30代の夫の保険についてです。

夫は3年前よりうつ病を患い、今も心療内科に月1回通院、投薬を受けています。
最近は症状も良くなってきておりますが、まだ通院をやめる目途はたっていません。

夫は県民共済にのみ加入しています。(うつ病になる前に加入)
60歳までは病気入院1日9000円、病気死亡800万円の保障
手術給付金や先進医療保障等特約はついていません。

県民共済は60歳以後、保障が先細りになるということで、
今後、県民共済だけで大丈夫なのだろうかと不安になっています。
持病を持っている人でも入れる保険はありますが、うつ病で投薬を受けている場合、このような種類の保険でも加入は難しいのでしょうか?入れる医療保険、死亡保険はあるのでしょうか・・・?
アクサ生命のOKメディカル、OKライフは基準が易しめと聞いたのですが・・・

可能な範囲での保険の見直しについてご意見いただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

比較サイトであたりをつけて、


無料でやっている保険相談を受けると良いでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事が原因でうつ病っぽい。転職すべきでしょうか?

最近うつ病っぽい症状があり、いくつかのHPでうつ病の自己診断をしたところ
どの自己診断でも中程度のうつ病だという結果が出ました。
近いうちに病院に行ってきちんと見てもらおうと思っているのですが、
本当にうつ病だとすれば原因は仕事だということははっきりしています。

自分で調べてみたところ、うつ病は薬物療法と十分な休息で直るということでした。
ただうつ病の原因が仕事なので、病院に行き、治ったとしても、
今の仕事を続けていれば、再びうつ病になるのではないかと思います。

そうなるとやはり転職をした方がいいのでしょうか?
今の仕事ではストレスも多いですが人間関係はよく、
また転職もそう簡単ではないことを考えると、
どちらがよいのか(転職すべきかどうか)分かりません…。
どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^
私は今macumacuさんと全く同じ状況から仕事を休職して鬱病を治そうとしているところです。
私も仕事ではすごくストレスがあり、それが原因で感情のコントロールができなくなり涙が止まらないといった症状が出てきたので、心療内科を受診し、今はお薬を飲んで毎日ゆっくり休んでいます。
まずは、一度病院に行ってみるのはどうでしょうか?
私は4月になって初めて心療内科というところに行きました。
そこで先生にゆっくりと日ごろのストレスの話や、自分の性格、毎日憂鬱になる時間帯はいつか・・・などお話して、そこで先生がどういったお薬で治していったら1番いいかというのを判断してくれます。
私は典型的な鬱症状だということで、鬱の症状をじょじょに治していくというお薬を毎晩飲んでいます。
抗不安薬というものを生まれて初めて飲むのでドキドキしましたが、特にひどい副作用などもなく、日々を過ごしています。
そして、まずはお仕事を休職されることだと思います。
仕事をしながら薬を飲みながらでは全然治らないと先生に言われました。
まずはストレスの原因となるものを切り離して、のんびりと生活していくことが鬱病完治への道らしいです。
私は今休職2ヶ月目ですが、一応調子が良くなってきたら復帰してみるつもりです。
ただ、私もmacumacuさんと同じで人間関係はいいのですが仕事でのストレスが激しい職場なので、復帰してみてどうしてもやっぱりダメだと思ったらその時に辞めるなりの判断をしようと思っています。
まずはお休みすることが1番みたいですよ^^

全く参考にならなかったかもしれませんが。。。
あまりに境遇が似ていたのでコメントさせて頂きました。
どうぞお大事にされてくださいね。

こんにちは^^
私は今macumacuさんと全く同じ状況から仕事を休職して鬱病を治そうとしているところです。
私も仕事ではすごくストレスがあり、それが原因で感情のコントロールができなくなり涙が止まらないといった症状が出てきたので、心療内科を受診し、今はお薬を飲んで毎日ゆっくり休んでいます。
まずは、一度病院に行ってみるのはどうでしょうか?
私は4月になって初めて心療内科というところに行きました。
そこで先生にゆっくりと日ごろのストレスの話や、自分の性格、毎日憂鬱になる時間帯はいつ...続きを読む

Q死亡保険なし、医療保険、損害保険のみの簡単な保険はどこでさがせる?(23歳)

こんにちは。
死亡保険なし、医療保険と損害保険のみの簡単な保険はどこでさがせるでしょうか?また、おすすめの保険があったら教えてください。
条件としては、ネット上で自分のプランが確認できるものがよいと思っています。

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、参考になれば、URLで確認してみてください。

参考URL:http://www.americanhome.co.jp/fullinhospital/index.html

Qうつ病っぽいです。カウンセリングって効果あります?

ここ何ヶ月ずっと気分はさえず、
やらなければならないこともあるのにろくに進まず。
やらなくちゃ、と思うのにほかの事をしてしまって、だらだら時間を浪費して自己嫌悪に陥る毎日です。

うつ病かなとは思っていたのですが、寒いからなのか、冬季うつ病なのかとも思って様子見していたのですが。

さっきオンラインうつ病チェックで自己診断してみたら、ほとんど当てはまっていて、まともにうつ病っぽそうです。

カウンセリングを受けてみたいと思うのですが、外出したくありません (これも症状でしょうか)

電話やメッセンジャー、スカイプなどでカウンセリングを低価格かできれば無料で受けられるところはないでしょうか。


にしたところで、カウンセリングを受けるのはうつ病対処に有効なのでしょうか。


なんとなく自分のことを吐き出したい気持ちはすごくしますが。

なにを話したいのか自分でもよくわかりません。


よろしければご助言下さい。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと4ヶ月ほど回復に必要なのが「一点凝視法」を毎日続けていたら、2ヶ月で回復したそうです。

強迫神経症は同居人もしくはあなたのお母さんとの関係に不満を持っていることが多いので「外的コントロール」を働かせないようにしてみることが必要だと言います。
母親の方にアドバイスしたら、自分では意識していなくともその様な力を働かせていることに気付き、注意することで、以前よりは仲の良い親子に成れたそうです。
こちらは「選択理論」の基本になる「外的コントロール」に就いての説明をしました。
それぞれの親子の間で色々な過去があり、思いも異なっていると思いますので、親子の事情を聴いた上でのアドバイスでした。

心理療法は脳内ホルモンのことなどは「気分が良くなる」の言葉で代表させるくらいで、脳内ホルモンを増やすことなど教えたりしませんよ。増やしたい人には教えることが出来ても、ホルモンが少なくなったから「ウツに成る」のか「ウツに成った」から少なくなったのかは分らないと考えています。
薬で治したい人は、ホルモンが少なくなるとウツに成ると考えるのでしょうが。

気分が能動的に成るのも、あなたの普段の行動を聞かないと、何が良いのかなどは答えられないのです。
ある人にはジョギングが良くても別の人には家具を磨くことが合っていたこともあります。
憂鬱になったら、歩きなさいやオーブンの掃除をしなさいは、大昔から言われていることです。

母娘二人での住まいでしたら、出来るだけ言葉を交わすようにした方が良いと思います。
その様の事情の人の話もよく聞かされました。僕も母子家庭育ちですし。

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと...続きを読む

Q医療保険の告知期間とうつ病

保険に対してちょっと疑問に思ったので皆さんのご意見をお聞かせいただければと思います。

私の妻は以前うつ病で入院したことがあります。
その後、回復し完治と言われ通院が終了しました。
それから5年経ちました。
その途中(2・3年後)に医療保険に入りたくて、告知して申込しました。
結果契約できなかったのですが、その際に電話で確認して
「じゃあ、5年たってからですね。」と私が言って「そうですね。」の会話で電話を切ったはずです。

この度5年たち同じ保険会社に申込したら、把握している過去の病歴がある為拒否されました。
調べると、任意の告知をしたことと同じになるようですね。
しかし、この為に『同様の保険に断られた事がありますか』という告知義務のある保険には入れなくなったわけで、「最初から言えよ」と思いました。

心の風邪と言われるくらいに誰でもがなる恐れのあるうつ病なのに、
病歴があるだけで何年たっても拒否する保険会社は倫理的にどうなのだろうということです。
利益を考えれば当然と言えばそれまでですが、このような状況ではいつまでも偏見が無くならないと思いませんか?おかしいと思う方が勝手なのでしょうか?

保険に対してちょっと疑問に思ったので皆さんのご意見をお聞かせいただければと思います。

私の妻は以前うつ病で入院したことがあります。
その後、回復し完治と言われ通院が終了しました。
それから5年経ちました。
その途中(2・3年後)に医療保険に入りたくて、告知して申込しました。
結果契約できなかったのですが、その際に電話で確認して
「じゃあ、5年たってからですね。」と私が言って「そうですね。」の会話で電話を切ったはずです。

この度5年たち同じ保険会社に申込したら、把握している過去の病歴が...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)この為に『同様の保険に断られた事がありますか』という告知義務のある保険
(A)という保険は、ちょっと思いつかないです。
医療保険では、少数派でしょう。
傷害保険は別で、
過去の給付歴を訊ねる質問があるものも少なくありません。

(Q)病歴があるだけで何年たっても拒否する保険会社は倫理的にどうなのだろう
(A)問題ありません。
どの保険会社でも同じですよ。
保険会社は、保険の申込書や診断書などを永久保存して、
何かあると、参考資料として使っています。
それをどのように判断するかは、その保険会社の自由です。
何しろ、民間会社で、営利の為に保障を提供して、
それによって利益を得ているのですから、
リスクが高いと判断した人と契約しない自由もあるのです。

今回の件は、うつ病だけではないのですよ。
例えば、がんになって完治して5年間経てば、医療保険の
告知義務がなくなるので、医療保険に契約可能になります。
しかし、その保険会社が、癌になったことを把握していれば、
契約不可ですよ。
脳卒中、心臓疾患などでも、同じことが言えます。

(Q)このような状況ではいつまでも偏見が無くならないと思いませんか?
(A)保険会社が、うつ病を契約不可の対象にしなければ、
偏見がなくなる……というは、ちょっと違うと思います。
保険料が割高ですが、うつ病でも契約可能な医療保険はあります。

このような問題は、リスクに対する保障を提供して、
そこから利益を得ている保険会社に改善を求めても無理があります。
そうではなくて、うつ病を理由に、社員を解雇しない、
うつ病の病歴があっても、社員を雇用する……
という社会的同意の形成が先で、そちらが重要でしょう。

保険会社はリスクを商売にしている会社ですから、
改善は、最後の最後というのが現実です。
例えば、心房中隔欠損・心室中核欠損という先天性心疾患は、
医学的には、根治手術があり、成功すれば(成功率は100%近い)、
健康人と同じ生活ができるとされています。
激しいスポーツも制限されません。
でも、保険会社は永久に契約不可です。
でも、やっと欧米の保険会社では、認めても良いのではないか、
という動きが出てきました。
なぜか?
そのような心臓手術が始まって、半世紀(50年)以上が経ち、
手術経験者の多くが、問題なく人生を送ったという事実の
積み重ねができてきたからです。
つまり、このような問題では、
もっとも、行動が鈍い会社と思って良いです。

日本では、精神疾患に対する偏見が根強いのです。
「根性」が今もって、重視される国ですから、
精神的に弱いことが、マイナス評価になるのです。
例えば、欧米では、がん患者に対する治療は、
手術や抗がん剤などの直接的な治療と同時に、
精神的なケアがセットになっています。
がん患者は、精神的に追い込まれるのが当然、という認識なのですが、
日本では、完璧と言って良いほどに無視されています。
病気を治すは一流だけど、
患者を治すのは三流、といわれる所以です。

欧米の映画やドラマでは、「カウンセリングを受けろ」という上司の
命令が良く描かれています。
カウンセリングに対する敷居が低いので、受けるのが当たり前で、
医師がOKを出さなければ、職場に復帰できませんが、
医師がOKを出せば、その日から、職場復帰できる……
ということが、当たり前に行われています。

人間だから、うつ状態になるのは、当たり前という認識なのです。
だから、症状が重くなるまえのケアが当然のごとく行われています。

日本も早く、そうなれば良いと思います。
でも、保険会社にそのリーディングを求めるのは、
かなり無理があると思います。

(Q)この為に『同様の保険に断られた事がありますか』という告知義務のある保険
(A)という保険は、ちょっと思いつかないです。
医療保険では、少数派でしょう。
傷害保険は別で、
過去の給付歴を訊ねる質問があるものも少なくありません。

(Q)病歴があるだけで何年たっても拒否する保険会社は倫理的にどうなのだろう
(A)問題ありません。
どの保険会社でも同じですよ。
保険会社は、保険の申込書や診断書などを永久保存して、
何かあると、参考資料として使っています。
それをどのように判断するかは...続きを読む

Qうつ病は自然治癒するのでしょうか?

自己診断をしたところ軽度うつ傾向と出ています。(結構上位のギリギリですが)
少しづつ感覚が悪くなっている感じがありますが、後2年ほどで退社し趣味を中心にした生活を計画しています。(50を越えて蓄えもあります。退社はうつ病とは関係ありません 若年からの計画です)
原因は仕事ですが何とか会社へは出社しています。
うつ病と決めた(決まった)わけではないのですが、
(1)退社し原因が除かれれば自然回復するのでしょうか?
(2)病院へ行った方が楽になるのでしょうか?
 その場合精神科で、「うつの診断」をお願いします、と言うのでしょうか?
以上 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えが適切かどうか判りませんが。
なかなか理解されませんが脳のかぜのようなものです。
精神だけでなくホルモンのバランスが狂っています。

自然治癒する人もいますし放っておくとひどくなる人もいます。
ひどくなれば自殺する人もいます。
受診して治療するのが完治の早道です。

ホルモンバランスを調整するためには薬(本人に合った薬)が近道です。
あとカウンセリングと時間が補助的に有効です。

わざわざ「うつ」とかいう必要は有りません。聞かれるままに自覚症状を説明するだけでいいです。
診断は医師が下してくれます。

私は休職11ヶ月で復帰しました。
お大事に。

Qうつ病でも加入できる医療保険は無いのでしょうか?闘病歴は10年位で入院

うつ病でも加入できる医療保険は無いのでしょうか?闘病歴は10年位で入院の経験はありません。
他に糖尿病も併発してますが、最近3年間の入院歴はなし・手術もなし・がんで闘病した事はなしです。
いま入っている医療保険が後2年で終わってしまいます。掛け捨てで掛け金は月1,535円です。

あちこち資料を請求(FP)したのですが、難しいと言われました。
アリコジャパンでは、うつ病で年金受け取ってると言ったら断られました。

ちなみに今、告知義務違反なのを承知でアフラックの新EVER(終身タイプ)に加入してます。
掛け金は、2,840円です。2~3年請求しなければ大丈夫かな?と思って入ったのですが、告知義務違反
がやはり気になります。

自分が死んでも、主人は困らないと思うのですが怪我や病気で入院した時の事を考えると医療保険には
入っておきたいのです。

詳しい方、ご指導・情報を頂けませんか?

Aベストアンサー

「アリコジャパンでは、うつ病で年金受け取ってると言ったら断られました」
アリコが発売している医療保険には、いくつか種類があります。
一般的な保険は、そのとおりですが、
引受基準緩和型lならば、契約可能だと思います。
http://www.alicojapan.com/medical/sifihwl/?SemCode=c_med&Page=medical/sifihwl/
ただし、保険料は一般的な医療保険よりも高くなります。

「告知義務違反なのを承知で……2~3年請求しなければ大丈夫かな?」
ということはありません。
約款を良く読んでください。
告知義務違反の場合、2年間、何もなければ時効……とも、
解釈することが可能ですが、質問者様の場合、うつ病で通院をされている
ようです。
となると、「解除の原因となる病気で、被保険者が入院または通院したとき」
という2年間の時効の例外に該当することになります。

ご参考になれば、幸いです。

Q単なる「うつ病」ではなく、もっと細かい分類をして欲しいのですが

タイトル通りの質問なのですが、私は半年ほど前に心療内科に通い始め、うつ病と闘っています。
主治医は毎回2、30分時間を取ってくれ、私の話をきちんと聞いて下さるので、相性はそこそこよかったのだなと思い通院を続けています。
(ただ、休職を進められるのですが、休職すると間違いなく
将来の昇進等に響くため、私自身は休職を断り週1回の通院と服薬をしながら働いています。残業時間は月平均60時間ほどなので、世間一般では残業時間は軽いほうですよね。あと、20代で研究職やってます)

具体的な症状としては、発作のようなもの(胸が激しく締め付けられる感じ、ひどい息苦しさ、根拠の無い不安感など、言葉に表しにくい感覚)が不定期に来ます。最近は食欲もなくなり、休日はほとんどひきこもり状態です。
それで、主治医に何回か病名を聞いたのですが、毎回「やっぱり、うつ病なんじゃない?」としか答えてくれません。
よくテレビやインターネットなどで「○○性△△障害」や「○○型うつ病」など、細かな分類がされているのを見るたびに
単なるうつ病と診断されていることに、ちょっと疑問を感じるようになりました。

次に通院するときに、詳しい分類を聞きたいのですが
なんて聞けばいいのか・・・。
また、単なるうつ病なんて存在するのでしょうか?
もしかしたら、自己診断に過ぎませんがパニック障害とかかもしれませんし。
あと、金銭面でちょっときついので、セカンドオピニオン等は考えていません。
実際にうつにかかったことのある方などに質問なのですが、どんな風に症状を診断、分類されましたか?教えてください。

タイトル通りの質問なのですが、私は半年ほど前に心療内科に通い始め、うつ病と闘っています。
主治医は毎回2、30分時間を取ってくれ、私の話をきちんと聞いて下さるので、相性はそこそこよかったのだなと思い通院を続けています。
(ただ、休職を進められるのですが、休職すると間違いなく
将来の昇進等に響くため、私自身は休職を断り週1回の通院と服薬をしながら働いています。残業時間は月平均60時間ほどなので、世間一般では残業時間は軽いほうですよね。あと、20代で研究職やってます)

具体...続きを読む

Aベストアンサー

現在の精神疾患の分類は、アメリカ精神医学会のDSM-IV-TRか、WHOのICD-10です。

それで、うつ病性障害は、大うつ病性障害と気分変調性障害にしか分類されません。

昔は素質などからくる、内因性うつ病、心因からくる心因性うつ病と分けたのですけど、両方の集団は有意に分離されないし、抗うつ薬で一様に治療で着てしまったのでした。
ですからDSMではある程度重いうつ病を大うつ病性障害に、内因・心因に関わらず分類します。
だって、本当に内因か心因かなんて分からないでしょう?
http://homepage3.nifty.com/kazano/dsm.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85

ICD-10 は軽症うつ病を認めています
http://www.hosp.go.jp/~kamo/psy/icd-10f3.htm

あんまり、細かく分類しても意味がない可能性がありました。
一方、気分障害(うつ病と躁うつ病)と不安障害は合併しやすいので、その併存は記載されるべきです。
同様に人格障害の合併があればそれもです。

現在の精神疾患の分類は、アメリカ精神医学会のDSM-IV-TRか、WHOのICD-10です。

それで、うつ病性障害は、大うつ病性障害と気分変調性障害にしか分類されません。

昔は素質などからくる、内因性うつ病、心因からくる心因性うつ病と分けたのですけど、両方の集団は有意に分離されないし、抗うつ薬で一様に治療で着てしまったのでした。
ですからDSMではある程度重いうつ病を大うつ病性障害に、内因・心因に関わらず分類します。
だって、本当に内因か心因かなんて分からないでしょう?
http://homepage3.n...続きを読む

Q医療終身保険の死亡保険金

初めまして。
早速ですが、死亡保険金を担保に(当該保険会社)若しくは(銀行)から、借入する事は可能ですか?
住宅ローンの団信用ではあるみたいなのですが、一般の生命保険では如何でしょうか・・・?
ご指導をお願い申し上げます。

Aベストアンサー

生命保険の契約者貸付制度は死亡保険金を担保にするのではありません。解約返戻金(保険会社によっては解約返還金や解約払戻金とも言います)を担保にして、その額のうちの一定の範囲内(8割とか9割等)を限度として貸付を行います。解約返戻金は、払い込まれた保険料から経費等を差し引いたもので、保険会社が支払いのために積み立てる責任準備金に近い額になります。死亡保障が終身でしたら、解約返戻金は徐々に増えていきます。105歳から110歳くらいで死亡保険金額と同額になるようにしてあると思われます。

そこで、ご質問の場合ですと、終身医療保険の死亡保障の部分を担保に、とのことですね。現在、発売されている多くの医療保険は医療保障部分は掛け捨てのケースがほとんどです。借りることができる金額は、死亡保障の解約返戻金部分の8~9割でしょう。おそらく、医療保障より死亡保障のほうが保険料は高いはずですが、契約期間が短ければその額もあまり期待できないのではないでしょうか。
詳しくは、ご契約の保険会社にお聞きになるといいと思われます。というより、お手元にある保険契約書に解約返戻金の額が契約後1年目、2年目、3年目、5年目、10年目、20年目、30年目、50年目等でいくらになるか、と記載があるのが普通だと思いますが…。通常、保険料の払い込みをしっかりしている限り、この額の8~9割は借りられるはずです。
なお、ご質問にありましたが、保険契約を担保に銀行から借り入れをすることは通常できません。

生命保険の契約者貸付制度は死亡保険金を担保にするのではありません。解約返戻金(保険会社によっては解約返還金や解約払戻金とも言います)を担保にして、その額のうちの一定の範囲内(8割とか9割等)を限度として貸付を行います。解約返戻金は、払い込まれた保険料から経費等を差し引いたもので、保険会社が支払いのために積み立てる責任準備金に近い額になります。死亡保障が終身でしたら、解約返戻金は徐々に増えていきます。105歳から110歳くらいで死亡保険金額と同額になるようにしてあると思われます。

...続きを読む

Qうつ病の薬の止め方

2年ほど前に口論となり、その間にうつ病になって音信不通になっていた友人からつい最近連絡がありました。
その中で「薬を飲むのを止めた、止めて2~3ヶ月経つが変わりはない」と治ったかのように言っていました(本当に治ったならいいのですが)。
私は「それは医者の判断か?」と聞いたら、
「あの手の医者は薬を切らせてくれない、もっともその手で儲けているんだろうけど」と主治医を馬鹿にしたような発言が返ってきました。
少々話し方がハイテンションなのが気になりましたが、うつ病の治る時ってそんなものなのでしょうか?
勝手に自己診断して悪化しなければいいのですが。

Aベストアンサー

私も以前、うつの薬を勝手にやめてしまったことがあります。
その結果、1年後更に悪化してしまい、2年近くの休職をしています。

主治医に注意され、「私の患者で、自分の判断で薬をやめて自殺した人が何人かいる」と聞かされ怖くなりました。

うつの治りかけって結構元気になるようです。でもその治りかけが一番危ない時期でもあります。
私の妻の友人もうつで、段々薬の量も減ってきていい調子だねって思っていたら、自殺未遂ってことで緊急入院した人がいます。

自己診断は危険です。薬は序々に減らしていかないと、後で大変なことになりますよ。

Q医療保険・死亡保険

はじめまして。お願いします。保険に関しての質問です。
3ヶ月に一度血液検査とエコー検査をし治療の必要もなしといわれている彼がいます。症状が落ち着いていても、B型慢性肝炎だと保険にいっさい入れません。今、31歳で、国民健康保険と国民年金しかなく、近く結婚予定ですが不安です。職業はテニスコーチ。将来のために保険に入りたいです。絶対入れませんか?(無選択型ではなく・・・)

Aベストアンサー

死亡保険で加入限定型というのはあるようですが、死亡時に受け取れる金額に対して掛け金がかなり高いような気がします。
それであればコツコツ貯金したり、自分たちで運用した方がマシです。
医療保険についてはよくわからないのですが、加入は難しいと思われます。もしも加入できたとしても限定型にならざるを得ず、果たして加入する価値があるのかどうか…。

不安な気持はわかりますが、肝炎が落ち着いていて普通に働き続けられる状況なのであれば、生保に頼ろうとせず、資産運用等を考えた方がいいかと思います。

それと、3ヶ月に一度血液検査とエコー検査をしている…ということは、あくまで症状が落ち着いていて今は医療行為は特にする必要がないが【経過観察】は必要ということです。決して『無罪放免』になっているわけではありません。
それと症状が落ち着いているとのことですが、感染等の心配は皆無なのでしょうか??その辺は確認できていますか??


人気Q&Aランキング