バフェットのように、バークシャーハサウェイ(BRK.B)1銘柄だけに全資産を集中投資をするのは安全でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

投資はすべてリスク分散が基本です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

BRKが色んなところに投資をしているのでこれで分散でいているのではないかと思ったのですが、それでも更に分散した方が良いのかも知れませんね。

お礼日時:2015/09/07 14:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウォーレン・バフェットの本でお勧めは?

投資歴約1年。
友達にウォーレン・バフェットの本を読むといいよと
すすめられました。

何冊か出ているようですが、読んだことのある方
ウォーレン・バフェットの本の中でもお勧めがあったら教えてください。

Aベストアンサー

http://www.amazon.co.jp にて、「バフェット」というキーで検索してみました。
アマゾンで検索した結果を貼り付けたのですが、見れませんでしたね、すみません。

損した! っていう本はありませんでしたよ。
でも、感想が書けるほど読み込んでないんです。

「ウォーレン・バフェット 自分を信じるものが勝つ!―世界最高の投資家の原則 スピークス・シリーズ」
これは時々パラパラと眺めますが。

バフェット本は図書館でもよく見かけます。
例えば東京都だと、都立、区立、市立図書館の蔵書検索が下記より一括でできます。
http://metro.tokyo.opac.jp

私は気になる本があれば、アマゾン、大書店、図書館の順で見て回ります。
kuratonさんの求めるものが手に取った本にあれば、「買い」ではないでしょうか。

質問趣旨とずれてしまいましたが、本は出合いだと思います。
ご自分にとって相性のイイ本を見つけられますよう、願っております。

参考URL:http://metro.tokyo.opac.jp

http://www.amazon.co.jp にて、「バフェット」というキーで検索してみました。
アマゾンで検索した結果を貼り付けたのですが、見れませんでしたね、すみません。

損した! っていう本はありませんでしたよ。
でも、感想が書けるほど読み込んでないんです。

「ウォーレン・バフェット 自分を信じるものが勝つ!―世界最高の投資家の原則 スピークス・シリーズ」
これは時々パラパラと眺めますが。

バフェット本は図書館でもよく見かけます。
例えば東京都だと、都立、区立、市立図書館の蔵書検索が下記...続きを読む

Qバフェットが日本で投資するなら どの銘柄ですか?

コカ・コーラ ジレットのような会社って日本にありますか?
もちろん、財務もしっかりの会社です。

Aベストアンサー

日本にもコカコーラはありますが
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=%A5%B3%A5%AB%A5%B3%A1%BC%A5%E9&d=v1&k=c3&h=on&z=m&esearch=1

Qウォーレンバフェットについての疑問

フォーブス誌で世界一の億万長者になったウォーレンバフェットですが、フォーブス誌の基準は、金融資産、株式の時価総額でバフェットが保有する株が上がったからということですが。
過去、国連に何兆円かの寄付もしたようです。
バフェットの投資方式は割安で株を買って一生売れないと聞いたことがあります。
ここで、疑問がわくのですが、バフェットは株を売らずにどのようにして何兆円ものお金を寄付できたのでしょうか?
どこかの時点で売って、利益を確定しているのでしょうか?

Aベストアンサー

>バフェットの投資方式は割安で株を買って一生売れないと聞いたことがあります。

これが嘘です。バフェット氏は株を売ってます。
最近の日本のニュースだとペトロチャイナが話題でした。

CNBCなどでバフェット氏はよく取り上げられており、彼の投資戦略についてなど説明されていますから、詳しくはこのような情報を見ると面白いかと思います。

QBERKSHIRE HATH HLD B (NYSE:BRK-B)の購入方法

BERKSHIRE HATH HLD B (BRK-B)を購入しようとしているのですが、日本で普通に購入した場合に、手数料や利便性の良い証券会社を教えてください。また、この株を持っている方は、どこの証券会社で購入されましたか、ご教授願います。

Aベストアンサー

営業つきの取引です。「店頭取引」。

国内株は基本の割引なしですが、外株については全銘柄買えるようになります。
当然、Bクラス高利率の社債もQK.
手間はかかるけど、安いです。
というより、質問の銘柄はネットで扱ってないし。

Qウォーレン・バフェットは資金1万ドルをどうやって14万ドルに増やしたのですか? 売却益ですか?

ウォーレン・バフェットは資金1万ドルをどうやって14万ドルに増やしたのですか?

売却益ですか?

Aベストアンサー

そこがバフェットさんの先見の明の凄さなんでしょうね。

もちろん昔は今と違って、伸びそうな企業を見定めるのが比較的容易だったこと、また現在のように株式市場でのライバルが少ないことなども理由の1つとしてあるでしょうね。

Q株式投資でまともな銘柄を買うとなると、1株あたり1,000円以上の銘柄を選ぶべきですか?

株式投資でまともな銘柄を買うとなると、1株あたり1,000円以上の銘柄を選ぶべきですか?

Aベストアンサー

1株1000円だと、1単元あたりは株価x100株です。
そうなると投資額は10万円です。

もしくは4912ライオンさんとかなら1単元は、株価x1000株。
11:30現在 4912は、1944円なのでx1000株=194万円の投資(1回で)です。


まとも=何に重要性を置いているかです。

利益も継続的に出しているものを狙うのか
それとも、半年ほど前に利益確定で売られて、そろろそ底値をねる付近か。
いずれにせよ、
・底値で買って高値で売る。
・もしくは、○%を守って利幅取る。
・中長期目線  などなど、ご自分のルールを明確にされておいた方がいいです。

Q日本のバフェットさんに質問

昔、バフェットさんはコカコーラやディズニーやジレットを買ってすごい資産を増大させたそうですが、
現代日本の和製バフェットさんは何を買うのでしょうか?
さっき独占的企業だと思って2802味の素の10年チャート見てみましたが10年でちこっとしか騰がってません。時代が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

米国市場では、第一次大戦のころからOPTION取引をしてた歴史の厚みが
あるので、投資技術のレベルがね。
パンローリングの出してる本は、日本のチンピラ株評論家のものと比べると、粗大ゴミと金インゴット位の差があるし。
アメリカでいま出版されてる株雑誌には、投資手法が無修正で公開されてたり、システム番付けなどもあるとか。

板情報を読んだり、信用残を比べたりで夢中になってる日本の個人は、米国の運用技術者から見れば、<玉砕覚悟で突撃する日本人兵士>に見えるだろう。
でも、BNFサンはアメリカ人からみても英雄の評価はあると思う。
日本の個人投資家でも、すばらしい人はかなりいるし、S&P500で成果をだしてる人もいるよね。そういう人は、ほとんど米国の投資技術の
本を必死で読んだ人のよう。

Q「バフェットの銘柄選択術」の中で分からないことがあります

まだまだ初心者ですが、薦められて「バフェットの銘柄選択術」を読んでいます。その中で分からないことがあります。以下が本文抜粋です。(p96)

・・・では、1989年に遡って、リグレー株に10万ドルを投資したとしよう。購入価格が高値の17.90ドルなら、10万ドルは年18.7%の複利で成長し、1999年には55万5,273.80ドルになる。安値の11.80ドルなら、84万5,273.75ドルに達する。その差は実に29万406.95ドル。高値で買うのと安値で買うのとでは、これほどまでに差が開くのだ。・・・

とあります。私がわからないのは、「10万ドルは年18.7%の複利で成長し、1999年には55万5,273.80ドルになる。」というところです。どうして売却して利益を確定していないのに、18.7%の複利で成長するのか、と思うのです。複利は再投資、再投資を10年繰り返すんではないの?と考えています。これは一体どういう意味でしょうか?小学生に説くぐらいにご説明していただけると有難いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10年間での成長を複利運用の利率で表しただけだと思います。

初期投資100,000.00ドル
10年後 555,273.80ドル

これを複利計算機にかけると、毎年1.187倍づつ複利で増えています。
ですのでこれを

>年18.7%の複利で成長し

とあらわしただけだと思います。
日本語で複利ときくと、融機関にあずけて自動的に受け取れる金利を想像したり、毎年利益分を自ら再投資しつづけないと複利と表現するのはおかしい感じがしますが、英語の複利:compound interestは、どう計算しようが定義にかかわらず compound 複合,合成 されていれば、"複利"といえてしまうからではないでしょうか。

Q株式投資の初心者はウォーレン・バフェットの本は読むべきですよね?

株式投資の初心者はウォーレン・バフェットの本は読むべきですよね?

Aベストアンサー

ジョージ・ソロスとジム・ロジャースの外貨投資の本も、
併せて読んで勉強した方が良いと思いますよ。

Qバフェットが好きそうな銘柄が日本に無いのはなぜか?

消費者を独占するような企業が見あたりません

アメックス、ジレット、コカコーラ ネブラスカファニチャーマート
etc

なぜ 見あたらないの?
1941年:シティ・サービス
1962年:デンプスター
1965年:ウォルト・ディズニー
1965年:バークシャー・ハサウェイ
1973年:ワシントン・ポスト
1974年:オーグル&メイザー
1974年:インターパブリック
1974年:ボストングローブ紙
1974年:キャピタルシティーズ
1974年:ナイトリッダー新聞
1974年:リー・エンタープライゼズ
1974年:メディアジェネラル
1974年:ピンカートン
1976年:GEICO
1977年:バッファロー・イブニング・ニューズ
1978年:SAFECO
1979年:ABC
1983年:ワシントン・パブリック・パワーサプライ・システム社(WPPSS)
1983年:ブルーチップ・スタンプス社
1983年:シーズ・キャンディー・ショップス社
1983年:ネブラスカ・ファニチャー・マート社
1986年:スコット&フェッツァー社
1987年:ソロモン社
1988年:フレディーマック
1989年:コカ・コーラ
1989年:ジレット
1989年:USエアー
1989年:チャンピオン・インターナショナル
1990年:ウェルズ・ファーゴ銀行
1991年:アメリカン・エキスプレス
1991年:ギネスPLC
1992年:ゼネラル・ダイナミックス
1993年:ソロモン・ブラザーズ
1998年:エグゼキュティブ・ジェット

http://buffett.jp/torihiki.html

消費者を独占するような企業が見あたりません

アメックス、ジレット、コカコーラ ネブラスカファニチャーマート
etc

なぜ 見あたらないの?
1941年:シティ・サービス
1962年:デンプスター
1965年:ウォルト・ディズニー
1965年:バークシャー・ハサウェイ
1973年:ワシントン・ポスト
1974年:オーグル&メイザー
1974年:インターパブリック
1974年:ボストングローブ紙
1974年:キャピタルシティーズ
1974年:ナイトリッダー新聞
1974年:リー・エンタープライゼズ
1974年:メディアジェネラル
1974...続きを読む

Aベストアンサー

日本にも独占的な地位を占めていたり高いブランド力を保持する企業はありますが、そういう企業の場合、バランスシートに問題を抱えていたり、経営陣の質に問題がありすぎて自己保身に走ったりと、およそ株主の方を向いている経営を行っているケースがあまりにも少ないためではないでしょうか。バフェットはROEの高い企業を購入の条件の一つに挙げている、とされていますが、日本の場合、ROEを高くする努力をせずにただ内部留保を積み上げたり、無駄な自社ビルを建てたりして資金を有効に活用できていないケースが多いのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報