両隣の老後について悩んでいます。
皆様のお知恵を借りたく質問させて頂きました。

私→23歳 独身 病気の為、仕事を辞め治療中。
父→65歳 会社員
母→59歳 介護職
母親はずっと専業主婦で、5年前に仕事を始めたので恐らく年金はないと思います。
無貯金です。
賃貸ですので持ち家もありません。
1人っ子です。

病気の為、今年の7月に仕事を辞め実家に帰って来ました。
今は仕事が出来る状況ではないので、治療しながら貯金を崩し病院代や自分の支払いをしている状況です。

先日、父親と何気なく世間話をしている時に無貯金無年金であること、私に将来養って貰おうと思っている事を聞かされました。
会社員なので無年金だとは思ってもいませんでしたし、中学も高校も公立で塾などにも行っておらず、大学にも進学していないので、親に金銭面でそこまで迷惑を掛けていないのもあり、貯金も充分にあると思っていました。
父の会社は福利厚生が全くない会社で、退職金もないそうです。
私は完治するとも限らない病気ですので自分の事を考えただけでも不安で押し潰されそうなのですが、将来親の面倒まで見ないといけないのかと思うと本当にどうしたらいいのか分かりません。

やはり親が死ぬまで養っていかないといけないのでしょうか?

結婚の予定もありませんし、自分の生活だけならば病気が良くなれば頑張って働けばなんとかなるとは思うのですが、とてもじゃないけれど親の面倒までは見れる気がしません。

皆様のアドバイスお待ちしております。
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちょっと質問とはそれるけど。


あなたは自分の将来をどう考えるの?
親があなたにパラサイトしたいと思うのは勝手です。
あなたがそれをどこまで受け入れるか。

たとえば、5年後くらいにお父さんが脳卒中で倒れ、寝たきりになったとする。
お母さんは同時に認知症になったとする。
で、お二人ともその後20年生きたとする。

あなたは収入の面倒含めて介助から全部面倒見るのかな?
そのときはあなたは48歳でしょ。

あなたの病気の治療もある。
結婚はしないの?

こんなこと言うと、またサイトの監視人からイチャモン付いて削除されるだろうけど、いい加減世話したら、適当なところで見切る。
大の大人が年金の加入せず貯金もせず、老後がどうなるかくらい想像つかなくては。
そもそも国民年金は互助制度。
今まで年金の掛け金を支払わなかったのは、今まで全国のお年寄りを救わず無視してきたわけだ。
自業自得じゃないの?
自分の子供の将来を食いつぶすなんてまともな親の考えることじゃない。

世帯を別けて家を出ることだね。
そしてお互いに生活保護を受ければいいんじゃない?
あなたも少しでも働ければ、不足分だけ保護を受ければいいし。
体調が良くなれば、あなたの人柄を見込んで結婚を申し出る男性もいるでしょう。
でも(気にさわったらゴメンね)こんな親と同居し、金銭面まで負担を強いられるのをわかっていて結婚を申し出る男なんているかね?

子供を守らない親を守ることは無い。
自分の未来をダメ親の犠牲にするな。
両親をほっといても、あなたに援助ができなければ、死にたくなきゃ自分で這ってでも生きる方法を考えますよ。

あなたは自分の生活を中心に、できる範囲で親を助ければいいんじゃない?
いろいろ公助の制度があるから、介護保険含めて利用できそうなサービスをみつくろっておいてもいいし。
(って、介護保険の掛け金も払っていないのなか?)

「ほっとけ」という非人道的な回答という理由で、規約違反のためにこの回答は削除確定(笑)。
    • good
    • 73
この回答へのお礼

1番心に響いたのでベストアンサーに選ばせて頂きました。
自分の生活を中心に、出来る限り補助はしますが難しくなれば生活保護なども考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/08/26 13:12

ひとつ確認しといたほうがいいのは お父様 お母様が国民年金の未払いがないかです。


無い場合は 国民年金は少なくとも入るわけですよね。
福利厚生のない会社だろうが 国民年金は義務ですので20歳以上になれば払う義務があるので
今後年金関係の郵便物などがあるとおもうので その点は確認したほうがいいでしょう。
国民年金で 1人月6万円強にはなると思います。
お二人で13万円くらいは確保できるので その点はしっかり確認しましょう。

また 未払いなどもあり 本当に年金受給資格もないようなら
生活保護を視野に入れるべきかもしれませんね。

心配は尽きないでしょうが あなたがいますべきはしっかり病気が少しでも良くなるように
体調管理されてくださいね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

無年金=国民年金も無いという意味で書きました。
説明不足ですみません。

アドバイス通り生活保護を視野に入れて考えて行きたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/08/26 10:32

こんばんは



土地は自分の土地ですか?
自分の土地であれば手放して

それもない場合
生活保護とかになるとおもいます
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
質問文にも書いてある通り、賃貸ですので土地も持っておりません。

生活保護の発想はありませんでした。
そちらも視野に入れて色々考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/08/26 08:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q在職老齢年金の2割カットについて

皆さん、こんにちは。
現在の60才前半の在職老齢年金は、基礎として年金額の一律20%カットになっているかと思います。
今年成立した年金改革法では平成17年4月から、20%カットが廃止になると思います。

そうなると来年4月からの在職老齢年金の計算式はどのようなものになるのでしょうか。
実は来年1月に定年退職を迎える社員がおりまして、引き続き継続社員として雇用を希望しているのですが、どれくらい年金カットされるのか聞かれたもので質問をさせていただきました。

宜しくご教授の程お願い申し上げます。

Aベストアンサー

失礼しました。特別支給の老齢厚生年金でしたね。(先の回答は65歳以上です)

まず年金額を12で割り、基本月額を算出します。

A=総報酬月額相当額(B)+基本月額(C)

1.Aが28万以下の場合は全額支給

2.Aが28万を超える場合には、
 ・B<=48万、C<=28万

   (A+B-28)/2 だけ減額

 ・B>48万、C<=28万
   (基本月額+20万)/2 + (B-48万) だけ減額

 ・B<=48万以下、C>28万
    B/2 だけ減額

 ・B>48,C>28万
    24万 + (B-48) だけ減額

となります。

Q今、私が勤めている会社の事で、皆様に知恵をお借りしたく思い投稿させてい

今、私が勤めている会社の事で、皆様に知恵をお借りしたく思い投稿させていただきました。

今の勤め先は、役員含め従業員が6名の小さな会社です。
相談内容とは、この役員の横暴、不正を正すにはどうしたら良いかと言う事なのですが…

 私たちでは、不正かどうかは判断しにくいので皆様から意見を頂きたいのですが

1.会社の資金でで商品を仕入をし、個人で販売し
得たお金は、会社には返金せずすべて着服している模様
2.会社名義携帯を付き合っている2人の女性に渡している、携帯の料金は会社で支払っている。

上記の事を行っているのは、専務です
社長と常務も内容は把握しているのですが…
お飾りみたいな社長と常務なので…

仕事ができる専務であれば我慢もできるのですが…正直ぜんぜん仕事ができる人ではありません
この専務のおかげで、会社は借金を重ねるだけです…

どうしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

罪名は横領です≪業務上が付くかな?≫
警察に告訴ではなく、告発してください
告訴は被害者しか出せませんが
告発は誰でも出来ます、≪出来れば証拠が有ると良いですね≫

Q65歳未満の在職老齢年金の支給停止の計算式について

65歳未満の在職老齢年金の支給停止の計算式について
自分の給与からの在職年金の額をサンプル的に算出したのですが、誤っていませんでしょうか?
■275,000-〔税引き等なし・通勤費込み〕支給額
■66,000-〔800,000÷12〕月当たり年間賞与
■78,000-〔936,000÷12〕月当たり在職年金の額

275,000+66,000=341,000〔総報酬額〕
341,000+78,000=419,000
〔419,000-280,000〕÷2=69,500〔カット額〕
◎78,000-69,500=8,500〔月当たり在職年金の額〕
こんな風に単純計算したのですが、よろしいでしょうか?
〔別件としてご質問いたします〕

Aベストアンサー

http://www.nenkin.go.jp/main/detailed/pdf/kounen07.pdf の11頁・12頁・13頁に詳細な計算式が説明されています。
これに基づいて計算します。
給与額ではなく標準報酬月額を採らなければならないので、その時点で既に計算を誤っています。

正しくは、ざっくり計算すると以下のとおりとなると思います。
上述したPDFを参考にして、計算し直してみて戴けると幸いです。

総報酬月額相当額
=その月の標準報酬月額+(直近ぬ年間に受けた賞与額の合計)÷12

基本月額
=年金額(加給年金額を除く)÷12

標準報酬月額=28万円(月額の給与支給額より、厚生年金保険料額表を使って算出)
直近1年の賞与額の合計÷12=67,000円

基本月額=加給年金額がないとして、936,000÷12=78,000円

総報酬月額相当額=347,000円(280,000円+67,000円)

基本月額が28万円を超えておらず、総報酬月額相当額が48万円を超えていない
⇒ 支給停止基準額=[(合計収入額-28万円)÷2]×12
⇒ (基本月額+総報酬月額相当額-28万円)÷2×12
⇒ (78,000+347,000-280,000)÷2×12=870,000

年金支給額(年額)
=936,000-870,000=66,000円(5,500円/月)
 

http://www.nenkin.go.jp/main/detailed/pdf/kounen07.pdf の11頁・12頁・13頁に詳細な計算式が説明されています。
これに基づいて計算します。
給与額ではなく標準報酬月額を採らなければならないので、その時点で既に計算を誤っています。

正しくは、ざっくり計算すると以下のとおりとなると思います。
上述したPDFを参考にして、計算し直してみて戴けると幸いです。

総報酬月額相当額
=その月の標準報酬月額+(直近ぬ年間に受けた賞与額の合計)÷12

基本月額
=年金額(加給年金額を除く)÷1...続きを読む

Q年金・貯蓄の無い親の老後(切実です)

こんにちは。
両親の将来の事で悩んでいます。
色々考え過ぎて、鬱々として良い考えが浮かばなくなってしまいましたので、皆さんのお知恵を貸していただきたく質問させていただきます。

昔の話ですが、父は会社のお金を使い込んで借金を抱え、そんな父や私と妹を置いて、母は出ていきました。
私達姉妹は学校の給食費や修学旅行の積み立ても払ってもらえず、それはおろか、日々の食べるものにも困るような、ひもじい子供時代を送りました。
母は近場に住んで、会いたいときにはすぐ会えるものの、数々の男性とともに度重なる再婚を繰り返していて、子供のことより常に自分を優先してきました。

最悪な環境だったと思うのですが、なんとか高校まで卒業し、その後就職しました。
今は2人とも自立し、お互い結婚間近です。
本当に幸せで、やっと掴んだ自分の幸せをかみ締めています。


しかし、幸せになればなるほど、やがて降りかかってくるであろう、両親の老後の問題を考えずにはいられません。

現在、父:50歳 母:49歳。
   私:27歳 妹:24歳です。

父は土木関係の仕事をしています。年金はありません。
現在数百万円あった借金はありませんが、手元にお金があれば全て飲んでしまいます。

母は現在無職で、男性と暮らしています(籍は入れていません)
男性の経済力に依存した生活を常に送っていて(人は度々変わっています)、今は経済的にその男性に支えてもらっていますが、近い内別れそうです。
こちらも、貯蓄及び年金はありません。
またとても浪費家で、あるお金はすべて使ってしまいます。

どう考えても、このまま何も対策を立てないでいては、老後生活ができなくなってしまいます。
そうなると、必然的に老後に私達姉妹が1人ずつ面倒をみなければならないことになります。

身勝手な親ですが、やはり親ですし大切にしたいです。
なんとかしてあげたいのですが、私や妹ともに、やがて生まれてくるであろう子供に、自分達のようにお金のことで不憫な思いをさせたくありませんし、それが原因で夫と不仲になりたくはありません。
また、今までが苦労の連続だった分、自分の幸せも考えていきたいです。

両親のためにも、自分のためにも、なんとかして、少しでも今できることをやっていこうと思っています。

今考えていることは、
(1)まず、家族4人で話し合う(両親が老後をどう考えているか)
(2)それ以外に対策として、娘二人でそれぞれ積み立てをする。
(3)両親を説得して個人年金などに入らせる。
…などを検討しています。

それ以外にも、何か良いお知恵がありましたら、ご意見をお願いいたします。

こんにちは。
両親の将来の事で悩んでいます。
色々考え過ぎて、鬱々として良い考えが浮かばなくなってしまいましたので、皆さんのお知恵を貸していただきたく質問させていただきます。

昔の話ですが、父は会社のお金を使い込んで借金を抱え、そんな父や私と妹を置いて、母は出ていきました。
私達姉妹は学校の給食費や修学旅行の積み立ても払ってもらえず、それはおろか、日々の食べるものにも困るような、ひもじい子供時代を送りました。
母は近場に住んで、会いたいときにはすぐ会えるものの、数々の男...続きを読む

Aベストアンサー

#2の方のご意見を支持します。

わたしも、50を過ぎた働くおばちゃんです。
子供が2人います。

あなた方姉妹はとてもがんばった。
えらいです。
他人のおばちゃんがほめたいです。

そんな親はほうっておきなさい。
我が家の下の息子がニートなりかけ。

これも、いつまでもみるつもりはないです。

親子も子供も自分の人生に自己責任です。

ご自分たちの将来の家庭だけ、それだけで大変です。
余分(親)のことは自分たちが充足してから。

全力で逃げても誰も批難しません。
大丈夫です。

Q年金カットは収入?労働時間?

65歳以上の働く人(年金は満額受給)が年金をカットされるのは、どんな状況ですか?年金+給料=48万 48万の以上の収入分の2分の一が年金カットなのか、労働時間 一日8時間が一般なので それをオーバーしない75%以下の労働時間なら、収入には関係なくカットされないのか?

Aベストアンサー

 こんにちは。ご質問の件は在職老齢年金という制度のことです。計算方法は他の回答にもありますので省きますが、この制度は働く全ての65歳以上に適用されるわけではなくて、厚生年金保険料を支払いながら、老齢厚生年金を受給している人からのみ減額されます。たとえば自営業の収入は対象外です。

 言葉を換えて言えば、厚生年金に加入している人だけが減額支給されますので、正社員の4分の3以下の労働時間で働くパートタイマーなどで厚生年金に入らない人の年金は減りません。75%というのはこのことだと思います。この取扱いについて詳しくは添付したURLのサイトをご覧ください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/~tokyo/pa-to.htm

Q親・義理親の老後にたいして

3男・長女(一人っ子)の結婚の場合、嫁親の老後に対して、どのような用意をしておけば良いのか判りません。。。
僕の親は両親とも健在で、貯えもありますから、さほど心配してませんのですが。。。義理親に関しては【あまり裕福では無い】くらいの雰囲気しか判らず、なにかあれば僕が援助しなければならないのかなぁ~と漠然と考えてました。
自分の将来も不安なのに(笑) 義理親への援助(生活や介護など)とか皆様はいかがお考えですか?

Aベストアンサー

そうですね高齢化社会で由々しき問題ですね
>僕が援助しなければならないのかなぁ
これは僕が稼いだお金で・・という意味でしょうか
僕が稼いだお金の大半は家族(奥様と将来のお子様)のために使うお金ですよね・・つまり奥様自身も節約を強いられるわけです、僕が援助・・・は考え直しましょう
>なにかあれば
皆で援助しましょう・・くらいの気持ちが

万一貴方の実家で両親が倒れて動けなくなったら
やっぱり奥様の協力は必要です
兄2人は頼れない状況に落ちって居るかも知れないですよ

>あまり裕福では・・・
貴方がそんなことを気にしていると
奥様に肩身の狭い思いをさせることになりますよ

まずはあまり心配せずに幸せな家庭を築いてください
お幸せに

Q日航の年金カットって一般人より優遇分の内一部カットですよね

日航の年金カットって一般人より優遇分の内一部カットですよね
一般サラリーマンの年金は基礎年金+厚生年金で大体月20万ちょっとですよね。
今騒がれている日航は一般サラリーマンより30万くらい多く貰っていたが、その上乗せ分のカットの話ですよね。
だからカットされた後でも月36万程度と一般のサラリーマンより16万ほど多くなるのですね。

