出産前後の痔にはご注意!

鈴木宗男氏や佐藤優氏が逮捕されて有罪判決を受けた理由は、 北方領土問題を解決しようとしていたからですよね?北方領土問題は解決したくないという政府の意向に背いたからですよね?政府の見解に反する論文を執筆されて航空幕僚長を更迭された田母神俊雄氏と似ていますよね?佐藤優氏は田母神俊雄氏に否定的ですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

バスティーユ牢獄(仏: Bastille, Bastille Saint-Antoine)は、もともとは要塞で、シャルル5世の治世下に建てられ、フランス革命前には政治犯や精神病者を収容した牢獄として使われていた旧体制(アンシャン・レジーム)支配の象徴とされた建物。


 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9 …

バスティーユ襲撃(仏: prise de la Bastille)とは、1789年7月14日にフランス王国パリの民衆が同市にあるバスティーユ牢獄を襲撃した事件である。フランス革命のはじまりとされる。
1789年の5月5日に175年ぶりの三部会が開かれたが、これは民衆からなる第三身分を大いに失望させるものであった。その後も空転を続ける三部会に対し、民衆は6月17日に国民議会と称する集会を開き、この集まりに他の2身分の合流を呼びかけた。このような第三身分の強硬な姿勢に対し、王弟アルトワ伯は議場を閉鎖するという断固たる措置を講じた。この結果、議場から締め出された第三身分代表たちは、6月29日に議場に隣接する球戯場(「テニスコート」と訳されることがある)で、「憲法制定までいかなる状況でも会議を解散せず、継続する」ことを誓った。~
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9 …

フランス人民は自由・平等・友愛を旗印に雄々しく立ち上がり、革命の焔は全土に燃え広がっていく。オスカルと衛兵隊は民衆側につき、国王軍と闘う決心をする。 .. 『ベルサイユのばら』は、池田理代子による日本の漫画作品。通称「ベルばら」。フランス革命前から革命前期を舞台に、史実を基にしたフィクション作品。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB …


 政治犯は、収監される。それが、人々への自由斡旋であっても ?
    • good
    • 0

人間のつくった法律は、必要不可欠のものであり、尊重しなければならないものである。

しかし、不公平なもの、旧式なものはどんどん変更していかねばならない。人間の法と創造者の法との板ばさみになったときは、一瞬たりともためらってはならない。裁判官もいつかは創造者の裁きを受ける身なのである。
 暴力を除去し、犯罪者や行動の自由を侵害する人々を治す医学的な手段を人類が発見するまでは、警察も必要である。戦争の擁護者である軍隊とは異なり、警察は科学がこういう問題を解決してくれるまでは、当面は必要なのである。
 ラエル著 社会と政府
*     *     *

 某TV時代劇/長州の幕末も毎回忙しいですが、
 文久3年(1863年)、尊王攘夷運動が最大にして最後の盛り上がりをみせた。
朝廷内においても三条実美や姉小路公知ら急進派が朝議を左右するようになり、2月に国事参政と国事寄人の二職が設けられると、急進派がこれに登用され実権を握った。
ついには5月10日を攘夷決行の日とすることを参内した将軍徳川家茂に約束させるに至った。
5月10日、長州藩は下関海峡でアメリカ商船を砲撃して攘夷を実行に移すが、他藩はこれに続かず、長州藩が欧米艦隊から報復攻撃を受けるに及んでも、近隣の諸藩は傍観を決め込むのみであった。また、攘夷実行を約束した将軍家茂も、6月には京を離れ江戸に帰ってしまった。
7月2日 - 薩英戦争
7月20日、激動する情勢に備えて、攘夷の決行に際して外国船による艦砲射撃に弱い点や領内の統制が取りにくい事から幕府に無断で萩から内陸の山口へ移鎮が検討され、毛利敬親が山口移鎮を発表。
孝明天皇は、熱心な攘夷主義者ではあったものの、急進派の横暴を快く思っておらず、攘夷の実施についても幕府や諸藩が行うべきものと考えていた。天皇は三条らを排除するため島津久光らに期待していたが、薩英戦争を背景に久光の上京は難航した。
会津藩と薩摩藩を中心とした公武合体派は、中川宮朝彦親王を擁して朝廷における尊攘派を一掃するクーデター計画を画策していた。
八月十八日の政変(はちがつじゅうはちにちのせいへん)。
尊攘派公家や長州藩主毛利敬親・定広父子の処罰等を決議し、長州藩は堺町御門の警備を免ぜられ、京都を追われることとなった。19日、長州藩兵千余人は失脚した三条実美・三条西季知・四条隆謌・東久世通禧・壬生基修・錦小路頼徳・澤宣嘉の公家7人とともに、妙法院から長州へと下った(七卿落ち)。
文久4年6月、政変に敗れた長州藩は池田屋事件をきっかけに京都へ出兵、
7月、禁門の変、会津・薩摩らと戦火を交える。
7月23日 - 第1次長州征討の勅命
8月5日 - 下関戦争
11月 - 責任者の三家老が切腹して降伏恭順(長州征討)。
元治2年12月、高杉晋作が挙兵して、恭順派政権を倒して再び尊攘派が政権を掌握していた。(功山寺挙兵)
慶応元年(1865年)5月頃に薩摩藩は坂本龍馬らに出資した。「亀山社中」。
龍馬は薩摩藩名義で武器を調達して密かに長州に転売し、その代わりに長州から薩摩へ不足していた米を回送する。
8月、長崎のグラバー商会からミニエー銃4,300挺、ゲベール銃3,000挺の薩摩藩名義での長州藩への買い付け斡旋に成功した。
慶応2年1月 - 薩長同盟締結
6月 - 第二次長州征討
慶応3年(1867年)10月14日、大政奉還。
慶応4年(1868年)1月3日、鳥羽・伏見の戦い。
1月20日、青松葉事件、尾張藩内での佐幕派弾圧事件。

 と、あらすじ されますが、猫の目も回るようである。

 背任罪(はいにんざい)とは、刑法に規定された犯罪類型の一つである。
刑法第247条
他人のためにその事務を処理する者が、自己若しくは第三者の利益を図り又は本人に損害を加える目的で、その任務に背く行為をし、本人に財産上の損害を加えたときは、五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%8C%E4%BB%BB

 本人 、とありますが、本人とは国、法でしょうか?
過去の封建体制下ではエライ騒動となっている。
その傾向が、現在体制下でも皆無とは見えず、よって今ある人道上のその障害を何とかしたかった?
    • good
    • 0

鈴木宗男は斡旋収賄、佐藤優はその背任。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング