痔になりやすい生活習慣とは?

よろしくお願いします。
息子の話ですが、理工学部4年間で必須科目がとれず今年留年しました。
ところが今年も同じ必須科目がどうしても取れず、さらに複数の必須科目を残しています。
昨年の留年時には「チャレンジは一年」と言ってはありますし、本人も
自分の実力でこの必須科目は難しいと観念しているようで、退学か、
学部変更での卒業(多分学年スライドはできない)ができれば…と思っているようです。
前回留年決定時に学生課に親身になってくれるスタッフがいたのですが、今回異動で
相談窓口から外れたようで、これも困っております。
奨学金の返済が始まることもありますし、親の援助も+2年となると、どうかなと思うのですが
私はともかく、家内としては就職を考えるともう一年やらせたいと強く思っていて
みなさんのご意見を伺いたく存じます。
中退で就職に困らないなら退学が、とても就職なんてできないとあらば再考しないといけません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

社会人、大学生の子供を持つ親です。



親としての心配な気持ち、心中お察しいたします。
息子さん本人が自信を無くしていることもわかります。
親の考えは様々と思いますが、私の意見を書き込みます。

文面から推測するに今、4年生ですよね?
中退だけは避けるべき、何としてでも(可能なら学部や学科の変更も模索すべき)です。
人生死ぬ直前でないと、はたして結果的にあの時の選択はどうだったのか?はわからないとはいえ、中退をプラスにもっていくことはなかなか大変です。
どうしてもマイナスになり、本人も挫折感を引きずってしまうことの方が多いように感じます。
そういうことは、一生にわたって大きな後悔につながりかねません。
親子ともども、熟考の上決断して頂きたい思います。

「中退で就職に困らないなら退学」という文言がありますが、新卒でも思うような就職が出来ないのに、今中退したら、資格は高卒です。
仕事は選ばなければあるでしょう。
高卒や、主婦がパートで出来るような誰でもできるような仕事なら巷には沢山あるでしょう。
余程何か特筆すべき得意な事等あればいいですが、そうでないなら、そういう仕事をする覚悟して退学すべきです。
この先中退という履歴は残り、スタート時の年齢を食っている、自分は大学にいたという変なプライドが残っていて、自分より学歴のない若い人間の下で働くのが、こき使われることが絶えられない、給料は安い、雇用不安定…そういうことになりかねないことを覚悟しておくべきではないかと思います。

今の状況が辛いからと言って、逃げ出したところで、一時は楽になれるでしょう。
が、その先を考えての決断、選択でしょうか?
就職に関しては、どこにお住まいかわからないし、息子さんの個性や能力もわかりませんが、中退して満足がいく就職が出来るとは、私は思えません。
「自分はなぜあの時もっと頑張らなかったのだろう」と先々になって後悔することがないようにしていただきたいと思います。

私が親なら、1,2年生ならまた違うかもしれませんが、4年なのですから、追い出されない限りは単位を取って卒業を目指すことを勧めます。
残念ながら、中退者に世間はそう甘くはないからです。

いくつか気になった点です。
学生課で親身になってくれた職員が移動になってしまったとのこと。
「今まで相談していた担当がおりません…」とありますが、新しい職員に相談すればいいだけの話ではありませんか?
勿論、前の職員より親身でない…とか、相性が悪い…とか、これまでの経緯をまた詳しく話す必要があるとかあるでしょうけど、一通りのことは相談に乗ってくれると思うし、担当が一人でないなら、何人かいるなら、話しやすい職員に相談すればいいと思います。
親身になってくれた職員云々というのは大事なことだけれど、困るほどの事なのかなあ…というのが読んだ正直な感想です。
息子さんはシャイだったり、人見知りなところがあるのでしょうか。
単位を落として留年している、再度せざるを得ない、他学部変更などの方法があるかどうか、というような相談事実は変わらないわけで、そこを、もし、優しい言葉や時間をかけてくれた職員、話しやすかった職員がいなくなったということを困ったと言っているなら、その部分はもう仕方ないことだし、厳しい言い方になりますが、むしろ今後はそういう優しさや甘えを周りに期待する部分を捨てた方がいいと思います。
書かれたように、指導教官に相談してみるのもいいことだと思います。
が、どんなに周りが優しい言葉をかけ、励まそうとも、息子さんはもう22才位?なのですよね?
己の自身の中でしか解決できないことがあるだろうと思います。

そもそも去年留年した科目、必修1科目ではないのですか?
№4の回答を見るとずいぶん科目数を残しているようなのですが?
その理由はなんですか?
まわりの友人知人の子供達が受験や就職の時期で、様々なケースを聞きます。
数年前、4年で必修を落とし、留年して卒業した友人Aの子供の話。
その知らせが大学から来たのがたしか2月終わりだか3月に入ってからで、時期の遅さに友人は驚いていました。

友人Bの子供。
一浪後国立大学に入ったものの、今最終学年のようですが(この前友人に会った時に就活しているとのことだったので)ここまで卒業できず在籍中です。
我が家の子供と同じ年なので、今計算したところ大学入学後2留していることになります。
現役で入った人より3年遅れです。
単位を落としていたのか、就活が思うようにいかないのか、もう最近は深く聞いていませんが…。
息子さんの周囲では留年、2留はいないのでしょうか?
世間ではよくある話とは言いませんが、そう珍しくはないですから、そこの部分を落ち込んだり引け目を感じたりすることはないです。
親御さんもそこはそういう声掛けでいいと、私は思います。

息子さんは同居?それとも離れての学生生活ですか?
やる気、自信を無くしている、というのが気になります。
それは留年したから?また留年しそうだからですか?
それともそれ以前に学生生活を送っていてそういう兆候があったりしたのでしょうか?
当初の想像よりついていけない…という言葉ですが、息子さんがどの程度頑張っていたのか、頑張ってみたのか。

大学受験の時はそれなりに受験勉強したのでしょう?
今中退したらそれも無駄になります。
大学(学部)のレベルが中程度…とありますが、ただ一つ思い当たることは、息子さんが指定校推薦やAOなどで入学していた場合です。
学習習慣もなかったような学生が、本来の学力以上の大学に入った場合、苦労することはあり得ます。
甥が、日頃の成績からは考えられない、指定校推薦でMARCHレベルの大学、学部的にもよい大学に入ったものの、4年で単位落として、就職留年ということになっているようですが、留年しました。
今年就活でどうなったことやら…。
もし、息子さんがそういう入学の仕方で、最終的に周りのレベルについていけなかったなら、それはそれなりの理由になりえると思います。
がそうでないなら、やはり息子さんの努力不足です。
先に進みたいと言いますが、どういう先なのでしょう。
厳しい言い方しますが、ここで中退することで辛いことから逃げたとしても、それは一時であり、もっと厳しい社会が待っています。
就職したら、今のような逃げが出来ません。
勿論ブラックと言われるような企業やバイトは別として。
今ぶち当たっている壁、息子さんには越えられそうにありませんか?
人間、人生のどこかで踏ん張らねばならない時が必ずあり、息子さんはその時なのでしょう。
乗り越えられたらきっと大きな自信につながります。
「あの時あれだけ頑張れたのだから…」と。
逆に、中退したことが最初のつまずき、この先をすべてそのせいにしたりしないか、後々後悔したりしないか、中退してもけして楽ではなく、むしろ辛いことになるかもしれない可能性も十分あることを、息子さんに話して欲しいと思います。

私が親なら、奥様はもう1年やらせたいと思っているようですが、私もそうします。
中退しても楽な道はないどころか、むしろいばらの道かもしれないということを話します。
おそらく、何としてでも卒業するように説得するでしょう。
学部学科の変更が可能ならそれでもよしとします。
「卒業」を目指させます。
最終的には本人の意志が優先ですが。

22才ともなれば、勉強する意欲のない子供を親がさせることは困難ですが、おそらく息子さんはとりあえずこの困難から逃れたい、目先の事だけを考えているような気もするので、中退後どうするか、どうなるかということは、人生の先輩である親として充分話しておく必要はあるだろうと思います。
それでも息子さんが中退を選ぶなら、それはそれで彼の人生ですから、自分で責任を取ってこの先も進んでいくだろうと思います。
それくらいの覚悟はあるのだな、ということくらいは、親として、私なら話すだけ話して、最終的には本人に決断を委ねるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

koriusu3288さん、ありがとうございます。

現在4年生です。
中退だけは避けるべき、というお気持ちはよく解ります。
親身になってくれた学生課の職員については、今となっては追い求めることは辞めにしました。
去年留年決定時に色々お世話になり方針を一緒に立てていただいたため
状況が判っていることがありがたかったのですが、相手様の状況も変わっているので。

本人にしてみれば、推薦試験で入ったは良かったが、想像以上に授業の難易度が
高かったというところだと思います。
現状から逃げ出したいというのではなく、自己の実力では落とした科目は取得できないと悟ったような感じです。
2度失敗しており、また落とし方も「もう少し勉強すれば取れた」というのではないようで無理と判断している感も見受けられます。
よって、本人自身は、中途退学は将来後悔しない、仮にしても当時の心境を思い起こせば納得するに足りる、と話の上では確認しています。
留年した科目は必須4科目、他に取れていない選択科目が11科目あります。
必須科目に関しては理由は上に記した通りです。

本人の周りには留年、2留年はいると思います。(2浪も)
昨年留年し一年余分に使ったことについては、恥じることではないと思いますが同じ科目を2年続けて取れなかったということについては「取れる努力をしなかった」か「そもそも本人に実力がなかった」だと思いますし本人としては、努力はしたが実力が伴わなかったと分析しております。
息子は、アパートでのひとり暮らしです。
やる気が喪失しているのではなく、「取れない」もしくは「来年もう一度やっても取れないかもしれない」ということで勝てる自信がないということです。

後期が始まる前に決めないといけないので、最終的にもう一度学校側に相談したことを聞き、その上で本人がどうしたいのか、親はどこまでやってあげられるのか、ということを締めたいと思います。

お礼日時:2015/09/22 14:24

選択必修とかでは無く、必修科目を落としたと言う事ですよね?


現在すでに留年しているわけですが、卒業研究とか卒業制作などは終わっているんでしょうか?
複数の必修科目を落としていても、あと一年ならば、一生懸命やれば出来無くは無いと思いますよ。(必修科目と言う事は、学科の基幹科目なんですから、本来は出来ないとまずいわけです)
実習系の科目なのか、座学なのかはわからないですが、指導教官に相談するのが普通でしょう。(学生課はあくまで事務的な手続きなんじゃないですかね?)
学部変更は、他の回答者の人の回答のとおり、一般的に困難です。
4年で、転科も普通はないですよね?(他学科の必須科目も事情によりますが、普通は履修順序が決まっているので、2科目履修を認められても、最短で2年かかりますよ)
修得単位数は、卒業要件は満たしているんでしょうか?(必修科目は除いて)
たとえば、選択必修などを含めて、卒業要件の単位数は満たしていて、一部の必須科目(10単位程度)が不足と言う事ならば、指導教官に相談して特別指導をお願いするなどの方法も取れると思います。
質問文の雰囲気では、御子息の意欲が欠けているような感じですので、きちんとお話しした方が良いと思いますよ。
落とした原因が試験なのか、課題提出の問題なのかで、かなり違ってきますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lupan344さん、ありがとうございます。

卒業研究とか卒業制作は未完で、必修は座学4科目で8単位、他に選択科目として11科目22単位が残っております。
必修については、後期で取得することはできず前期のみだそうです。合計単位数も足りておりません。
いずれにしても、今まで相談していた学生課の担当はおりませんし、
これを機会に指導教官を尋ねることといたしました。
学部変更については、確かめはしますが概ね可能性はないということで理解しました。
雰囲気からお察しいたたいたように、本人のやる気というか、自信が欠けているのが事実で
当初の想像より付いていけないと申しておりました。
ただ、前には進みたいということなので、とりようによってはもう一年になるか、ここで終了して仕切りなおし
ということになろうと思います。

お礼日時:2015/09/19 16:22

>息子の話ですが、理工学部4年間で必須科目がとれず今年留年しました。


>学部変更での卒業(多分学年スライドはできない)ができれば

☆「理工学部から、
経済学部など、同じ大学の別の学部に移動したい!」ということですか・・・?

※通う学部を変更するには、
転部試験に合格する必要があります。

→しかし、転部試験には、

・経済学部など、行きたい学部で中退者が出たなどで、行きたい学部の定員に空きがある場合のみ、実施。
・受験できるのは、1・2年生のみ。

・・・といった制限がありますので、
留年した5年生や6年生は、受験できませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

riripasuさん、ありがとうございます。
転部試験の件、知りませんでした。
このことは本人が相談に行った際に言われるでしょうね。
おかげ様で選択肢が狭められました。

お礼日時:2015/09/19 10:15

抽象的な表現をすべきではありません。

大学名と特殊な専攻名ならそこをぼかす程度に。

「学部」の変更とありますが、文字からして間違いないでしょうか?
そんなことが可能なのでしょうか?
制度があるか無いかではありません。成績不良の学生が、転学科転学部試験を受けられるのでしょうか?
大学によって違うとは思いますが。
仮に転学部転学科したところで、卒業は何年後になる予定なのでしょうか?
工学部から文学部に転学部すると、通常、文学部の単位など殆ど取得してないはずですから、卒業まで3年かかっても不思議ではありませんが。
実質的に転学部転学科が可能なのか、いつ卒業できるのか、どこに移るという話なのか。

そもそも、どうして勉強についていけないのでしょうか?
ちゃんと一般入試を受けて入りましたか?
中堅大学が本当なら、昨今、その推薦入試は、インチキと言って差し支えないレベルだろうと思います。
高校レベルの基礎学力が大幅に抜け落ちていれば、例えば英語のような単位が取れないでしょう。
それを埋め合わせるには、「その授業の教科書」を勉強するのでは無く、高校の勉強をやり直さなければ、いつまで経っても単位が取れません。やっていたでしょうか?
その親切なスタッフは、そういう指導をちゃんとしていたでしょうか。
というか、そういう話で良いんでしょうか?
具体的に、何の単位を落としているのでしょうか?(正確過ぎる授業名は避けましょう。)
出席は足りていたのですか?
例えば、英語や一般教養科目を落としているのであれば、学部を変更しても事態は悪化するかもしれないのです。
あるいは、一年生の物理の単位が取れない、といった場合、化学系統でその後物理はそれほど必要ないのと、建築や機械などで必須なのとで、話が大きく変わります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。

お礼日時:2015/09/19 10:16

大学のレベル、どんな科目なのか、単位を落とした本当の原因、次にその単位が取れる見込み、ストレートで入ったのか浪人なのか、等々で状況が変わるでしょう。


大学ならどこも同じでは無いし、大学の単位なら何でも同じなのではありません。
従って、そのお話しだけでは判断できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tekcycleさん、ありがとうございます。
大学のレベルは、学部としては中程度です。
単位を落としたのは、本人曰く実力が足りなかったのだということです。
来年取れる見込みは、「自信がない」ようです。
よって、学部を変更しての卒業が一番確実だと本人も見込んでいます。
また、大学にはストレートでの入学です。

お礼日時:2015/09/18 14:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q近畿大学について

もし、留年した場合は一年次に取得した単位は次の年に繰越されるのでしょうか?

Aベストアンサー

近畿大学生です。
安心してください。 消えることはありません。

Q早稲田と慶応の理工について

理系は大学によっては留年率が高い大学があるようですが、早稲田の理工と慶応の理工の留年率を知っておられる方教えて下さい。また、理系は早稲田の方が伝統があるようですが、両方合格された方はどちらを選ばれるのでしょうか?参考までに教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちわ。慶應理工の者です。
留年率というのは早稲田も慶應も学科によって異なるので、一概にどちらのほうが高い、低いと言うことはできません。しかし、慶應理工に限って言えば、留年する人はそれほど多くありません。普通の大学生活を送っていれば心配はいらないでしょう。
最後に早稲田と慶應の理工、どちらを選ぶべきかということですが、最近では慶應理工を選ぶ人が多いそうです。しかし、それはあくまで統計上の話であって、慶應のほうが早稲田よりいいということではありません。自分の行きたい大学に行くのが最もよいと思います。

Q理系大学って留年率高いだの、地獄だの言われることあるけど基本的にどこもそうなんじゃないですか?テスト

理系大学って留年率高いだの、地獄だの言われることあるけど基本的にどこもそうなんじゃないですか?テストに再試ないとか普通にあるんじゃないですか?

