外壁がタイル張りになっているマンションです。
現在、大規模工事を行っているのですが、ベランダ側にあるサッシのコーキングを先日打ち直しましたが、その後サッシ周りにある役物タイルを部分的に補修するためタイル目地にカッターを入れ、はがしております。
その際、サッシ周りのコーキングが切れていたり、切れないまでもコーキングと接していた部分です。

作業工程があっているのでしょうか。
自分が思うに、サッシ周りをコーキングする前にタイルの補修工事を行ってからコーキングすれば2度手間にもならず、コーキングを補修する必要もないと思いました。

また、コーキングを切れた部分のみの補修で問題ないのか、再度やり直しさせるものなのか教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

表面が長い年月で劣化していたり汚れていない限り同種コーキングを継ぎ足しても問題はありません。

    • good
    • 0

おそらくは請負業者の都合でそうなってしまったのでしょう。



(短期の施工間隔だし、清掃が十分でかつ、必要であればプライマーなどの施工があるものとして)
コーキングの補修については、同種別の材料なれば重ねても問題はないと考えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報