母が大腸がんにて入院しています。当初はステージ2くらいで転移もない、ということでしたが、その後肝臓も怪しくなったらしくCTなどの検査を行いました。結果は不明で疑わしい・・ということで、大腸がんの切除手術中時に直に生検してがんと判明すれば、その部分を胆のうごと切り取る、という説明でした。既に3センチほどの大腸ポリープも7つほど内視鏡切除を受け、今回は取りきれなかった残りのポリープとがんとで50センチ近く大腸を切るそうです。

私が思うに、転移までしているとなったらこれはもう末期がん(5年後生存率25%)。案外早くにわかっていたが、家族や本人への配慮からストレートな伝え方をせずにこういう形を(たまたまその場でわかったので対処しました、みたいな)することがあると聞きました。本当なのでしょうか。また、末期がんとまでなっても今だに全く何の自覚症状もない状態で、ひょっとしたらそんなに心配することもないのかも・・と一縷の望みを抱いたりしていますが、人それぞれとは言うものの、客観的にはどう考えるべきなのでしょうか。また、それまでの精緻な検査に比べてこういう手術の対処というのは何だかずさんな印象で、知らされていることが本当に事実の全部なのか、邪推してしまいます。経験者の方、いかがですか?
ご意見をよろしくお願いいたします。
ちなみにがんとわかったのが今年の4月、入院開始は6月4日、手術は6月29日です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再びこんにちは。



>便を2日分採って行う大腸がん検査

人のヘモグロビンだけを検査する便検査です。
昔は肉を食べると血液反応がでるからダメなどあったんですが、今は人の血液だけに反応するようになっているのでそれにひっかかったのは幸いでしたね。

>何度も色々な検査をしても結局開いてみないと「がんである」と特定できない場合もあるのでしょうか。血液検査に始まり、MRIやら造影検査など3回もしたのですが。

残念ながら、そういう場合もあります。
例えば肝臓などは「肝臓の組織を一部とって検査しますね。」
などといって「肝生検」というものをしたりします。
今回も疑わしかったらそうするでしょうが、幸か不幸か
直接肝臓を見ることができるのでそれも考慮に入っているのではないでしょうか?

MRIではどの部位にどんな大きさのものがあるか分かります。
悪性と良性では形が違うのでわかりやすいのもあるのですが
全く見分けがつかない物もあります。

それで薬を使った造影検査で詳しく見ていきます。
おそらくMRIはおなかの物で肝臓などを詳しく診られたのではないでしょうか?

診て居ないので差し障りのないようなことしか言えないことを申し訳なく思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どきどきの手術は本日終わりました。肝臓は検査の結果、「がん化していない」ということで切らずに済みました。今後は再発や転移との闘い。第二ラウンドです。ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/29 20:20

ご心配ですね。


セカンドオピニオンは受けられました?

診断から入院まで、そして手術までがあまりに長いのでそれがとても不思議です。
手術までまだ数日ありますから、一応セカンドオピニオンを受けておいたほうがいいと思います。
3センチを7個って普通はステージ2では考えにくいと思います(親戚に大腸がんの人がいたので)
お医者様には事実を家族などにきちんと知らせる義務があります。知らせないで治療を遅らせる結果になるような、命にかかわるような結果になったとしたら取り返しがつかないので、本当にセカンドオピニオンをおすすめします。

私の叔父は、大腸がんで胆嚢、脾臓、肝臓などに転移があって大手術をしましたが、現在7年目。
元気に畑仕事しているくらいです。
なので、希望を決して捨てないでくださいね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
3センチというのは一応良性のポリープらしいです。
母は異常に腸が長いらしく、長年の間にたくさんポリープができてしまったらしいです。実際のがんそのものは2センチくらいらしいです。

叔父様のような事例の存在にとても励まされます。私も母も起こることは何でも受け入れてしまうのですが・・
セカンドオピニオンを早速検討いたします。

補足日時:2004/06/26 18:00
    • good
    • 0

こんにちは。



この質問からでは推測しきれないたくさんのことがあるのですが思ったことを書かせて頂きますね。

大腸ファイバーというカメラでポリープを切られたのですよね。
ここまでの経緯は血便がでたからとかなにか症状があって検査でひっかかってなのかも知れませんが・・・。

大腸のポリープは良性でも癌化しやすく切り取るのが鉄則です。
そしてガン細胞が混じっていないか検査します。
その時点で「癌っぽいな」と見える場合もありますが
医師自身も確定できないので検査結果を待つしかありません。
(胃のポリープは癌化しにくいので大きさによってはそのままにしておくこともあります。)

そして、大きすぎるポリープはカメラでは捕りきれないため開腹手術になります。
そしてその場で切り取った物に癌が混じっていないか確かめながら、あれば多めになければその場所だけを切るといった
何度も開腹しなくて良いような方法をとられているのだと思います。

肝臓もあやしいだけで確定ではないのですよね?
確定してるけど言わないだけなのかな?そう思われているかも知れませんが
今の状態では(一応悪い方にとらえて書いてみます)
肝臓に転移はしているけどほかにもあるかも知れないし検査をやり直さないと詳しくは分からないな。
という感じなのかも知れません。
開腹するのでちょうど周りの臓器や腹膜の状態も確認できますので
それで随分状態がはっきりしてくると思います。

この質問ではこれ以上はお答えできかねますが
手術の成功をお祈りします。
お大事になさってくださいね。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございました。
便を2日分採って行う大腸がん検査でひっかかった、というだけで、多少の便秘は生来ありましたが、その他には何もありません。細密検査しなさい、ということで、行った結果判明しました。
ちょっとお伺いしたいのですが、何度も色々な検査をしても結局開いてみないと「がんである」と特定できない場合もあるのでしょうか。血液検査に始まり、MRIやら造影検査など3回もしたのですが。

補足日時:2004/06/26 17:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポリープは体質?

先日成人病検診を受けたところ子宮頚管ポリープと診断されました。まだ米粒大で暫く経過観察ということだったのですが、原因を聞いたところ「体質だから」といわれました。
ということは他の場所にもポリープが出来る可能性は高いんでしょうか?

実は祖父も伯父も大腸癌で亡くなっていて、妹も成人病検査で大腸ポリープと診断されました。
まだ全く症状はないのですが、一度直腸検査を受けてみたほうがいいんでしょうか。

Aベストアンサー

わたしは腸にポリープがあります。

しかも大腸ポリープが見つかった時は20代前半で、「えっ!?ポリープってもっと年取ってからのものじゃないの!?20代で??」と思い、担当医に聞いたところ、「20代でも(ポリープが)ある人はあるし、ポリープの原因は、食生活とか習慣とか本人の不摂生とかではなく体質です」と言われました。penpen0608さんのお医者さんと同じ回答ですね。

まあ、大腸ポリープの場合、欧米食になってきてるからとも言われていますが・・・ちなみにわたしは肉をあまり食べないヘルシー食ですが。

そこで、色々調べたところ(自分の体にポリープがあるって知ってかなりショックだったので・・・ありとあらゆるツールを使って1年間調べました)ポリープはやっぱり『体質』みたいです。
『ポリープが出来やすい体質』。

特に大腸のポリープは、『出来やすい体質』っていうよりも『遺伝しやすい体質』に当てはまるらしいです。確かに、私の父もポリープを持ってます。
そして、大腸にポリープを持っている人は胃にもある可能性があるので、大腸ポリープのある人は胃の検査を、胃ポリープがある人は大腸の検査をしたほうがいいです。

ただ、子宮頚管ポリープが他の部位のポリープに繋がるわけではありません。
しかし、近親者が大腸関係の病気にかかっているならば、検査をしてみてもいいのでは?

いいのでは?というのは、そこまで心配するものでもないけど、ちょうど自分の体の心配をする時期に差し掛かってると思って、心配して体をおかしくするくらいなら軽い気持ちで検査を受けてみれば、ということです。

わたしは腸にポリープがあります。

しかも大腸ポリープが見つかった時は20代前半で、「えっ!?ポリープってもっと年取ってからのものじゃないの!?20代で??」と思い、担当医に聞いたところ、「20代でも(ポリープが)ある人はあるし、ポリープの原因は、食生活とか習慣とか本人の不摂生とかではなく体質です」と言われました。penpen0608さんのお医者さんと同じ回答ですね。

まあ、大腸ポリープの場合、欧米食になってきてるからとも言われていますが・・・ちなみにわたしは肉をあまり食べないヘ...続きを読む

Q大腸がんの転移について 家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90

大腸がんの転移について
家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90まであがり転移が疑われたため、CTとPETを受けましたが転移を確認することができませんでした。
現在は抗ガン剤を使っており、CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません。このまま抗ガン剤を続ける場合、ガンは小さいながらもそこにあり、他臓器への転移もあるのではと思います。
ドクターからは肝臓への転移があるのだろうと言われましたが、抗ガン剤をやめて存在を確認したら切除できるのでは?とも思いますが切除できない場所である可能性もあり、このまま抗ガン剤を続けたほうがよいのかとも思います。
ご意見をいただけると助かります。

Aベストアンサー

>CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません

CEAが下がれば奏功が有るということです。
抗がん剤は、固形ガンには効果がないと言われますが
血液やリンパにある細胞レベルのガンには効果があります。

>なので抗ガン剤を受けないでガンが見えたところで切除するっていうのはどうなのかと楽観視に考えてしまいます。

CTでもPETでも5mm以下のガンは確定できません。
大腸や胃は、カメラで見るから1mmのガンでも見つかるんです。
肝臓はCT、PET、MRI以外に見つけられません

私は、最初に見つかった時は7個です。(次が3つでしたが大きかった)
大腸ガンからの転移は、小さいのが沢山できます(肝臓癌は大きいのがドンと一つ)
また、怪しいのがポツポツとできるんです
(何度も見せられました)

>1クール目で胆嚢炎にまでいたる重い副作用があり抗ガン剤に対して積極的になれません。

肝臓に転移し手術を受けたら胆嚢も取ってしまいます。
胆嚢とは、胆汁を貯める袋だから無くても良いそうです。
胆嚢炎では死にません。

Q大腸のポリープ

以前祖父が大腸ガンになり手術しました。
その後、毎年定期健診をしておりますが、その度に「ポリープを取った」「今年はポリープが5つあった」と聞きます。
ポリープとは、そんなに毎年毎年大腸の中にたくさん出来るんですか?
また、祖父がそのような体質である場合、子や孫もポリープが出来やすくなりますか?(遺伝)
ポリープって、悪性とか良性とかありますか?(数年放っておいたらガンになるようなことは、聞いたことがあります)

Aベストアンサー

> ポリープとは、たくさん出来るんですか
できる人もいます
(多発性ポリープ)

> 遺伝
できやすい体質は遺伝します
後天的な原因の場合もあるのでおじい様のが遺伝するものかは分かりません

> 良性か悪性か
良性の腫瘍の一分類としてポリープというのがあるので
悪性のポリープというのはないです
ポリープからガンになるのかは理屈上ないです
(理屈上と言っているのは、ないことの証明ができない為)
ポリープがなくてもガンにはなりますからね

ただ、ポリープはでっぱりなわけで
他の場所に比べダメージを受けやすいので
ガンになりやすいのは確かです
でも、それは
ポリープだからガンになったのではなく
ポリープの場所がガンになりやすいだけです

Q大腸がん末期といわれています。他に転移があるかは分かりません。

福島に住んでいる77歳になる母のことなのですが。
1年前の5月に盲腸がんの手術をうけたのですが、その時にはどこへの転移も見当たらなかったのです。ステージ1だとも言われました。
当時は抗がん剤治療をしていました。が、先生に抗がん剤はやらなくていいと言われました。
その年の9月に手術をした病院とは違う近くの病院に行ったら余命4ヶ月と言われました。
今の担当の先生には手術は無駄ですと言われました。入院して7ヶ月たちます。後どのぐらいもつものですか?
胃の中に食べ物がはいると吐きます。
鼻からチューブで吸い上げている状態です。
このまま、衰弱して死ぬのを待つなんて嫌だと言います!
どうにかならないものなのか毎日悩んでいます。
もう手術は出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

母親は,★只死を待つのが嫌,それは誰でも同じです。少しでも生きていたいのは,言う迄も有りません。
もしかしたら,手術して何年も生きられるのかも知れませんので,当然★手術をして頂ける病院を探されるのが親思いではないでしょうか?
他の病院の医者からは,別な結果を頂ける可能性だってあるのかも知れませんので,先ずは手術をしてもらえる★病院探しをして下さい。

Qいぼ痔とポリープの違いは?

両親ともに大腸ポリープがいくつもできて、それが大きくなって癌にもなりました。そのため私もポリープができやすい体質だと思っています。肛門の入り口と肛門の入り口から3~4センチくらい中のところまでにいくつもいぼのようなものができているのが、自分で触ってみて確認できます。排便痔の出血や痛みも全くありません。便秘や下痢の症状もありませんが便が細いです。これはただのいぼ痔なのでしょうか?どこからがポリープというのでしょうか?いぼ痔とポリープの違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

いわゆるイボ痔というのは肛門から外にありますよ。
肛門の内側にはありません。

また肛門の内側にできる痔は内痔核といいます。
でもそれがポリープか痔なのか素人には
わかりませんから病院で大腸の検査
(内視鏡検査)うけたほうがいいとおもいます。

私の知っているおじさんも内視鏡検査を
うけて、その場で3つ切除してきたそうです。
ポリープ。

Q大腸ポリープ その場で切除 切除しない?

大腸ファイバーをしてポリープがあることがわかりましたが、私がかかった病院では良性なので切除しないと言われました。

友達は違う病院で、良性ポリープでも、その場で焼き切る処置を受けたそうです。

私の病院の先生はどうしても切除したいなら、検査とは別に1日入院して切除すると言われました。

同じポリープでどうしてこんなに違うのでしょうか?毎年1度検査を受けるので、次はその場で切除してくれる病院に変えようかと思っています。

詳しい方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

明らかに良性でも、切る医者と切らない医者がいます。
切る必要がないのに切る?

診療費が稼げるからです。

人間ドックでも、わずかなポリープで生検します。
理由は同様。

ま、病院も商売だからね。

保険診療で縛られているから、こうでもしないと稼げない。

やたら、薬をたくさん出す医者も同様。

特に、生活保護の患者には、これでもかと、
過剰診療が。
患者は医療費が無料なので、文句言わないし。

Q大腸ポリープ

いつもお世話になってます。今回は大腸のポリープについてです。

24歳の時に初めて大腸内視鏡検査を大学病院でおこない、3mmのポリープが見つかりました。(検査をおこなった理由は特に無し)次の年も同じ病院でおこない、3mmのポリープを発見、ポリープを切除するのではなく少しつまんで生検に出し、結果「悪性とも良性とも言えない段階」と言われました。そのまた次の年には別の病院(ネットでも有名なところ)で検査をおこない、ポリープ発見されず医師が言うには「去年つまんだ際に消失したのでは」ということでした。そして去年は『ポリープは無い』と思っていて受けませんでした(ポリープが無いのに検査を受けると年齢的にも保険の対象にならないと言われたため)。でもポリープが出来る体質だと思っているので、今年7月、検査を受けたところ「8mmのポリープがあるので、切り取ります。検査の結果は2週間後です」と言われました。
そこで質問なのですが、
(1)2年前には無かったのに、2年間で8mmにもなってしまうのでしょうか?
(2)8mmのポリープだと悪性度はどのくらいでしょうか?(「色々だ」というのはわかっていますが・・・上記の今までのことを踏まえて)医師は「大丈夫だと思うけどね」と言っていましたが。

専門家の方、経験者の方など、よろしくお願い致します。

いつもお世話になってます。今回は大腸のポリープについてです。

24歳の時に初めて大腸内視鏡検査を大学病院でおこない、3mmのポリープが見つかりました。(検査をおこなった理由は特に無し)次の年も同じ病院でおこない、3mmのポリープを発見、ポリープを切除するのではなく少しつまんで生検に出し、結果「悪性とも良性とも言えない段階」と言われました。そのまた次の年には別の病院(ネットでも有名なところ)で検査をおこない、ポリープ発見されず医師が言うには「去年つまんだ際に消失したのでは...続きを読む

Aベストアンサー

消化器内科医です。
1)2年のうちにポリープが出来る事はあり得ます。
2)大きさだけでは悪性度の事は分かりません。ポリープの形状や表面の模様などで予想は出来ますが、最終的な診断は病理検査での診断になります。
今後大きくなったり、悪性化する可能性もありますので、取ってしまわれた方がよろしいかと思います。もし、もう取ってしまわれていたのでしたら、検査の結果が出るまでお待ち下さい。

Q大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事 2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部

大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事
2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部
に癌が多数あるとの事 手術不可能と医者から宣告があり、今の所 抗ガン剤 放射線の治療は受けていません。副作用が怖くて 一歩踏み出せません。
今の所、日常的に痛みも無く 生活をしています。
発症して 2年 経ちます。

Aベストアンサー

私も何時もメキシコの爺ちゃんのご意見を参考にさせて頂いて居ます。
今回メキシコの爺ちゃんの奥様の闘病生活が詳しく分かり、とても参考になりました。抗がん剤は拒否されたのですね。そうして最初45mmの癌が11mmに!
この3年間に何が奥様に起こったのでしょう?

ご質問者の欄に変な質問をして、とても申し訳ありません。しかしそれを聞くことがご質問に取っても良いことだと思います。

私は基本的に副作用や苦痛の生じる癌治療はしない方が良いとの考えです。その副作用や苦痛で寿命がちじまったり癌が大きくなる事があるからです。手術や抗がん剤は避けるべきです。

副作用のないサプリメントや遠赤外線等が良いと思っています。

Q去年大腸がんの良性ポリープがみつかり切除しました! あることで病院に行ったときに今年も一応できやすい

去年大腸がんの良性ポリープがみつかり切除しました!
あることで病院に行ったときに今年も一応できやすい体質かもしれないからうけたほうがいいよといわれてうけることにしました!
去年大腸がん検診をしたのでポリープが一年でできることはありますか?それと去年検診をしたのに一年後悪性ができる可能性はありますか?

もう1つ知りたいことがあるのでわかるかた教えてください!
大腸がんは良性のポリープでもほっておいたら五年~十年で悪性になる可能性があると聞きました。
良性の場合悪性になるのが五年~十年なので
きゅうに良性からではなくてがん(悪性)ができるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

私は医師ですが、

「昨年、大腸腺腫を内視鏡的に切除したが、1年後に再度、腺腫が出来る事があるのか?」というご質問と拝察しました。

そうであれば、回答としましては「一年後に腺腫が出来ている可能性も、すでに早期癌が出来ている可能性もある」となります。実際に私が診た患者さんで、大腸腺腫を内視鏡的に切除した患者さんで、1年後に観察のために内視鏡を行ったところ新たに早期癌を伴う腺腫が出来ている方がいらっしゃいました。
このようなケースは、もちろん可能性は低いですから、今からご心配する必要は無いかと思います。質問者さんについては、かなりの確率で、「なにもない」と予想します。しかし、上述のような事もありますので、今年も内視鏡を受けるのは、とてもよろしいかと考えます。受ける側はなかなか面倒な検査ですが、頑張って下さい。


二番目のご質問ですが、大腸癌は腺腫がある程度の期間を経て癌化するものと、De novo癌といって、腺腫が無いところからいきなり癌が出来るものと、二通りの出来かたがあります。ですので、定期的に大腸内視鏡を受けるのは、とても良い事だと考えます。

繰り返しになりますが、頑張って下さい!

私は医師ですが、

「昨年、大腸腺腫を内視鏡的に切除したが、1年後に再度、腺腫が出来る事があるのか?」というご質問と拝察しました。

そうであれば、回答としましては「一年後に腺腫が出来ている可能性も、すでに早期癌が出来ている可能性もある」となります。実際に私が診た患者さんで、大腸腺腫を内視鏡的に切除した患者さんで、1年後に観察のために内視鏡を行ったところ新たに早期癌を伴う腺腫が出来ている方がいらっしゃいました。
このようなケースは、もちろん可能性は低いですから、今からご心配する必...続きを読む

Q身内が大腸ポリープ切除の手術を受けたのですが、術後に取った診断書には「

身内が大腸ポリープ切除の手術を受けたのですが、術後に取った診断書には「大腸がん」と書いてありました。本人も説明を受けていないとのこと。どう判断すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

ポリープ=癌はよくある話です、医者にしてみたら常識感かもしれません、この説明が最初になされなかったので患者側は結果に驚いてしまったのです、しかし大事なのはこれからです、癌が良性か悪性かです、この結果によって患者側のこれからの癌に対する対応が変わってきます


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報