今6chのワイドスクランブルで、何か年金額そのものがカットされるかのように同情論がありましたが、
つぶれる会社が一般のサラリーマンより多い年金を貰うこと自体どうかと思うのですが。
だから税金投入なら企業年金100%カットは当然で、それでやっと一般サラリーマン並になるのですよね。

なのにそれが現役50% 退職者30% カット と言うことは、退職者には7割も余計に渡すことになるのですね。

参照した記事によると 一般サラリーマンが20万少々なのに減額されても日航は36万だそうで、
同情なんか おかしいのではないかなあ

ワイドスクランブルでは退職金の一部をおいてきたように言ってますが、退職金を貰って銀行に預けるより優遇利息がつくからおいてきたのでしょう、一種投資したのではないでしょうか

勿論具体的な金額は勤続年数など一概に言えないにしても、話の筋としては間違いではないように思いますがあってますか?

日航の年金カットって一般人より優遇分の内一部カットですよね
一般サラリーマンの年金は基礎年金+厚生年金で大体月20万ちょっとですよね。
今騒がれている日航は一般サラリーマンより30万くらい多く貰っていたが、その上乗せ分のカットの話ですよね。
だからカットされた後でも月36万程度と一般のサラリーマンより16万ほど多くなるのですね。

今6chのワイドスクランブルで、何か年金額そのものがカットされるかのように同情論がありましたが、
つぶれる会社が一般のサラリーマンより多い年金を貰うこと自...続きを読む

Aベストアンサー

>退職者30% カット と言うことは、退職者には7割も余計に渡すことになるのですね。

ということでもありません。
カットされるのは企業年金部分で、これには退職金の後払いも含まれます。
つまり、最初に一時金でドカンともらった人はもらい得。
分割でもらうことにした人はもらい損になります。

また、潰れた場合でも日航の全資産を売却した分を
給与、退職金などの配当に優先してまわしますから、
それでも、60%カットということになったようです。

つまり、優遇されたのは30%ということになります。


>一種投資したのではないでしょうか

このあたりは、大人の事情というやつがあったのかもしれません。。
つまり、今、全額退職金を一時払いしたら会社の資金繰りが悪くなって
会社が潰れるかもしれない。分割払いならなんとかなるので、
なんとか協力してくれないか。。というような話があったであろうことは
部外者ながらもなんとなく想像はつきます。

つまり、一時金で受け取ったやつは「俺は会社の都合なんて知らん」と
いう人で、分割に応じた人は「会社のためなら仕方がないか」と
まあ、騙されて踏んだり蹴ったりされてるわけです。

>退職者30% カット と言うことは、退職者には7割も余計に渡すことになるのですね。

ということでもありません。
カットされるのは企業年金部分で、これには退職金の後払いも含まれます。
つまり、最初に一時金でドカンともらった人はもらい得。
分割でもらうことにした人はもらい損になります。

また、潰れた場合でも日航の全資産を売却した分を
給与、退職金などの配当に優先してまわしますから、
それでも、60%カットということになったようです。

つまり、優遇されたのは30%ということ...続きを読む

Q老後のための貯金はいくら必要か?

年金が出ないと言われる今、65歳で退職して、
老後安定した生活を送るためには、貯金はいくら必要
でしょうか?

Aベストアンサー

No.01です。

じゃぁ個人的な意見として、自分は月15万くらいあればいいかな?と思うので、年間180万。
85歳まで生きるとして20年。なので3600万ですかね?
年金がでれば月10万でいいとしても2400万って感じですかね?

うん・・・答えて分った・・・自分には貯めれないw

Q在職老齢年金以外には、所得による年金のカットは無い?

 厚生年金に限らず、公的年金(公務員共済や国会地方議員年金など)は多かれ少なかれ政府から何らかの恩恵を蒙っていると思われます。
 在職老齢年金の制度による年金カットは給与所得者に限られると理解しています。
 では、これら公的年金の加入者は他に多額の収入があっても、それが給与所得でなければ、年金は全額もらえるのでしょうか(以前、福井元日銀総裁の年金が話題になりました)?
 例えば、不動産収入や印税収入、また顧問料収入などを多額にもらっている国会議員経験者も、年金を全額もらっているのでしょうか。給与所得以外でも、所得が多ければカットすべきと思うのですが・・・

Aベストアンサー

障害基礎年金のうち、
20歳前傷病を理由とする障害基礎年金には、所得制限があります。
http://www.sia.go.jp/infom/text/kokunen08.pdf の3ページ目後半に
記されています。

一方、65歳以上の方の在職者の老齢厚生年金、
すなわち、在職老齢年金のカットのしくみについては、
下記に詳述されていますので、ご参考までに。

http://www.sia.go.jp/infom/text/kounen06.pdf

そのほか、60~64歳の方を対象とする
特別支給の老齢厚生年金(注:通常の老齢厚生年金とは異なる)にも、
在職者に対するカットがあります。
http://www.sia.go.jp/infom/text/kounen07.pdf の10ページ目の
後半に詳述されています。

なお、上で紹介させていただいたPDFファイルは、
社会保険庁の公式教材です。
http://www.sia.go.jp/infom/text/index.htm の上の各リンクから
入手できます。
 

障害基礎年金のうち、
20歳前傷病を理由とする障害基礎年金には、所得制限があります。
http://www.sia.go.jp/infom/text/kokunen08.pdf の3ページ目後半に
記されています。

一方、65歳以上の方の在職者の老齢厚生年金、
すなわち、在職老齢年金のカットのしくみについては、
下記に詳述されていますので、ご参考までに。

http://www.sia.go.jp/infom/text/kounen06.pdf

そのほか、60~64歳の方を対象とする
特別支給の老齢厚生年金(注:通常の老齢厚生年金とは異なる)にも、
在職者...続きを読む

Q親が妹に相続させなく無いと言ってます...

私は3姉妹の長女です。
次女の事で困ってます。
次女は浮気が原因で離婚して
前の夫の子を自分の親に預けたまま
その浮気相手と住んでいます。
うちの親は浮気相手に別れてくれるように頼んだら
300万手切れ金を出して欲しいと言われて
用意して出したそうです。
でも結局二人の関係は続き次女は妊娠して
その後5ヶ月になってから中絶して...というように
ふしだらに生きてるようです。

両親もほとほと呆れているようで
将来遺産相続時に次女ではなく、私と三女、そして
自分達で育てている次女の子で相続して欲しい、
そうするにはどうすればいいのか..と相談されました。

私と三女も気が合わないうえに三女は年が離れていて
20代という事もあり相談相手にはなりません。
次女の相手は大変お金に汚い人のようです。

私自身巻き込まれたくは無いのですが
感情を最小限にして解決していきたいと思ってます。

まずは私はどう行動し、どう親にアドバイスすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
相続トラブルを避けるために、ご両親双方に長女と三女に相続させる旨の遺言を作成されることをお薦めします。
しかし、次女の方には法的に遺留分という取り分が保障されていますから、遺留分の請求をされたら支払わなくてはなりません。
そこで、遺留分に相当する金額を支払う旨を遺言に付け加えておくべきでしょう。
次女のお子さんについてですが、遺言で相続させることは可能ですが、たぶん親権をお持ちの次女の方が、お子さんが成人するまで管理することになるでしょうから、今の内にご両親の養子にされてはいかがでしょうか。
養子にするには次女の方の同意が必要になりますが、ご両親がお元気なうちに話し合いをされた方がよいかと思います。その上で、次女の子にも相続させる旨を遺言に付け加えておけば、相続が発生したときに次女の方が何か言ってきても、法的にも対抗できると思います。
遺言は少し面倒ですが、公正証書で作成されることをお薦めします。家庭裁判所の確認(検認といいます)が不要になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング