コイルに交流電流を流すと、電流値を上げていっても電圧が上がらなくなりますがどうしてですか?

私は数式など難しいことがわからないので、なるべく言葉で説明をお願いいたします.

おわかりの方、よろしくお願いいたします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

逆起電力のためです。

交流電流では電流の向きが定期的に変わりますが、最初に流れていた方向の電流でコイルには磁気エネルギーの形でエネルギーが蓄えられています。ここ電流の向きが反転すると、蓄えられていた磁気エネルギーを放出しながら逆方向の磁気エネルギーを蓄え始めることになりますが、この時発生する電圧の方向が与えている電圧と逆になるためです。そのまま電流を増やし続けて、コイルが磁気的に飽和してしまえば、後はただの電線と同じように増加します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/16 11:37

過去にも全く同じ質問がありました。

磁気飽和が原因と考えられます。
下記URLで私が回答していますので、ご覧下さい。わかりにくい場合、補足して下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=79379
    • good
    • 0

絶縁破壊でしょうかね?


でも、1A程度ではおきないか。
    • good
    • 0

今日は!!



回答者の方が困っておられますが、本当に、質問の内容はそれでよいのですか?

もしかしたら、電圧を段々上げていって、そのときの電流の変化を測定しているのではないですか?

もし、そうでしたら、自己インダクタンスのせいです。
電圧を上げていくと、電流が流れます、その電流によって、最初かけた電圧を打ち消す方向に、逆起電力が生じますので、なかなか、電流が増加しません。

電圧、磁力線、電流との関係について、これからの人に説明をお願いします。
時間がありません。お許しをm(___)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の仕方が悪かったようです。brogie様の仰るとおりです。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/16 11:35

電圧降下法って、被験体の抵抗を測るやつですよね?


電流を0~1Aで動かしたわけですよね・・・。

うーん・・ちょっとわかりません・・・・。
補足を求めておきながら申し訳ありません・・・。
    • good
    • 0

確か接地抵抗とかの計算でしたね。

 申し訳ないです、どうしてなのかわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/16 11:34

電圧を上げても、電流値が増えないというのならば分かりますが、電流値を上げていっても電圧が上がらないというのは、おかしな話です。



で、前述の答えはヒステリシスだと思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろご迷惑をおかけいたしました。

お礼日時:2001/06/16 11:33

shinjoさんの説明だけでは何をされているのかはわかりませんが・・


交流電流をあげる方法はどうなさっているんでしょうか。
考えられるのはトランスを使われている、もしくはトランスを作ろうとなさってるんじゃないかと思います。
2組のコイルを鉄板にまいてされているんでしたら、電流をあげる(電極側のコイルの巻数を増やす)操作を行えば電圧は下がりますよね。2次コイルをたくさん巻けば高電圧を作れます。もちろん電流はさがりますが。コイルの巻を替えない場合1次コイルの電流をあげても2次コイルの電圧は上がりません。
1個のコイルだけで交流を使われてるんでしたら何に使われているのかわかりません。
もうひとつはタービン(自転車の発電機もそうです)、直流を交流に変換する方法もあるかもしれません。この場合はちょっとわかりません。
推測だけだったので回答になってないかもしれませんが・・

この回答への補足

舌足らずですいませんでした.

電圧降下法とかいう方法を使い、コイルに流す電流を0から1アンペアまで上げて行き、その電圧を測ってます.

どうかよろしくお願いします.

補足日時:2001/06/15 15:15
    • good
    • 0

どういった構成でその実験をなさっているのか教えて下さい。


「電流値を上げていく」とはどうやってるのでしょうか?

この回答への補足

舌足らずですいませんでした.

電圧降下法とかいう方法を使い、コイルに流す電流を0から1アンペアまで上げて行き、その電圧を測ってます.

どうかよろしくお願いします.

補足日時:2001/06/15 15:11
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電流20.4mAを流した時の電圧降下165mVである抵抗は何Ωか。

電流20.4mAを流した時の電圧降下165mVである抵抗は何Ωか。

Aベストアンサー

I=E/Rより、R=E/I、[I:電流、E:電圧、R:抵抗]、E=165mV、I=20.4mAより、R=165/20.4≒8.1Ωとなります。

Q寝れないほど悩んでます。 コイルの磁界についてです。 電流量とコイル巻き数で大体磁界の強さは決まるよ

寝れないほど悩んでます。
コイルの磁界についてです。
電流量とコイル巻き数で大体磁界の強さは決まるようなのですが。
線の質量が決まっていた場合、

巻く数が多ければ線が細くなる
線が太ければ巻く数が少なくなる

この場合は、比例なのでしょうか?
ヘッドホンに例えると、どちらにした方が、効率が上がりますか?

Aベストアンサー

先ずは、磁界は電流と巻き数の積に比例します。
この意味で、過去には、単位は[AT/m]でした。アンペアターンです。

> 線の質量が決まっている場合、
線の質量は、断面積×長さに比例し、断面積は半径の2乗に比例します。
なので、線径を1/2にすれば断面積は1/4になるので単位長質量も1/4にでき、
よって長さは4倍にできるので、磁界も4倍得られます。
但し、外側ほどに一周長が伸びる場合の補償が必要ですが。

別な問題として、線が細いほど導体抵抗が増えます。これは断面積に反比例です。
つまり、線径を1/2にすれば断面積は1/4になるので、単位長線抵抗は4倍になります。
駆動電圧が同じならば、これは電流が減ることにもなり、結果磁界が減少します。

これらの関係は相反していますが、線径に関する影響は簡単です。
整理してみてください。

Q導体に電流を流す場合の材質による電流値と発熱温度の考え方について

すごく困っておりますので、少しでもいいのでお返事ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No. 1です。

ジュールの法則
x^2でXの自乗って意味で 
H=EIt (ジュール)  OR  H=I^2Rt(ジュール)
H=発熱量(J)
E=電圧(V)
I=電流(A)
R=抵抗(Ω)
t=時間
発熱量H(cal)=0.24x電圧x電流x時間
=0.24 EIt
=0.24x(電流)^2x抵抗x時間
=0.24I^2Rt
また、時間の単位秒(sec) の代わりに時間(h)を用いて
発熱量(cal)=860x電圧x電流x時間(h)
です。
これに導体の材質と断面積による抵抗値をかけてください

Q空調の吹き出し口でふく流型とありますが、ふく流とはどんな意味でしょうか? タバコのふく流煙のふく流と

空調の吹き出し口でふく流型とありますが、ふく流とはどんな意味でしょうか?
タバコのふく流煙のふく流と同じ意味でしょうか?

Aベストアンサー

ふく流型吹出口とは、吹出口の中心軸から全円周の外側方向に吹き出すもので、
天井付きディフューザに使用される。
このタイプの吹出口には、アネモ、パン、ルーバ型などがある。

Q教えてください!! 1、コイルの中を貫く磁界が変化することによって電流が流れる仕組みを利用した機器を

教えてください!!
1、コイルの中を貫く磁界が変化することによって電流が流れる仕組みを利用した機器をなんというか?
2、1のような機器から出来る電流の特徴は❔
3、2のような特徴を持つ電流をなんというか?
4、3の電流に対して乾電池から流れるような電流をなんというか?
1は検流計2は非常に弱い3は誘導電流であってますか?合ってなかったら教えてくださいあと4の答えも教えてください

Aベストアンサー

ttp://jein.jp/activity-report/educational-material/emi/451-emi03.html
しゃかしゃか発電機

+-の極性が変化する

交流 AC

直流 DC

検流計は電流が流れることによりコイルの磁界が変化することによって固定磁界との作用で針が動く


人気Q&Aランキング

おすすめ情報