近所に戸田敏博氏という高齢の占い師がいて、人気なので一度占ってみてほしいと思っています。手相占いや生年月日と姓名判断をしてくれるそうです。

占ってもらう前に、手相占いについて素朴な疑問です。個人的に手相占いの本などを買って読むともあるのですが、右手を見るものもあれば左手を見るものもありますよね。
右手、左手の違いってあるのでしょうか。男女で見る手が違うとかですか?それとも利き手かどうかでしょうか。知っている方がいたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昔手相を見てもらったことがありますが、その時は左手を見せました。

けれど全ての占い師が左手を見るかというと違うようです。
一説によると、占いをされる方の流派によって違うらしいです。。たとえば女性は左手を見て男性は右手を見るとか、または右手は過去で左手は現在を表しているとか、たぶん占い師の方によって違うんじゃないでしょうか。
そのあたりは本人に聞いてみる他ないと思います。
    • good
    • 0

私が聞いたことがあるのは「左手が先天的な物、右手が後天的な物」というものです。

左手の手相は最初から生まれ持っていたもので変わらず右手の手相はどんな人生を歩んだかによって変わっていくと聞いたことがあります。
でもいろいろなサイトとか番組での紹介とか見ると、一つにまとめられているというわけではなさそうです。
どれが有力かは断言できないので、自分が信頼できると思った占い師さん(質問者さんの場合は戸田敏博さん?)に占ってもらうのを信じる、で良いと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q占い師A 占い師B 占い師C

占いが当たるのなら、

占い師A 占い師B 占い師C といるとして

なぜ同じ事を言わないんですか。

Aベストアンサー

ジプシーキャットです。

レベルの違いかぁ・・難しいなぁ。
コレって占師だけじゃなくてどんなジャンルの事でも同じだね。

ミュージシャンやスポーツ選手も『同じジャンル』で競うって判断が難しいな。


やっぱり、まずは『キャリア』かな。何年やっているか。

で、やっぱり自分で判断することかな。実際に占師に見てもらう事が1番。

先にも書いたけど、占いは『性格判断』『運勢』を読む事だからその辺をよく聞く。
で、未来予測の根拠に納得がいくかどうか。

ダメ占師は占師の感情で物を言う人。
性格判断や運勢を読んでも、占師が感情や個人的な意見で伝えるのはよくない。



『占いって何?』って事を知らない人が多い。
当り前だと思うんだ。
だって大半の人が身近な占いは『大衆向け』の占いでしょ。
雑誌とかテレビだったり。

『個人』をみる占いって、占師か本でしょ。
その本も『専門書』ではなく、知識の無い『一般向け』だから内容も軽いし深入り出来ない。表現とか受取り方で意味もズレる。


やっぱり『プロの占師』の本物の占いをしないと『占い』の事って判りにくいと思う。

さらにレベルとなったら・・・
自分の思うベストスリーみたいな分け方しか出来ないような気もする。

占師自体の人ですから『得手不得手』もあるだろうしね。

ジプシーキャットです。

レベルの違いかぁ・・難しいなぁ。
コレって占師だけじゃなくてどんなジャンルの事でも同じだね。

ミュージシャンやスポーツ選手も『同じジャンル』で競うって判断が難しいな。


やっぱり、まずは『キャリア』かな。何年やっているか。

で、やっぱり自分で判断することかな。実際に占師に見てもらう事が1番。

先にも書いたけど、占いは『性格判断』『運勢』を読む事だからその辺をよく聞く。
で、未来予測の根拠に納得がいくかどうか。

ダメ占師は占師の感情で物を言...続きを読む

Q皆さんは占いを信じますか?誕生日占い、名前占い、星座占い...いろんな占いがありますが。

皆さんは占いを信じますか?誕生日占い、名前占い、星座占い...いろんな占いがありますが。

Aベストアンサー

テレビでやる占いは信じません
生年月日でみてくれるひとがいます いままでいろいろと見てもらったことがすべてあたっているのでその人だけは信じてます

Q占い師が本物か偽物か見分ける方法

プロの占い師、または、占いを本格的に勉強された方にお聞きします。

多分、今までの人生で、精度の高い占いを求めて、いろんな占いを勉強されたと思います。
その際に、同業他社の占い師の行う占いを見て、その占い師は本物かどうか、判断されていると思います。
そのポイントを、素人にも教えていただきたいと思います。

たとえば、質問者が自分の寿命を聞いても、ほとんどの占い師は、分かっていても答えないと思います。
精度の高い占いであれば寿命は分かるそうですが、まともな占い師なら答えないでしょう。
その際に、その占い師がどういう言い方をしたら、寿命が分かっているが質問者の為に答えないのか、占い方法の限界か占い師の限界か分かりませんが本当は分かっていないのに、いかにも分かっているように装って答えないのか、見分けることは出来ないでしょうか?

寿命の話を持ち出したのは、究極の質問なので、そこでの答え方に占い師の限界が現われないかな、と思ったからです。
他に見分けるポイントがあれば、そのことでも構いません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず心得ておかないといけにことは、占術と運命学とは違うということです。運命学や占術はどちらも占いの範疇に入ります。運命学には体系があって理路整然としています。占術には当てるという術や方法論はあります。一応体系的と呼べるようなものがない訳ではありませんが、運命学ほど理路整然とはしていません。
運命学には四柱推命や宿曜経などがあり、生年月日を基にして個人の資質や運命の傾向を予測することができます。
占術の中の九星術やタロットなどには一応の理論はありますが、物事の動向を予測するということに重きが置かれています。他にもトランプ占い・そろばん占いなどなど数え上げれば切りがありませんが、占って当たるか当たらないかは術者の技量次第です。

精度の高い占いであれば寿命が分かる・・・ということはありませんが、運気や運期などを色々と検討をしている時に偶然に寿命が分かることはあります。でも、滅多に分かるものではありませんし、分かったところでその「寿命」は何の医学的(科学的)根拠のあるものではありません。もしも寿命らしきものが分かった場合には、「何時何時頃には健康面には特に気をつける必要がありそうですね」ということしかできません。

素人さんが「当たる占い師」を見分けるには、まず何か一つ占ってもらって、その結果をもとに「当たっているかはずれているか」で以て判断するしかありません。例えば「今、縁談があるのですが調いますか、それとも破談になりますか」と問うてみて、実際の縁談の結果と照らし合わせるというような方法です。まあ、縁談はかなり重要な案件ですので占い師の的中率を見極めるのには適切な質問ではありませんが、もっと結果を気楽に受け止めることができる質問をして確かめるのがよいでしょう。例えば「何週間後の天気はどうでしょうか」といった質問です。この天気の占いも、何かを占っていて、その占いの結果に重要な影響を及ぼすような場合には天気のことが分かることがありますが、天気だけの場合は予測するのが難しいテーマの一つです。

よく「当たるも八卦当たらぬも八卦」といいますが、占うからには当てなければ意味がありません。「当たるも八卦当たらぬも八卦」と嘯(うそぶ)いているような占い師は素より信用はできません。

まず心得ておかないといけにことは、占術と運命学とは違うということです。運命学や占術はどちらも占いの範疇に入ります。運命学には体系があって理路整然としています。占術には当てるという術や方法論はあります。一応体系的と呼べるようなものがない訳ではありませんが、運命学ほど理路整然とはしていません。
運命学には四柱推命や宿曜経などがあり、生年月日を基にして個人の資質や運命の傾向を予測することができます。
占術の中の九星術やタロットなどには一応の理論はありますが、物事の動向を予測すると...続きを読む

Q【星座占いがますます分からなくなってきた】 星座占いはホロスコープで星の位置で占う占いでクエリー情報

【星座占いがますます分からなくなってきた】

星座占いはホロスコープで星の位置で占う占いでクエリー情報は生年月日のただ1つですよね?

それなのに雑誌によって今月の星座のラッキー日が違うんです。

なぜそんなことが起こりえるのかちゃんとホロスコープを使ってたらどの星座占い師は師によって変わることはないはず。

ということは雑誌に連載している星座占い師の誰かは星座占い師なのにホロスコープすら使ってない疑惑が浮かぶ。

ホロスコープに入れるクエリー情報は2017年5月でみんな同じなはず。

なのに結果が全然違う。ホロスコープでの星の位置はみんな同じホロスコープ位置を見ているはずなのに。

どうしてラッキー日がみんな占い師によってバラバラになるのかバラバラになる方が不思議じゃないですか?

しかもみんなバラバラなんですよ。

日本にはまともに星座占い出来る人がいないの?というかホロスコープの使い方すら分かってないのでは?

Aベストアンサー

>星座占いはホロスコープで星の位置で占う占いでクエリー情報は生年月日のただ1つですよね?

・一般的に公開されるのは、サン・サイン(太陽の位置)からのデータです。

 しかし、占星術における要素としては、
 生誕場所と生誕時刻がルナ・サインを決定させます。

 比率は一般に
 サン・サイン60%
 ルナ・サイン40%とも言われています。

Q占い師になるには

実際今、占い師さんとしてご活躍の方にお聞きします。
私は人が幸せになれるように現在37歳ですが、占い師を目指したいと思うようになりました。
60歳過ぎてもずっと続けて生きたいです。
しかし、占い師になるためのアプローチが分かりません。
実践的で現実的な占い師になるためのアプローチをアドバイス願えないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、自分の占いたいジャンルを決めましょう。タロットか占星術か等々。
それから、その決めたジャンルの占いを勉強します。

お金がかかるけどちゃんと学べるのは有名な占い師さんのスクールです。
他には自分で独学という方もいます。
あとは、自分が通っていて尊敬できて腕がいいと思った占い師さんに弟子入りを
するとか。

そして何人もの方を占って実績を作ります。その後独立をします。大きな団体に
所属する方もいれば、1人で開業する方と色々です。

人の運命を左右する仕事なので、やさしさだけではなく、シビアな目も必要と
思いますし、確かな技術は必要だと思います。

Q手相を見てほしんですけど、手相占いかすごく当たる人知ってますか? どこ行けばいいですか? 何円くらい

手相を見てほしんですけど、手相占いかすごく当たる人知ってますか?

どこ行けばいいですか?
何円くらいですか?
いろんなこと聞いてもいいんですか?

Aベストアンサー

手相などと言うもの
太古の原始宗教ですよ
非科学的
原因と結果の法則を無視
論理的 説明がない
裏付けが無い

高度な哲学 宗教からすると 
低い 浅い 単純な考え方です

知識の無い人 考える事が苦手な人
歴史 文学 哲学 宗教 等のお勉強が苦手な人
何かに頼ろうとする 自我意識の弱い人
直ぐ 結論を出そうとする 忍耐の無い人
深い理論を嫌い 表面で判断する人
単純で騙されやすい人
トリックに直ぐひっかかる人
エセ宗教の えさに なりやすい人
直ぐ 洗脳される人

高度な哲学 宗教ってわかりますか
人類史の歴史を含めて 学習しましょう

Q占い師のタブーを教えてください。

現在の職場で、本職が、占い師(霊感・お払いもやっいるっぽい)、という方がそばにいるんですね。

で、占い師がそばにいる関係もあって、まあ、女性ですから、占いそのものには、興味ありますので、他の占い師の方に、今の状況を占ってもらおうとしたら、

「あなたの傍に占い師がいて、かかわりすぎているので、占えない。」って言われたんです。

占い師が他の占い師に関わるようなことを占うのは、タブーのようですね。

でも、ネットで見る限り、そんなタブー、どこにも書いてないんですよ。

で、また、別の占い師(2人)に、今度は、その占い師が、傍にいる、というのは、伏せて、占ってもらったら、ちゃんと、占っていただけるんですね。

私は、基本的に、占いって、いいことは信じて、悪いことは信じないって程度で、朝のTVの占いで、1位になると、うれしくなるっていう程度の単純なタイプなんで(笑)、占いに左右されるようなことはありませんが、
占い師が、占い師を占えないっていうのも、面白いなっとおもって(私自身が占い師ではなくて、私の傍に占い師がいるってだけで、占えないのが(笑))、占い師のタブー、というのを探しております。

関係サイト、ご存知の方、ご自身が、占いを勉強している方、占い師のタブーを教えてください。

現在の職場で、本職が、占い師(霊感・お払いもやっいるっぽい)、という方がそばにいるんですね。

で、占い師がそばにいる関係もあって、まあ、女性ですから、占いそのものには、興味ありますので、他の占い師の方に、今の状況を占ってもらおうとしたら、

「あなたの傍に占い師がいて、かかわりすぎているので、占えない。」って言われたんです。

占い師が他の占い師に関わるようなことを占うのは、タブーのようですね。

でも、ネットで見る限り、そんなタブー、どこにも書いてないんですよ。

で...続きを読む

Aベストアンサー

占師のジプシーキャットです。


占い自体のタブーは『寿命・死』と受験等の『合否』ですね。

たとえば、『いつまで生きれますか?』って聞かれたら『答えられません』って応えます。

健康や病気を占って『死のキケン』が出ていても言いいません。

あと、ボク自身は『他人』の事も占いません。
関りのある問題なら見ますが、例え家族の事でも関係ない占いはお断りします。本人を連れてくるように言います。


それと、答えのタブーもあります。

病気の治し方。治療に関すること。法律的アドバイス。
コレはタブーと言うより『表現』に気を使うって感じですかね。
占いで答えれる事と診断は違うって事です。直接的な治し方とかを言うのは問題があるでしょう。
病院を変えてみたら?とかはいいますが。

医療、法的な事は『専門家』以外は法律的に問題があるし、『専門家』と行うべき。

『合否』も試験が終わっていたら占います。
試験前は当然、影響が出るからみません。
合否のどっちでも、本人の努力はしなくてはいけない。

受かるから、落ちるから・・で集中できなくなれば占いはしない方がいい。


占師の知り合いだから占いが出来ないって事はタブーではないですが、ほかの占師にみてもらっているなら『占う必要がない』みたいな感じかな。

たとえば、
『違う占いで○○って言われたんだけど、どうですか?』
って聞かれたら
『その占いが当たるかどうかを占うの?』って聞き返します。

もちろん、違うのですがね。


問題は『占師側』じゃなくて『クライアント側』にあると思います。




            『占いに好奇心的な事を聞くのが間違い』


占いは『問題を解決する手段』です。
それを『好奇心』や『不安に対する慰め』げ占いをするのは無意味で勘違いです。


人生に台本があると思いますか?
生れてから死ぬまでのストーリーが決まっていると思いますか?

人は努力や選択やチャンス等で人生を進んでます。未来は『決められてる』ワケじゃない。色んな可能性がある。

もちろん、『無限』では無いでしょう。


好奇心の占いは無意味です。
『それを占ってどうするの?』って事です。


>私は、基本的に、占いって、いいことは信じて、悪いことは信じないって程度で、朝のTVの占いで、1位になると、うれしくなるっていう程度の単純なタイプなんで(笑)、占いに左右されるようなことはありませんが

占いをする意味がないですよね。


大きな企業の重役や大統領なども占師を利用します。

この時、『好奇心』的な事を占うわけじゃないです。

『どうなるか?』って事を聞くんじゃなくて、
『どうすればよいか』を聞いています。


         この違いが大事。


占師は『どうなるか』でも『どうすればいいか』でも
同じような事を言います。

でも『クライアント側』は聞く態勢が違います。

たとえば相性。

『貴女は甘えん坊で言いたい事もあまりいえません。彼は行動派で友達を優先しがちで二人の間にはすれ違いが多いでしょう。まずは彼と同じ時間を過ごす事を優先し、伝えたい事は言葉にしましょう。』

と言われたらちょっとショックでしょ。

でも『どうすればいいか』って考えてもう一度読んで。


どう?ショックより、『よし、がんばろう』って思わない?

コレが『クライアント側』の『どうすればいいか』って態勢。

『どうなの?イイの?悪いの?どうなるの?』って考えで占いをするのは無意味で勘違い。

『どうするの?どうせれば良くなるの?』って考える。

占師は『未来』を教えますが、それは『良くなる方法』って意味です。

夢や結婚も『叶うか?叶わないか』って聞き方じゃなくて
『どうすれば叶うか?』って聞かなきゃ。

『当る占師にうまくいく』って言われたから大丈夫。とか
『ダメだって言われた。どうしょう』って事になるでしょ。

よく聞く話だよね。

占師は『なぜうまくいくか、いかないか』を説明してる。

その『なぜ(原因)』を無視して『イイ事』『悪い事』って事しか頭に入ってないと無意味で勘違いを起こす。

占師側の問題じゃなく、クライアント側の問題って事が判ったかな。

それを踏まえて『占師』は言葉を選ぶし表現に気を使う。

そこからタブーやルールができてきたんじゃないかな。



       占いは『これから貴方に起こる事』を知る事じゃない。
       占いは『これから貴方に出来る事』を知る事なんだ。


コレを知らずに占いをしてる人は多い。


運勢の順位も無意味。
1位の星座でも12位の星座でも『アドバイス』されてます。
でも12位の人が『アドバイス』を活かしていたら1位の星座より『イイ日』を過ごせる。

いい事だけを信じても『アドバイス』を忘れていたらいい事も起きない。

逆に
悪い事を気にして『アドバイス』を活かしてたら悪い事が起きない。

他人の事を占わない理由もコレですね。
本人が聞かなきゃ意味がない。勘違いの元。

違う占師に言われたことも、その占師に納得いくまで話を聞けばいい。

好奇心や自分の都合のイイ返事を期待して占いをしても『解決』にならないから、また違う占師に行く。

間違った占いの利用方法だよね。ヒドイと依存的に占師をさ迷ったり、何でも聞かなきゃ気が済まなくなる。

占いはどうすればイイかを知る所。
決断は自分でする。
自分の人生なんだから。


タブーはそんなところに関する事だと思います。

占師のジプシーキャットです。


占い自体のタブーは『寿命・死』と受験等の『合否』ですね。

たとえば、『いつまで生きれますか?』って聞かれたら『答えられません』って応えます。

健康や病気を占って『死のキケン』が出ていても言いいません。

あと、ボク自身は『他人』の事も占いません。
関りのある問題なら見ますが、例え家族の事でも関係ない占いはお断りします。本人を連れてくるように言います。


それと、答えのタブーもあります。

病気の治し方。治療に関すること。法律的アドバ...続きを読む

Qタロット占い師さんに 占ってもらった方にお聞きします。 占い師さんから言われた事(未来)と 結果的(

タロット占い師さんに 占ってもらった方にお聞きします。
占い師さんから言われた事(未来)と 結果的(現実・実際)どうなったか 具体的に教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

「占い」
高度な哲学 宗教からすると 
低い 浅い 単純な 幼稚な考え方だと思います

 太古の昔 人は禽獣と同じでした 
恩を感じる事も 何が悪かも 親を敬う事の大切さも
解らなかったのです  しかし 
道徳が生まれ 哲学が生まれ 宗教や芸術が生まれ 
人間らしくなったのです
「占い」とかは 太古の昔の原始宗教です
退化した人間の宗教だと思います

知識の無い人 考える事をやめた人
歴史 文学 哲学 宗教 等の お勉強が苦手な人
何かに頼ろうとする 怠け者
自我意識が弱く 自分で判断できない臆病な人
直ぐ 結論を出そうとする 忍耐の無い人
深い理論を嫌い 表面で判断する人
頭の構造が単純で騙されやすい人
トリック等の直ぐひっかかる人
エセ宗教の えさに なりやすい人
直ぐ 簡単に洗脳される人
何にでも踊らされている 面白い人
小学生ぐらいから 脳の発達が 止まった人

高度な哲学 宗教 文学 詩歌 歴史
等を 普通に学習すれば 
「占い」とか いかにくだらない事か わかります

 
 しっかり勉強しろ



キリスト教その他 http://rokusann.sakura.ne.jp/newpage31.htm

「占い」
高度な哲学 宗教からすると 
低い 浅い 単純な 幼稚な考え方だと思います

 太古の昔 人は禽獣と同じでした 
恩を感じる事も 何が悪かも 親を敬う事の大切さも
解らなかったのです  しかし 
道徳が生まれ 哲学が生まれ 宗教や芸術が生まれ 
人間らしくなったのです
「占い」とかは 太古の昔の原始宗教です
退化した人間の宗教だと思います

知識の無い人 考える事をやめた人
歴史 文学 哲学 宗教 等の お勉強が苦手な人
何かに頼ろうとする 怠け者
自我意識が弱く 自分で判断で...続きを読む

Q占い師によって鑑定結果が違うのはなぜ?

30代、既婚、子持ちです。
現在不倫中。相手も既婚・子供なしです。
付き合いはまだ半年ほどですが、お互い一緒になれたらいいのにね等と話しています。
私は占いが好きで、よく電話鑑定を利用します。占い師はそのときに空いてる占い師を指名するので、まちまちです。
すると、占い師によって鑑定結果もまちまち・・
「あなたは、もともと離婚する星はある」という占い師もいれば、ないと言う占い師も。
不倫相手のことも「今は浮かれているだけ。今の奥さんとの離婚は考えていない」という人もいれば「本気で好きでいてくれている。」。
と、なんだかまちまち・・。

一人の占い師に「今年の9月になにか変化があったはず」といわれるが、特になにもなく。。

どうして占い師によって鑑定結果が違うのでしょうか?
やはり占いはしょせん占い、信じないほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

占いの種類によっても違うと思います。
生年月日、名前・・・何でみてるか?です。

私も占いは好きですが、参考程度にしてます。

一度、霊視鑑定に行った事がありますが、ありふれた事を言われてぼったくられた感が強かった記憶があります。

信じる・信じないは好きにしたら良いと思いますが、将来の事なんて誰にも分からないのでは?
過去は変えられないけど、未来は変えられる・・・って言葉がありますが、その通りと思います。
占いは参考程度にした方が良いと思いますョ。

Q【星座占いは生年月日と星のホロスコープを見て占うので実際の星座は見なくてみ占えると言う】 星座占いの

【星座占いは生年月日と星のホロスコープを見て占うので実際の星座は見なくてみ占えると言う】


星座占いの疑問。

雑誌の星座占いは月単位だが生年月日が2軸のうちの1つになってるので月単位の星座占いはあり得ない。

あと同じ生年月日と同じ星のホロスコープを見て占い結果の順位が各雑誌によって違うのがおかしい。

テレビの朝の星座占いは今日の星占いなのにチャンネルを変えると順位が違う。

それってあり得ないのでは?

Aベストアンサー

私は、ここで時々話題になる星占いを見ていて、何かの法則性があるのではないかと考えました。

そこで、昨年の7月1日から、ずっと星占いの記録と統計を取って、それをグラフにしています。だから、次は、基本的に上がるか下がるか、ほぼパターン化はできています。

自分の星占いと同じパターンで動く派と逆の動きをしている派とを交互にみながら、自分は今どこらにいるだろうか、と自分なりの解答を出しています。本来は、バイオリズムと重ね合わせると良いのですが、あまり生々しくなるのも良くないかなっと思っています。
添付画像は、その一例です。波の高い星座と低い星座の対比です。

他の占いと見比べても、それは点で捉えているにすぎないように思います。そこから得るものは、ただのランダムにしか感じられません。

占いは、数日の短い周期を繰り返していますが、それが合っているときもあれば、あっていずにずれている時もあります。そんな時には、自分の星座とは違う、自分の状態に近い星座を探しています。

私は、個々にはこだわりません。大事なことは、流れがあるということです。

あの短い文章は、占い師というよりも、いわば作家のようなものでしょうが、その内容は多岐に渡り、とても面白いと思います。毎日つづるけるのは大変なことだと思います。私は、いつも最下位の言葉を読んで、気をつけなくてはいけないなって思ってみています。

私は、ここで時々話題になる星占いを見ていて、何かの法則性があるのではないかと考えました。

そこで、昨年の7月1日から、ずっと星占いの記録と統計を取って、それをグラフにしています。だから、次は、基本的に上がるか下がるか、ほぼパターン化はできています。

自分の星占いと同じパターンで動く派と逆の動きをしている派とを交互にみながら、自分は今どこらにいるだろうか、と自分なりの解答を出しています。本来は、バイオリズムと重ね合わせると良いのですが、あまり生々しくなるのも良くないかなっと思...続きを読む


人気Q&Aランキング