プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在英国にて家族帯同で海外勤務中の会社員です。
2015年12月に帰国の内示を受けましたが、当地で日本人学校に通学している中3生がいますので、当人は来年3月の卒業式まで滞在させたいと考えています。
中3生に現在のビザのステイタスは、私(父親)の就労ビザの帯同家族になりますが、私の帰国後も中3生が英国に滞在するためにはどうすれば良いのか教えてください。
学生ビザに切り替えればよいのかな、とも考えましたがその場合もどの様な手続きを誰(英国の入国管理局?)に対して行うのか、さっぱり分りません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答なさそうなので、米国ですがこのようなケースでどうする人がいるかを述べます。



基本的に中学校までは義務教育なので、入学したいと言われればわずかな期間でも拒否はされないので、帰国する選択肢が一番すんなり行くと思います。ただ、通知表はテストが終わってたりすると低くなったりしてその後の入試で必要な場合は不利になることがあるのでその辺を担任とか高校受験の資格関係をちゃんと考えておく必要があります。

普通の先進国の場合はその年の子の留学は全寮制でもない限りまず認められないと思われます。米国の場合は、母親がフルタイムの語学学校なんかに通ってそれに付随してビザを取り直して建前上残るなんて事をする場合もあります。ただ、二重生活で語学学校に通う費用の証明などお金もかかるし、手続きその後母親の生活など結構面倒ですのでそこまでして中学を単に卒業するメリットがあるかです。英語圏なのですが、現地校ではなくて日本人学校ならば現地に留まるメリットもないのでは?子供が卒業したいとかあるかもしれませんけど、現実困難ならしょうがないですし、そもそも日本人学校ならば生徒の流動性も大きいと思うので、クラスみんなで入学して卒業というほどのことでもないハズです。ただ、可能であれば卒業資格か高校受験資格に近いものを現地で既に得てしまえるかどうか、卒業か中途半端になってしまった場合の高校受験で不利益を受けるかどうかなどの相談は高校受験校、今の学校どちらにしてもしておくべきでしょうね。

現地に残りたいとうならば、移民法に詳しい弁護士にどういう手段があるかなどを早めに相談するべきです。海外駐在させるぐらいの企業ならば、企業の顧問弁護士とかの相談窓口なんかで安く出来たりしませんか?結構何とかなると考えてるかもしれませんが、義務教育レベルの子供が単身で海外でビザを取って学校に行く事って言うほど簡単ではないですよ。それが可能になってしまうと、誰でもみんなお金をかければ行ける事になってしまいます。公立は特殊な期間限定のプログラムを除いて、基本的に不可能でしょう。米国の場合は、全寮制の高校に入学許可されて(通常現地のエリートが通う場所が多い)でかつ現地に保護者になりうる身元保証人がいるという前提で初めて可能だったりという国が多いと思います。公立高校は基本的には不可の場合が多いでしょう(税金で運営してたりもするので)。

上のように母子だけでお金をかけても残るケースの多くは、例えば、大学受験で帰国子女枠などの制限をクリアする目的だったり、日本側の高校の場合、受験真っ最中に受け入れてもらえないのでなんとか卒業してしまわないとマズイとかそういう”進学制度上板挟み”になってしまうケースがほとんどかと思います。この場合現地校ではないので、帰国枠とか関係ないでしょうから、それならむしろさっさと帰国して日本になじんだ方が子供にも良いと思いますよ。

ちなみに自分は逆のケースだったんですけど、要するに日本の中学から米国のミドルスクールにいって数ヶ月で卒業してハイスクールに行く事になりましたけど、わずか数ヶ月でもちゃんと入学は出来ましたから、面倒見のいい日本の義務教育で拒否されることなんてないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧かつ真面目な回答を頂きありがとうございます。
larme001様ご指摘の通り、父親と同じタイミングで帰国、日本の中学に転校、高校受験については事前にすり合わせる、という選択肢がある事は理解しています。
ただ、私自身は会社から給与を貰っているので、辞令に従い帰国するのは当然と思いますが、子供それも中学卒業直前での転校を回避する方法はないのかな、と考えて投稿した次第です。
当地に来る際にも、親の(会社の)都合に振り回されたわけですし、最終的にlarme001様ご指摘の案に落ち着くのだとしても、出来る限りの知恵は絞った上で、の事だと思います。
勿論、法に触れる事をするつもりはありませんし、この場でその様な回答を期待しているわけでもありません。
社内担当者への相談は来週に予定しています。社外のビザ相談窓口にもアポをとりました。弁護士とも相談しています。その上でこの場でも知恵を借りようと投稿した次第です。
親の転勤に対して少し時間をずらして(卒業を待って)帰国する、という事自体は珍しくはあっても絶無ではないのではないか、と考えて、どこかに合法的かつ上手い知恵をお持ちの方を探している次第です。

お礼日時:2015/09/11 05:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外からの公立小学校への転校

現在、ヨーロッパに住んでいます。
9月か10月に帰国する可能性があるのですが、その際の公立小学校への転校手続きについて教えてください。
帰国後は出国時に住んでいた横浜市瀬谷区にアパートを借りるつもりいます。
現在、子供(一年生)が、日本人学校に通学して、帰国後は、市立小学校に通学させるつもりでいます。
学期途中の帰国となるのですが、帰国後、あまりブランクをあけずに小学校に通わせてあげたいと考えています。
しかし、転入届を提出するのは、帰国後になってしまいます。
転入届を事前に提出したり、代理人が提出することはできないと認識しています。
アパートの賃貸契約が結ばれ、帰国後の住所が確定した段階で、小学校の転校の手続きを転入届に先行して行うことは可能でしょうか。
アパートの賃貸契約は、兄宛てに委任状を送って契約をしてもらうつもりでいます。
本当は学期の切れ目で帰国できればいいのですが、仕事の関係で必ずしも希望どおりにいかず困っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

届け人は代理人でも可です。

居住地の住民登録をすませて、居住地区の教育委員会へ編入・入学を申請すると、学校が指定され入学通知書が発行される。そのあとで帰国時に持ち帰った必要書類と関係資料を指定された学校へ持参し、編入・入学の指導を受け手続を完了すれば、子どもの年齢相当の学年に入学することができます。

下記は横浜市役所のホームページです

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/front/welcome.html

Q子供をイギリスで現地の小学校に入れる方法

来年(2009年)の4月からロンドンで1年間生活します。ネットで見てみても、子供を現地の小学校に入れる方法が分かりません。どなたか経験を教えてくださいませんか。ちなみに長男はその時10歳、次男が7歳に、三男が4歳になっています。

Aベストアンサー

NO.5のものです。
アドバイスということでお聞きください。
現地校の公立校に入れることは、学力が間違いなく低下します。特に10歳のご長男は覚悟してください。

公立校はいい意味では自主性を持たせ、日本人の望む教育は極端な言葉を借りると、しません。1年間の滞在と割り切り、お子さんの能力を信じて、日本帰国後短時間で学力が回復できるのであれば、現地校に入れること、そして、親として学力の低下を大目に見るような腹積もりでいてください。異文化との接触、経験というまたとないチャンスをお子さんと十分お話して、楽しみを持たせてください。

なお、私立では、最初の半年は学校の授業内容について行けません。英語の教育についていけないのと、学校も上級校(日本での中学)進学が「売り」の学校が多いので、ゆっくりと立ち止まって待っていてくれる学校は少ないです。また探すのが大変です。授業料も相当します。(1人、月500ポンド前後もしくはそれ以上の学校も多いです)

私事ですが、最初から駐在期間が複数年であることがわかったので、最初は公立校に入れました(4歳と8歳)。その後、学力の低下の関係から私立校に転校し、学校の関係から引越しもしました。
家族が日本を離れる前に、学校を決めておきました。海外子女教育振興財団に若干の現地校に関する情報がありましたので、事前に同所を訪ね、資料を閲覧しましたが、実際は現地に行き、会社の合間と休日を使い学校を外部から観察しました。ここと思った学校を2・3決めて、後日校長宛に手紙でアポイントの約束を行い、面接をしました。
その際、子供の通知表のコピーと、それを自分なりに英訳したもの、および健康に関するメモを英文で添えて、滞在期間の予定(質問者様の場合は、この点を脚色したほうがいいと思います。結果として1年以内の場合も有るので、入学するときは方便で勘弁してもらいます)と、子供に貴重な体験をさせることが将来の財産になる、などの抱負を伝えて、上の8歳の子は、即OKを貰いました。下の4歳の子は約2ヶ月待たされました。
日本に戻ったときのことですが、上のお二人は同じ学校に戻るのでしょうか。可能であれば、それが一番です。受け入れとなる日本の学校で違和感が少ないことはお子さんにとってなによりです。
我が家の場合、上の子は11歳(小6)でもどり、2年生のときの学校に転入しました。同じ先生も残っていたし、級友もいたので軟着陸できました。下の子は、日本での学校生活がないまま、現地校に入り、日本に帰国した時、2年生ですが、文化の違いになかなか馴染めなく、周囲も、下の子の、ちょっと違う振る舞いに好奇の目があったのではないかと感じています。
質問者様の一番下のお子さんが、帰国しても、小学校に入らないので、幼稚園に1年か、もしくは小学校からスタートですので、大きなギャップを受けない、と思います。
子供の振る舞いの違いとは、たとえば、手を挙げるときに、日本と異なり、人差し指1本を上に向けること、正座ではなく胡坐となること、自分の主張を通すこと、などです。

さて、日本に帰るとき、現地校では在校証明書を好意で書いてくれます。日本の学校では残念ながら、この在校証明書を受け取ってくれません。何年生に編入させるか、職員会議で決める、などといいかねません。その点、先に記したように同じ学校に戻ると、この手続きが省略できます。事実、わが家の場合も上の子は同じ学校に戻ったので、すんなりと6年生への編入ができましたが、下の子を2年生に入れるのに、説明に時間がかかったことを記しておきます。結果として、下の子だけを補習校に通わせていたので、補習校の在籍証明を送付してもらい2年生に編入ができました。

長くなりましたが
最初に通っていた現地校のホームページがありますので参考としてください。

所在地は、ロンドン北部、地下鉄ノーザンラインのWEST FINCHELY駅、徒歩約7分ぐらいのところです。

学校への毎日の送り迎えが、大変です。他の方も答えていますが、保護者の義務として、学校の送り迎えが必要です。4歳、7歳、10歳では学校の終了時間が異なってきますので、時間のロスが生じますので、時間のつぶし方を考える必要などもあります。地下鉄代も高いので、電車で通うのも家計に響きますので、徒歩での送り迎えが一番です。我が家では、サイトの学校へ片道30分以上かけて徒歩や、タイミングが合えばバスで送迎していました。私立に転校してからは自動車となりました。

長くなりましたが、以上アドバイスまで

参考URL:http://www.mosshall.org.uk

NO.5のものです。
アドバイスということでお聞きください。
現地校の公立校に入れることは、学力が間違いなく低下します。特に10歳のご長男は覚悟してください。

公立校はいい意味では自主性を持たせ、日本人の望む教育は極端な言葉を借りると、しません。1年間の滞在と割り切り、お子さんの能力を信じて、日本帰国後短時間で学力が回復できるのであれば、現地校に入れること、そして、親として学力の低下を大目に見るような腹積もりでいてください。異文化との接触、経験というまたとないチャンスを...続きを読む

Q東京か横浜あたりで帰国子女に環境のよい小学校

海外から12月に帰国予定をするものですが、東京か横浜あたりで帰国子女に環境の良い小学校はありますか?附属小学校とかも検討してますが、普通校でもけっこうです。いじめのなく、学業に専念できるような地区はやはり値段も高いのでしょうか。東京の目黒の東山小学校は良いとはきいてますが、そこまでお金持ち層に交わる財力もありません。お詳しい方がいらっしゃいましたら、是非お聞かせください。

Aベストアンサー

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
ようです。
(その方と同じ地域から帰国された別の知人の
お子さんは、まだ、その先生から週1回
個人レッスンを受けています)。
ただ、ちゃんとした先生だと個人レッスンは
金額の面で無理という事と、お子さんが英語の
レッスンを受けるのを嫌がるようになったために
帰国半年くらいでやめてました。
(お子さんは友達と遊ぶ時間を潰してまで英語の
レッスンをしたくなかったそうです)。
そのお子さんは小学校低学年という事もあり、
「英語よりも日本語を身につける事に力を
入れる事にした」そうです。
英語は本人が必要だと思った時に勉強しなおして
もらう・・・と話してました。「週1~2回の
レッスン程度では、英語力の保持は無理」と
実感されたのも、英語を諦めた原因の1つの
ようです。

横浜国大の附属、良いのかもしれませんが・・・。
やはり公立(国立)なので、帰国子女だけの
特別クラスが無いなら、基本のカリキュラムを
大幅に逸脱する事は少ないのでは・・・と思ってしまい
ます。

英語保持のために・・・。インターに通われたという
方の話も聞きましたが・・・。
両親が日本人の場合、入れるインターは限られていて
高い学費の割に内容に納得できず、普通の公立に
通わせることにしたという話も聞きます。

私の周りでは・・・。
「英語のためなら、私立に入れた方がいいよね」と
言う方は何人もいますが、実際に私立に編入された
方がいないんです。
なので・・・・。回答にも偏りがあると思います。
参考にしていただけると嬉しいと思う反面、
いろいろ調べて、より良い環境を探してくださいね。

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
よ...続きを読む


人気Q&Aランキング