Aベストアンサー

文系は、①1年から2年へは無条件に進級でき、2年から3年に上がるときに条件を満たしていなければ留年というパターンや、②4年までは無条件で進級できて、卒業単位数を満たしていなければそれを満たすまで留年というパターンがほとんどです。
対して理系は、各学年で進級条件というのが細かく設定されていて、それを満たさなければ次の学年に進級させないというパターンがほとんどです。
理系の場合は、例えば数学科なら数学の問題が解けないから留年。私は数学科じゃないので詳細はわかりませんが、個人的にはキツイなあと思いますが...。そりゃ解けない問題あるでしょって感じです。数学科は留年率が高い学科ですね。
他には、化学科や物理学科、工学部などは実験・実習プラス試験があり、各学年で進級条件が設定してあるのでそれをクリアできないと進級できないということです。化学の実験とか想定通りにならないこととか多々あるでしょうね。それで家にも帰れず試験勉強する時間がとれないこともあるでしょう。
医学科は勉強することが多過ぎるうえに、1科目でも落とすと即留年で、留年したら落とした科目だけでなくもう一度全ての科目を履修しなければならないのが辛いところです。
文系で留年率が高いのはフランス文学科とか英文科で、これらは勉強がキツくて留年する人が多いと聞きます。その他の文系学部の留年者は、単に無勉強や大学に行っていない連中がほとんどです。
このように文系と理系で進級条件が異なるので、理系の方が大変でしょうね。

文系は、①1年から2年へは無条件に進級でき、2年から3年に上がるときに条件を満たしていなければ留年というパターンや、②4年までは無条件で進級できて、卒業単位数を満たしていなければそれを満たすまで留年というパターンがほとんどです。
対して理系は、各学年で進級条件というのが細かく設定されていて、それを満たさなければ次の学年に進級させないというパターンがほとんどです。
理系の場合は、例えば数学科なら数学の問題が解けないから留年。私は数学科じゃないので詳細はわかりませんが、個人的にはキツイ...続きを読む

Qあと2点なのに卒業単位が足りません

 初めて質問させていただきます。私は現在私立大学の4回生なのですが、おとつい成績発表があり自信のあった科目を58点で落としており留年の案内が届きました。
 予想外の出来事だったのでびっくりして昨日学生部にいったところ、成績に不満があるのであれば調査申し立てといって、教授がもう一度採点を見直すという制度が使えると聞き、申請してきました。
 そこで質問なのですが、調査申し立てという制度で留年が覆ることはありえることなのでしょうか?
あと2単位で2点足りないだけなので、どうにか多めに見てほしいと思ったのですが、そういったことは申し立ての申告書には書いてはいけないといわれ、最もですが単位のお願いは通用しないといわれました。
 テストは出席点が20点で、論述での筆記試験が80点です。授業の終わりに感想文を書き、提出すると加算されるのですが、15回中7回出席しました。論述試験は3題出題されたのですが、1題はどうしてもわからず白紙でだしてしまいました。あとの2題は自信があったのですが、このような結果になってしまいました‥。
 調査申し立てとは温情で単位をいただけるということは難しいのでしょうか?教授に頼みにいこうにも春休みなので研究室には誰もいません‥。
 自業自得なのはわかっておりますが、夜も眠れないほど悩んでおります。どなたかアドバイスお願いいたします。

 初めて質問させていただきます。私は現在私立大学の4回生なのですが、おとつい成績発表があり自信のあった科目を58点で落としており留年の案内が届きました。
 予想外の出来事だったのでびっくりして昨日学生部にいったところ、成績に不満があるのであれば調査申し立てといって、教授がもう一度採点を見直すという制度が使えると聞き、申請してきました。
 そこで質問なのですが、調査申し立てという制度で留年が覆ることはありえることなのでしょうか?
あと2単位で2点足りないだけなので、どうにか多め...続きを読む

Aベストアンサー

泣いていても事は動かないです、今、出来ることをしましょう。

調査申し立ては提出したということなので、私が考え付く範囲で書き込みます。
まず、教授がいつ出勤するか…は大学がある程度知っていると思うのです、ただ春休みということで通常勤務とは違ったスケジュールの可能性も大なので、大学から聞けるようであれば聞きましょう。
突然のお宅訪問はあまりに失礼ですし、電話より、まずは、とにかく会って、研究室にいる教授にお願いしましょう。

大学に来る日がどうしてもわからない場合、ずっと先になる場合、次は電話も致し方ないかと思いますが。
その際の電話も、出来るだけ研究室、どうしてもそれが難しいならご自宅…という順でしょう。
その教授と親しい他の先生方に、いつ来校されるかをご存じないか聞く…等も可能ならしましょう。

その際ですが、お願いの仕方です。
「もう1度、追試などのチャンスをいただけないでしょうか、お願いします!」
自分の甘さ、努力不足を反省していることを伝えましょう。
自分の至らなさを棚に上げて「就職も決まっているので単位下さい!」というような言い方は、言い方によっては、温情どころか下手をすれば不愉快に受け取られる可能性があります。
お願いする際、その教授の考え、人柄、性格等にもよりますが、言葉を選んでお願いしてみましょう。

他の方からも厳しい言葉が出ていますか、親の立場からあえて言わせていただきますが…。
それは必修科目?
ならば、単位取るのが容易だとのうわさだったようですが、事前に出席や試験の配分もわかっていたのですから、試験は予測できない部分があるから、普通はもう少し出席率を上げ、卒業の年でもあるし、もう少し手堅くいくと思う。

選択科目なら。
万が一のことを考え、もう少し余分に単位取っておくものでは?
私自身は大学卒業後、30年近くなるけれど、普通はそうじゃない?
私が家の子供達には聞いたこともないけれど…。

卒業の年に、1科目のために、あなたが言うように2点のために卒業出来ないなんて、そんなぎりぎり、カツカツの綱渡りをここまでしていたこと、それはあなたの考え方の甘さを露呈しているとしか言いようがないので、この先、社会に出て同じような考えでいると、もっと大変なしっぺ返しを食らうこともあり得るので、卒業できなかったら、今回の事をこれから先の人生の教訓にしましょう。
今のあなたには大変重い現実かもしれませんが、受け止め、乗り越えましょう。
(というようなことを、私があなたの親なら言うかな、もちろんカツ入れた後で)

世間的には単位不足で卒業できなかったとか、時々聞く話です。
私の友人の子供、数年前、立教で4年の時、必修の単位落として、卒業できなくなったと言ってましたし。
人生長く生きていれば、挫折など、大なり小なり、誰でもあります。
もっとつらくて厳しいこと、この先社会に出れば、沢山遭遇すると思います。

先日NHKで(おそらく再放送)司法試験で有名な伊藤真さんが言っていた言葉です。
「物事の事実は変えられないが意味は変えられる」
今は親への申し訳なさ、周りの友人たちへの引け目、体裁の悪さ等で頭はいっぱいだろうし、留年するより、卒業出来たほうがよかったとは思うけれど、人生初の挫折かもしれないけれど、この現実がどう生かされるか、はこれからのあなた次第だと思います。

とりあえず、今出来ること、最後まであきらめずに努力してみましょう!

泣いていても事は動かないです、今、出来ることをしましょう。

調査申し立ては提出したということなので、私が考え付く範囲で書き込みます。
まず、教授がいつ出勤するか…は大学がある程度知っていると思うのです、ただ春休みということで通常勤務とは違ったスケジュールの可能性も大なので、大学から聞けるようであれば聞きましょう。
突然のお宅訪問はあまりに失礼ですし、電話より、まずは、とにかく会って、研究室にいる教授にお願いしましょう。

大学に来る日がどうしてもわからない場合、ずっと先になる場...続きを読む

Q大学を二年留年することになった息子から

進級が厳しいと有名な理系の大学に入った息子は
一年生で留年その次の年はなんとか進級し、心を入れ替えて勉学していると思っていたのですが、親元から離れていることもあり、ニートの仲間とつるんで
なんとほとんど大学行かないで、遊んでいたようで
また留年してしまいました。それが決まって、本人もようやく将来のことを考えて、このままでは大変なことになると思ったようです。
就職が目的で大学の卒業が必要と考えています。

父親にはまだ話していないのですが、大学を辞めろといわれるかもしれないと
落ち込んでいます。
ひとり息子で甘やかしたことを反省しつつも、母親としてはなんとか卒業して就職してほしいのが望みですが。

引越しもして、心を入れ替えるようですが
親として費用も含め、厳しい態度で臨みたいと思ってますが
どのような対応が望ましいでしょうか

Aベストアンサー

私は、あなたの息子さんと同様の大学時代を送っていた者です。
某国立大学の工学部で、3留しましたが何とか卒業して現在に至っています。

バイトで暮らしていた頃は、
このまま一生バイト暮らしでもいいかなと思っていたこともありました。
しかし、大学だけは出ておいた方がいいと気づくと、
それだけでも勉強に対するモチベーションは出てくるものです。

今は、あなたの息子さんの決意を信じてあげましょう。
生活費など、できる限りのサポートはしましょう。
そのかわり「以後は必ず、留年せずにストレートで出る」ことを堅く約束しましょう。

それと、本人と親御さんだけの関係では心もとないと思われるかもしれません。
あなたの息子さんの学部or学科に相談してみましょう。
学生の生活面について相談を受け付けている所がどこかにあるはずです。
まずは教務掛にでも。

私の時も、親が学科に相談して、ある先生を紹介してもらいました。
その先生のサポートがあったから卒業できたと思っています。
ちなみにその当時は私はまだ研究室に配属される前でしたが、
後にその先生のいる研究室に入りました。

あなたの場合も恐らく、
先生も含めたトライアングルの関係を築くことができれば、
きっと心強いでしょう。

私は、あなたの息子さんと同様の大学時代を送っていた者です。
某国立大学の工学部で、3留しましたが何とか卒業して現在に至っています。

バイトで暮らしていた頃は、
このまま一生バイト暮らしでもいいかなと思っていたこともありました。
しかし、大学だけは出ておいた方がいいと気づくと、
それだけでも勉強に対するモチベーションは出てくるものです。

今は、あなたの息子さんの決意を信じてあげましょう。
生活費など、できる限りのサポートはしましょう。
そのかわり「以後は必ず、留年せずにス...続きを読む

Q大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。

大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。
ほんとうなら去年大学を卒業するはずのところがいつのまにか留年になってしまっており、しかもそれを私は何も知りませんでした。
もちろん普段の会話もほとんどない状態でしたし普段から息子を気にかけてなかった私にも責任があります。
当時妻も交えて話を聞くとどうやらバイト(警備員かなにか深夜にまで及ぶ職業だそうですが詳しくは話してくれません)にかまけて学業がおろそかになりついには単位不足になってしまったようです。
私は親が学費の面倒を見るのは定められた期間だけと考えており、自分の責任において起こした留年なんだから自分で払うべきと言いましたが、妻が息子がかわいそうだといい、結局1年分余計に払いました。
が、そのときに原因になったバイトはもうやめろ、それが条件だといい、息子もそのときは承諾しました。
それから1年たった今また同じことが起こりました。
今回も同じようなことが原因らしいのですが、今度はまったく私とは話をしようという気がないらしく、しょっちゅう家をあけてます。
多分私と顔を合わすのがいやなんでしょう。
妻とは普通に電話等でやり取りしてる様子で、とにかく現状説明をしろと強引に帰らせましたがなにを言っても黙り込んで寝たフリをするばかり。
どうやら問題にしたバイトもけっきょくそのまま続けてるようです。
妻いわく学校は卒業したいらしいから学費を出してやろうとのことですが、今回は私も納得がいきません。
何度も本人に説明を促しましたが前述のような状態で、学費納入の期限日になってしまい、やむなくとりあえず払うが、本人に毎月返済させろと妻を通じて命じました。
ところがあくる日からまたどこかに出たまま帰りません。
妻が言うには私ががみがみ、あれこれ指図しすぎるのが原因で引きこもりみたいな精神状態になってしまってるといいます。
今は刺激せずにすきにさせてやれといいますが、私は納得がいきません。
ですが本当に精神病にでもなってしまったらたいへんとも思いますし。
いったいどうしたらいいのかわからなくなってます。
よろしければみなさんのご意見をお聞かせいただければと思います。
よろしくお願いします。

大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。
ほんとうなら去年大学を卒業するはずのところがいつのまにか留年になってしまっており、しかもそれを私は何も知りませんでした。
もちろん普段の会話もほとんどない状態でしたし普段から息子を気にかけてなかった私にも責任があります。
当時妻も交えて話を聞くとどうやらバイト(警備員かなにか深夜にまで及ぶ職業だそうですが詳しくは話してくれません)にかまけて学業がおろそかになりついには単位不足になってしまったようです。
私は親が学費の...続きを読む

Aベストアンサー

参考までに一つの例として身内の話をします。
私の弟は一浪の末に某有名大学に入学しました。
最初の2年ほどは順調に行っていたようです。(すでに私は家を出ていましたので詳しくはないのですが)
しかし息子さん同様にアルバイトに明け暮れて、留年し始めました。

ちなみにその時の我が家の状況ですが、わけあって父親との関係がうまく行ってなく、
父親が家に入れるお金は月に7万ほどとわずかでした。
母親はパート勤めをして生活をしのいでいました。つまり金銭的余裕はまったくない状態。
母親がコツコツと弟を大学にやるお金は貯めていたのですが留年させる余裕はなかったのは言うまでもありません。
弟は学費のためにさらにアルバイトに明け暮れるといいう悪循環。
バイト先でも信頼を得ていたようで「大学辞めて正社員になれば」という誘いもあったようです。
卒業だけはしろ!と母も私も言い、弟はそれに従いました。
ゆうにギリギリの8年かかって、弟は大学を卒業しました。
足りない分の学費はなんとか母が工面をし「卒業後にかならず返す」と弟は約束をしました。

8年かかろうと一応は腐っても有名大学出という事もあり、無事に就職もしました。
そして約束通り、母に借りたお金を返したのです。
その2年後には結婚。子供にも恵まれ、今では小さいながら一戸建てを持つに至りました。
2年前には会社を出て、独立もしています。

ちなみにその後父と母は正式に離婚しましたので、母は住んでいた家を出て一人暮らし。
弟はその母のそばにいなければと、その近所に家を買いました。
長男としての責任感からでしょう。妻共々、母の面倒をなにかと見ています。
姉である私も比較的近くにいますから、なにかと手助けをしています。
4人の孫にもいつでも会える距離だし、私が言うのも何ですが母は幸せだと思います。


息子さんについて、私がアドバイスできることはあまりありません。
息子さんという人間をまったく知りませんから。
我が家も親子の信頼関係ができていたとは言えませんし。
でも弟は母だけは大事にしていました。
父が不在の状況だったので母のためにあえて家を出ることもしませんでした。
少なくとも母をできるだけ心配させないような言葉がけや気遣いはできていたと思います。

がみがみと言ったり、叱ったり説教するばかりでなく父と子のコミュニケーションというものを
もっと取れるようにしてみてはどうでしょうか。
私自身は質問者様と同じ「学費の面倒をみるのは定められた期間だけ」という考えで、我が子にも日ごろからそう言ってます。
でも父親とコミュニケーションのとれないつらさというもの経験してるのです。
厳しく接したり、家から追い出すというようなのも一つの方法ではありますが、乱暴なことをして解決する問題でもない気がします。
焦らず少しずつでも「膝を割って話そう」という機会を作れるように、努力してみてはと思います。

参考までに一つの例として身内の話をします。
私の弟は一浪の末に某有名大学に入学しました。
最初の2年ほどは順調に行っていたようです。(すでに私は家を出ていましたので詳しくはないのですが)
しかし息子さん同様にアルバイトに明け暮れて、留年し始めました。

ちなみにその時の我が家の状況ですが、わけあって父親との関係がうまく行ってなく、
父親が家に入れるお金は月に7万ほどとわずかでした。
母親はパート勤めをして生活をしのいでいました。つまり金銭的余裕はまったくない状態。
母親がコツコツ...続きを読む

Q単位を大量に落とした大学生の息子についてご相談です

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくなった・・・とのたまってます。
だから何なの!?ですけど。部活に関しても 中学生の時にやっていた程度なのでほぼ素人同然。上を目指す仲間達の中にあってやっていけるわけがなく、私は大反対しました。勧誘時は先輩達もちやほやしてくれたようで甘く考えていたようです。辞めた理由は「つらいから」・・・お話にもなりません。
息子のあまりにも甘い考え、あまりの浅はかさにただただ腹が立つやら情けないやら。

春休みに入っても帰省してきた友人と遊んでばかり。 試験の結果が発覚したときに雷が落ちることは本人もよーーくわかっているはずなのに よくもまあ遊んでいられることでしょう。

語学など必修科目の単位を多数落としているので 必至で頑張ってもシラバスの具合によれば留年の可能性もあります。
大学受験のときもそうでした、とにかく甘い、易しい道に流れていくのです。こんな考え、絶対に社会では通用しない、と厳しく言っているんですけど。

アルバイトは夜、週3日程度やってます。

信用、信頼は全て失われました。こんな息子、これからどう接したらいいのでしょうかね。

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくな...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお子さんと似たような状況になります。
でも、大学の講義設定はある意味、緩いので、2年次に何とかできない、という状態じゃありません。
ただし、大学の講義は、出席時間の倍の自習時間で1単位と設計されているので、自習時間を含めると、1日24時間では足りないくらいに厳しい生活にはなります。時間のやりくりをして、睡眠時間や最低限の生活の時間を確保できたという感じです。
この時期、電車通学だったので、朝、寝てしまい、折り返しの終点で気がついた、何て経験もあったくらいです。
ご質問者さんは、バイトは社会勉強と考えられていますが、この点が私には留年になるけどいいのかな、と思えてしまいます。

私の大学では、2年次から3年次に上がるときに、留年が発生します。私の場合、体育1つをとりきれず(これは、制度上、最初から分かっていました)、未取得単位1つまでなら仮進級を認める、という制度を利用して、進級をしています。1年次に学校にはじめていって、学生課で相談した時点から、2年次に1単位でも落としたらアウトという状況だったのは確かですが、留年確定ではなかった。1年次にも語学を1つ落としていたので、ホントに危うかったんですが。
ご質問さんのお子さんがホントにアウトなのかは、確認しておくことです。

お子さんの未取得の単位の中身と、2年次の時間割を確認して、実際に2年次の単位取得計画をお子さんに立てさせることをお勧めします。
可能かどうかを実際に見極め、バイトが可能かも確認することです。

私の場合、卒業時までに、250単位くらいとっています。1年次も、進級単位では10台しか取れませんでしたが、ほぼすべての短期集中や半期(前期や後期のさらに半分)の講義を取っていたため(お子さんのケースと違い、オリテンなどもすべて休んでいたため、かなり暇だったので)、進級に関係のない単位を大量に取っていたためです。

とにかく、2年次の時間割を立てて、勉強時間を確保し、そのうえで、どうするかを判断すべきだと思います。
(私自身は、教官よりも、制度に詳しい学生課の窓口の人に聞くのがいいと思いますが)

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお...続きを読む

Q1回生で留年すること

僕が所属する工学部はJABEEに認定されてるからか成績認定に厳しく、学科により4~7割留年します。専門の必修だけで80単位はあります。情報系の学科の友達は1回生のプログラミング実習という授業を落としてしまい、階段式の実習なので1回生で落としたら2回生の必修が受けれないという感じで1回生で留年決定です。結果毎年学生の2割は1回生で留年です。授業をサボる本人が悪いのですが、大学側も厳しすぎるのではないかと思います。そんなに学生から授業料をとって詐欺ではないでしょうか?厳しくするなら文系の学科も厳しくしてほしいです。まあ僕はなんとか4年で卒業できそうですが友達がたくさん留年してるんで愚痴らせてもらいました。皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

いい大学だと思いますよ。温情がないということは、それだけ公平に評価が付いているということですから。それに、卒研受けれないよと4年次言われるより、1年次に留年させられた方がマシかと思いますが。あと、1年次の単位が取れなくてその発展の2年以降の単位が取れるかどうか疑問です。(中身の無い単位習得になりそう) ですので、早めに落として気づかせた方が本人のためです。
ついでに詐欺とは騙している事をいいますが、大学のパンフ等に「JABEE認定の為・・・」というのがあれば、詐欺に当らないのでは?
むしろ、そんな事すら調べないで入ってわめいてる人たちがどうかしてると思いますが。

まぁ、実習は全て受けて全てレポートを出してから単位の色を決めるわけで、理由無き欠席は放棄と同じです。というより、どの大学も実習の場合は1課題でも無ければ単位は出さないはずです。(出す方がまともじゃない^^)

最終的には大学は自分の意思で行く所であって、進路決定の自分の判断が誤っていたと考えるしかないです。
ちなみに、私の行っている学科は「電子機械」や「情報○○」・「機械○○」のように複数の学科がくっ付いたような名前のため、間違って入ってくる人が後を絶たないです。

いい大学だと思いますよ。温情がないということは、それだけ公平に評価が付いているということですから。それに、卒研受けれないよと4年次言われるより、1年次に留年させられた方がマシかと思いますが。あと、1年次の単位が取れなくてその発展の2年以降の単位が取れるかどうか疑問です。(中身の無い単位習得になりそう) ですので、早めに落として気づかせた方が本人のためです。
ついでに詐欺とは騙している事をいいますが、大学のパンフ等に「JABEE認定の為・・・」というのがあれば、詐欺に当らないので...続きを読む

Q早大基幹理工 指定校内定後の勉強 

早稲田大学基幹理工学部の指定校推薦をもらえることが決まった高校生です。
まだ面接が残っているのですが、落ちることはほとんどないそうです。

そこで、大学へ向けて、勉強をしていきたいと思うのですが、具体的にどのような勉強をしていったら良いでしょうか。
理系は推薦だと入学後に苦労すると聞いているため心配です。

1年次では共通科目(数理科学・基礎工学・情報科学・表現工学・英語)をやります。
2年次には学科振り分けがあり、
私は情報理工学科に進みたいと考えています。

資格やバイトなどにも興味があります。
できれば、受験勉強とは違った、大学で直接役立つことをしたいと考えています。

これからの過ごし方についてアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まずは推薦獲得おめでとうございます。

お察しの通り一般入試以外の方法で入学した方は
一般入試突破者と比べて学力が低い傾向がありますので
その不足分を補うことを意識するのがいいでしょう。
具体的には英語と数学をしっかりやることですね。
できれば早大理工の入試問題で合格点を取れるレベルまでやってください。
受験勉強とは違ったことをしたい、とのことですが
この時期に大学の教科書などを眺めて大学の勉強を先取りしている気になるよりも、基礎学力を充実させる方が結局大学に入ってから一番役に立ちます。
また、各大学が求めるレベルは入試問題に現れているので
逆にこれが全く解けない学力のまま入学すると
早々に講義についていけなくなる可能性があります。
ですので受験勉強相当のことはやった方がいいと思います。
それにプラスして興味と時間があるなら、気になったプログラミング言語を軽く勉強する、ぐらいですかね。

>資格やバイトなどにも興味があります。
これは大学に入ってからでも間に合うし、バイトは大学生の方が出来る仕事の幅が広いので、わざわざ今やることではないです。
既に18歳を超えているなら、自動車の免許を今のうちに取っておくのは悪くないかもしれませんが。

まずは推薦獲得おめでとうございます。

お察しの通り一般入試以外の方法で入学した方は
一般入試突破者と比べて学力が低い傾向がありますので
その不足分を補うことを意識するのがいいでしょう。
具体的には英語と数学をしっかりやることですね。
できれば早大理工の入試問題で合格点を取れるレベルまでやってください。
受験勉強とは違ったことをしたい、とのことですが
この時期に大学の教科書などを眺めて大学の勉強を先取りしている気になるよりも、基礎学力を充実させる方が結局大学に入ってから一...続きを読む

Q同志社1浪1留は高学歴か

同志社大学工学部機能分子工学科を卒業した者です。大学に入学する前に1年浪人していて、大学ではストレートで4年生に進級できず3年生を2回やったため、1浪1留という経歴になりました。大学は、入学偏差値も高く、大学入試を終わった時は、自分の学歴に満足していました。とても単位取得が厳しい学部でしたので、在学中は勉強漬けになった期間もありましたが、自分としてはなんとか苦労して卒業までこぎつけたと、またまた満足した気分です。
ところが、卒業後、地元(愛知県)に戻り、周りの人と学歴の話をする時になると、パターン(1):「同志社?名前は聞いたことはあるよ。どこにある大学だっけ?」「京都にあります。」「わざわざ家を出て、そんな遠くまで、よく出してもらったなぁ。」とかパターン(2):「同志社?関関同立の一つだよね。親戚に立命館行った人いるよ。わざわざ京都に行くなんて、古風な人だねぇ。」とかパターン(3)「同志社?え~、お坊ちゃんなんですね。私立は学費が高いから、私だったら、地元の国公立に進学するなぁ。」等、評価は散々です。
また、卒業後、公務員試験を受けていたので、一年くらい前から就職活動をし始めたのですが、人事の人と面接などで話しても、同じように、学歴について誉めてくれるような人はおらず、むしろ、1浪1留という経歴になった経緯について、深く突っ込まれて、軽くあしらわれるというようなことが多くありました。同志社の同級生は浪人・留年している人も皆、無事に就職して社会人生活を送っていると聞きます。そして、中には[同志社人脈]なるものに助けられて、2留や1浪1留している人でも、超一流企業に就職した人もいます。自分が普段生活している限りにおいて、その人たちの境遇が最近、不思議でなりません。とても、同じ環境にいた人たちとは思えない。。なんか、自分だけ運に突き放されているような気分です。
そこで、皆様にご相談です。➊私の学歴は社会においてどのような評価をされるべきでしょうか?➋なぜ、私は、就職先に恵まれないのでしょうか?➌私の学歴は高学歴と言えるのでしょうか?(これは、受験や大学などで頑張ってきて、少なくともまだ今の私にとっては自分のアイデンティティーの一部にもなりうる重要な事項なので聞いておきたいです。)どうぞ、ご回答をよろしくお願いします。

同志社大学工学部機能分子工学科を卒業した者です。大学に入学する前に1年浪人していて、大学ではストレートで4年生に進級できず3年生を2回やったため、1浪1留という経歴になりました。大学は、入学偏差値も高く、大学入試を終わった時は、自分の学歴に満足していました。とても単位取得が厳しい学部でしたので、在学中は勉強漬けになった期間もありましたが、自分としてはなんとか苦労して卒業までこぎつけたと、またまた満足した気分です。
ところが、卒業後、地元(愛知県)に戻り、周りの人と学歴の話を...続きを読む

Aベストアンサー

 残念ですが、全国的に早慶ほどの通用さではないと思います。
ただ、関西に限定すれば同志社はまさに「無敵」のはず。
 イメージで言えばこんな感じ。

 東京で「僕 早稲田(慶應 一橋)です。→「へえー」
 関西で「僕 同志社です」       →「ひええ」

 それぐらい関西で同志社といえばなんていうか「畏敬」の対象です。
歴史もあり、卒業生の母校に対する誇りが伝わってくる良い学校です。
いわゆる京大合格・同志社落ちも多いと聞きます。

 私は実は明治・同志社と合格し、この時点で迷わず同志社選択でした。
迷わずです。その威光を知っている母が同志社合格通知を家で見たときに
号泣したのを今も思い出します。親戚中で「同志社推し」されました。
その後早稲田合格で早稲田に進学しましたが、
 もう一度生まれ変わっても同志社は受けますよ。偏差値とか
そんなんではなく、一流校です。

 ただ、自覚してください。その「威光」は全国的には無力です。
もし私なら、ですが京都で進路を志向します。地元に戻ったのは
もったいないですね。

<同志社人脈なるものに>

もし転職するならあなたも利用すれば? たぶん「強烈」なはずですよ。

高学歴か? 間違いないです。(全国的に)です。ただ、今は単なる
「早慶」程度では就職に恵まれない時代です。

公務員というのは利益の追求ではなく、権原「保全」の世界です。
一浪・一留というのが適性という面でマイナスと見られているの
でしょう。それが良いか悪いかとは別のハナシです。

 

 残念ですが、全国的に早慶ほどの通用さではないと思います。
ただ、関西に限定すれば同志社はまさに「無敵」のはず。
 イメージで言えばこんな感じ。

 東京で「僕 早稲田(慶應 一橋)です。→「へえー」
 関西で「僕 同志社です」       →「ひええ」

 それぐらい関西で同志社といえばなんていうか「畏敬」の対象です。
歴史もあり、卒業生の母校に対する誇りが伝わってくる良い学校です。
いわゆる京大合格・同志社落ちも多いと聞きます。

 私は実は明治・同志社と合格し、この時点で迷わず同...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング