米国株価はNYダウ、ナスダック指数、S&P500などあります。
経済番組やニュースなどではNYダウが最も報道されているようですが
なぜたった30社の株価だけで表されるNYダウが多用されるのですか?

500社の大企業が採用されているS&P500や新興市場中心のナスダック指数
のほうが米国全体の株価を現実的に表していると思うのですが。

何かふかーい理由があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

鋭い質問ですね。

書かれたとおり、アメリカでは、ダウは日本ほど重要視されていません。計算(算出)方式に問題があり、そもそも数字に何の意味もないからです。

アメリカではS&P500の方が重要視されています。ダウ、SPともに先物がCMEに上場していますが、出来高が桁違いに異なります。SPの方が、圧倒的に出来高が多いです。この事実だけで、アメリカを対象とする投資家が、SPに重きを置いていることをご理解いただけるものと思います。

次いで算出方式ですが、ダウ、日経ともに、平均株価方式を採用しています。特徴を一言で書けば、株価の高い銘柄が指数に与える影響が大きいというものです。

一方で、TOPIX,SPは時価加重平均方式を採用しています。特徴は、時価の大きな銘柄の株価の動きが、指数に大きな影響を与えるというものです。

詳しくは書きませんが、前2者の数字に意味はありません。一方で、後者の数字には、株式市場がどれほど大きくなったかという意味があります。

記憶に間違いがなければ、日経平均の算出は1949年、TOPIXは1968年に始まりました。算出初日の前者の数字は、確か180円弱と記憶していますが、だからと言って、今の日経が19000円であることを理由に、株式市場の規模が100倍以上になったとは言えません。一方で、TOPIXの算出初日の値は、100です。今のTOPIXは1550程度です。この事実をもって、市場規模は当初より15.5倍になったと言うことができます。

実は、日経平均は、以前東証が算出していました。東証平均株価という名称だったと思います。ところが、東証はTOPIXの算出を始めたことを主な理由に、この指数を売却したのです。数社(確か2社ほど)を経て、この権利を得たのが、日経です。東証が売却した理由は...  繰り返しになりますが、数字に意味がないからです。

主要国の代表的な株価指数は、自分の知る限り、すべて後者の時価加重平均方式を原則に算出されています。つまり、主要国で日経平均のようなダサい株価指数が幅を利かせているのは、日本だけということです。アナリストレポートを見たことがありますか?  すべて評価の基準はTOPIXになっているはずです。アナリストというプロも、数字に意味のない日経平均は投資尺度にならないと考えているということですね。

そもそも時価加重平均方式の株価指数は算出が大変です。ですから、各国ともに、原則取引所が公表しているのです(取引所のデータを用いて、メディア企業が算出している国もあります)。一方で、日経、ダウともにメディア企業です。算出が簡単だから、メディア企業でもできると考えられますね。

日本でダウが幅を利かせている理由はわかりませんが、恐らくメディア(日経)の力が大きいのではないでしょうか? 日経はテレビ東京の親会社です。また、先物の成功も大きいものと思われます。日本で株価指数先物と言えば、日経平均です。SPよりも、日経と同じ算出方式のダウの方が、視聴者に理解されやすいのかもしれません。

つらつらと書いてしまいましたが、少しでもご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
CMEの出来高やっと探して見てみました
NYダウとSP500では10倍くらいの差がありました

ダウはたったの30社の株価から算出される数字なので
米国ではあまり採用されなくなっているようですね
保守的な日本では慣れ親しんだNYダウをいまだに多用しているのかもしれません
あとは経済(株)に対する関心が日米では大きく違うのかもしれません
いつも使っているダウを何も考えずに使う日本と
そもそもダウとは何か?もっと正確な数字は何なのかを
考える米国の違いなのだろうかとも思います

お礼日時:2015/08/29 09:13

NYダウは全世界で見られているし、


使われています。
それを何の参考とするか、評価するかですね。

歴史があることから、その指数を参考に
したファンドが多数存在することから
選ばれた銘柄は取引が増えるでしょうね。

『代表』の意味合いとして
今や実態経済の代表とは言いがたく、
投資対象の代表にはなるのではないで
しょうか?
世界の投資家の動きの先駆けとなる指数
ではあると思います。

多くの人が利用する指数はテクニカルな
見方もされ、実際にそうした動きもし、
影響を受けます。
それは世界の多数の投資家や機械(?)が
判断材料に使うからです。

S&P500とNYダウには
TOPIXと日経平均の違いのような
動きがみてとれるのかもしれません。

現に日経平均の方が大きい動きをしている
現状からは海外勢の動きなどがみてとれる
といった意味合いがあると思います。
(確かな根拠のある話ではないですが。)

いかがでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
美人投票の理論が働いているようですね
実際の経済状態よりも経済の「数値」が重要視されている
「みんながどう思っているか」が大事なようですね

お礼日時:2015/08/29 07:18

ダウが生まれた背景ですが、1896年に12社の平均として用いられるようになりました。

その後1916年に20社となり、1928年に今の30社となりました。
当時はコンピューターなどは有りませんので、人が簡単に計算できる方式が用いられています。
ダウは連続性を重視していますので、今でも同じ30社で、ほぼ同じ計算方式で算出しています。この30社にアップルが入っていないなど、アメリカの株価を現しているとは言えないですよね。
やっと今年になってアップルが採用されましたが、採用されなかった理由はアップルの株価が高かったからです。アップルを組み込むと、極端にダウが高くなってしまい、今までの連続性が損なわれるからだったのです。
大幅な株式分割を行い、やっと採用されたのです。それほどまでに連続性を重視しています。なのでアメリカの株価を表す指数としては疑問が付きますが、この歴史が無視できないのです。
ずっと昔から、先物やオプションなどの金融商品は、ダウの値を元に作られてきました。そのために今でもダウは重要な指標として用いられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
歴史の重みというのかダウを元にした商品もあるので
簡単にはダウから離れられないというのもあるようですね
合理的なアメリカなら連続性よりも現実性を重視しないものなのかな

お礼日時:2015/08/29 07:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QニューヨークダウNYダウ戦後最高値更新中ですよね?リーマンショックから下がることなくずっと8年も上が

ニューヨークダウNYダウ戦後最高値更新中ですよね?リーマンショックから下がることなくずっと8年も上がってます。これって、バブルの終焉じゃないですか?すごく似てますよね?最近では下がることは無いとか馬鹿な風説が流布してます。
日本のバブルでも土地が下がることないとか馬鹿な事いってましたよね?村でとんでもなく下がったじゃないですか?
というわけでニューヨークダウNYダウもいつか下がるとおもうんですが、節目はいくらでしょう?20000円?2.5万?
いつ頃でしょう?2017年の夏くらい?
そんでニューヨークダウが下がると他に何が下がりますか?日経平均?ドル円?

Aベストアンサー

たった8年? バカ言っちゃいけません。

Qダウ、S&P500、ナスダック指数の、EPSとPER

ダウ、S&P500、ナスダック指数それぞれの、EPSとPERを知りたいです。
掲載されているサイトなど、教えて下さい m(_ _)m

Aベストアンサー

NYダウ
月1回、其の月の最終営業日現在がここで
http://www.djindexes.com/mdsidx/index.cfm?event=showAvgStats
上から三つ目の表 「DOW JONES AVERAGES FUNDAMENTALS」
P/E(Excl.Negative)→PER(EPSマイナス会社を除く、現在はEPSがマイナスの会社は1社もにゃいが・・)
Trailing→実績PER
Projected→予想PER
従って、現在(9/28)、NYダウの予想PERは14.60倍、PBR3.81倍、配当利回り2.19%という事でごわす。
予想EPSは公式から逆算して頂戴。

S&P500
週1回、毎週水曜日現在が公表されている。
http://www2.standardandpoors.com/portal/site/sp/en/us/page.topic/indices_500/2,3,2,2,0,0,0,0,0,5,6,0,0,0,0,0.html
このページの「Operating Earnings by GICS® Sector」の下、
excel format か CSV format をクリックして開き、
上段の『07 P*/E』を見る、先週水曜日現在、予想PERは16.39倍、
『2007E』は2007年の予想EPS、現在、92.70。

NASDAQ
ごみんちょんまげでごわす。NAS全3113社の予想平均PER、今まで一度も関心を持ったことがなく、データは探せばあるんでしょうが、探す気がなく(たぶん未来も)、わかりましぇん。
ご自分で、探して見て下しゃい。すいましぇん。

NYダウ
月1回、其の月の最終営業日現在がここで
http://www.djindexes.com/mdsidx/index.cfm?event=showAvgStats
上から三つ目の表 「DOW JONES AVERAGES FUNDAMENTALS」
P/E(Excl.Negative)→PER(EPSマイナス会社を除く、現在はEPSがマイナスの会社は1社もにゃいが・・)
Trailing→実績PER
Projected→予想PER
従って、現在(9/28)、NYダウの予想PERは14.60倍、PBR3.81倍、配当利回り2.19%という事でごわす。
予想EPSは公式から逆算して頂戴。

S&P500
週1回、毎週水曜日現在...続きを読む

Qニューヨークダウ先物のメジャーSQ日について

ニューヨークダウ先物のメジャーSQの日を教えて下さい。日経平均先物のメジャーSQ日は3月13日ですが、ニューヨークダウ先物も同じ3月13日なのでしょうか?
また、3月13日がダウ先物2009年3月物のメージャーSQ日だとすれば、清算指数は何ドルだったのでしょうか?

現在、CFD取引でダウ先物2009年3月物の売ポジションを持ってますが、13日の取引終了時点で7143$となっているようなのですが、この数値で清算されると考えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

日本と同じではありません。下記をご参照ください。

最終売買日:
限月の第3金曜日の1営業日前の15:00シカゴ時間(6:00東京時間)

清算値(SQ値のようなもの):
売買最終日翌日のCMEにおける清算値

Q米国市場(ダウ、ナスダック等)の4本値データを入手出来るサイトを教えて下さい。

米国のダウ、ナスダック等に上場している全銘柄の4本値、出来高データを入手出来るサイトを探しています。(4本値以上に詳しいデータ(分足など)だと尚良いです。)トレードのためデータ分析をしたいと思っています。

データを確認出来るサイト、購入出来るサイトを教えて下さい。
日経ならデータゲットで入手出来ますが、これの米国版を探しています。

有料でも構いません。

教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

全銘柄がどうかは確認していませんが、Yahoo!Financeではどうでしょう?

例:
ALCOA
http://finance.yahoo.com/q/hp?s=AA

BANKRATE
http://finance.yahoo.com/q/hp?s=RATE

ACS Motion Control
http://finance.yahoo.com/q/hp?s=ACSEF

Q時間外のニューヨークダウ先物の値

時間外のニューヨークダウ先物、ナスダック先物の値がわかるサイト教えてください。

Aベストアンサー

チャートだけならどこかCFDで見たらいいですけどね。
例えばFXProとか

S&P500もありますし


Cannon Tradingというビバリーヒルズにある先物業者でデモ口座を開いてみるのも良いですよ。
30日間使えます。
CFDと違って板もあります。
https://www.cannontrading.com/
NinjaTraderのフリー版を入れて対応してる先物業者でデモ口座も良いでしょう。
この場合も板も見れます。

因みにダウ先物は取引量が少ないので板薄いですよ。
S&P500の1/10くらいしかないです。

それぞれのシンボルはATC Brokresのサイトでご覧ください。
ここもデモを開けますが期間は14日間です。
http://www.atcbrokers.com/futuresresources/contracts.php

QNYダウ ナスダック との関係

株初心者です

日経平均株価が、NYダウとかナスダックとかに連動するのって、なんでですか??
ニュースで、日経平均が続落してる理由は、米国市場の下落が原因みたいなことが書いてますが・・・
世界恐慌の時に、ニューヨークの株価が大暴落したからそれに連動して世界中が不況になった みたいに
株っていうのは、そういうもんなのでしょうか??

Aベストアンサー

日経平均を構成する銘柄は「輸出企業」が主力になっています。これらの企業の作った製品を買ってくれるのがアメリカですね。

つまりNYで株価が下がるということは、アメリカの景気が減速する懸念があるということです。景気が減速すれば当然個人消費も減りますので、日本の製品が売れなくなることになります。だから日経平均が下がるのです。

もちろん世界のけん引役であるのも間違いない事実ですから、グローバルな面での影響度としてもアメリカの動向は世界中に注目されています。

Qニューヨークダウって買えるの?

ニューヨークダウは指標だけど、日経225とか株価指数先物取引があるみたいに、売買できるものはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

投資信託でダウと連動した投資売買できるものがあります。

ダイワ・NYダウ・インデックスファンド
http://www.daiwa-am.co.jp/funds/

ちなみにSP500では
インデックスファンドUSA というものがあります。
http://products.nikkoam.jp/

QNYダウとナスダックはどっちがスタンダード?

日本では平均株価といえば日経225がスタンダードですが、
アメリカだとたいてい、NYダウとナスダックの二つがスタンダードとして扱われます。

NYダウとナスダックはどちらかといえばどちらがスタンダードなのでしょうか?

スタンダードとは世間への認知度が高い、代表的という意味で考えてください。

Aベストアンサー

スタンダードという意味ではNYダウだと思います。
日経平均との比較や金価格との比較でもNYダウを
対象にした指標が広く参考にされています。

Qニューヨークダウ、cme、為替を携帯で

ニューヨークダウ、cme、為替を携帯のサイトで見たいのですが、
ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

一部でも良いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

このサイトはどうでしょうか?
リアルタイムでNY・欧州市況、CME、原油・金、為替等見れますよ^^
http://225225.jp

Qダウ、ナスダックどちらが重要な指標だと思われますか?

ニューヨーク株式相場を参考にして翌日の日本株式の取引をしてみたいと思っています。ニューヨークですとダウとナスダックがあると思うのですが、どちらのほうが重要な指標なのでしょうか?例えば日本株式の場合、日経平均やトピックスなどの指標がありますが、なんといっても日経平均株価が重要なのかと思います。
Q1.ダウ工業平均とナスダックのどちらが重要だと思われますか?

Q2.また、よく「ダウ工業平均、一時は○○ドル以上の下げ」という文章をよく見かけますが、およそ「何ドル」ぐらいを特筆すべき下げと言えるのでしょうか?ダウ、ナスダックよろしければ両方について教えてください。

Aベストアンサー

ナスダックは、ハイテク関連が多いので
日本株式はこちらの影響を多く受けやすいそうです。

>Q1.ダウ工業平均とナスダックのどちらが重要だと思われますか?
ダウです。^○^

先週、
ちこっと一目の乖離について書いてみました。
月曜日は上手く逃げられたかい?^^


人気Q&Aランキング