プロが教えるわが家の防犯対策術!

ダンベル3kgほど(ショルダープレス)か、腕立てはどちらのほうが肩こりに効果ありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

腕立ては全く意味がないです。



僧帽筋のストレッチと筋トレが効果的kなのですが、なで肩といかり肩ではその方法が違います。
いろいろググってみればわかります。
たとえばこれ。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2400Q_U1A1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どちらかといえばいかり肩のようです。
いかり肩もしくは普通の肩の場合、そのサイトの何ページまでやるべきでしょうか?

また、ダンベルがもっとも肩こりにいいと思っていたのですが、そうではないのですか?

お礼日時:2015/09/08 12:39

両方数回ずつ寝る1時間ほど前にやられて、タイガーヴァームでもよく塗り込んでゆっくりやすまれてはいかがでしょう。

エビぞり背筋や肩回しもできる範囲で追加されてみることを勧めます。言いにくいですが、痛みをともなっても、我慢のできる範囲で可動させ血行を改善させることが翌日以降の回復を早めてくれるはずです。
    • good
    • 0

余計に痛めるわい。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウォーキングで、ダンベルを持つのは何故?

目下、毎早朝ウォーキング(=「速歩」=有酸素運動)を1時間、
その後自宅で階段踏み(5分)をして、ダイエットしている中年男です。
身長は、171Cm、体重は(7/10で91.5Kg、今朝で85.8Kg・体脂肪率26.9%)です。
当初はBMI判定で「高度肥満」、それから一念発起、ダイエットに「速歩」をして、
なんとか「肥満」まできました。

早朝にウォーキングしていると、小さなダンベルを両手に持って、ウォーキングしている方が、数人おられます。
あれは、腕等の筋肉トレーニングを兼ねて運動してるのでしょうか?
また、筋トレとしたら、そんなに効果があるものなのでしょうか?
不思議なのは、そのダンベル(1つ1Kgくらい?)を持って歩いてる方は、
何故かみんな「速歩」をせず、普通の速度で歩いているのです。
何故「速歩」をしないのでしょうか?
メインはウォーキング(=「速歩」)によるダイエットだと思うのですが、
そうでない方もおられるのでしょうか?
私は、「速歩」をしない→有酸素運動をしていない、と思っています。

どなたか、この4つの疑問に答えてくださいませ。

目下、毎早朝ウォーキング(=「速歩」=有酸素運動)を1時間、
その後自宅で階段踏み(5分)をして、ダイエットしている中年男です。
身長は、171Cm、体重は(7/10で91.5Kg、今朝で85.8Kg・体脂肪率26.9%)です。
当初はBMI判定で「高度肥満」、それから一念発起、ダイエットに「速歩」をして、
なんとか「肥満」まできました。

早朝にウォーキングしていると、小さなダンベルを両手に持って、ウォーキングしている方が、数人おられます。
あれは、腕等の筋肉トレーニングを兼ねて運動してるのでし...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!
#2です。お礼、ありがとうございます。

>1、「一時、61kgまで体重を落としました( 現在リバウンド中^^; )。」
  って、何故リバウンド中なのでしょう?

減量を始めたのは、2000年7月下旬で、最初の二ヶ月は毎月ほぼ7kgのペースで
体重が減りました。(ちなみに、減量を始める直前の体重は90kg以上、
《94kgくらいかなぁ、はっきりとは憶えておりません》あったとおもいます。
体脂肪率は44%! 乗るだけで量れる体脂肪計測つき体重計なので、正確では
ないのかも知れませんが、太りすぎですね^^;)
以降少しペースが落ちまして、2000年の大晦日に「60キロ台になった!」というのを憶えています。
その後、満一年経ったころには、60kgは切らなかったものの、61~2kgあたり
になっていました。

体脂肪率は、経験から申しますと、体重のほうが先に減って、体脂肪率は遅れて
減っていきました。最低のときは、16%でした。

正直、予想以上というか、あまりにも体重が減っていくので、ちょっとコワク
なってしまって、病院でみてもらったりしました。糖尿病とか、を疑った
わけです。結果は問題なしでしたが、はっきり言って、当時体調はあまり
よくありませんでした。しゃがんでいて立ち上がると、立ち眩みがしました。

で、意図的に減量のペースを落とし、62kgあたりで落ち着かせようとした
のですが、それが最も難しかったのです。

食べると太ります。確実に。
それまでは、二食分を三食に分ける食べ方(具体的には、夜は納豆だけとか、
お豆腐だけ、というふう一品だけを選んで、ごく軽くして、朝は軽めのものを
ふだんどおり、昼はふつうの人と同じくらいに食べてしました)をしていたのを
夜ちょっと食べはじめたり、歩くのをサボったりしてしてしまいました。

そして、決定的だったのが、昨年の夏、あまりにも暑かったので(いい訳^^;)
歩くのをサボり始めたことです。そうするうちに、夜中オリンピック中継を観ながら
夜食を摂ったり....、要するに、「楽なほうに流れてしまった」のです。

>2、「ウォーキングに慣れてきたために、何か変化を付けたくて、」
 ということで負荷にダンベル?

そうです。私の経験から申しますと、あまりに速く歩くのはキツかったです。
調子が乗ってくると、「ジョギングしようかな」と色気が出てきましたが、
一キロくらい走ると、しんどくてイヤになります。休みたくなります。イヤだと
続かないのが私の性分なので、減量は続けたいという気持ちもあったので、
自分のペースで歩くことを選択しました。というか、それしか出来ませんでした。

あと、負荷に関しては、ダンベルは気分転換程度です。おススメは、じつは、
「時間」です。
私の場合、45分歩いた所に、大型ショッピングセンターがありまして、まず、
そこまで歩きます。そこのセルフの食堂でお水を拝借して、そのまま帰って
きます。平日はその繰り返しでした。とくに、ウォーキングフォームなどは
気を使ったことはありませんでした。私は、あまりそちらに気をとられると、
自分自身に縛りをかけているようで窮屈で歩くのがイヤになってしまいます。
歩いているときは、しぜんと、何か楽しいことを企んでいたように思います。
今度あんなことしよう、とか、自分がサッカー日本代表を選ぶならどの選手を
選ぶか、などアホなことです。

土日は、二時間ほどを中で休みを入れながら、山のほうに向かって、歩いて
帰ってきていました。ハイキング気分でしたね。この点、私はまわりの自然
環境にも恵まれていたと思います。

>3、「疲れてくると手をふって歩いてしまいがちなので、」

じつは、よくテレビで紹介されているウォーキングフォームは、平日の街中を
歩くときは、恥ずかしくて、したくても出来ませんでした^^;
今でこそ、私のまわりでも歩いている人は多いですが、当時、五年前は、
ジョギングしている人はいても、所謂ウォーキングしている人はまったく見かけ
ませんでした。ですので、恥ずかしくて、早足の散歩程度を装って歩いていました。
もちろん、ミエミエでしたでしょうけど....。呼吸法は、「腹筋が動く」イメージを
意識してはいましたが、どうでしょう、軽く息が上がってくると、しぜんと
そうなっていたような気がします。

とこんなところですが、「お答え」になったでしょうか?

現在、再び減量を試み中、ですが、加齢のせいもあるのか、また、安きに流れて
しまうクセがついたためか、思うようには進んでいません。

mouse1948さんのダイエット方法は、私なんかよりも正しいと思いますよ。
是非、あまり無理をせずにご自身のペースで頑張ってくださいね。

こんばんは!
#2です。お礼、ありがとうございます。

>1、「一時、61kgまで体重を落としました( 現在リバウンド中^^; )。」
  って、何故リバウンド中なのでしょう?

減量を始めたのは、2000年7月下旬で、最初の二ヶ月は毎月ほぼ7kgのペースで
体重が減りました。(ちなみに、減量を始める直前の体重は90kg以上、
《94kgくらいかなぁ、はっきりとは憶えておりません》あったとおもいます。
体脂肪率は44%! 乗るだけで量れる体脂肪計測つき体重計なので、正確では
ないのかも知...続きを読む


人気Q&Aランキング