出産前後の痔にはご注意!

NBOXに乗っていますが二年でタイヤの外側がツルツルになりました。空気圧も常に気にしていましたがツルツルです。走行距離は一年一万キロペースです。
最近のこのタイプの軽自動車に乗っている方々からタイヤの減りが早いとよく聞きます。
タイヤメーカーもこのタイプの軽自動車に対応したタイヤを発売しているらしいことを聞きましたが良いタイヤありませんか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

http://toyotires.jp/project/project_38.html

いかがでしょうか?
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ものすごい説得力がありますね、納得です。ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/01 21:31

重心が高い形なので、コーナリング時のタイヤ外側への過重は高くなりますから、


ミニバンタイプのタイヤの中からを選んではどうですか。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

車高が高いとどうしても避けられないですね。ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/01 21:29

NBOXの車重と車高,ある程度の乗り心地を求めるなら,2万キロ持てば十分ではないでしょうか。

初代のタントはかなりひどかったらしいですけど,純正タイヤは摩耗性も含めて設計していますので社外品のタイヤの方が持ちが短いかも知れません。
運転の仕方,急に曲がるとか速い速度で曲がる,据え切りしないなどの対策しかありません。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。運転の見直しもしてみたいと思います。

お礼日時:2015/09/01 21:32

1トン越えの車に軽自動車の細くて小さいタイヤですからね、ゴムの物理的な絶対量が少ないですから減りも早くなります。


4本交換でも3万円程度、普通自動車の半額程度なのですから、頻度が2倍になっても、そんなものと思うのが良いのではないでしょうか。タイヤ=ゴム製品は消耗品ですので、定期交換は必要なものなのです。

エコタイヤは個人的にはオススメし難いです。メーカーは色々と良いように言いますが、事故を起こしやすいタイヤであることには間違いありません。エコではないもっと安いフツーのタイヤが良いのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

タイヤが劣化する前に新しくしていると思えば安全かもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/01 21:27

2万キロですか?外径小さいほうがどうしても減りやすいのと片減りが原因ですかね?それだともう少し伸びるとおもいます。


 
①外側のブロックを大きくして外側の剛性に配慮しているミニバン用タイヤがあります。TOYOが元祖です。けっこう静かです。これで完璧に解消するかはわかりませんが効果はあるかもしれません。

②方向性のない対象パターンのタイヤを購入して、ローテーションと共にホイールへのタイヤの内側と外側の組み付けをひっくり返して片減りを防ぐ方法。サスペンションの特性による片減りには有効です。
ただ、無料組み換えを約束してくれるようなタイヤ販売店で買わないと経費がかかります。ダンロップにありましたがサイズはどうかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろと方法があるのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/01 21:25

>タイヤの外側がツルツル


ホイールを交換したとか ローダウンスプリングに交換したとか 弄ってませんか?
足回りをいじると アライメントが狂い 片減りが酷くなります。
こういた弄りが原因の場合 タイヤを変えても また同じように摩耗するだけ 根本を直す必要が有ります。

減らないタイヤ 
 EOCタイヤは、環境性・燃費性・ブレーキ性・ウエット性・摩耗性を
考慮して作られてるので 良いと思います。
ダンロップ、ヨコハマ辺りがお薦め BSは高い ファルケン、TOYOは、お奨めできません。
中華・韓国製のタイヤは、摩耗も早く グリップも良く無いのでお奨めしません。
インドネシア、欧州製は、大丈夫ですが軽用サイズを作ってるか?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。いろいろ考えてみます。

お礼日時:2015/09/01 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイヤの溝の減りが早いのです・・・

車の知識に関しては本当に素人同然のドライバーです。
基礎中の基礎的な質問で申し訳ありませんが、教えていただきたいことがあります。

モビリオを新車で購入して5年、走行距離は25000kmを越えました。
東京在住で冬場はスタッドレスタイヤを装着していますが、通常タイヤの溝がだいぶ減って来ています。

ハイヤー勤務の兄に言わせると、「お前の運転が下手っぴだから、タイヤの減りが早いんじゃ、オレのステップワゴンは40000km超だけど、こんなに坊主になっていない!」と・・・ (ノ_-;)
確かに、運転が上手とは決していえませんが、普段はエコも考え、急発進・急停車はしないように心掛けては・・・います。
父からは、安いタイヤだから・・・と妙なフォローをもらいました。(^_^;)

兄に交換時は教えてもらったので然るべき時にはきちんと交換しようと思いますが、家計のことも考え少しでも減りの少ない運転が出来ればと思い、どうすればいいのかを教えていただきたいのです。
手厳しい兄にはどうしても聞けませんでした・・・(;´・`)

よろしくお願いいたします。

車の知識に関しては本当に素人同然のドライバーです。
基礎中の基礎的な質問で申し訳ありませんが、教えていただきたいことがあります。

モビリオを新車で購入して5年、走行距離は25000kmを越えました。
東京在住で冬場はスタッドレスタイヤを装着していますが、通常タイヤの溝がだいぶ減って来ています。

ハイヤー勤務の兄に言わせると、「お前の運転が下手っぴだから、タイヤの減りが早いんじゃ、オレのステップワゴンは40000km超だけど、こんなに坊主になっていない!」と・・・ (ノ_-;)
確かに、運...続きを読む

Aベストアンサー

5年 25,000km しかもスタッドレスと履き替えているなら、気にするほど問題のある減り方ではないと思います。

一応:
---
空気圧の点検は時々おこなっていますか?
空気圧が規定値より低いまま走ってると結構タイヤが減ります。燃費にも良くないですね。

あと発進停止での減りはホイールスピンしたりロックするようなタイヤが鳴くほど極端なものを繰り返してなければさほど影響しないと思います。
むしろコーナリングや右左折での速度が速かったりハンドリングが深かったりするほうが減りには影響が大きいです。
また、切り返しや車庫入れなどで完全に停止したままハンドルを切る癖があると前輪が良く減ります(舵取り機構への負担も大きいです)。
切り返し時は止まる直前に先にハンドルを逆に切っておくと良いですね。

Q車のタイヤは前後どちらがよく減るの?

FFのステップワゴンに乗っているのですが、車のタイヤは前後どちらがよく減るのでしょうか?
前が減りそうと思って、ローテーションするのですが、結果は逆でいつも後ろがよく減っているように思うのですが・・。
実際はどうなのか教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは
結論からいうと前輪です
なぜかというと前輪にはとても多くの
負荷がかかります
1.FF車の場合前輪には車の重さが後輪の
  倍近くかかる(70%とも)
2.駆動の力がかかるのも前輪
3.ハンドルを切ってねじられるのも前輪
4.ただでさえ前輪には車の重さが後輪の
  倍近くかかるのに、ブレーキ時の負担と
  きたら・・・・・
という風に大変な負担がかかってます

逆に後輪は回ってるだけ
なのでローテーションは必須

質問者様はローテーションをされているということで
ローテーションされたあとに後輪(元前輪)を
見られてるということはないですよね?
今後もよく観察してください
タイヤは生もの
磨り減った前輪だけ交換ということがないように
ちなみにタイヤに興味がおありでしたら
この本を↓
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1799096
タイヤの本です
A5判

参考URL:http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1799096

こんばんは
結論からいうと前輪です
なぜかというと前輪にはとても多くの
負荷がかかります
1.FF車の場合前輪には車の重さが後輪の
  倍近くかかる(70%とも)
2.駆動の力がかかるのも前輪
3.ハンドルを切ってねじられるのも前輪
4.ただでさえ前輪には車の重さが後輪の
  倍近くかかるのに、ブレーキ時の負担と
  きたら・・・・・
という風に大変な負担がかかってます

逆に後輪は回ってるだけ
なのでローテーションは必須

質問者様はローテーションをされているということで
ローテーション...続きを読む

QホンダNBOXのオイル交換について

今ホンダのNBOXに乗っていて、そろそろオイル交換の時期がきています。
前回ディーラーで、この車のオイルは、低燃費オイルを使って下さいと言われました。
この車のオイルは普通のオイルではダメなのでしょうか。もし普通のオイルを入れた場合、どうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

指定オイルが SN 0W-20 になっています。
低燃費オイルは 0W-20 のことを言っていると思われます。

貴方が言う普通のオイルがどう言った物かが分からないので・・・
なんともいえませんが、

オイルにはAPIとSAEと言った分類があります。
APIはオイルの性能で、SA・SB・SC・SD・・・SNまであります。
(今はSDからSNまでが市販されていると思います)
SAEはオイルの硬さで一版的な車では10W-30・5W-30・0W-20が一般的だと思われます。

NBOXのターボ無しだと・・・
SMもしくはSN級で5W-30・5W-40・10W-30・0W-20 と書いてありますので、
あとは性能と硬さの組み合わせです。

硬さも組み合わせが出来ますので・・・
0W~10W-20~40 って事です。

その車に合うオイルは
SMかSNで0W~10W-20~40 を選べば問題ないです。
その中で一番燃費が良くなるのが、SN 0W-20 と言うことです。

QブリジストンB250という純正のタイヤの相当品は?

ブリジストンB250という純正のタイヤの相当品は?

自家用車のタイヤ(ブリジストンB250)の交換時期が近づいて来たかな思います。純正のB250タイヤに相当する市販用のタイヤはどれになるのでしょうか?また耐久性、静寂性が高いもので人気のあるタイヤでお勧めはどの当たりでしょうか?

タイヤに関する知識がない素人の質問ですが、ご教示よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

相当品 Bスタイル当たりでしょうか

チョイUPで ECOタイヤの エコピアや プレイズです YHならエコス ダンロップは 国産で摩耗が一番早い様です。
グッドイヤーも 変に摩耗します。
 
耐久性だと エコピアが優位では? コンパクトクラスにはお勧め
完璧静寂性なら レグノーです  1.8L以上や 重量級クラウン、フガ等に お勧め

BSは 高性能タイヤ程 摩耗性が激しく 長持ちしません 日本の技術を 買い替えサイクルを狙う
摩耗性能に 活用しているように 思えます。

BSでなく 静寂で 耐久性なら ミシュランLCをお勧めします。こちらも 1.8L以上にお勧め

Q軽自動車のエンジンオイルは何がいい?

ムーブに乗っています。
最近エンジンの音が気になります。
点検してもらった所ノッキングはしていないそうです。
オイルを交換するのに種類を変えてみようと思います。
今までは安いオイルを半年事に交換してました。
会社でモービル1を奨める人とBE-UPを奨める人がいます。
モービル1やBE-UPってオートバックス等で普通に売っているものでしょうか?
どんなオイルがお勧めですか?

Aベストアンサー

とりあえず、自分でエンジンの上にあるフィラーキャップを開けて外したキャップの裏と穴からエンジンの中を覗いてみてください。コテコテに茶色いヘドロの様なものが付いてたりしたら、オイル交換の前にフラッシングを忘れずに、エレメント交換も。
オイルはターボならかため、NAなら一度今ハヤリのシャブシャブオイルを入れてみたらどうですか?
0-30、100%化学合成、4L缶で1万円くらいのやつとかです。

良いオイルを入れれば多少オイル交換時期ズレても支障ないらしいですよ。

私は缶を選んで交換するのは余ったオイルがもったいないので入った分だけ支払えば良いというところで交換しています。

Qミシュランタイヤってそんなにいいの?

よく回答でミシュランのタイヤをお勧めする回答を見ます。国産メーカーよりもミシュランのほうが乗り心地などいいのでしょうか?ちなみに私のタイヤは205/40R17なんですが、ダンロップLM703を履いてます。このサイズではパイロットプレセダPP2と言うものしかないんですが、LM703より静粛性、乗り心地などLM703よりいいのでしょうか?詳しい方回答お願いします。

Aベストアンサー

乗り心地と グリップ力は反比例するものです。
どの程度で妥協するかです
パイロットプレセダPP2 ハンドル応答性とグリップに対して さほど乗り心地は悪いとは感じません こんなもんか程度で納得できるレベル。良いタイヤです。

耐摩耗性は、ヨーロッパメーカーのタイヤは長持ちします。
逆に国産タイヤは、交換サイクルを考えた作りで 減りが早いです。
国内メーカーの言い分は、短距離走行が多く 走り出しから即 グリップ性能が出る(温まる)様に作るので 減る とか言ってます。
ヨーロッパでは 石畳やアウトバーンをかっ飛ぶので耐摩耗性は高く作っています。
実際に ヨーロッパタイヤを国内で履いても 違和感無く グリップも短距離でも問題はありません 減らないので好みです。

自動車評論家 三本和彦さんの著書でも ハンドリングを変えたければ
ミシュランタイヤに履き替えろ!と記載されてます。
腰砕けなくしっかりしたタイヤです
ビードワイヤーが固く はめ難いショップ泣かせなタイヤです 反面
バースト時等 リム部からビードが外れずに 出来るだけ安全に路肩へ寄せられるのです。
国産タイヤのビードワイヤーは、柔らかくはめ易い ので 外れ易いのです。
こんな理由から ミシュランは選ばれてます。

自分の最近聞いた情報では ヨーロッパ工場製が一番出来が悪いと聞いてます。タイの工場は津波の被害で生産量が激減らしいい もう回復したかな?(タイは湿度の関係でゴム製品製造には向かないみたい)
日本国生産のパイロットプレセダPP2は 一番良いのでは?
人生で 一度は ミシュラン履いた経験した方が良いですよ。
タイヤの概念が変わるかも

乗り心地と グリップ力は反比例するものです。
どの程度で妥協するかです
パイロットプレセダPP2 ハンドル応答性とグリップに対して さほど乗り心地は悪いとは感じません こんなもんか程度で納得できるレベル。良いタイヤです。

耐摩耗性は、ヨーロッパメーカーのタイヤは長持ちします。
逆に国産タイヤは、交換サイクルを考えた作りで 減りが早いです。
国内メーカーの言い分は、短距離走行が多く 走り出しから即 グリップ性能が出る(温まる)様に作るので 減る とか言ってます。
ヨーロッ...続きを読む

QFF車なのにリアタイヤの減りが早いです。新車で購入して4~5年目

FF車なのにリアタイヤの減りが早いです。新車で購入して4~5年目
くらいからの現象ですが、リアタイヤの磨耗がフロントに比べかなり激しい
です。最初はタイヤローテーションを間違えたのかと思ってましたが、違い
ました。冬タイヤ/夏タイヤ関係無い現象です。また、乗り方もいたって普通
なので、車になんらかの原因があると思ってます。
どなたか原因をお教えくださらないでしょうか。車はホンダエリシオンです。

Aベストアンサー

プロポーショニングバルブ(Pバルブ)または EBD(Electronic brake force Distribution;電子制御制動力分配装置)の異常が懸念されます。

ブレーキは、ペダルを踏んで油圧を発生させ、この油圧を前後4輪へ分岐させ、各タイヤのブレーキを作動させます。

このとき、4輪とも同じ力でブレーキを作動させると、後輪がスリップしやすくなります。
(感覚的に理解できると思います。ブレーキをかけると前のめりになり、後輪は浮く感じになりますので)

そこで、後輪のブレーキへの油圧を下げる装置がPバルブです。Pバルブはバネとピストンで出来ているシンプルな部品です。 最近の車は、各種センサーとコンピューターできめ細かな制御を行うEBDが装備されています。

これらが故障すると、ブレーキをかける際に後輪がロック&スリップしやすくなります。 
当然、減りも早くなるでしょうし、急ブレーキ時にスピンし易くなり安全上の問題もあります。
エリシオンですとEBDでしょうが、各センサー、センサーからの配線、配線のコネクター、制御するコンピューター等々、故障の要因は多々考えられます。

ディーラー等のしっかりした整備工場での点検/修理をススメます。

ご参考までに。

プロポーショニングバルブ(Pバルブ)または EBD(Electronic brake force Distribution;電子制御制動力分配装置)の異常が懸念されます。

ブレーキは、ペダルを踏んで油圧を発生させ、この油圧を前後4輪へ分岐させ、各タイヤのブレーキを作動させます。

このとき、4輪とも同じ力でブレーキを作動させると、後輪がスリップしやすくなります。
(感覚的に理解できると思います。ブレーキをかけると前のめりになり、後輪は浮く感じになりますので)

そこで、後輪のブレーキへの油圧を下げる装置がPバルブです...続きを読む

Qnbox のアイドリングストップについて

nbox に乗って3年目になります。
最近気がついたのですが、信号待ち等で停車しても
アイドリングストップが機能しないのです。
もちろん、econモードで、ブレーキも踏んでいます。
カーナビ、ETCはON状態です。昼間です。

バッテリーは先日の点検で、異常ありませんでした。
昨日、昼間に50キロ位走行しましたが、1回もアイドリングストップ
しませんでした。

故障でしょうか?
実際の運転で支障がないので、現在も乗っていますが、整備工場で
診てもらうと、修理代がかかるかもしれないので、そのままです。

良いアドバイスがありましたら、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

・Webで「nbox アイドリングストップしない」と検索すると
 沢山見つかります。

 整備のプロ視点で見たものが見つかりました。
 【効かなくなったアイドリング・ストップ】
 http://www.jaspa-oita.or.jp/jissen/2015/12/page1_1.html

 内容的には、バッテリの劣化監視パラメータの不適?と思われますが、
 搭載バッテリの内部抵抗が閾値(しきいち)を超えると
 アイドリングストップ動作しない様です。

 たぶん、バッテリを新しくすると直ると思いますが、
 まだ使えるバッテリを交換するのは、
 環境や懐にも優しくないし、ECOじゃないですね。

Qアライメント調整はどこでするのがいい??

近いうちにアライメント調整をしようと思います。
ちなみに車種はH12年レガシィです。

アライメント調整はどんなに高性能なテスターを使おうとも、
結局整備士の腕で良し悪しが決まると聞きました。

実際はどの程度違うのでしょうか?

ディーラーなら一番安心できそうですが、工賃が凄そうです。
量販店はバイトの兄ちゃんがやってそうなので怖いです。
チューニングショップは敷居が高くて入りづらいのと、
いきなり行って「アライメント調整お願いします」なんて言っても適当にされそうな感じがします。←私の先入観ですけど。。

みなさんはアライメントはどこで調整されてますか?
また違いが分かる方おられましたらいろいろ教えてください!
あるいは量販店だけはやめろとか、よっぽど腕のいい整備士じゃなきゃ差は出ないとかもあったら教えてください。

走り方は通勤メイン+時々峠+年2,3回サーキットです。
サーキットはお遊び程度で腕も無いしタイムも気にしてません。
車はライトチューンだけです。

凝ったアライメントにするつもりもないですし、
そこそこ出回ってる車種なのでたとえバイトの兄ちゃんがやったとしても問題ないかもですが、
やっぱり気分的にイヤです。

よろしくお願いします。

近いうちにアライメント調整をしようと思います。
ちなみに車種はH12年レガシィです。

アライメント調整はどんなに高性能なテスターを使おうとも、
結局整備士の腕で良し悪しが決まると聞きました。

実際はどの程度違うのでしょうか?

ディーラーなら一番安心できそうですが、工賃が凄そうです。
量販店はバイトの兄ちゃんがやってそうなので怖いです。
チューニングショップは敷居が高くて入りづらいのと、
いきなり行って「アライメント調整お願いします」なんて言っても適当にされそうな感じがし...続きを読む

Aベストアンサー

調整作業の部分で 個人差が出るか ご心配なのですよねー
自分も同感です。

量販店は論外 避けましょう
ディーラー 高くても その車について知り尽くしているので 最適な調整方法や 狂いに関しての 原因特定なども期待できますよ 
1万や1.5万円の違いで 後に後悔するより 高くても確実や 不具合発生や再調整時には 無償や割引サービスも期待できるディーラーが良いのでは 選択方法は 料金ではなく作業の確実性で選ぶものです。
12ヶ月点検などと同時にやれば 割引交渉もしやすいです。

Qターボ付き軽自動車のトラブルをおしえてください

こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

Aベストアンサー

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報