『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

来年の6月で現所属事務所との契約が切れる能年玲奈ですが、今年の9月末には2012年から務めてきたラジオ番組「Girls Locks!」のパーソナリティーを降りることも決まったので、これで完全に仕事が0ということになります。
能年玲奈と言えば、「あまちゃん」で大いに注目されて以降の女優としての仕事があまりにも少なかったので、ぼくとしても正直疑問に思っていました。おまけにその後、能年玲奈は現所属事務所に内緒で個人事務所を設立するなどの愚行を行ったり、洗脳を受けたりして現所属事務所との関係が修復不能になるまでになってしまいました。
ネット上では、今回の騒動に関して「能年玲奈はちっとも悪くない」とか「能年玲奈は芸能界に絶対必要な女優」、「能年玲奈が消えたら日本の芸能界は終わり」などと騒がれていますが、正直なところ能年玲奈が消えても日本の芸能界に相当な悪影響はない気がするのですがどうでしょうか?あと、一部のファンは能年玲奈を本物の女優扱いもしていますが、実際のところはどうなんでしょうか?
ちなみにぼくから見れば、能年玲奈はアイドルに毛が生えた程度の女優としか思えませんが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

当人次第なんじゃないですか。

気にしてもしょうがないし。。消える芸能人などいっぱいいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/16 10:07

大口開けたり、澄ました顔でなく、お淑やかでない表情だと映える珍しい女優さん。

ちょっとぶっ飛んだ役をくれる監督さんなり、脚本家と出会えれば特異な立場で仕事が出来ると思う。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

そうだといいんですけどねぇ。回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/18 06:17

ゆうちょのCM、ゲットしたでしょ。

まだ可能性はあるんじゃないかな~
でも、あのコミュ障は致命的だね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング