【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

テレビを見てると、「世の中テレビが全て正しい」と勘違いしたり、旅番組では「旅行した気」になったり錯覚するところがあります。他にテレビのこんなところが錯覚する箇所があれば箇条書きでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「偏向報道」


「シナリオのあるドキュメンタリー」
この二つを意識していればよいと思う。

今のテレビ放送はもう「天気予報」や「5分に満たないニュース」くらいしか信用できないのではないか。
    • good
    • 2

>テレビを見てると、「世の中テレビが全て正しい」と勘違いしたり、旅番組では「旅行した気」になったり錯覚するところがあります。



別に思いませんよ。錯覚というかあれは娯楽であって最近はわかりませんが最後に「この番組はフィクションです。」とかテロップされていませんでしたっけ?旅番組が増えたのは大掛かりなセットが不要でタレントと撮影を断れない地方のお店がメインですから経費が掛からずどこの局でもこぞってやっています。テレビは昭和の娯楽ですので平成の今は他にも楽しいことがありますので視聴は減りましたね。
    • good
    • 0

おはようさんさん。


テレビでの錯覚症状あります、あります、で
はご紹介させて頂きます。

★世界の車窓。
ちょっとこれは、質問者様とかぶりますが、たった
5分番組ですが、毎日違った世界の地域を車窓から見ている
だけで、世界を旅している気がします。
また、石丸さんのナレーションがなんとも、心穏やかに
してくれるので・・・・、ちょいちょいこれも、癒しの
錯覚ですかね。

★大食い番組。
いや~この番組を見ていると、限界を超えて挑戦している
人たちに、ついつい自分と重ね合わせてしまい、もうお腹一杯の
満腹感に錯覚してしまいます。

★クイズ番組。
問題に連続して正解すると、「実は俺って頭良い、天才」っと
錯覚、でも、よくよく考えると、誰しもわかる常識問題(笑)

★歴史番組。
いやいやいついついNHKなどの歴史番組を見ていると
その時代の食生活、習慣を知ると、どうしてもその時代に
タイムスリップした錯覚を起こします。

これが私がテレビを通して、ついつい錯覚してしまうことです。
    • good
    • 0

お望みの回答と違ってすみません。



>「世の中テレビが全て正しい」と勘違いしたり、
そお?
自分が知らない事だったりすると「へぇそうだったんだ」などと
教えてくれた感はありますけど
結局テレビ番組作る側も人間なので間違いもあれば偏った見方もあると思えば
そんな過信しないと思いますけどね。

客観的事実な場面だって、多数ある中からそういう系統だけ選ばれて放映するなどの
偏った作り方もできちゃいますからね。

身近な人が教えてくれる場合と比べても、状況が違います。
(身近な人が教えてくれるのは「間違いない」とは言いませんけど)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング