痔になりやすい生活習慣とは?

私はバトミントン部でした。
だから、脚にガッツリ筋肉がついてて、引退したら肉に変わってきて…
余計に太くなったんです!
来年には私は高校生になってしまいます。
今のままだとスカートから出せる脚じゃないんです!
ストレッチとか運動?とかマッサージなどなど
いい方法があったら教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

似たような相談に数限りなく答えてきましたが、女性は、筋肉は男性のようには付きにくく体脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)は付きやすい、という体質をもっています。

なので筋肉太りした女性というのは、まずいません。せいぜいスピードスケータや競輪選手のように足の筋肉を強烈に使うアスリートくらいで、バトミントンくらいでは大して足が筋肉で太くなったりしません。女性で足が太いのは、その原因はほとんど厚い皮下脂肪によるものです。

もし足に付いた筋肉を減らしたいのなら、何もせずにグータラな生活を続けていればよろしい。筋肉はふだんの生活(定常的に運動している場合は、それも含めての生活)に必要なだけになるように、自然と余計な部分は痩せ衰えて行くからです(筋肉もエネルギーを消費するので、余計なエネルギーの消費がされないように、人間の体は合理的に出来ています)。何もせずに放っておけば(もし足に余計な筋肉が付いているとすれば)ふつうの女性並みの筋肉量になっていきます。

部活などで運動をしてきた人がそれをやめると、そのままでは体脂肪が付いて太ってきます(若い女性の場合は足などの下半身が太くなりがちです)。それは運動していたときに消費していた消費カロリーが消費しなくなる一方で、食べるほう(摂取カロリー)は相変わらず食べるからで、差し引き摂取カロリーが過剰になり、太るんです。運動は簡単に止められますが、食べるのを抑えるのはなかなか出来ないためです。

足を細くしたければ、毎日のように有酸素運動(ジョギングなど)をする一方で(したからといって足は筋肉太りしません)、摂取カロリーを抑えないといけません。それには食べる量を均等に減らすことです(偏った減らし方は栄養バランスを崩してよくありません)。間食などをしていれば、それも止めることです。ストレッチやマッサージでは、足のむくみ対策には一時的に効きますが、足の皮下脂肪はそれでは取れません。
    • good
    • 0

初めまして、生活環境の変化によるものでしょう。

当時は消費カロリーが多く摂取してもよかったのですが、運動をしなくなったとたんに、余分な「カロリー」が蓄積した結果です。「リバウンド」!携わった期間の2倍は正直必要です。「間違ったダイエット」はすべきでないと思います。「骨・内臓」を痛めるからです。
gooのブログを参照ください。;http://blog.goo.ne.jp/aiproject_001
タグ;姿勢・有酸素運動・デトックス

教室しわ・たるみなしで綺麗になるにはまず皮膚・内臓の若返りこれを”躾”英語でトレーニング

Training first of skin, internal organs rejuvenation this "discipline" in English to become a clean without training net classroom wrinkles, sagging to the rejuvenation, beauty
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング