ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

問1、問2、問3 全ての問いに回答をお願いします

問1
若い男性をターゲットにした映画を考えました。

「自動車などメカの開発に対するロマンや情熱を描いた映画」です。男性は子供の頃にレゴやプラモデルなど組み立て玩具で遊んだ方は多いはずです。特に今の若い男性は子供の頃にミニ四駆が流行った世代の方が多いです。私もハマってましたし、大人になった今でもミニ四駆やレゴは大好きです。組み立てる時のワクワク感そして完成した時の達成感は最高です。なので子供の頃のそういった体験を思い出しながら見れば共感できる方は多いと思うのですがいかがでしょうか?

なぜこんな映画を考えたかと言いますと、自動車開発のみならず「もの作り」へのロマンや情熱を描いた映画ドラマかなり少ないと思ったからです最近の映画だと「風立ちぬ」「レゴムービー」「ヒューゴの不思議な発明」「天地明察」ドラマは「リーダーズ」「下町ロケット」「マグマ」ぐらいです。 少し前だと「遠い空の向こうに」「陽はまた昇る」「タッカー」ぐらいです。「もの作り」は、すごく夢があっていいと思うのです。


問2
若い男性だけでなく親子連れもターゲットにするのもアリかと思います。男の子は乗り物やロボットなどメカが好きですからね。そうすれば親子連れも劇場に足を運んでくださると思いますし。なのよりも子供たちには〝物作りに対する夢〟を持ってほしいので。また関連グッズを売れば子供達も喜び人気が出ると思うのですが?例えば車関係ならトミカとタイアップするとかもアリかと思います。いかがでしょうか?


問3
映画化するなら物作りへの夢や情熱といった心理描写を重視した方がいいと思います。何よりも主人公が感動してもの作りを目指すきっかけも描いた方がいいと思います。例えば「子供時代にスポーツカーが速く走る姿を見て感動」その場面にはセンチメンタルな気分になるような曲も流すべきだと思うのです。そうすれば見ている人が感情移入しやすくなると思うのです。

どうでしょうか?これらの意見は?


もう一度書きますが問1、問2、問3 全ての問いに回答をお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

30台男性です



問1
私もミニ四駆は、ダッシュ四駆郎世代です。レゴは興味ありませんでしたが、ミニ四駆は好きでしたし、ガンダムとかも大好きでした。
でも、もの作りを楽しめたのは子供の頃まで、質問の様な映像を楽しめるかは微妙な感じはします。
見たいか見たくないかで言えば、見たくないとまでは言わないけど
普通のアクションやコメディ、バラエティ映像より見たいかでは言えば、それほど興味が無い

見れば共感する可能性はあると思います、でも見ようと思わない
何か上手く表現をしないと、「見たい作品の候補に入らない」というのが漠然とした答えです


問2
親子連れならアリでしょうが、子供を視野にしれるなら
ゲームかアニメとのタイアップが必要かも、個人的にはトミカのタイアップあら子供を連れて行こうと思わないです
今の子供はトミカに興味ある子供少ないですしね


問3
私も工業系出身、入社後は技術系の道を進み、技術系の資格だけでも20近くはある、それなりにエンジニアの道を進んできたものですが
ホンネでいいます、「モノ作り」という映像で感動したモノ、印象に残っているモノは
なぜかゲームの「グランツーリスモ2、4,5のオープニングムービー」です。
たまに今でもyoutubeとかでGT2のOPを見たりもしますが
どう言ったらいいのか、涙が出そうになる時もあります。

もし分からなければYOUTUBEなどでグランツーリスモ2のオープニングムービー見てもいいかもしれません
何かのヒントになるカモしれませんね


と、回答を書いてみました
なんにせよ、良い作品が作れるといいですし
もし、出来たら興味があります・・・出来れば見たいかも
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング