マンガでよめる痔のこと・薬のこと

純水とアルコール内に溶解した分子の振る舞いの違い
(純水に溶解した分子とアルコール内に溶解した分子の振る舞いの違い)

これを訳すと
The difference of the behaviour of the molecules solved between in pure water and alcohol.

で合っていますか?
differenceを使うためにはbetweenが必要だと思いますが
betweenとinを続けて使っても良いのでしょうか?

The difference of the behaviour of the molecules solved in between pure water and alcohol.
のように前に持ってくるべきでしょうか?

A 回答 (4件)

論文のタイトルでしたら



Behavioral differences between molecules dissolved in pure
water and those dissolved in alcohol

Behavioral differences は
Behavioral differences between dogs and wolves の様に使われ
ます。

dogs を molecules dissolved in pure water、
wolves を those (molecules) dissolved in alcohol
に置き換えるだけです。

between と in の組合わせの問題ではありません。
    • good
    • 1

「The differences in behavior between (the) molecules dissolved in pure water and (the) molecules dissolved in alcohol.」



とか

「The behavioral differences between (the) molecules dissolved in pure water and those dissolved in alcohol.」

にしましょうか。

どの「純水に溶解した分子」や「アルコール内に溶解した分子」なのかを既に特定していなければ「the」は入れるべきではありませんね。
    • good
    • 1

『純水とアルコール内に溶解した分子の振る舞いの違い』 の英訳は



The difference of the behavior of the molecules between dissolved in pure water and (in) alcohol.

とするのが正確です。(なお化学物質の場合は普通solveではなくdissolveです。)
dissolved between in ~ としても間違いではありませんが、このような文の構造ではbetween dissolved in ~ のように普通はします。

in between は in とbetweenが一まとまりで 『~の合間に、』という意味でよく使われるので、ご質問の dissolved in pure waterのinとは違うので、dissolved in between ~ とすると変に響きます。
    • good
    • 0

>The difference of the behaviour of the molecules solved in between pure water and alcohol.


のように前に持ってくるべきでしょうか?

はい、それこそが一般的な用法です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング