4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

築50年程経つ家ですが、これまでにも何度かリフォームし、直近では、8年前にリフォームしました。

今週、改修を行い、普通の温水器をヒートポンプを、壊れていた2階トイレの便器の取り換えなどをしてもらった施工会社から、床下が湿気がひどく、虫がたくさん繁殖している。シロアリはまだ大丈夫だが、先ず床下換気システム(スカイドライ3個セット)とつけて湿気をとってあげないと、シロアリが出てからでは遅い。と言われました。

また、モルタル壁に亀裂が数箇所見つかり、このままにすると壁が剥げ落ちて、家自体がダメになると言われました。本当は全体を塗り替えた方がいいが、その部分だけ補修するという方法だけでも、見栄えは悪いけど、当面はしのげるのでやったほうがいいという事でした。

怖くなり、契約書を交わしたものの、今回の改修工事だけでも100万近くかかった上、さらに35万円と言われましたが、相場も必要性もわからず、本当に正当な契約なのか不安になりました。

まだ、クーリングオフの期間中なので、出来れば、早急にお答えをお願いしたく思います。

宜しくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    いつも閲覧だけでしたが、この度、初めて質問をさせていだきました。

    びっくりするほど、多くの方が親身になって温かいご回答、ご助言をして下さり、
    感謝の気持でいっぱいです。

    皆様からアドバイスいただいたとおり、今回の契約はクーリングオフにて解除いたしました。

    今は悩みも消え、とってもすっきりした気持でいます。
    質問をして本当に良かったと思いました。

    この場を借りて、皆様に心からお礼申し上げます。
    本当にありがとうございました。

      補足日時:2015/09/21 16:11

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

床下換気システム?? 外壁を部分的な補修・・・。

 無意味な内容の工事ですね。

先の回答者の方も回答されているように、今回の工事はクーリングオフの期間内であれば、クーリングオフをされたほうが良いと思います。

まずは、床下換気システム・・といっても床下の環境を改善する方法としては効果はほとんど見込めません。
虫が沢山発生しているといいう事はかなり床下の環境は悪い状況かと存知ます。床下の環境は地盤から来ている場合と住宅全体の湿気の状態からかなり大きな影響を受けていますので、床下だけで何とかなるものではあれば、床下に関する工事は悪質業者が商材にしているケースが多く、飛び込みで特に年金暮らし生活者の家庭や女性だけの家庭を狙ってきますので、充分にお気をつけて下さい。

外壁も一部だけの補修では無意味な工事です。外壁塗装そのものも下手な工事をすると逆に住宅の壁内を腐食させますので、間違った外壁塗装の重ね塗りや間違ったコーキング補修は住宅を更に腐食させてしまう事になりますのでしないほうが良いです。

外壁についてはまず、外壁の裏面の状態が外から侵入した雨水の通り道になっていますので、その部分が水はけが良くて、乾燥しやすい状態になっているのか確認をしないといけません。水はけが悪い状態の場合、外壁の裏面は直射日光が届きませんので、常に水分乾かない状態になっていますので、そうなっているのを気がつかないで補修していくと逆に水はけが悪く住宅を腐食させてしまい、地震で倒壊しています危険性が出てきます。

住宅のメンテナンスは住宅全体の事がよくわかる専門家にチェックしてもらい、どことどこが腐食しているのか、正確に把握をして、意味のないリフォーム工事をするのでなく、正しい、メンテナンス方法で最善な補修工事をしていく事です。
市のほうにも相談して住宅の診断をキチンとしてくれる専門家を紹介してもらうとかして、現在の住宅を客観的に診断してもらった方が良いです。
その上で、住宅を維持していく上で最低限、どこの部分を優先して、いかなければならないのか、慎重に判断をして下さい。

住宅の耐用年数は50年といわれています。何故、50年くらいの耐久年数と言われているのかといいますと、間違った外壁塗装などのメンテナンス工事のあり方及び、住宅全体の湿気の問題が大きな原因です。住宅全体の湿気の問題は外壁の構造の問題でもあります。 外壁部分の構造が通気がよく、雨じまいの良い構造で、湿気が外へ逃げていくような状態になっていれば、住宅全体の湿気の流れも外へ逃げていくようになる訳です。簡単に言えば、外壁部分の裏面が通気できる部分がなければ、湿気は壁の中にこもってしまい、それが住宅全体の湿気やカビの問題に大きな影響を与えているのです。

外壁の構造が一番重要です。外壁の構造が悪いのをそのまま外壁塗装をしてしまったら逆に住宅を腐食させてしまいますので、外壁塗装やコーキング補修=住宅の腐食を早めてしまう事になります。
また、床下の環境も悪くしています。
そういう事がよく分かっている専門家に相談される事が肝要です。 悪質リフォーム業者による飛び込み訪問には充分に気をつけて下さい。

今回の工事はクーリングオフをされたほうが良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しいご回答、本当にありがとうございました。

さすがに専門家です。
素人の私でも、分かるように、易しい言葉でご説明いただき、
納得出来ました。

外壁の構造の方が、塗装より重要なんですね。
下手に補修工事をすると、より悪化させることになるなんて、
知らないと怖いですね。
「光触媒塗装のモニター」と言って、時々電話や訪問がありますが、構造自体が悪いと、それも結局意味がないことになるんでしょうね。
そういうのも、悪徳業者なのでしょうか?

それに、市の方から、住宅診断の専門家を紹介してもらえるんですか?
知りませんでした(知らない事ばかりですが・・・( ;∀;))。
それだと安心ですね。
一度、市の方に相談してみようと思います。

やはり今回の契約は、ひとまずクーリングオフしたほうが良さそうですね。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/09/18 13:36

専門家紹介

専門家プロファイル_深澤熙之

職業:建築プロデューサー

外部サイトの専門家プロファイルに登録している深澤煕之と申します。
当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現しています。家は生活の基本です。安心・確実な家造りのため、私たちが直接施工も行います。
外断熱工事・カビ・結露・湿気対策・雨漏り改善の専門です。
私の事を簡単に紹介しますと、生まれは富山県出身で500年以上前からの先祖代々続く宮大工の家系の末裔です。小さい頃から棟梁といわれる親方衆の中で育ち、その血筋から現在は住宅リフォーム業界に身を置き、この業界では35年以上身を投じてきています。
住宅の雨漏りが改善できない・カビ、結露を解決したい・夏の暑さや冬の寒さを改善したい・騒音を防ぎたい防音効果を上げたいなど、住宅のお困りの事がありましたらお気軽にご相談を下さい。

昭和アルミ公式HPサイト [ http://showaalumi.co.jp]←こちらをクリック

昭和アルミ公式ブログサイト[ http://showaalumi.net]←こちらをクリック

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0120-870-457

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

>「光触媒塗装のモニター」と言って、時々電話や訪問がありますが、構造自体が悪いと、それも結局意味がないことになるんでしょうね。


>そういうのも、悪徳業者なのでしょうか?

 電話勧誘&訪問販売系はそれ自体、営業員マージンが完全歩合制のブラック企業形態であり、仕事のやり方自体悪質なものが多いです。
 「モニター」=「悪徳」の公式が成り立ちますのでお気を付けください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々のご助言、ありがとうございます。

そうなんですか(@_@)
という事は、うちはかなり狙われている気がします(笑)
電話勧誘・訪問販売・モニター・・・・「注意!注意!」ですね!!
気を付けます。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/18 21:15

そのような状況であれば、クーリングオフをされた方がよいと思います。



結構な金額ですので、十分納得してから契約したいですよね。
不安は残さない方が良いです。

ネットでいろんな情報が入手できますし、一括見積(相見積)も可能です。
いといろ調べてみてください。

ご参考
http://www.reform-seikou.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

早速ご紹介頂いたサイトを訪問してみました。
こういう便利なサイトがあるんですね。

これから、強い味方になりそうです。

有益な情報、ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/18 19:19

すいません下記の回答誤字脱字、文章の欠落があり恐縮でございます。


「床下だけで何とかなるものではあれば、・・・・」→ 「床下だけで何とかなるものではないです。・・・・」

です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に、訂正までしていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/18 13:37

専門家紹介

専門家プロファイル_深澤熙之

職業:建築プロデューサー

外部サイトの専門家プロファイルに登録している深澤煕之と申します。
当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現しています。家は生活の基本です。安心・確実な家造りのため、私たちが直接施工も行います。
外断熱工事・カビ・結露・湿気対策・雨漏り改善の専門です。
私の事を簡単に紹介しますと、生まれは富山県出身で500年以上前からの先祖代々続く宮大工の家系の末裔です。小さい頃から棟梁といわれる親方衆の中で育ち、その血筋から現在は住宅リフォーム業界に身を置き、この業界では35年以上身を投じてきています。
住宅の雨漏りが改善できない・カビ、結露を解決したい・夏の暑さや冬の寒さを改善したい・騒音を防ぎたい防音効果を上げたいなど、住宅のお困りの事がありましたらお気軽にご相談を下さい。

昭和アルミ公式HPサイト [ http://showaalumi.co.jp]←こちらをクリック

昭和アルミ公式ブログサイト[ http://showaalumi.net]←こちらをクリック

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0120-870-457

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

最近は高齢者の住宅に適した改修工事に対して助成金を支給する市役所等もありますので、市役所等に相談してみるのもいいかもしれませんね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

そういう助成もあるのですね。
8年前の改築では、
まだ、母は認知症と診断されていませんでしたので、
そういう相談もしていません。
今はまだ、要介護1で、
身体が元気なので、
介助は認知症と持病の糖尿病に対してのみです。

一度、市役所を訪ねてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/17 23:24

そのあとに 今度は「屋根の瓦がずれている 漆喰が必要です」


こんな手法で業者は あのてこの手で甘い汁を吸いに来ますよ。
業者名をここで上げても なんの解決にもなりません。

もし 相談者がいないのならば
貴女の性格をご存知の、親戚の方の考え方もお聞きになればいいのではないかと 私は思います。

ここは、一旦クーリングオフが正解のような気がしますけれどね。
余りにも出来すぎています。

私の ご近所のおばあさんが、大金を家につぎ込んでしまったことを後で耳にして・・・
驚いた経緯がありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。

そうなんですね。
去年の父が亡くなって以来、認知症の母を1人で介護しているので、
やはり女性だけの家庭だと、何もわからず、
付け入られたのでしょうか?

お年寄りや女性などの生活弱者は、
被害に遭いやすいんでしょうね。

貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/17 22:41

>後日だと、この価格より高くなると言われましたし・・・・



 こういうことをシャーシャーという業者は100%悪質業者です。
 業者名の開示をお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

そうなんですね。

まだ、今回の改修工事の一部が施工されていないので、
今週末に完了するのですが、
ここで業者名を出して、手抜きされても困りますので、
せっかくご助言頂いて申し訳ありませんが、
現段階での業者名を開示は控えさせてください。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/17 22:41

業者名を教えてください。

不安にさせ急いで契約をあおるところに悪質性を感じます。
まともな業者は床下換気の提案は決してしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答いただき、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、不安を煽られている感じでした。
もう少し考えさせて欲しいと言ったら、
後日だと、この価格より高くなると言われましたし・・・・

床下換気の提案は、まともな行業者だと普通されないのですか?
そんなことも知らず、勉強になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/17 21:21

床下換気システムこれがまたインチキ臭い。

床下が虫だらけって、貴方も自分の目でしっかり見ましたか?写真だけじゃ無いですか? シロアリは湿気の多いところに出るというのは間違い、しっかり乾燥した部分でも活動します。
壁のクラックはどのくらいの幅がありますか、クラックスケールで業者は計っていましたか。

取りあえず、この業者には任せずに、何社かに現状を見てもらった上で、改修計画を立てましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答下さり、ありがとうございます。

指摘された箇所は、最初に建築したところで、
その後、増築を繰り替えしたので、
空気の通り道が失くなって、換気が悪くなっているそうです。
その部分がジメジメと湿気がひどく、
虫が沢山いるらしいのですが、聞くだけでゾッとして、
実際に自分で見る勇気もなく、写真も見せてもらっていません。
シロアリ消毒も5年ごとくらいにはしないといけないと言われたのですが、
うちはたぶん、今までやったことがないと思います。
去年家を仕切っていた父が失くなって、
実際どうなのか今となってはわかりません。

8年前に改築の時に床下を一応調べてもらって、
シロアリ被害なしという事で、安心しきっていました。
それに、シロアリが湿気の多いところに出るということではないというのも、
知らなくて、お恥ずかしい限りです。
その言葉で、一気に不安になりましたから・・・

また、クラックスケールというものは使っていませんでした。

やはり改修計画をじっくり建てたほうがいいように思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/17 21:20

築50年ですので、各所に傷みが出てくるのは当然です。



ですが、適正な改修か金額かはある程度自分に知識がないと判断できないと思います。

適正な金額なのかの判断は
やはり数社に見積り依頼をし
自分が納得できる所に依頼するのがベストだと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

びっくりするくらい早い回答、ありがとうございます。

そうですね。
8年前に殆どを改装したとはいえ、
土台は半世紀頑張ってきたのですから、
痛みが出るのは当然ですね。

知識がないと、判断はできないですよね。
やはり、数社に見積もりを取るのが安心ですね。

よいアドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/17 21:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較