抗血栓薬って頭の回転が良くなるってほんとですか?
前に頭痛がとれたんですけど、これは医師からしか取れませんよね?
どこにどう言えばいいんですか?合併症は?

重篤なケースにしか使わないでしょうか?

A 回答 (2件)

>頭の回転が良くなるってほんとですか?


そんなことはありません。
頭痛の原因が脳の血管が血栓によってつまって起きていたということでしょうから、抗血栓薬によってその血栓を溶かし、その結果、頭の血流が良くなり頭痛が治まった、という事です。
いわゆる血液をサラサラにする薬ですから、きちんと血液検査をして分量をコントロールしないと、出血しやすくなり、下手をすれば脳出血を起こす重大な合併症を起こすことになります。
ですから、そんな気軽には使えません。
    • good
    • 0

血栓が出来にくくはなりますが、頭の回転がよくなるわけではないですよ。

逆に、小さな傷でも出血が止まりにくくなる、といった問題もありますよ。
    • good
    • 0

専門家紹介

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する女性医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬の副作用なのかおしえて

高脂血症のくすり(メバロチン)と自律神経失調症のくすり(グランダキシン)をのんでいます。肉眼では確認できませんが血尿がありました。また、肝機能も異常がみられます。体力も弱くなってきているみたいです。これらのことが薬の副作用としておこることがあるのか教えてください。

Aベストアンサー

添付文章情報によると、関連する副作用は以下のようです・・?
・メバロチン  :肝機能異常(0.1~1%未満)
         その他(尿潜血他)(0.1%未満)
・グランダキシン:GOT・GPTの上昇等(0.1%未満)

主治医あるいは処方薬局の薬剤師に尋ねてみてください。

ご参考まで。

Q水を飲むと血液さらさら?

テレビである年配の芸能人が、「医者に言われて毎日水を飲むように心がけており、おかげで血液さらさらで血栓症の心配はない。」といっていました。
このことを友人に話したら、「血液の濃度は一定だから水を飲んでもまったく関係ない。水を飲んでも腎臓で調整され尿になって出るから血液濃度は常に一定だ。」といいました。なるほど、と思ったのですが本当はどうなのでしょうか。

飛行機の中では利尿作用のあるコーヒーやアルコールを控えるようにいわれますが、これは血液の濃度が高くなってエコノミー症候群を引き起こすのを予防するためではないのですか。

よくわからなくなってしまいますが、ご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人間の体は1日に1.5~2リットル程度の水分を代謝しているとも
言われるので、適切に水分を補給することが好ましいと思われます。
代謝に対し水分補給がなければ、一時的に血球濃度が上がります。
その『一時的』に血管が詰まって死ぬ可能性もゼロではないでしょう。

ただし、これだけでドロドロ血は改善できません。
日頃から食生活や生活習慣に気をつけ、血液中に中性脂肪分や
コレステロールが溜まらないように心がけることが最も効果的です。
糖尿ぎみ、ストレス過多、肥満も血栓を作る原因となります。

エコノミー症候群についてですが、長時間座っていることに加えて
煙草やコーヒーで血管を収縮させやすいものと合わせることで
発症しやすくなります。立ちくらみの多い人は要注意です。

アルコールは代謝や利尿作用が活発になってしまうので脱水症状に
なりやすくなります。共に機内ではお奨めできませんね。

夏場は汗もかきますし、何かと代謝の多い時期です。
熱中症を防止する意味も込めて、水分補給は大切と言えるでしょう。

Q薬の副作用。

私の母はかれこれ5年前に鬱病と診断されています。その時から更年期もあり産婦人科でも2種類のくすり。内科のかかりつけで高血圧の薬を何種類か。
鬱病で7種類の薬を飲んでいます。
すべて含めると10種類以上の薬を毎日飲んでいますが、こんな量の薬を毎日5年も飲み続けて副作用は無い物なのでしょうか?
例えば脳に影響がでたり等あるのではないかと心配です。解る方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

確かに長期の服用になると副作用をご心配になられますね。

まず、種類の云々ではなく、服用している薬の内容が重要になってきます。ただし10種類飲んでいるのいれば胃が悪くなることがあるので、コップ1杯の水で飲むようにしましょう。

うつの薬の高血圧の薬もいろんな作用の仕方をする薬がありますから、一概にどうのこうのということは言えません。定期受診、定期検査をしているのであればある程度副作用をチェックできると思います。
また、軽度の副作用(口が渇くとか)の場合は効果を優先し、服用しつづけることがあります。

何か脳への副作用で気になるようなことがおありですか?またお母様に気になるような症状や態度がおありでしょうか?

ここでは何も見えないので、医師に相談するのが一番ですが、薬局などで飲んでいる薬をみせて薬剤師に相談されるのも方法の一つです。

Q血液さらさら

血液をさらさらにする食材を教えてください!
できれば具体的にどのくらいの量を摂取したらいいかも教えてくれるとありがたいです。

Aベストアンサー

私は黒豆茶+蕎麦茶のブレンドを毎日飲んでます。
もちろんバランスよい食事も心がけながら。
黒豆のポリフェノールや蕎麦のルチン(ポリフェノールの一種)を摂る事で血管を強く、血液の流れをよくする作用があるのです。
サラサラ食材はいっぱいありますよ。

参考URL:http://365sarasara.sakura.ne.jp/

Q体質改善の薬で副作用ってありますか?

1才10ヶ月になる女の子がいます。
ハウスダストとダニのアレルギーが多少あります。
掛かり付けの小児科(アレルギー科)で体質改善の薬をだしてもらいました。しかし小さい子に毎日薬をのますのは抵抗があります。それは毎日のんでなんらかの副作用ってないの?という不安からきています。
体質改善の薬を毎日飲む事で、副作用って考えられるのでしょうか?
ちなみに処方されているくすりは
ザジテンドライシロップ0.1%  0.3g
ネオレスタミンコーワ散 1%  0.2g
です。

Aベストアンサー

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
ただその副作用というのは、健康被害を起こすようなものだけではなく、目的とする作用以外の作用という風に捉えていただかないと誤解を生んでしまいますが・・・。
大切なのはその目的外の作用が発現し、健康被害を起こすことと、その薬を使用して症状が抑制されるということの比較です。
つまり飲むことと飲まないことのどちらが患者さんに対してメリットとなるかということです。
お子さんの場合は日常的にアレルゲンの暴露を受ける環境にあると思われるので、薬を継続的に飲むほうが、一般的な判断としては有利であろうと思われます。
さらにお子さんに出ている薬は、その種の薬の中でも比較的安全性の高いと考えられる薬です。
だからこそ小児科領域にも使用しやすい薬の形(剤形:錠剤、粉薬といった薬の種類のこと)があるのです。

また薬を使ってみて何か変わったことや困ったこと、わからないことがある場合は、遠慮せずに主治医、処方医に確認してください。
そうした疑問を解きほぐすのも、医療関係者の責務ですし、処方した医師の責任の範疇にあると思います。

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
た...続きを読む

Q血液をさらさらにしたい

血液をサラサラにする方法を簡単でいいので
たくさん教えていただけませんか?
自分に合ったものをやってみたいのです。
お願いします

Aベストアンサー

No.1 サンに賛成ですし亦、実行の結果は良好ですよ。
調理法---というほど手間のかかるものではありません。先に「NHKの試して合点」で放映していたのですが[玉葱を二分の一にカットしてから、なるだけ薄く(2ミリ厚位)に刻み、其の儘15~30分放置してから生食いをするのです~辛過ぎるという方はカロリーレスのドレッシングをかけてください~] 兎に角、一ヶ月続けて検査を受けてみてください。DRもビックリですよ----こんな世の中、医薬品に頼ってはいけません。自然のモノを手間を惜しまず、我が身体を慈しむことがベストです。ご自愛を祈ります(^^♪

Q幻覚、幻聴は薬の副作用??

知り合いのお母さんが2年近くうつ病で心療内科に通っています。最近、10分前にしたことを忘れたり幻覚をみたりするそうです。たくさんの種類の薬を飲んでいるせいでしょうか??
痴呆がはじまったのかと家族みんな心配してるみたいです。脳外科に行ってみるみたいですが、鬱のくすりのせいでこんな症状がでたりするんですか??教えてください。

Aベストアンサー

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。

ただのうつ病で、沢山の種類の投薬、安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬を処方されている場合、
セカンドオピニオンとして、他の病院にも行って
見るのもいいかも知れません、

いずれにせよ、専門家でない人があれこれ言うわけには
行きませんので、信用でき、☆インフォームドコンセントのしっかりした所に通うことをお勧めいたします。

☆インフォームドコンセント
薬の効果、副作用、飲み方、やめ方、※1
寝れないなら、寝方を数種類説明、
病名について、治療法方針について、などなどの説明をしてくれる事

※EX・・この薬は、抗不安薬です、気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。

最初必要量より少ない量より始め、副作用・効果を見ながら量を決めて行きます。副作用として、眠気・だるさ・手の汗・喉の渇き・などが起きることがありますが、継続して飲むと副作用も出なくなる事が多いです。お酒・ジュースなどで飲まないで、水で飲んで下さい、ほかに飲んでいる薬、アレルギーなどがあれば申請して下さい。やめる場合も徐々に量を減らしてから、やめないと反動が来るかもしれません、飲んだり飲まなかったり、また まとめて飲まないようにして下さい。

という話をするもしくは、チラシをくれる
etc・etc

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。
...続きを読む

Q血液をさらさらにする食品は

血液をさらさらにする食品がいくつかよく挙げられます。

私は舌に症状が出ていてどうも静脈が汚れているようです。

動脈と静脈は働きが違うようですが、

血液をさらさらにする食品は、静脈の血液もさらさらにするのでしょうか。

また、「さらさらにする」とは「きれいにする」と置き換えてもよいのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

「さらさら」という意味は、さておいて、血栓を溶かす作用と言う点では、納豆ほど効果のあるものはないそうです。

「血液をきれいにする」作用としては、生のレタス。
語弊のある表現ですが、あえて言うと、です。

あと、レモン、グレープフルーツ。玉ねぎ、ニンニクなどのアリシン系。

夫に言わせると、こちらは、何を食べると体に良いかではなく、何も食べないのがいちばんよいのではないか、と笑われてます。
断食しても死なないくらい、体に蓄えてますから。

Q薬の副作用が心配です。

薬の副作用が心配です。

口内炎がひどく、よく効くと聞いたので、
「ケナログ」という合成副腎皮質ホルモン剤の軟膏タイプを
4回ほど患部に塗って使ったのですが、後から妊娠している可能性のある人は
長期使用をさけること(妊娠中の使用に関する安全性は確立していない)と
説明書に書かれていました。

まだ、妊娠しているかどうかは分からないのですが、
結婚しているので、もし妊娠していたら・・と思うととても不安です。
こういうお薬は後遺症や奇形児などの危険性または事例があるのでしょうか?

またこの薬品の「くすりのしおり」を見つけたのですが、
妊婦の方は医師・薬剤師に使う前に相談してくださいとありました。
実際、患者さんが妊娠されている場合、どう対処されているのでしょうか?

医学・薬学に疎いので、お手数ですが色々教えていただけますと幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

製薬会社の人間です。口内炎の治療剤を少量塗ったくらいで子供には影響しませんよ。妊婦中の使用に関して安全は確立されていませんと言うのはほとんどすべての医薬品に書かれています。何万症例の妊婦に使われる薬なんてありえませんのですべてこの逃げの文句があります。本当にまずい薬剤は禁忌として投与を禁止するような言葉があります。それもちょっとでも何かが変化がある場合すぐに禁忌になる分野ですので禁忌でないというのはあまり心配されないように。ステロイドは効果が高い分長期に使うと問題がある意味あります。本来人間が作るものを外部からもらっているわけで長期に使うと人間が作らなくなると言う理屈です。経口投与(口から飲む)する場合になど注意が必要です。短期的に口内炎に塗るぐらいどってことないですので心配しないでくださいね。

Q最近テレビで血液さらさらがドロドロか見せてくれますが・・・

あれって近所のお医者さんでもそういった「あなたの血液はこれだけドロドロですよ」なんて見せてくれる
機械あるんでしょうか?それってどういうサービス?
健康診断になるんでしょうか?胃カメラやバリウムみたいな検査を表すなにか代名詞のような名称があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
あれは、一部の研究者の人が、勝手にやってる研究の為の検査で、一般的なものではありません。

あの種の検査というのは、採血の手技(血の取り方の上手下手、出方の良い悪い)で状態が全く変わってしまいますし、採血に手間取ったかどうか(経過時間)でも変わってしまうものです。

あの画像は確かに説得力を持ちますが、同じ人を続けて2回やっても同じ結果になるとは言えないような代物です。

テレビでのみ流れていて学会などでの発表例を聞かない所を見ると、どうも衝撃的に見せる為に、視聴者の見えないような細工をしてる可能性も否定できません。

実際、番組の中で採血してひどい例を見せたりしますけど、そんなに調子よく必ずひどい人がいるのも変だし、そこまで血液が凝集状態(連銭形成といいます)で血管を流れていたら、毛細血管は間違えなく詰まってしまい、その人が立って歩いてる事自体不思議です。

私としてはテレビの演出以外の何者でもないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報