利用規約の変更について

MS Word 2007 で times new roman フォントを使用しシングルコーテーションを打つと、「縦長逆三角形」と「オタマジャクシ形状」の二種類が表示されるようです。この違いを教えてください。分かりにくい質問で申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。

「半角フォントにおけるコーテーションマーク」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

文字コードのUnicodeでは前者(縦長逆三角形)は「0027」になり後者(オタマジャクシ形状)の質問で挙げられている「終わりを示す方」は「2019」(「始まりを示す方」は「2018」)になります。


前者は引用文の始まりと終わりが明示しにくい(同じものしかないので)し、アポストロフィーと同じなので、引用符(コーテーションマーク)としてはUnicodeでは推奨されないようになったものです(アポストロフィーとして文字としては存在していますので表示はされる)。
Unicode以前の文字コードが貧弱だった時代には、省略されていたものが(不便なので)生き返ったので、コンピュータの中では未だ混在されている悪しき例と言えるでしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアポストロフィーが半角にならない

Word2013を使用していますが、フォントによっては、英文でアポストロフィーを半角で打っても全角になってしまいます。

Word2010までは、ネット上の情報を参考に「オートコレクト」の操作でうまく処理していたのですが、Word2013ではどこをどうしていいのかわかりません。

おわかりの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Word2007以前だと、こちら↓のようなことですね。
http://jehupc.exblog.jp/10892139/

この項目と同じものが見つからないということなら、項目の位置では
変わっていませんが、用語の表現が違っているためですね。

Word2007以前の場合
[入力オートフォーマット]タブの[ '' を‘' に変更する]

Word2013の場合
同タブの[左右の区別のない引用符を区別がある引用符に変更する]

意味的には同じことなのですが、記号だったのを、区別のないとあるの
説明文に変わっただけですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報