【仏教・卒塔婆】お盆にお墓参りに行くとボロボロの卒塔婆があるお墓がありますよね?

仏教の教えでは、卒塔婆というのは7体用意して毎週替えることを教えていますよね?

墓地園が1本だけ卒塔婆を売るということは仏教の教えに反しているのであり得ないですよね?

それなのに古い由緒ありそうな墓地園でもボロボロの卒塔婆が刺さったままの木が茶色く変色して木が腐っているのもありました。

これはどういうことでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>墓地園が1本だけ卒塔婆を売るということは仏教の教えに反しているのであり得ないですよね?



 普通に通販で専門業者がうってます
 そもそも 死んだ人間は仏教でも 後に残る人が仏教だとは限らないです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2015/08/31 06:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q質問&回答の書き方

次の質問の書き方でどちらの方が読みやすいでしょうか?ご回答の程ヨロシクお願いします(o__)o))ペコ

書き方1
この質問を見た方に質問があります。この書き方は見やすいでしょうか?これは、単に改行をあまりせずに文字を羅列させていく書き方です。まぁ、文の内容が変わる時は改行しますがね(^^;)
この書き方はどう思いますか?


書き方2
この質問を見た方に質問があります。
この書き方は見やすいでしょうか?
これは、一文が終わるごとに改行するやり方です。
文が長くなる時には
こうやって適当なところで改行します。

因みに、文の内容が変わる時は
このように一行空けます

この書き方はどう思いますか?

Aベストアンサー

この長さではどちらでも。
長文の場合はどちらかといえば2。

私は、長文になりがちなのですがなるべく句点(。)で改行するようにしています。
質問文でありがちな、改行なしビッチリ長文はエディタにコピペして自分で改行を入れて読んでいます。

文の内容が変わるときは空行があると読みやすいです。
空行を入れた上で■などの記号を入れたり、箇条書きにするときもあります。

Qお盆の墓参りでのお寺さんへのお布施について。

お盆の墓参りでのお寺さんへのお布施について。
浄土真宗のお寺ですが、毎年お盆の墓参りをし、帰りにお寺の本堂で
檀家に応対している御住職にお布施を持ってご挨拶しています。
これまでは住職へのご挨拶は母が代表して行なっていましたが今年他界し、
私が行なうこととなりました。
毎年5000円程度包んでいたようですが、今年はお世話になったこと
でもあり、1万円程度と考えています。妥当でしょうか。
又、包みは白封筒で「お布施」でよろしいでしょうか。
(以前からもっとよく見ておけばよかったと…)

Aベストアンサー

金額は妥当な金額です。1万円で結構でしょう。

お布施は「お布施専用」の封筒があります。表面に『お布施』と書いてありますので、それをお使いください。黄色い線が入っている、あまり大きくない封筒だし、表面に『お布施』としっかり印刷してあるので、すぐに解かると思います。文具屋か仏具店に行けば売ってますよ。

Q数字の書き方

数字の書き方(1・4・5・6・7)について質問します。
添付した紙の左側に書いてある数字は、印刷物で見かける数字です。
添付した紙の右側に書いてある数字は、私が普段書く数字の書き方です。

印刷物で見かける数字と私が普段書く数字の書き方では、形がちょっと違います。書類に数字を書く時、
私が普段書く数字の書き方で書いた方がよいですか?

私が普段書く数字の書き方(1・4・5・6・7)は、正しく書けてますか?

細かい質問になりますが、宜しくお願いします。



                

Aベストアンサー

数字は実用的な目的で書かれると仮定します。つまり芸術ではなく、美を追求するものではないとします。そうすると誤解のない字であることが最大の条件になります。そのほかに早くかけるとか、親しめる文字であるとか、いくつかの付帯的な問題はありますが、この際それは無視しましょう。
 そういう条件で見ると質問者の数字は誤解される恐れはなく、「正しくかけている」といえます。
 書類に数字を書く時、
>私が普段書く数字の書き方で書いた方がよいですか?
これは何を聞きたいのか、わかりません。
 もっと左の字に似せたほうがよいかという質問ですか。それなら、その必要はないといえます。
 それとも個性の感じられる字の方が良いかということですか。別に取り立てて特徴があるとも見えないので、その場合もノーです。

Qお盆のお墓参り

お盆にお墓参りに行こうと思っているのですが正式には何日がいいとかあるのでしょうか?
今までは何も考えず13~15くらいにお花とお供え物だけ持って行っていたんですが、その間はお墓に行っても意味がないと聞きました…。
今年行けるのは11~15の間なんですが、正式?には何日に行くのがいいのでしょうか?
特別なことはなにもできないので行く日にちくらいはと思い調べてみたんですがはっきりしたことがわからなかったので質問させてもらいました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

盆行事は地域によって異なりますが、多くは先祖の御魂を13日に先祖の御魂を家に向かえ、16日に送り出します。
 ではその期間に墓にお参りしても無意味なのか。墓は空っぽなのか…
そうではありません。多くの人は墓に先祖が宿っていると思いがちですがそうではありません。
 仏教徒にとっての墓石は単なる祈念碑・モニュメントのたぐいではなく、悟りの世界を象徴的に表現した「塔」です。塔にはさまざまな形がありますが、いずれも悟りを造形化したもの。いわば仏教の教えを形で表したものです。それを建てることは仏様を建立することと同じ意味であり、それをお参りすることは仏様を拝むことと同じになります。
 そしてその善根や功徳を自分のものだけにするのではなく、故人の善根・功徳とする。これを追善といいます。
 だから墓参りはいつ行ってもいいのです。別に墓参りの吉日なんてないのです。ただし、日々の生活に追われて故人への追善と感謝を忘れがちになるから、それを思い出すためにも特別な日が決まっていったのです。それを“この日でなければ行っても無意味”などと考えるのは本末転倒ですね。

 さて11~15日の間であれば多く13日や15日に墓参する人が多いです。ただ前述のごとく“この日でなければいけない”という意味ではないこと留意ください。

盆行事は地域によって異なりますが、多くは先祖の御魂を13日に先祖の御魂を家に向かえ、16日に送り出します。
 ではその期間に墓にお参りしても無意味なのか。墓は空っぽなのか…
そうではありません。多くの人は墓に先祖が宿っていると思いがちですがそうではありません。
 仏教徒にとっての墓石は単なる祈念碑・モニュメントのたぐいではなく、悟りの世界を象徴的に表現した「塔」です。塔にはさまざまな形がありますが、いずれも悟りを造形化したもの。いわば仏教の教えを形で表したものです。それを建てる...続きを読む

Q懸賞の書き方について

懸賞の書き方について教えて下さい。

『あたる』書き方と『はずれる』書き方があると聞きました。
私は、多くの懸賞に応募しましたがあたったことはありません。
私は『はずれる』書き方をしているのだと思うのですが、
『あたる』書き方がどういうものか分かりません。
自分なりに考えてみたのですが、イマイチ思いつきません。

あたったことがある、という方は是非教えて下さい。
明後日締め切りなのですが、だしたい懸賞があるのでお願いします!

Aベストアンサー

一般的な懸賞の場合、書き方は関係ありません。

ただ、周囲を塗るなど、葉書を目立つようにした場合、当たりやすくなる場合と逆の場合があります。私が雑誌の懸賞に携わったときには、目立つはがきは避けるようにという指示を受けたことはありますし、実際、同僚を見ていてもそういう葉書は避ける傾向にありました。

ギャル字でも、汚い字でも抽選段階では関係ありませんが、本気で解読できない場合は「残念」になります。これは、どの懸賞でも一緒だと思いますよ。

Qお盆のお墓参りについて

いつも教えていただきありがとうございます。
長男の嫁で、同居しております。

年に数回お墓参りをします。その際徹底的に掃除もします。

お盆は13日の晩に迎え火をたきます。
お墓参りは14,15,16日のうち家族の都合のよい日でいいと思うのですが義母は14日にこだわりがあるようです。
たまたま午前中はずせない用事があり、14日の午後か別の日にお願いできませんでしょうかと申しましたところいやな顔をされました。

14日の午前に必ず行く決まりなどあるのでしょうか?

どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

一般人ですので,「決まり」かどうかは分かりません。

・子供のころ,家の玄関先で迎え火を焚きました。お盆期間中には墓参りしなかったように思います。なにしろその期間はご先祖さまはわがやの仏壇においでになっていらっしゃるからでしょう。
・いま住んでいるのは,長野県のある地方ですが,当地では,お盆の入り日=13日に墓地にご先祖さまをお迎えにいき,自宅にお連れします。お盆の開ける日=16日には,またご先祖様をお墓までお送りする風習のようです。
・先ほどみたテレビでは,どこの地域のことだか聞き漏らしましたが,墓地の場面が映り,最も墓参者が多いのは13日だ,と言っていたように思います。

回答になっていなくてごめんなさい。なにかの参考になれば・・・

Q総合評価方式の書き方が分かりません。

総合評価方式の書き方が分かりません。

このたび県の入札工事に入札する予定(1500万円程度)なのですが、総合評価の書き方が初めてなので分かりません。
書き方・雛形等分かりやすく説明しているものがあったら教えてください。

Aベストアンサー

総合評価方式で一律の書式なんてありませんから、個別に県に聞くしかないでしょう。
なお価格以外に技術評価等がされるのでしょうが、書式は入札情報内にあると思いますが、書き方・ひな形はそれぞれ違いますので各応札者が独自の工夫で作成するものではないでしょうか。

Qお盆のお墓参り…地域で違いはありますか?

主人の実家に赤ちゃんつれて帰省予定ですが、お盆はお墓参りをします。
うちの地元の地域では、お墓参りには赤ちゃんを連れていかない方がよい
と言われていますが、
主人の実家は、違うので 赤ちゃん連れて 従おうと思います…

地域によって、色々違いがあるものでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

冠婚葬祭は地域・宗教・家庭ごとに差があります。

Q証拠説明書の「立証趣旨」の書き方について。

証拠説明書の「立証趣旨」の書き方について。
本人訴訟をするつもりの者です。
証拠説明書の立証趣旨の書き方について、一番正しい書き方はどんな書き方だろうと、
色々検索したり、とある裁判の実物の証拠説明書のPDFを見たりしていますが、
さまざまでした。
結局のところ、立証趣旨のところはどんな書き方でも自由、ということでしょうか?
証拠についてうまく分かりやすく説明しさえすれば大丈夫でしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

その証拠説明書と云うのは甲(乙)号証を番号順説明するものでしよう。
これは以前はなかったですが、最近ではどこの裁判所も提出するよう求めているようです。
この書き方は、縦に甲(乙)号証を1から順に、横軸には「表題」例えば「契約書」、作成年月日例えば「平成22年7月5日」、作成者例えば「法務太郎」、次にご質問の「立証趣旨」ですが、これは長々と書かないです。例えば「契約成立の事実」と云うように書きます。
これは甲号証として契約書を提出しているので、その契約書は何故提出するかと云うことですから、おのずから、簡単明瞭に書くべきです。
なお、その事実の詳細は請求原因として準備書面で記載すべきです。

Q遠方等の理由でお盆にお墓参りができない場合、どうすれば?

お盆に遠方等の理由でお墓参りができない場合、
自宅で何か、お墓参りに行く代わりに、自宅で何か供養?する方法はないでしょうか?

仏壇もないので、何かお盆飾り?すれば良いのでしょうか?

でも、仏壇がないと、仏様が自分の家と認識されないので、行き場のない仏(他人の霊?)が入ってしまうと聞いたこともありますので、仏壇がない場合は自宅ではやめたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも、お盆かざり?は
精霊棚、施餓鬼棚であって
お仏壇とは別のものです

お盆のお経「仏説于蘭盆経」の中に
目連尊者のお母さんが餓鬼道に落ちていたのを
救うためにどうしたらよいか
おしゃか様にたずねたところ

7月15日おぼうさんに
お布施をして供養すれば救われると
して始まった行事です
先祖供養と混合して
先祖を供養する行事と思っている人が多いですが
本当はご先祖様のために
お坊さんをご供養する行事なのです
近くのお寺さんの行事などにお参りしてはどうですか?

お仏壇がなければ
精霊棚、施餓鬼棚が出来ないわけではありません

>行き場のない霊が入ってしまう
施餓鬼、無縁仏の供養をするということも
本来のお盆の目的です
恐ろしく思ったりする必要はありません
取り付かれたりすることはありません

>仏壇もないので
遠くの家にあるということですよね?
仏壇をおいていない方でも
精霊棚を作ってご供養したらいいと思います
後でお供えしたらいいです

お参りが出来るときに
お供えしてお参りご供養すればよいと思います
お経には7月15日とありますが
今はほとんど新暦でしていますし
月遅れの8月15日でもします
また旧暦でもしています
タイやビルマではあちらの暦で行っているのです

供養するその日がお盆でいいんじゃないでしょうか
でも本当はその日に出来ればいいですね

そもそも、お盆かざり?は
精霊棚、施餓鬼棚であって
お仏壇とは別のものです

お盆のお経「仏説于蘭盆経」の中に
目連尊者のお母さんが餓鬼道に落ちていたのを
救うためにどうしたらよいか
おしゃか様にたずねたところ

7月15日おぼうさんに
お布施をして供養すれば救われると
して始まった行事です
先祖供養と混合して
先祖を供養する行事と思っている人が多いですが
本当はご先祖様のために
お坊さんをご供養する行事なのです
近くのお寺さんの行事などにお参りしてはどうですか?

お仏...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報