人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ちょっと自分でも矛盾してるような気がしますが、カロリーが少ないけどアルコール度数が高い酒ってありますか?

カロリーを出来るだけ取らず、酔いたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

アルコール度を抜きにしたカロリーの回答まで出て「カロリーが少ないけどアルコール度数が高い酒」は何なのか、ハッキリしませんね。

ここは正面突破の回答を出しましょう。

以下はアルコール1%あたりのカロリー(100ml)です。
赤ワイン 5.8
焼酎 5.6
ビール 8.4(アサヒ本生は7.8)
日本酒 7.0
ウィスキー 5.8

ただし銘柄によって多少違います。こうやって見ると、どのアルコールでも大きな差異はなく(ビールがやや高めですが)、銘柄によっては逆転しますから、自分が気持ちよく酔えるアルコールをお値段と相談しながら決めるのが宜しいかと....。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2015/09/03 22:38

おっと単位が漏れましたが kcalです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2015/09/03 22:38

1gあたりのカロリー


・ 水分      0kcal
・ アルコール  約7kcal
・ たんぱく質  約4kcal
・ 脂質     約9kcal
・ 炭水化物   約4kcal
・ 灰分      0kcal

酒類は水分とアルコールが成分のほとんどを占めているので、アルコール度数にほぼ比例したカロリーがあります。

清酒、ワイン、ビールなどの醸造酒は炭水化物(糖質)を少し含むので、その分のカロリーを考慮に入れる必要があります。ただし数値的にはほんのわずかです。
たんぱく質や脂質は無視できる範囲です。

焼酎、ウイスキー、ブランデー、ウオツカ、ラム、ジンなどの蒸留酒は高アルコール=高カロリーですが、水割り・お湯割り・無糖ソーダ割りなどで低アルコール=低カロリーになります。
例 
35度の焼酎お湯割り(6:4)⇒ 14度(清酒と同程度)
25度の焼酎お湯割り(6:4)⇒ 10度(軽いワイン程度)


日本食品標準成分表のデータ (100gあたり)

清酒
・上撰 ------------ 109kcal、水分82.4g、アルコール12.3g(15.4度)、その他5.3g
・純米酒 ---------- 103kcal、水分83.7g、アルコール12.3g(15.4度)、その他4.0g
・本醸造酒 -------- 107kcal、水分82.8g、アルコール12.3g(15.4度)、その他4.9g
・吟醸酒 ---------- 104kcal、水分83.6g、アルコール12.5g(15.7度)、その他3.9g
・純米吟醸酒 ------ 103kcal、水分83.5g、アルコール12.0g(15.1度)、その他4.5g

ビール類
・淡色 ------------- 40kcal、水分92.8g、アルコール 3.7g( 4.6度)、その他3.5g
・黒 --------------- 46kcal、水分91.6g、アルコール 4.2g( 5.3度)、その他4.2g
・スタウト --------- 63kcal、水分88.4g、アルコール 5.9g( 7.6度)、その他5.7g
・発泡酒 ----------- 45kcal、水分92.0g、アルコール 4.2g( 5.3度)、その他3.8g

ワイン
・白 --------------- 73kcal、水分88.6g、アルコール 9.1g(11.4度)、その他2.3g
・赤 --------------- 73kcal、水分88.7g、アルコール 9.3g(11.6度)、その他2.0g
・ロゼ ------------- 77kcal、水分87.4g、アルコール 8.5g(10.7度)、その他4.1g

その他の醸造酒
・紹興酒 ---------- 127kcal、水分78.8g、アルコール14.1g(17.8度)、その他7.1g

蒸留酒
・連続式蒸留焼酎 -- 206kcal、水分71.0g、アルコール29.0g(35.0度)、その他0.0g
・単式蒸留焼酎 ---- 146kcal、水分79.5g、アルコール20.5g(25.0度)、その他0.0g
・ウイスキー ------ 237kcal、水分66.6g、アルコール33.4g(40.0度)、その他0.0g
・ブランデー ------ 237kcal、水分66.6g、アルコール33.4g(40.0度)、その他0.0g
・ウオッカ -------- 240kcal、水分66.2g、アルコール33.8g(40.4度)、その他0.0g
・ジン ------------ 284kcal、水分59.9g、アルコール40.0g(47.4度)、その他0.1g
・ラム ------------ 240kcal、水分66.1g、アルコール33.8g(40.5度)、その他0.1g
・マオタイ酒 ------ 322kcal、水分54.7g、アルコール45.3g(53.0度)、その他0.0g

注1: アルコールの値は、重量g、容量%
注2: その他=たんぱく質+炭水化物+脂質(ほぼ0)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりアルコール度数とカロリーは比例しますね

お礼日時:2015/09/03 22:37

ビールは同じ量なら実は焼酎やウイスキー、ワインより低カロリーな飲み物です。



<100mlあたりのカロリー>
ビール 42kcal
焼酎 140kcal
ワイン 80kcal
日本酒 105kcal
ウイスキー 241kcal
ウォッカ 280kcal

こう見るとビールが一番良いように見えますが、
問題は酔っ払うまでにどれだけ飲むか、です。
ビールはついつい沢山飲んでしまいますので、
結果的に大量のカロリーを摂取することになるのです。

あとはあなたがどれをどれだけ飲めば酔うかですね。
そこは個人差があるので何とも言えません。
私個人で言えば、ビールで酔うには1L以上必要ですし、
1Lで終わらせることは多分出来ないでしょう。
でも、ウイスキーならシングル・ロックで2杯(60ml程度)飲めばかなり満足です。
ということは、私の場合はウイスキーの方が効率的だということです。

また、すでに指摘があるように、お酒で太るのは「つまみ(肴、アテ)」を食べてしまうことが最大の原因です。
つまり、最低限のつまみ(揚げ物、マヨネーズ系禁止)で飲み続ければ、
ビールだろうが日本酒だろうがそうそう太るものではないのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

具体的な回答ありがとうございます

お礼日時:2015/09/03 22:37

ポーランドの「スピリタス」という蒸留酒はアルコール度数96度。


70回も蒸留されてるのでほとんど消毒用アルコールです。
のめる程度まで水で割ればカロリーは限りなく0に近いかも?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すぴりたすは初耳です。

調べてみます。

お礼日時:2015/09/03 22:37

醸造酒よりもはるかに蒸留酒の方がカロリーは低くて、高アルコールですよ。



代表的なものにウォッカ・ウィスキー・ブランデー・バーボンなどがありますが、なかでもバーボンが一番カロリー的には低いですね。

やや癖があるので、飲み辛い際はほぼ同カロリーのウィスキーが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます 参考になります!

お礼日時:2015/09/03 22:37

ひょっとしてダイエットがらみのご質問ですか?


アルコールのカロリーなんて大したことない、むしろ飲酒と同時に食するものが問題になるとされています。
よくご検討ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですねカロリーをとりたくなかったもんで。

お礼日時:2015/09/03 22:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジンロチャミスルフレッシュのカロリー

100mlでも350mlでも良いのでカロリーを教えてください。

Aベストアンサー

http://www.myfitnesspal.com/food/calories/jinro-chamisul-fresh-korean-soju-81944847

これによると45mlにつき、63カロリーとなっていますので、単純計算すると
100mlだと140カロリー
350mlだと490カロリー
ということになりますね。

Q眞露の糖質

韓国土産に眞露を頂いたのですが、一口飲んだところもう甘くて。血糖値が高いので怖くて飲めずにいます。原材料の表記はあるのですが韓国語なので読めません。眞露に砂糖が添加されているのかどうか、どなたかご存じの方教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 http://ameblo.jp/dive-gurukun/entry-10129759658.html
 上のHPに次の記述があります。

(記述内容) 
 この騒動を見る限り、現在の韓国焼酎には、砂糖も塩も添加されていないようだが・・・韓国の酒税法では、『甘味料』や『アミノ酸類』の添加がエキス分2度まで認められている。
 近年では『ステビア』『アステルパーム』と言った0カロリー飲料などに使用されている人工甘味料や『水飴』などが使用されているそうだ。
(記述内容はここまで)

 この記述によると砂糖は使われていないそうですが、人口甘味料や水飴がつかわれているそうです。
 人口甘味料なら血糖値への影響は少ないのでしょうけど、水飴なら影響はありそうです。


 http://www.excite.co.jp/News/bit/E1226372694008.html
 上のHPを見ると、次の記述があります。

(記述内容)
「韓国ではストレートで飲むため、甘い味の焼酎が好まれていますが、『JINRO』は日本人の口に合うよう、あっさりした味となっています。ロックはもちろん、カクテルにしてもおいしいですよ」と、発売元の眞露(じんろ)ジャパン株式会社は答える。
西洋人が登場するスタイリッシュなJINROのCMに、こちらがワールドスタンダードだと勝手に思ってしまったのが、どうやら間違いのようだった。
眞露ジャパン(株)では「JINRO」の他にも、韓国で売られている焼酎とほぼ同じ内容の「眞露チャミスル」「眞露チャミスルfresh」などを発売している。ほぼ同じ、としたのは、酒税法の関係で内容物が若干変わるため(「日本仕様」と注意書きがある)。韓国と同じものを求めるなら、これらがおすすめということだ。
(記述内容はここまで)

 ということは、眞露ジャパン(株)に聞けば教えてくれるかもしれませんね。
   http://www.jinro.co.jp/customer/index.html

 http://ameblo.jp/dive-gurukun/entry-10129759658.html
 上のHPに次の記述があります。

(記述内容) 
 この騒動を見る限り、現在の韓国焼酎には、砂糖も塩も添加されていないようだが・・・韓国の酒税法では、『甘味料』や『アミノ酸類』の添加がエキス分2度まで認められている。
 近年では『ステビア』『アステルパーム』と言った0カロリー飲料などに使用されている人工甘味料や『水飴』などが使用されているそうだ。
(記述内容はここまで)

 この記述によると砂糖は使われていないそうですが、...続きを読む


人気Q&Aランキング