先日釣ってきたなまずを食べてみようと思っているのですが、なまずのさばき方、おいしい調理法などありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

さばき方は分からないです、ゴメンなさい。



調理法はこしょうをたっぷり効かせたムニエルが簡単でおいしいです。泥臭さが無い様でしたら、ピカタにしてもいけますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

川魚ですから、香辛料をたっぷりきかせるべきなのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/18 10:54

アメリカ南部じゃ、フライにするのが、定番らしいっす。

なんか本で読んで、食べた――い!! って思ったけど、食べたことない。なまずって、どこで、釣るんすか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は、自分で釣ったのではなくて、知り合いが釣ってきたのを職場にあった大きな水槽で飼ってます。

お礼日時:2001/06/18 10:52

昔、料理マンガ(アニメ)で、すり下ろして、麺状にして、茹でたかな?「なまず麺」を作っているのを見ました。

番組中ではとてもおいしかったようですが。
麺を作るのは難しいと思いますが、すり下ろして、蒸してみてはいかがでしょうか。(かまぼこもどき)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

麺ですか!なかなかユーモアがありますね。
でも別になまずじゃなくてもいいような気もします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/18 10:47

かば焼きが有名ですが・・・


以下参照

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/fishworld/namazu-ea …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かば焼きは結構オーソドックスみたいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/18 10:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震と地下のなまずを結び付けたのはだれ

江戸時代には地震の原因は地下の大鯰が動くからということが
いわれていました。
これを最初に言い出したのは誰でしょうか?
そもそもナマズは地中にいるものではないですよね。
両者の結びつきが不思議でなりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるとおり…
地震考古学者の寒川旭氏の「秀吉とナマズ」によれば、
http://www.toyro.co.jp/img/img-report/b.keizaiessay_1205.pdf
文禄元年十二月十一日(1593年1月13日)の日付の秀吉の書簡が
地震とナマズを結びつけた最古?の記録のようですね^^

手元にある『地震考古学 遺跡が語る地震の歴史/寒川旭著/
中公新書1096/1992.10』には、ナマズのナの字も登場しないのですが(笑)

以降「地震&鯰」が関連付けられた記録を時系列で並べて見ますと…

・1664(寛文4)年頃の「新板こよみ/出版年1663(寛文3)年」
&1673年頃~1685年頃の「地震なまずの暦」に関して、
国立国会図書館 ギャラリー>日本の暦-「地震なまずの暦」項目では、
http://www.ndl.go.jp/koyomi/rekishi/03_chihou.html

「表紙に[地震なまず]の絵を出し、左上に「いせこよみ」の表題を付けた綴暦。
「いせこよみ」とあるが、江戸で刊行されたといわれ、
寛文13・延宝1(1673)から貞享2年(1685)年に至るまでの暦が知られている。
この図柄から「地震なまずの暦」と呼ばれている。
ただし、寛文4(1664)年のものは「新板こよみ」となっている。
表紙の鯰は日本図をかかえ、首尾が交差したところに要石が打ちつけられ、その脇に
「ゆるぐとも よもやぬけしのかなめ石 かしま[鹿島]の神のあらんかぎりは」と、
和歌が添えられている。」と解説されています。

上記から遅くとも寛文4(1664)年の「新板こよみ/出版1663(寛文3)年」時点で、
既に「鯰―鹿島神宮・要石―地震」が関連付けられていると言えそうです。
ただ、私には図柄上での龍・蛇・蟲・鯰などの区別が出来ません(><)

・1669年頃の江戸前期の俳人高瀬(佗心子)梅盛(生没年諸説あり)撰の
俳諧作法書『便船集/佗心子梅盛[撰]1669』には
「鯰」項目に「地震」との関連付けがあるらしく、俳諧関連では初出とか。
※残念ながら早稲田大学図書館古典籍総合データベースでは、
肝心の「な」項目を含む一冊が欠落の様子。内容は後記『類船集』参照。
http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/he05/he05_02795/index.html

・1677年頃の高瀬梅盛の俳諧作法書『類船集/梅盛[撰]1677』
http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/bunko20/bunko20_00337/index.html
http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/bunko20/bunko20_00337/
3「俳諧 類船集 三」<65/73>
http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/bunko20/bunko20_00337/bunko20_00337_0003/bunko20_00337_0003.pdf
「鯰(ナマヅ)」項目には、
刀の鞘(サヤ) 地震 人の肌(ハダ) 瓢箪(ヒョウタン) 池 竹生嶋 弁戈天
近江の湖にハ…(以下略)…とあるのみですから、
前記『便船集/佗心子梅盛[撰]1669』の内容も同程度と考えられます。

・1678年頃の松尾芭蕉に関して、
『地震 第1輯 Vol.7(1935)No.9』(496・497頁)
「地震と芭蕉/一窓庵」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/zisin1929/7/9/7_9_496/_article/-char/ja/
延宝6(1678)年に出版された『江戸三吟』のなかに、
当時桃青と号していた松尾芭蕉が、弟子の似春と詠んだ次のような連句がのっている。
「寂滅の貝ふき立る初嵐(似春)
石こづめなる山本の雲(桃青)
大地震つゞいて龍やのぼるらん(似春)
長十丈の鯰なりけり(桃青)」などと…

歌舞伎十八番の一つ「暫」に関して、
・1692(元禄5)年、一世市川団十郎が初演、
・1697(元禄10)年、現今のような演出ができあがったという。

・1704年頃成立ともいわれる
榊原(玄輔)篁洲(1656~1706)の考証随筆『榊巷談苑』に関して、
京都の木下順庵の門下生で、紀州藩の儒官になった榊原篁洲の
考証随筆『榊巷談苑』(1704年頃か?=日本国語大辞典)には下記の記述があります。
・『三十輻 第一(国書刊行会本)/大田南畝編/国書刊行会/大正6』
三十輻 卷之二「榊巷談苑/榊原玄輔」<34~45/311>(31~53頁)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/945829/37
<38~39/311>(37頁下段・38頁上段)
「〇この國の下になまずといふものありて、それがうごきするときは、
なゐのふるといふこと、よくわらべの物がたりする、
三才圖會に、木魚の事をのせて、閻浮提はおほきなる鱉の背にあり、
この鱉つねに身を痒がりて鱗甲を動かす、そのときこの世になゐふる、
さるほどにそのかたちをつくりて、つねにうちたゝきて、
痒がりなきやうにする也といへり、この國のものがたりも、
かうやうの事よりいひ出たるなるべし、」と記されています。
「なゐ」とは古語で地震のこと、「ふる」は振動する意味で、
鯰が地震を起こす話は、童の語り草であるといっています。

逆に否定側ではありますが、
・1710年頃、『乗燭或問珍/児島不求/1710(宝永7)』では
『古事類苑 地部21/神宮司庁古事類苑出版事務所編/神宮司庁/大正2.7』
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/897599/59
地部五十 地震(篇)
<59/96>1357頁13行目~
〔乗燭或問珍 一〕地震之説
「…兒女の諺にして云にたらず、彼輩のいへらく、大成鯰地底にありて、日本國中五畿
七道載ずと云所なし、彼尾或は鰭にても動す所忽地震す、故に鹿島の明神(神)、
要石をもつて押給ふといへり、今案ずるに、何ぞ其鯰の圖を見るに、大成鯰のごとき物、
國々を載たり、愚案を回すに、是恐らくは蜻蛉の圖を見あやまりて、鯰に書したる物成べし、
日本紀に、神(神)武天皇卽位三十一年四月、諸國に行幸して、大日本の國形蜻蛉の臀せるが
ごとしと宣へり、是に依て我國を蜻蛉洲ともいへり、日本の圖を見るに、頗鯰の形に似たり、
是等の圖を見誤て鯰といふか、又地震の神(神)を鹿島大明神(神)といふ事有べからず、…」
などと…

以上は主にネット検索内の限られた断片情報に過ぎませんので、即断は禁物ですが、
時系列から見れば「新板こよみ/出版1663(寛文3)年」などの伊勢暦が
地震鯰説の普及に一役買った可能性のある一つか、或いは
(江戸刊とは言え、江戸と伊勢はリンクしていた様子も伺えますから、
伊勢の御師の活動による全国的な頒布網を通じて、
伊勢暦が、他地域の暦より圧倒的に強力な体制で頒布されたため)
主役の可能性もあったかもしれないと思いますが如何でしょうか?

ほか参考URL

『建築雑誌 103(1272)/社団法人日本建築学会/1988-05-20』(34-37頁)
「鯰絵に見る江戸庶民の地震観:儀礼としての災害(<特集>地震)/気谷誠」
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003776811

『人文・自然研究 6/一橋大学大学教育研究開発センター/2012-03』(93-120頁)
「江戸初期出版界と伊勢/柏崎順子」
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/22972

『人文地理 Vol.17(1965)No.4/人文地理学会』(415-425頁)
「寛永元年刊「大日本国地震之図」なるものについて/野間三郎」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjhg1948/17/4/17_4_415/_article/-char/ja/

以上 少しでも疑問解消の糸口に繋がれば幸いです^^

おっしゃるとおり…
地震考古学者の寒川旭氏の「秀吉とナマズ」によれば、
http://www.toyro.co.jp/img/img-report/b.keizaiessay_1205.pdf
文禄元年十二月十一日(1593年1月13日)の日付の秀吉の書簡が
地震とナマズを結びつけた最古?の記録のようですね^^

手元にある『地震考古学 遺跡が語る地震の歴史/寒川旭著/
中公新書1096/1992.10』には、ナマズのナの字も登場しないのですが(笑)

以降「地震&鯰」が関連付けられた記録を時系列で並べて見ますと…

・1664(寛文4)年頃の「新板こよみ/出版年1663(寛文3)...続きを読む

Q今日の午前中に55センチのアナゴを釣ったのですがどうやって食べればよいでしょうか? オススメの食べ方

今日の午前中に55センチのアナゴを釣ったのですがどうやって食べればよいでしょうか?
オススメの食べ方を教えてください。

Aベストアンサー

煮付けもお奨め。
レシピはクックパッドを参考にすれば良いです。(笑)

Qなまず料理って美味しいですか

今度旅行に行く先で、なまず料理を出す店があるようなのですが、寄ろうかどうか迷っています。
なまず料理とは美味しいものですか?
教えてください。

Aベストアンサー

おいしいですよ。白身で淡泊な味わいです。
唐揚げや天ぷらがお勧めです。名物にしてるということは、きっと新鮮な川魚料理が楽しめるお店なのでしょうね。いいなぁ・・・(笑)
何事も経験ということで試してみてはいかがでしょうか?

実は業務用の食材として知らないうちに我々も食べていたりします。
冷凍食品の白身フライや、業務用の中華料理(白身魚の炒めとか)は、
なまずをつかっている可能性があります。

なまずは英語で「Cat Fish」といい種類がたくさんあります。東南アジアや南米では普通に食べられています。タイでは串焼きにして屋台で売っているのを見ました。
かの地では、日本で観賞魚にするような魚まで食べますからね(笑)

Qステーキけんは食べてみておいしかったですか?

ステーキけんは食べてみておいしかったですか?
TVでCMしていますが良いお店ですか?

Aベストアンサー

ステーキは、固くて、美味しいとは言えませんでした。
が、低価格でサラダを思い切り、カレーやデザートまでついているので、子供には良いと思います。
よく、テレビで話題になっていて、社長が登場するのですが、「リーゾナブルに提供する」と言う点ではしっかりとしていますが、「安全で良い食事を提供する」という理念は、不明です。

Q蒲焼以外の「うなぎ料理」

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?
うなぎの蒲焼。蒲焼といえばウナギですが。

1)蒲焼以外の「うなぎ料理」というのでこれはおいしいという「うなぎ料理」あるのでしょうか(笑わないで下さいませ)?
はずかしながら、うなぎ、あまり食べれないもので。

2)また、うなぎ以外で蒲焼といえば、サンマとか、○○とか、まあ細長いお魚を使うのかなと思いますが、
こんなお魚で「蒲焼」というのがありますでしょうか?

Aベストアンサー

精進料理に、お豆腐や、海苔で作る、うなぎの蒲焼もどきがあるよ。おいらは、残念ながら、まだ食したことないんだが、食べた人の話によると、うなぎじゃないとは、思えないほど、『うなぎ』らしいっす!!

Q買ってきたパンを次の日でもおいしく食べるには

コンビニなどで売っているメーカー製のパンは買ってきた次の日でもおいしいのですが、
パン屋さんで買ったパンは、手作りということもあり、
次の日は少し味や食感が落ちてしまいます。
私は昼や夕方にパン屋さんでパンを購入し、次の日の朝食にすることが多いのですが、
次の日でも美味しく食べられる方法があれば教えてください!
ちなみに、よく買うのは惣菜パン(グラタンパンなど)、メロンパン、デニッシュです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

惣菜パンはトースターで2~3分。表面を焼いて、中も温まるほどにすると美味しいですよ。

メロンパンは、かるく霧吹きをしてから電子レンジで20秒ほど。ほんのり温まってフワフワになって美味しいです。

デニッシュはバターの使用が多いのでレンジでもトースターでもすぐに焦げてしまいますから、温める時は目を離さずに。弱目にトースターで温めると美味しいです。レンジでは堅くなってしまうようです。

Qサンマの蒲焼のつくりかた

サンマの蒲焼を家で作りたいのですが・・・作り方を教えて下さい。もっというと、サンマの蒲焼丼をつくりたいので、作り方を教えて下さい。サンマの蒲焼は缶詰ではないもので作ろうと思っているので、よろしくお願いします。
料理は下手なほうなので、細かく指示下さい。

Aベストアンサー

こんにちは

簡単な方法ですが
1・秋刀魚に小麦粉をまぶしておく
2・たれは 水お玉1 酒お玉1 みりん0・5 砂糖0・5醤油1・0
3・1をフライパンで油を引き両面焼きます
4・そこに2のたれを入れ少し煮詰めます
終わりです
簡単でしょ本格的ではありませんが結構いけますよ

Q調理師学校に通って調理師免許を取得しつつ料理を勉強したいと思っています。 調理師免許は言い方が悪いで

調理師学校に通って調理師免許を取得しつつ料理を勉強したいと思っています。
調理師免許は言い方が悪いですがどうでもよくて、プロの料理が学びたいだけです。
しかし、私が入学しようと考えている調理師学校では「就職説明会」など、調理関係の就職に積極的な学校です。
もちろん調理師学校なので当たり前ですし、その方が勉強になるのですが、私は調理関係の職業に就くつもりはないのです。
これは調理師学校に限らず専門学校全般の相談なのですが、それ関係の職業に就く意思がなくても知識をつけるためだけに専門学校に通うのは珍しいことですか?

Aベストアンサー

別に普通だと思いますよ。
現に私自身、建築設備の専門学校を卒業しましたが、やっている仕事は製造業です。
でも電気はもちろん、消防設備や危険物の知識は本当に役にたっています。

Qサンマの蒲焼の四角い缶詰をつかっての美味しい料理

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?
「サンマの蒲焼の四角い缶詰」ってありますよね。
値段も手ごろだし。
この
サンマの蒲焼の四角い缶詰をつかっての(もちろん中身)
かんたんで美味しい料理って
ありましたらば
教えてください。

Aベストアンサー

kouraさん、こんにちは

かんたんで美味しい料理は、≪丼物≫ですね、
・そのままフライパンで汁ごと暖めて、ご飯にかけても良いですし
・玉ねぎと一緒に軽く煮て、卵とじにすると美味しいですよ。
・ゴボウの千切りと一緒に卵とじにして「柳川風」も良いですね。
・汁を切った身に片栗粉を塗し、から揚げにしても、竜田揚げになります。
・野菜サラダのトッピッグでも良いですね
考えれば限りなくありそうです。

缶詰って何にでも使えてとても便利ですし
栄養価も、生の魚より高いとかいう事を聴いたことがあります。
色々な料理に挑戦して利用したいですね。

Qおいしい魚のフライの調理法

白身魚などを買ってきて、魚のフライにチャレンジするのですが不評です。
コツなどありましたらお教えください。(白身魚に限りません)

Aベストアンサー

油の温度に注意してください。

http://cookpad.com/aki.kana.shu/index.cfm?Page=recipe&RecipeID=88630&Mode=full

http://cookpad.com/thanks_light/index.cfm?Page=recipe&RecipeID=146622&Mode=full

http://cookpad.com/hiro_rin/index.cfm?Page=recipe&RecipeID=27869&Mode=full


人気Q&Aランキング