価値観や倫理観や宗教、条件に左右されない「絶対」と言えるものはなんでしょう。
以前友人と争論になりました(何をやっているのやらです
で、結局「飛ぶものはいつか落ちる」しか思いつきませんでした。
他にもたくさんあるはず!
珍回答・おぉっと驚く回答をお待ちしています(^^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

夫婦



同床同夢⇒同床異夢⇒異床異夢  ?

価値観や倫理観や宗教、条件に左右される「絶対」と言えるもの。  

    大反則!! スミマセン・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、本当に申し訳ありません。
個人的な理由です。本当にすみません。
楽しい考えや奇抜な発想、楽しんで読んでおりました。
この場にて皆様にお礼申し上げます。
途中から個々にお礼が出来なくてごめんなさい。

お礼日時:2004/08/30 15:38

#10です。



あとは、「光速(光の速さ)」かな?

俺の頭では「タキオン」は理解できない。
    • good
    • 0

わたしも、同じようなことをあれこれ考えて、時間をつぶしてしまっている1人です。



今のところは、「絶対というものは、絶対に実在しえない」ということだけが「絶対的なもの」に限りなく近いものだと考えます。

実は、完全に「絶対」とは言えないものでも「『絶対である』ことを信じ切ること」でしか、「絶対」は絶対になりえないのではないかと思っています。
逆に言うと、「絶対である」と信じられなくなれば、その瞬間から「絶対」ではなくなるのです。

何人かの方の回答の中で出てきている「絶対零度」でさえ、「理論上そのような状態があると仮定する」ことしかできず、
あるものが「絶対零度の状態にあること」は、実際に測定することは不可能なのではないかと思います。
なぜなら「絶対零度」というのは、物質を構成する原子の運動が完全に停止しているときの温度ですが、
原子の運動が完全に停止することなんてあるんだろうか、周りで何かが少しでも動いていれば、その影響を受けてしまうのではないか・・・と、思うのです。

・・・なんか、屁理屈こねたみたいになってしまいました。

これじゃあんまりなので、カテゴリ違いですが、#2のお礼に書かれていた、
ダイアモンドに関する質問の回答をおまけに付けさせてくださいな。

ダイアモンドは、壊れます。
金づちで叩けば割れますし、高温にすると燃えます。
だから、ダイアモンドの輝きは、永遠ではありません。

やはり、物質世界に関することで「絶対」と言えるものはない・・・のかもしれませんね。
    • good
    • 0

すぐ思いついた法則はこれです。


「コンパをドタキャンする人は次回もドタキャンする。」
    • good
    • 0

>>他を認識して感じる自分という存在


>これは人間以外の動物にも適用されますか?

適当な動物を何も無い真っ暗な部屋に放りこんだとします。
その動物は「床」というものを感じ、それを支えるために自分には足というものがあることを認識するでしょう。
同じ事は植物でも言えます。
ヒマワリが太陽めがけて顔を動かすといったことが一番分かり易いでしょう。

逆に、星の光すらなく、足につく物も何も無い宇宙空間に放り出されたら他を認識することが無くなるので、自分という存在を感じることは出来なくなるでしょう。
    • good
    • 0

#12です。



>これは価値観に左右されませんか?
「私は考えている、それ故に私は存在する」という意味ですから、価値観には左右されませんね。

>人間以外の動物にも適用されますか?
動物に限らず、何か考えている「物体」があると証明できれば、少なくともその物体は存在していることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ありません!
再度のご回答ありがとうございます(^^
なるほど、価値観にも動物の種類にも左右されないのですね。
ただ、その証明が出来ることが前提のようなので、必ずしも絶対にはならないのかな?と思いましたがどうでしょうか。
いやしかしうーんん??
頭がこんがらがってきました(@_@;)

お礼日時:2004/06/29 15:33

「全能の神は存在しない」



[証明]
1)まず全能の神が存在すると仮定する。
2)全能の神は全能だから不可能なことはない。
3)だから全能の神は「全能の神が持ち上げられないほど重い石」を創造することが可能なはず。
4)しかしそのような石を創造した後、誰かが全能の神に「その石を持ち上げてみよ」と言ったらどうなるか。
5)もしその石を持ち上げることができなければ、その時点で全能の神は全能ではない。
6)もしその石を持ち上げることができたなら、3)の時点で「自分が持ち上げられないほど重い石」は創造できていなかったことになる。
7)この矛盾が生じる原因は、最初の仮定1)が誤りであることを意味する。したがって全能の神は存在しない。

証明終わり。

だめですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなりました!
大納得です。まず仮説を立てたことにふむふむと思いました(<何故)
中国の盾と矛の商売人を思い出してしまいました。
まさかあの話に絶対の証明まであったとは・・・!
お見事です!

お礼日時:2004/06/29 15:28

宗教の範囲ではないかと言われそうですが、



「色即是空」

物事には実体がない、変化してやまない現象があるだけだ。
という意味において。

珍回答のほうですが、
物事はありふれたもので出来ている。ありふれたものほど美しい。
っていうのはどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>物事には実体がない、変化してやまない現象があるだけだ。
「絶対は存在しない」という絶対。と似ていますね(^^(違ったらすみませ・・・っ)
確かにです!

>物事はありふれたもので出来ている。ありふれたものほど美しい。
素直に感じられる心が欲しいです。
素敵な絶対です(^^

お礼日時:2004/06/27 16:37

思いついたままに…



絶対零度。
専門家ではないので断言できませんが、これは間違い無いでしょう。

宗教に関わってきますが、ユダヤ、キリスト、イスラムの聖書のある三つの宗教にとっての絶対神。
もっとも仏教では神の存在自体を認めていませんが…

どうもいろんなファクターが関わったものしか思い浮かびません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、絶対零度は「絶対」なのですか!
#10さまのところにも書きましたが、絶対零度ということがよくわからないので(無知め・・・)知識として受け止めます(^^

>どうもいろんなファクターが関わったものしか思い浮かびません。
ですよね。なにかしら条件が絡むのが絶対なのかなぁ。

お礼日時:2004/06/27 16:32

#11さんと実質的に同じですが、



「我思う、ゆえに我あり」

つまり「私は考える、それ故に私は有る」
ということです。

哲学者デカルトさんの有名な言葉です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高校時代は倫理に泣かされました。懐かしい・・・!
これは価値観に左右されませんか?

お礼日時:2004/06/27 16:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報