旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

中2女子です。
159cm48kgで割と重めの方です。
部活は陸上です。
どうやったらモデルみたいに
筋肉があるけどガリガリに近い細い体型になれますか??
陸上では筋肉がついて太く、体重が重くなることは考えられますか??
ぽっちゃりめなので、華奢になりたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは


私は単なる高校生なのでお役には立てないとは思いますが、一応その手のことには興味があるので知っていることだけでも。実践していることなので自信はありますよ?成長期だからこそできることばかり。


手短にいきます。
まず、姿勢!
・常に腹筋に力を入れて生活する
→腹筋の脂肪燃焼エネルギーは全体の筋肉のなかで1/4にもなるそうですよ<某有名テレビ番組より>
これを実践しているおかげで、この太りやすい時期に、手足や首に肉がついてもお腹には全くもってつきません。

・本題の足!
手足って、骨が成長する以外にも、骨と骨のつなぎ目のところが伸びることによって成長するそうです。それを考えると関節を刺激する運動をしている陸上部は最適の場ですね。私の友達にも陸部で足長の子がいますよ。だから筋肉をつけることなどを気にして、もったいぶっているとかなり勿体無いです。走って取れる脂肪もとれませんし。

あ、あと体重は放っておいて鏡に映るものだけを気にしていればよいです。わたしはBMIが22と標準なのにBMIが19の痩せ体型の人と同じ体重だと思われていますからね^_^
おそらくこの差は筋肉でしょうね。筋肉はモリモリつかなければありがたいものですよ。
    • good
    • 1

yuukaaa64さんこんばんは。



まず中2と言うことなのでまだまだ成長期なので極端な食事制限はしてはいけません。
スーパーモデルの多くが過酷な食事制限で拒食症になり命を落としています。
業界では最低限の体重、体脂肪率を設定してそれを下回るとモデルは続けられません。

それとは別に成長期に筋肉に負荷をかけると筋繊維が増え太くなり易いです。

陸上で取り組んでる種目は何ですか?

想像してみて下さい!

短距離、中距離、マラソン、投てき、走り幅跳び、走り高跳びの一流選手の平均的な体型を。

中高生ならその種目でも色んな体型の選手がいますが長くやるとそうなっていく場合が多い。若しくはそうしないと通用しない。

筋肉があるならガリガリとは言いませんがあえて細い筋肉というならトレーニングやエクササイズで作れます。

ただし、短距離と投てきはやめておいた方が賢明です。
    • good
    • 0

そのような体を作る基本は陸上では無くボデービルです


荷を降ろしたり積んだりの仕事の人がそれらしい体をしています
身長が少し足りないが可能性はある
食事制限(栄養士の協力も必要)とともに
運動とか、すべて忍耐の継続により
現在のモデルは生まれています
    • good
    • 1

どういう種目をやっていますか?



ガリガリになるかどうかや、体重が増えるかどうかは、食事量の問題です。
華奢になりたいなら普通に食べる量減らして空腹を我慢するしかありません。

筋肉と運動についてですが、
同じ体重の場合、筋肉が多いほど皮下脂肪が少なくて細い体になります。
筋肉は同じ重さでも皮下脂肪の3分の1しかないためです。

逆に筋肉が少ないほど、代わりに皮下脂肪が多いということになります。
モデルは筋肉質な人が多いです。
短距離やってるなら筋肉質で皮下脂肪が少なくなるので、、食事を管理してまじめにやってればなれる範囲で理想に近づくと思います。

長距離だと筋肉が減ってしまいメリハリのない体型になりがちなので、別に筋トレなどをやらないといけないかもしれません。
あまり長距離や持久系の種目をやっててスタイルがいい人というのはいないです。
ただ細い人はたくさんいますけれど、モデルというよりは少年という感じになりますね。
https://runnet.jp/images/run_image24/weekly/2007 …

現役アスリートでモデルをしている人や陸上部出身でモデルをしている人は、短距離や棒高跳びをしていた人が多いです。
最近有名な朝比奈彩は小学校から高校までずっと陸上部で、短距離です。詳しくは知りませんが、100mで県大会常連だったとのこと。モデルではありませんが陸上棒高跳びの今野美穂さんも、美しいと最近評判です。

海外でも女子棒高跳びの選手は美しいとかきれいとか話題になる人が多いですね。
エレーナ・イシンバエワとかアリソン・ストーキーとか、抜群にスタイルがいいです。棒高跳びの練習の中に、何かウェストが特にくびれる要素があるのかもしれません。


大事なのは、筋肉を鍛えることと正しい姿勢でいることと食事量の管理です。
運動をすると筋肉がつくとか筋肉がつくと太くなると思っている人、かわいそうだなと思います。
モデルのほとんどは、かなり筋肉鍛えてるのに。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q159cm48kgを10代~20代まで維持していましたが、38歳になっ

159cm48kgを10代~20代まで維持していましたが、38歳になった今、周りから太った太ったと指摘され、体重を量ってみると68kgに激太りしていました(泣)
原因は、引っ越しをして通勤が楽になり、家の目の前のバス停留所から通勤し、仕事中はずっとデスクワークでほとんど歩いておらず、その上食事はたっぷり、という生活を8年程続けてきたツケだと思われます。
完全にメタボですので、約3週間前に歩数計を購入、現在1日1万歩を目標に歩いており、62kgまで落ちました。
48kgとまでは行かなくても、50kgを目標に着実に痩せたいと考えています。

そこで、これまでバス通勤だった通勤路約8km(早歩きで1.5時間)を毎朝やろうかと考えているのですが、効果はありますでしょうか?
ちなみに、食事制限は特にせず、夜少なめ、間食なし、痩せるお茶を併用する予定です。
朝だけではなく帰りもした方が良い、ダイエットに効果のあるシューズ、やり方など、なんでも結構なのでアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 8年間で20kg増えたわけですね。仮に直線的に増加してきたとして、1年あたりですと、たった2.5kg、1か月あたりですとわずか208gです。実際には、最初はゆっくりと、後に次第に体重増加が急になることが多いですから、初期の時期で気づくのが難しかったのでしょうね。

 8年間でこれだけの体重増ですから、もし8年間かけて減らすつもりがあれば、1か月たったの208g減らせばいいわけです。これは簡単すぎるくらいに簡単です。1日のエネルギー収支(摂取カロリー-消費カロリー)を、1日わずか50kcalマイナスにすれば実現できます。
 もちろん、4年間かけるつもりなら1日100kcal、2年間なら200kcalです。1年でやろうとすると、1日400kcalのマイナスを作る必要がありますが、これはしんどいかもしれません。特に体重が下がってくると、きついでしょう。

 1か月でも減らせる限度は、体脂肪を落とすという前提ならば、1か月あたり体重の5%ですが、これはさすがに辛く、3か月減量やったら、1か月くらいは維持で手を打たないと体がもちません。うまく栄養バランスを取るのも、経験がないと危ないこともあるかもしれません。
 生活改善でずっと続けられるという前提であれば、3か月で5%だというのが定説です。当面は、質問者様の体重からすると5%は3.4kgですから、まあ1か月に1kgを当面の目標設定にすればいいでしょう。

>通勤路約8km(早歩きで1.5時間)を毎朝やろうかと考えている

 効果は大きいです。ただし、効果のほどは1か月単位で見るようにしてください。1週間たっても効果が見られない、などと嘆いたりするのは禁物です。帰りもやれるならやったほうがいいですが、張り切りすぎないことです。1.5時間の早歩きは結構足に来るものです。筋肉痛が出て歩きにくい、天気が雨、などの時は、あっさりあきらめてバスに乗りましょう。やる気も含めた条件が整うときだけやる、それが続けるコツですし、続けることに意味があります。
 シューズはウォーキング用として売られているものがベストです。軽い物を選ぶべきで、重いから消費カロリーが大きい、なんて靴もありますが、脚への負担も大きく、避けたほうが賢明です。仕事の都合もあるでしょうから、仕事に適した靴は会社のロッカーに用意しておいて、会社についたら履き替えるなんてことで良いでしょう。

 これに加えて、スロトレをお勧めしておきます。アマゾンなどで「スロトレ」で検索すると、石井さんの「スロトレ」が2冊ヒットするはずです。そのうち、DVD付きのものが、なしのものに比べても値段もそう変わらないので、DVD付きが良いでしょう。
 本が届くまでの間、腕立て伏せ(膝付きでもOK)、腹筋、スクワットをスロトレでやりましょう。上げ4秒下げ4秒のゆっくりで、関節は曲げきらず伸ばしきらずで筋肉の緊張を保ったまま行います。早歩きの前に10分でいいのでやっておくと、スロトレの効果である成長ホルモン分泌により体脂肪が遊離脂肪酸として血中に溶け出し、早歩きという有酸素運動で体脂肪を減らす割合を高めてくれます。劇的な効果ではありませんが、着実に効いてきます。

 食事のカロリーも下げましょう。ただし、それにもコツがあります。
1)たんぱく質は十分確保(体重1kgあたり1gが適当)
2)炭水化物も最低限摂取(毎食でいうと、米飯なら子供茶碗1杯、パンなら八枚切り1枚、うどんなら半玉)
3)必須脂肪酸を切らしては肌が荒れたりするので、良質の油を毎食あたりで大匙1杯(たんぱく質をサバやイワシで摂った場合、それに良質の油が含まれることに注意)
4)低カロリーな、野菜やキノコや海草をふんだんに。ビタミン、ミネラルももちろんですが、食物繊維が血糖値の変化を穏やかにします(血糖理の変化が穏やかだと、隠れ肥満になりにくいという有力な説があります)。もちろん、食事量のボリュームを上げ、満足感をもたらします。

 注意点は決して1日1200kcalを割り込まないことです。それを割り込むような食事制限は医師や栄養士など、専門家の指導なしでは危険です。最初は1500kcalまで減らせれば上出来です。ともかく無理をせずに、だんだん減らすようにしていきましょう。

 8年間で20kg増えたわけですね。仮に直線的に増加してきたとして、1年あたりですと、たった2.5kg、1か月あたりですとわずか208gです。実際には、最初はゆっくりと、後に次第に体重増加が急になることが多いですから、初期の時期で気づくのが難しかったのでしょうね。

 8年間でこれだけの体重増ですから、もし8年間かけて減らすつもりがあれば、1か月たったの208g減らせばいいわけです。これは簡単すぎるくらいに簡単です。1日のエネルギー収支(摂取カロリー-消費カロリー)を、1日わずか50kcalマイナスにすれ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報