マッツァーリ
「フランスのリーグはもはや、イタリアのリーグにとても近いものだ」

ファン・ハール
「世界最高のリーグは3、4つある。ドイツ、スペイン、イングランドがそれだ。しかしイタリアは違う」

ジャッケリーニ
「セリエAはスモールリーグじゃないけど、最近は少し価値を失っている。僕ら選手はプレミアやブンデスの方を好むんだ」

バロテッリ
「セリエ復帰は間違いだった」

内田篤人
「セリエのクラブは遅いからね(笑)セリエは興味ない」(CLインテル戦で5得点撃破後のインタビュー)

インモービレ
「ブンデスはセリエAより上」

パレルモMFマレスカ
「イタリアのサッカーは危機にある」

トーレス
「世界最高のレベルでやりたい僕にとって、今のイタリアは興味の対象じゃなかった」

チチャリート
「イングランドのプレミアリーグ、スペインのリーガと、欧州3大リーグのうち2リーグは知っている。
これからはブンデスリーガを体験したい。ブンデスリーガは極めて攻撃的なプレーが象徴されるリーグで、僕は大きな魅力を感じている」

ドラクスラー
「イタリアよりドイツの方が成長できる。」

アンチェロッティ
「カルチョ(セリエ)に対する興味が失われている。リーグにはほとんど魅力がないので、勝利者を引きつけるものがない」
「ブンデスリーガは急速に成長している。レベルはイングランドとスペインと同等だ。
だからこそドイツ代表がワールドカップを制したんだ。テクノロジーも発展している。すべてが整っていて、気に入っているよ」

アニェッリ(ユベントス会長)
「セリエАはもはやトップ選手が目指す場所ではない。セリエAはスター選手の眼中にない」

トヒル(インテル会長)
「このままではイタリアは、2番手、3番手どころか、4番手にも入れない。
9番手になり、ポルトガルやオランダに立ち位置を奪われる」

ガッリアーニ(ミラン副会長)
「もはやイタリアがスペイン、イングランド、ドイツにUEFAランキングで抜き去られたのは偶然などではない。
このままではフランスに抜かれるのも時間の問題だろう」

カペッロ
「セリエAの選手のレベルも落ちた。偉大な選手とともに練習すれば、そこから学習し成長できる。
今日では、チームは一流の選手を持たず、平凡なレベルをコピーしてしまう。」

カッサーノ
「セリエAはもはや欧州で5番目のリーグだ。10キロ太ってもプレーできるね
1990年代終わりから2000年代の最初は、『セブン・シスターズ』がいた。
世界で最も強い選手たちがいたんだ。でも、今は3、4人しかいない」

ベンゲル
「CLで主に脅威となるのは、ドイツとスペインのチームだ。
イタリアには大きな問題がある。レベルが低い。ファンぺルシーのような偉大な選手がイタリアに行く理由は何もないだろう」

なぜイタリアサッカーが衰退しサッカー関係者にも危惧されるようになったのでしょうか。
こうなった原因を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

バルサをはじめ、世界を魅了した華麗なプレーで攻撃サッカーのクラブが多いスペイン、巨大資本参入によりスター選手をかき集めつつ、CLなどビッグな大会でも成果を出すプレミア、ここ最近急成長し若手の成長が著しく注目度アップのブンデス、これらにくらべ華やかさがが少なく、若手よりピークを過ぎたベテランが活躍できるセリエAはレベル的にも見劣りされ魅力がないと思われているのかも。


また、パルマの破たんがさらに輪をかけて、リーグの財政悪化が悪目立ちしサラリーのいい向こうに目が行ってしまうのかなあ・・・
    • good
    • 2

金もないのにスター選手をかき集める(た)体質。


必然的に国内選手の冷遇。結果地元のスター選手が育たない、育ち難い。
負の連鎖でしょうか。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人にとって、観戦するならば、大リーグとプロ野球のどっち?

日本人にとって、観戦するなら、大リーグとプロ野球のどちらのほうが
楽しめたり、観戦する上でより熱が入るのだろうか?

また、日本プロ野球が観戦する点において大リーグを上回っていると
いえる点は何だろうか。

そして、最近BSで大リーグ試合中継を行っているが、
日本人の大リーグTV観戦における視聴率はどれくらいなのか?
(イチローが出る試合の視聴率と、
 イチローが出ない試合などを含めて大リーグ全体の平均視聴率の両方が知りたい
 です。

明日、これに関する討論大会を行うので必死です。あせってます。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

個人的な見解ですが日本の野球のほうがおもしろいです。
大リーグって大味じゃないですか、たしかにキャッチャーの
肩は強いけどピッチャーにいたっては変化球はすくないし、
牽制球はヘタだし、アンダースローいないし、
技が少ないんじゃないだろうかと思うんですよ。
「次はカーブかな、落としてくるかな、いや真っ向ストレートかな」
って1球1球たのしめるじゃないですか?
大リーグだとそのきめの細かい読みというかそれがないですし、
それとなんか早口な英語で喋り捲る中継って聞きにくくないですか?
正直投手のレベルってひょっとしたら日本が上かもと思います。
なとこに新庄がイチローという仮にもチームの4番が行ってるんだから
ある程度の活躍は予想できましたし。
視聴率は私もちょっとわかりかねますが野球ファンの私でも
bsでみるならレベルの高い競技たとえばサッカーとかみますよ。
アメフトとかバスケットとかアイスホッケーの方がアメリカでは
人気あるような気がしますね。
日本人ほど野球で熱が上がる人種はいないような気がします。
静岡の友人が去年大阪に来ていったことは
「どうして今首位のガンバのことをどの商店街も書いてなくって
今最下位の阪神のことを応援してるの、新聞もそんなかんじですね」
ということでした。確かに大阪で阪神ファンは多いですよ。
でも日本人の見る野球は大リーグには記録や特定の自分にこだわり続けて、
いますがセパ両リーグには目の行き届き方もすごい。
次の日の仕事振りが変わる人までいますからね。
それは日本人のひいきめいじょうに魅力がわかっているからでしょう。

個人的な見解ですが日本の野球のほうがおもしろいです。
大リーグって大味じゃないですか、たしかにキャッチャーの
肩は強いけどピッチャーにいたっては変化球はすくないし、
牽制球はヘタだし、アンダースローいないし、
技が少ないんじゃないだろうかと思うんですよ。
「次はカーブかな、落としてくるかな、いや真っ向ストレートかな」
って1球1球たのしめるじゃないですか?
大リーグだとそのきめの細かい読みというかそれがないですし、
それとなんか早口な英語で喋り捲る中継って聞きにくくないで...続きを読む

Qブンデスリーグ

最近は日本人選手がブンデスリーグに移籍する事が多くなりましたが何か理由があるんですかね?勿論日本人選手が認められてきたのは間違いないでしょうけど他に理由があれば教えて下さい!個人的な考えでも構いません!

Aベストアンサー

サッカー大好きのおっちゃんです

理由
何と言っても一番の理由は「香川」の存在でしょう。
ダントツ首位のドルトムントでレギュラー。リーグ戦8得点。
そんな選手が昨年までJ2にいて、ワールドカップのメンバーにすら落選していたんですから。

しかも移籍金(名目は違いますが)がわずか4000万弱。
もし、現在の香川を移籍で獲得しようとしたら移籍金が10億は下らないと言われています。

見ようによっては、こんな「おいしい商売」はありません。

後は「過去からの実績」でしょう。

日本人のプロ第一号として大活躍した奥寺から、最近の「それなりに活躍した」高原、小野、稲本、そして昨年大活躍した長谷部らが残してきた実績と評価があるからでしょうね。

元々ドイツ人と日本人は「規律」「勤勉」というところが共通した国民性ですから、活躍する為の舞台としてのベースは他の国のリーグより整っていると見ていいでしょう。

ただし本当に活躍できるかどうかは未知数。
結局は「選手本人次第」という事です。当然ですがね。

Qアメリカの公式野球を日本で大リーグと呼ぶのか?

NHKを見ていて「大リーグ」ってなんかおかしいような気がしてきました。なぜ大リーグ?
メジャーリーグのほうがしっくりするのですが、NHKは「メジャーリーグ」という言葉を使ってはいけないような決まりがあるとかなんですかね?
大リーグと日本で呼ばれるようになった由来知っている方いらっしゃいましたらご教授お願いします

Aベストアンサー

諸説ありますが・・・
1.そもそもメジャーリーグのメジャーは「大きい」という意味、よって日本語訳にすると「大(リーグ)」となる。
2.メジャーリーグの別称として「ビッグ・リーグ」というのがあり、そちらを訳した。
ということが昔あった、というのが有力です。
そうして長い間大リーグと呼称してきたのですが、野茂の渡米以来メジャーリーグと呼ぶようになりました。
NHKなんかは高齢の視聴者がおおいので、「視聴者にわかりやすい」よう昔ながらの呼称を使い続けているのだと思われます。

というか、むしろここ最近なんでメジャーと「わざわざ」呼称変更するに至ったかが逆に不思議。

Q欧州他国は冬休みでも試合を開催するイングランド・プレミアリーグ

他の欧州諸国が冬休み中のイングランド・プレミアリーグの年末年始の日程は


*第16節:12月13・14日

*第17節:12月17・18・19日

*第18節:12月26・27・28日

*第19節:12月30・31日、2017年1月1日

*第20節:2017年1月2・3・4日


と休みなしの、昨シーズンより過密日程になっている。


選手側から

「他国は冬休みを取っているのに、何でウチはないんだ!体をケアする暇もなく、ケガをしろと言うのか!」

と不満や批判は出ていないのだろうか?

Aベストアンサー

選手は当然、クラブからも批判出てますよ。ずっと昔から言われてるんですけど、難しいみたいですね。

Qなぜ大リーグなんですか?

どうでもいい質問ですが、大リーグってメジャーリーグですよね。
メジャーリーグを日本語に訳すときになぜ大リーグという言葉になったのでしょうか。
うまく訳せなかったのでしょうか。

Aベストアンサー

昔なにかの本で読んだ記憶がありますが、メジャーリーグ
の事をBIGリーグという愛称で呼んでいた時期(主にマイナ
ーリーグの選手と一部マスコミの間で)があったそうです。
それを聞いた日本人の誰が大リーグと呼ぶようになった、らしい。

Q欧州リーグがJリーグと同様に「春秋制」になったら

以下のニュースを見ました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130219-00000182-sph-socc

欧州リーグがJリーグと同様に「春秋制」になったらどのような効果があるのでしょうか?
個人的には寒い中で観戦するのは苦手なので、この「春秋制」は歓迎です。

Aベストアンサー

サッカー好きです。

Jリーグにとっては「いいことずくめ」です。

考えられるメリットとしては

●欧州移籍に際してのリスク(時期、コンディショニング等)が少なくなる
●代表活動の制約が少なくなる
●(秋春制に移行した場合の)寒冷地対策に必要な負担が無くなる

と、これは現場のメリット。

私達観戦者にとっては

●極寒での観戦がなくなる
●ユーロ、W杯がシーズン中に開催されるので、選手のコンディションにバラつきが無くなる
→パフォーマンスが上る。

反対にデメリットとしては

●猛暑の日中に試合があるとパフォーマンスが落ちる

くらいでしょうか。

>個人的には寒い中で観戦するのは苦手なので、この「春秋制」は歓迎です。

同感です。

Qアメリカ大リーグ

なぜ「大リーグ」と呼ばれるのでしょうか。
アメリカでは「メジャーリーグ」ですよね?
NHK放送でも「大リーグ」と言っていて個人的には
かっこ良い呼び名ではない気がするのですが・・・。

Aベストアンサー

メジャーリーグは別名”ビッグリーグ(Big League)”といいまして、こちらを訳すと大リーグになるってわけです。

Qリーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグ

昨年のドイツワールドカップを観たりPS2のウイニングイレブンをするようになってからサッカーが好きになりました。

私は特にレアル・マドリードが好きなのでこのチームを中心に観ようと思ったのですが調べたらリーガ・エスパニョーラはwowowで、
チャンピオンズリーグはスカパーで放送しているようですが、この二つのリーグをどちらかで視聴することはできないのでしょうか?
二つとも契約しなければならないのですか?

興味を持ってからは『Wikipedia』で調べたり『スポーツナビ』で結果を観る程度なのでどうしても観たいです。
わかる方は教えてください。

Aベストアンサー

結論は不可能です。
リーガはWOWOW、チャンピオンズリーグはスカパーがそれぞれ放送権を持っているので、どちらかが両方を放送することは出来ないのです。

スカパーを通じて「スカパーのサッカーセット」と「WOWOWチャンネル」を契約すればスカパーの設備だけで見れますよ。

Q大リーグに行く方法

現在のプロ野球の大リーグ移籍制度は自由契約後に契約するとかは除いて
基本的にはFA権を持たないものはポスティング。
持っているものはFA権のみなのでしょうか?

例えば大リーグに行ければ30球団どこでもOKとかの理由で
FA権のある選手がポスティングで大リーグに移籍することは不可能なのでしょうか?
また、FA権を一度行使した選手が次回のFA権を得る前に
ポスティングで大リーグに移籍するとかは可能なのでしょうか?
それから日米間のトレードによる移籍は認められていないのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に「FA制度」と「ポスティング制度」は
「まったく独立の制度」だと理解したほうがいいと思います。

そう考えれば、案外答えは簡単です。

>FA権のある選手がポスティングで大リーグに移籍することは不可能なのでしょうか?

FA宣言していれば無理でしょう。
FA宣言していなければ制度上はできるように思いますが…

ポスティングってのは、相当乱暴な言い方をすれば、
球団による保有選手のオークションなわけです。
当然、球団が選手の保有権を持っていることが前提になります。
FA宣言した選手は(いくつかの制限はありますが)
「球団の保有から自由(Free)になった人(Agent)」です。
保有権のない選手をオークションにかけられるわけがありません。

>また、FA権を一度行使した選手が次回のFA権を得る前に
>ポスティングで大リーグに移籍するとかは可能なのでしょうか?

制度上は可能でしょう。

>それから日米間のトレードによる移籍は認められていないのでしょうか?

昨年引退した長谷川滋利投手はトレードでAngelesに行きましたから、
特にだめということはないと思います。

基本的に「FA制度」と「ポスティング制度」は
「まったく独立の制度」だと理解したほうがいいと思います。

そう考えれば、案外答えは簡単です。

>FA権のある選手がポスティングで大リーグに移籍することは不可能なのでしょうか?

FA宣言していれば無理でしょう。
FA宣言していなければ制度上はできるように思いますが…

ポスティングってのは、相当乱暴な言い方をすれば、
球団による保有選手のオークションなわけです。
当然、球団が選手の保有権を持っていることが前提になります。
FA宣言した...続きを読む

Qプレミアリーグ? プレミアシップ?

イングランドのサッカーリーグの名称をみると表題の通り2種類あるように思います。
いったいどう違うのでしょうか?同じ事だとしたらなぜ統一されていないのでしょうか?
ず~っと疑問に思っていました。ご存じの方どうぞ宜しくお願いします。
一応検索してみたのですが、既出でしたらごめんなさい。

Aベストアンサー

Premier Leagueというのは、リーグの名称です。
Premiershipというのは、リーグの覇者になることです。

なので、使い方としては
「プレミアリーグで優勝する」
とは言いますが、
「プレミアシップで優勝する」
とは言わず、
「プレミアシップを獲得する」
といいますね。

「~ship」というのは、「~」の部分の概念的なこと、「~」を実行することを言いますので、この場合は
「プレミアリーグを制覇する=プレミアシップ」
ですね。

http://www.premierleague.com/

にも、プレミアリーグ、と書いてありますが、
右側には
「バークレーカード プレミアシップ(=バークレーカード提供の選手権)」
とありますね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング