熊本県の国道三号線沿いに医療機器の無料体感会場(健康サロン)を設営したのですが
周りには民家が少ないために集客に期待が今一つなのですが
通りすがりの人をサロンに導入する方法をおしていただけますか?
どなたでも結構です。お客さん目線でお願いいたします。
お世話になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

通りすがりの人を集客するのでしたら、HPよりも口コミでしょうね。


Yahoo!ロコなどにいい書き込みが書かれていた方が効果的だと思います。
ただ、対象がそれなりに高齢の場合はネットよりも実際の口コミが一番であるように思います。

なお、#1の書き込みはたぶん100%宣伝ですのでスルーされた方がよろしいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療機器メーカーと製薬メーカーのMRの違い?

最近、就職活動を通じてMRという業種の需要が多いなと感じてます。国内外の製薬会社、または医療機器メーカーの説明会にいくつか参加したんですが、私は、いまだに製薬会社と医療機器の営業の違いがいまいち分かりません。

製薬は、どうしても類似品が多くなりそこで医師に買ってもらうためには接待やらで医師との人間関係に深く関わる”付加価値”をつけていく必要もかなりあるが、医療機器の営業はそこまで接待などの必要はない・・と、説明する機器メーカーがありました。

正直、製薬と医療機器の営業ってそんなに違いがあるのだろうか?と疑問に感じました。そこで、もしご存知の方いましたら、医療機器と製薬の営業の違いはあるのか、あるならばどのような違いがあるのか教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

某医療機器メーカーで営業をしています。
MR(医薬情報担当者)は製薬会社の方が持っている場合が多いです。
試験は割りと難しく、製薬関係の営業は結構苦労してます。
我々機器営業は特に必要しません。と言うか取る気もありません。無くても出来ますから。
医療業界イコール接待の図式は、私の会社はありません。国公立の病院が顧客の為、接待の事実が判明したらDrは左遷か、下手したらクビです。
製薬会社と違い機器メーカーは、世界に競合他社がいない或いは数社程度の場合が多いです。(当社も他社がいません)
ですから接待の機会は殆どありません。強いてするなら、機器購入後のお礼の食事くらいですね。
勿論盆暮れの付け届けはありますよ。
但し機器メーカーの営業は、購入までに2~3年は要します。Dr,技師,看護士との人間関係の構築に始まり、病院事務所の折衝も重要な営業の一環です。
どんな業種の営業と同じで、根気がないと出来ません。
定期訪問と、顧客が何を求めているかを常に考え行動することが一番大事です。結局営業の基本です。
傍目でみて製薬メーカーは大変と思いますが、彼等と話すと機器メーカーは大変と思っている様です。お互いに大変と思うのが現状ですかね。
一昔と違い値引きもやらなくなりました、設定価格自体を下げるのが現在の流れです。
手術の立会いもありますが、慣れの問題です。
最後になりますが、24時間待機で携帯に連絡が入るのが難点ですかね?
遣り甲斐のある業種ですから、是非進まれるよう期待します。

某医療機器メーカーで営業をしています。
MR(医薬情報担当者)は製薬会社の方が持っている場合が多いです。
試験は割りと難しく、製薬関係の営業は結構苦労してます。
我々機器営業は特に必要しません。と言うか取る気もありません。無くても出来ますから。
医療業界イコール接待の図式は、私の会社はありません。国公立の病院が顧客の為、接待の事実が判明したらDrは左遷か、下手したらクビです。
製薬会社と違い機器メーカーは、世界に競合他社がいない或いは数社程度の場合が多いです。(当社も他社がい...続きを読む

Q医療機器等の保管について教えてください

運送業で、医療機器を輸送途中に一時保管又は長期保管をする場合に
特別な届けが必要と聞きましたが、どのような手続きや届け、許可が
必要でしょうか。同じようなケースではないと思いますが、医療部材
等を保管して宅配便で出荷するにも同様な手続きが要るのでしょうか?
お教えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

医療機器の輸送中の一時保管又は長期保管というのがどういう状況を意味するのかがよくわかりませんが、製造販売業者から正規に出荷されたものを医療機関に届けるまでに一時的に保管しておくのか、あるいは販売するために保管しておくのかでも違ってきます。
販売するために保管するのであれば販売業の許可あるいは届出が必要かもわかりませんが、許可と届出のどちらになるかは医療機器によっても異なってきます。
医療部材というのもそれがなにかによって異なります。
正確なことを知りたいのであれば、どういう医療機器をどう扱うについてはどのような手続きが必要かを都道府県の薬務課に問合せをされるのがいちばんです。許可申請や届出をするのも薬務課が窓口になります。

Q高度管理医療機器販売業の許可

診療所が医師または歯科医師を代表とする節税目的の株式会社を設立して専門業者から高度管理医療機器を購入し、その診療所で使用する場合、この株式会社は高度管理医療機器販売業の許可をとる必要がありますか?

Aベストアンサー

その医療機器の所有や、検査を行う主体が、株式会社と診療所のどちらになるかによって異なると思います。

1. 株式会社が医療機器を所有し、診療所に機器を賃貸する場合
 株式会社で、医療機器賃貸業の許可が必要になります。

2. 株式会社が医療機器を所有し、診療所から検査を受託する場合
 株式会社で、衛生検査所としての許可が必要になります。

3. 医療機器の所有を、診療所に移す場合 (有償・無償に関わらず)
 株式会社で、医療機器販売業の許可が必要になります。

確実なことは、都道府県にご確認ください。

Q集客方法を教えてください

現在ネットカフェにて店長をしています。
ですが、朝シフトの子が仕事に手抜きをしていてクレームもたくさんいただいています。
その子自身とも何度も面談したのですが私が休みの日にはやはり手抜きをしているみたいです。
この仕事に対する「手抜き」は朝シフトの子だけに言えることではなく、他のスタッフにも言えることです。
バイトと言えど労働の対価として給料を払っているのでプロ意識が足りないと思います
ただ朝が一番クレームが多いのです。
なので、この間入った新人の子が頑張ってくれているので、その子で朝を回そうと思います。
ただ、「信用を失うは易し、得るは難し」と言います。
看板やのぼりを出してはいますが朝の客数はやはり増えません
朝に減った客数を取り戻すためにはどうすればいいでしょうか?
妙案あればご教授願いたいです。

Aベストアンサー

時給に差別化を図り、やはり、良く働いて頂けるスタッフには、それなりの対価を払うようにした方が良いのではないですかね。

朝の集客に関しても、スタッフに考えさせ、それが疑問に感じても実効させる・・費用がかかってもやらせて
集客が上がれば、褒めて
変わらなければ、次の提案をさせる

やる気を起こさせてあげるのも、店長の仕事ですよ。

で、具体的な提案は朝からネカフェに行く気にはならないなぁ~
料金的では無く、やはり、朝食・軽食の方が良いかも知れませんね。

Q医療機器を海外から輸入する法人格について

台湾(海外製造業者)の企業から医療機器(クラスIII)を日本に輸出したいと話があり、
日本法人で無くても、医療機器認証許可が取れると言われたのですが、可能でしょうか。

Aベストアンサー

まず、その医療機器がクラスIIIなら、
認証でなくて、承認になります。
これはものすごく大切なことで、費用、審査期間が大きく変わります。

次に、日本法人がない場合は、
選任製造販売業者というやり方があります。
これは、承認(または認証)を持つのは外国の法人で
その代理を日本の製造販売業者が持つということです。

詳しくは、こちらの業者(選任製造販売業も幾つか受けている)へ

http://医療機器化粧品輸入代行.com/

Q広告、集客のことについて相談できる

広告、集客のことについて相談できる、信頼できる人物団体を探しています。誰か教えてください。

Aベストアンサー

経営コンサルタントを業としている者です。

目的が「広告・集客」ということですので、小売業・サービス業のマーケティングに関するコンサルティングを受けたい、ということで良いのでしょうか?(大手広告代理店に相談していないのであれば、当社はそういうところと取引のない、中小企業であると判断しました。該当しないのであれば失礼致しましたので読み飛ばして下さい。)

であれば、とりあえずはお近くの中小企業支援センターへ行かれることをオススメします。
所属のコンサルタントは国や地方自治体の外郭団体である独立行政法人、社団法人、もしくは商工会議所などから委託されており、守秘義務がありますので、情報の秘匿性も守られ、能力も国家資格保持者など信頼は十分に担保されています。
しかも、中小企業支援センターでの窓口相談などは原則として無料ないしは低額で受けることが出来ますので、費用面でもオススメです。(最初の相談はいずれにせよ無料だったと思います)

これらのセンターは3類型に分類されており、一番規模の大きいのが(独)中小企業基盤整備機構の設置する“中小企業・ベンチャー総合支援センター”です。北海道、東北、関東、北陸、中部、近畿、中国、四国、九州の9箇所にあります。
http://www.smrj.go.jp/center/head/000907.html
次に都道府県等中小企業支援センターで、都道府県および政令指定都市等の単位で設置されています。
http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/todou_sien.html
一番細やかに設置されているのが地方中小企業支援センターです。
http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/chiki_sien.html

尚、3類型の位置づけに関する説明は簡単なものですが参考URLを参照して下さい。その他にも支援機関は様々ございますので、うまく活用してみて下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

お求めの回答になっているか判りませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www.smrj.go.jp/center/head/jigyo/000908.html

経営コンサルタントを業としている者です。

目的が「広告・集客」ということですので、小売業・サービス業のマーケティングに関するコンサルティングを受けたい、ということで良いのでしょうか?(大手広告代理店に相談していないのであれば、当社はそういうところと取引のない、中小企業であると判断しました。該当しないのであれば失礼致しましたので読み飛ばして下さい。)

であれば、とりあえずはお近くの中小企業支援センターへ行かれることをオススメします。
所属のコンサルタントは国や地方自治体...続きを読む

Q医療機器が使えるようになるまでの期間を教えてください。

医療機器が使えるようになるまでの期間を教えてください。
例えば手術器具や脳波計測器具などの医療機器を開発してから、国の認可を受けて医療現場で使えるようになりまでの期間はどれくらいかかるのでしょうか。認可の種類とかあれば一緒に教えてください。

Aベストアンサー

医療機器には大きくわけて高度管理医療機器、管理医療機器、一般医療機器の3種類に分類されます。

このカテゴリーによって、市場に流通させることができるまでの期間は大きくことなります。
まず、一般医療機器。
代表的なものは、鉗子、メスなどです。

申請は届出でOKなので、書類提出後、すぐに製造・輸入が可能です。

次に、管理医療機器。
CT、MR、多くの歯科関連製品(ハンドピース、ユニットなど)がここに分類されます。
申請期間は、3カ月~1年くらいです。(民間で審査できるものと国が審査させるものにわかれます)

ただし、この届出とは異なり、添付資料(性能に関する試験レポート)が必要になります。
ので、例えばEMCの試験が必要なのか、生物学的安全性の試験が必要になるのか?
などによって、開発からということであれば、大きく期間は異なります。


高度管理医療機器については、
ペースメーカー、コンタクトレンズ、カテーテルなどがあげれます。
これも試験によりますが、目安としては1~3年です。


また、管理医療機器以上は、QMS適合性調査があるので、
厚生労働省令169号(ISO13485を参考にしたもの)に準拠した品質管理システムを
製造業者が構築する必要があります。

医療機器には大きくわけて高度管理医療機器、管理医療機器、一般医療機器の3種類に分類されます。

このカテゴリーによって、市場に流通させることができるまでの期間は大きくことなります。
まず、一般医療機器。
代表的なものは、鉗子、メスなどです。

申請は届出でOKなので、書類提出後、すぐに製造・輸入が可能です。

次に、管理医療機器。
CT、MR、多くの歯科関連製品(ハンドピース、ユニットなど)がここに分類されます。
申請期間は、3カ月~1年くらいです。(民間で審査できるものと国が審査させるもの...続きを読む

Q1人集客コストで評価?それとも費用合計で評価?

教えてください、
どっちが得なのかわからないのです。
ある提案書にあるのですが、

       <DM作戦> <チラシ作戦>
費用総額   980,000円  168,000円
来客数 12人 1人
来客者一人  
当たりコスト  82,000円   168,000円 

というとき、
どっちを採用するのが、賢いんでしょうか?
<DM作戦>では、来店者一人当たりのコストは
<チラシ作戦>の半分ですが、
そのかわり、費用総額は、5.83倍も高いです。

この82,000円というのは、集客効率の良さを
アピールするための数字なのでしょうか?
資金繰りに無理がなければ、
<DM作戦>のほうがいいということ?

なんだか馬鹿みたいな質問ですがよろしく
お願いします。

Aベストアンサー

この場合、DMのほうが集客コストが安いのでまずそちらで検討します。
来客者は必ず購入するということにはならないでしょうから、購入確率まで含めて試算してみましょう。
仮に、来店者のうち10%が購入するならば、購入者一人当たり集客コストは82万円!
それで売れる商品の原価率が60%ならば、82/(1-0.6)=205万円となりますね。
つまり、高単価・高粗利益商品。
霊園・住宅・自動車・結婚式というように購入頻度が低いものです。
これらは、購入までの意思決定に時間を要するものであるだけに、1回だけでは反応しない類のものです。そうなると、数次のDMや販促を継続する必要があり、単純に1回だけのコスト比較は無意味になります。
一般的な事例になりますが、通信販売における新規顧客獲得のコストは大体2800円くらい。
これで粗利益40%と仮定しても7000円以上ものを売らねばならないので、結構大変なのです。
それと顧客の維持コストもかかることも考えておいてください。

Q医療機器 製造許可証について

医療機器の製造許可証の必要性について調べています。
現在医療機器そのものではなく、医療機器に使用する「部品」を製造して
納入しています。
現在その顧客から製造許可証の取得要請はありません。
その顧客は問題ないのですが、別の顧客への拡販を検討した場合、
製造許可証の取得を要求されるケースはあるでしょうか?
インプラント部品などは、部品=完成品(人体に使用される状態)というケースが多いため、取得を要求されるケースがあると聞いてますが、これは顧客の医療機器商品としての申請登録のパターンによって違うという認識でよいでしょうか?
つまり、顧客から要請が無い限り取得の必要性はないという捉え方でよいのでしょうか?
初歩的な質問で恐縮ですが、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

顧客=医療機器の製造販売業者だと思うのですが、
その製造販売業者があなたの会社で製造している製品を
「医療機器」として見ているのであれば、医療機器の製造業が必要です。

しかし、部品として見ているのであれば、製造業は不要です。

製造している製品が単体で、医療機器として機能する。もしくはそのように売っていきたいと思うのであれば、医療機器の製造業を取得した方がいいのではないでしょうか?

ちなみに、医療機器の製造業を取得すると、QMS省令(ISO13485に似たもの)の遵守を求められるので、結構大変です。

Qホームページを作っているんですが集客力をあげる方法ありますか?

ホームページを作っているんですが集客力をあげる方法ありますか?

Aベストアンサー

No3です。
うーん。ざっくりしすぎですね。。。

今パソコンの普及率は70%以上だといわれています。
何かを調べるときは、タウンページや人から聞くのではなく、インター
ネットで調べる時代といってもいいでしょう。

空気清浄機が必要な方が、検索窓で「空気清浄機」と調べます。
それだけだと、非常に多くの製品が出てくるので、
「たばこ 空気清浄機」「安い 空気清浄機」「人気 空気清浄機」
「花粉 空気清浄機」「加湿器 空気清浄機」「オススメ 空気清浄機」
などの言葉で検索するかと思われます。

あなたが販売する空気清浄機は、誰に対して売りたいものなの
でしょうか?
富裕層、一人暮らし、女性、お子さんがいる家庭、さまざまな
ターゲットがあるかと思います。
「すべての人に売りたい」と思っていらっしゃるなら、まずはターゲット
を定めましょう。全ての人から賛同される製品は存在しません。
ホームページのデザインやキャッチも、ターゲット層によって大きく
変わってきます。

富裕層がターゲットなら
「北欧デザインの最高級品品質」黒や白などを用いたデザイン。
一人暮らしがターゲットであれば、
「コンパクトに収納ポータブルサイズ」落ち着く色のブルーかグリーン系。
女性がターゲットなら
「ひとりの時間に落ち着く空間を」パステルカラーやピンクを基調。

など、キャッチやうけるデザインも変わってきます。
ホームページを作る前に、さまざまなマーケティングを行い、自社商品の
強みはなにか、ターゲットによってはどんな言い回し、デザインがうけるか
を、他社サイトを見て勉強してから、作られた方がいいと思います。

ホームページは、数万円から数千万円まで幅のある商材です。
マーケティング1つにとっても、業者によってはかける金額が異なります。
ただあればいいレベルであれば、SOHO業者に数万円で依頼しても
いいかと思います。
売上げにつながるサイトを作るのであれば、個人ではどうしても限界が
あるかと思います。
数十万~数百万しますが、きちんとしたプロに依頼するのも一つの手
だと思います。

No3です。
うーん。ざっくりしすぎですね。。。

今パソコンの普及率は70%以上だといわれています。
何かを調べるときは、タウンページや人から聞くのではなく、インター
ネットで調べる時代といってもいいでしょう。

空気清浄機が必要な方が、検索窓で「空気清浄機」と調べます。
それだけだと、非常に多くの製品が出てくるので、
「たばこ 空気清浄機」「安い 空気清浄機」「人気 空気清浄機」
「花粉 空気清浄機」「加湿器 空気清浄機」「オススメ 空気清浄機」
などの言葉で検索するか...続きを読む


人気Q&Aランキング