我が家の横にあるごみ集積場には 80家位のごみが集まります。
町内会には お願いしてきましたが、道路が狭い、場所がないと、とりあげてもらえません。
このことで、声をあげてきましたが、そのたびに町内会を騒がせたと、非難され
てきました、田舎なので大変すみずらくなりました。
同じ町内会でも、他のところでは それなりにごみの集積場をふやしていますが
我が家の声は 聞き入れて貰えません。
これからもごみは 増えることでしょう、大変不公平だと思い 町内会を辞めてしまいたいと思うくらいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

補足ありがとうございます。



集積場を増やすには市町村役場でご相談されるのが一番手っ取り早いと思いますが、町内会で事前に承認してもらうことが何よりも必要です。
移転するにも町内会の同意が無ければ実現できませんよね。

早急に物事を進めるなら裁判をして、
過去の判例にしたがって判決がでて決められるでしょう。
しかし、余計住みずらくなることは間違いありませんので、
ここは、時間を掛けながら町内会の人たちを説得するのが得策でしょう。

そのためには、近隣町内会の集積場の問題や過去の判例などを調べて
口頭だけではなく文書を以って町内会に進言する必要があると思います。
もちろん、単純に移転という形は町から暴力団を追い出すのと同じで
移転された方はまったくの迷惑と感じると思いますから
輪番制で行う方がよいと思います。

昔からある町内会では長老や先住者がわがまま勝手に取り仕切っていることは
良くあることですが、その方たちと仲良くなることが第一歩で、
そのためには自ら町内会役員を引き受けるなどの努力も必要だと思いますが
いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出来ることから 努力していきます どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/06/17 14:15

昔、新聞でご質問のようなゴミ集積場の問題が取り上げられていたのを


薄ら覚えていますが、
自宅前が集積場の人が裁判を起こして結局裁判所の和解勧告か何かで
輪番制にしたというのがあったと思います。

tosieさんの集積場の移転理由と移転した場合に移転した先の住人のことは
どのようにお考えになり、どのように話されましたか?
その辺に町内会から非難された理由が隠されているように思います。
できれば補足してください。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
移転先の候補地にあがれば、それぞれ理由をいいますが、わたしが一番思うことは、古くから村の先住者の家は 庭が広く屋敷も広く よい場所があっても受付ません、
大な家の人の声がとうり、彼らは自分達の親戚 縁戚等を優先します。移転先には
いつもその声が ネックになり 決まりません。

補足日時:2001/06/16 04:24
    • good
    • 0

ゴミの集積場所を定期的に移動するよう提案してみたら、どうでしょうか。


町内会、役所にも電話し、行動あるのみです。
私の経験では、何人か自分の味方を作り、自分で動くことが肝心です。
事業所系のゴミと生活系のゴミが混在している集積場所を私のビルの前で提供していましたが、事業所系ゴミの集積が廃止になるタイミングのときに、うまい具合によそに移すことができました。半年かかりました。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

こんにちは。


tosieさんのお気持ち、すごくわかります。
うちの事務所のビルの下が生ゴミ、荒ゴミ置き場になっていて、
特に夏は生ゴミを回収する時、強烈に臭ってくるので窓も開けられません。

町内会の方は、自分達の家の近くがゴミ置き場になることを恐れて、真剣に
考えようとしないのかもしれませんね。
でも、どうか諦めないで下さい!
kotokoさんと同じ意見なのですが、区役所や市役所などに相談されてみては
いかがでしょうか。町内会より真剣に取り組んでくれると思います。
(以前、騒音問題で市役所の公害課にお世話になったことがあり、
解決しました。)

tosieさんのお気持ちがとてもわかるので、どうか頑張って下さい!
    • good
    • 0

市区町村の清掃課や市民課に相談されたらいかがでしょうか。

    • good
    • 0

tosieさんこんにちは


お気持ちとても判るような気がしますが
そのゴミ集積所はtosieさんの敷地内ということでしょうか
町内会にお願いするよりも市役所の苦情処理か市民相談の窓口に
相談した方がいいのではないでしょうか
今の状況と理由を明確に書面にしていかれるといいと思います
あまり感情的にならず冷静に対処してくださいね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q町内費を払わずごみを海に捨てる方がいます。

カテゴリ違いでしょうか。
実は町内に町内費(100円程度)を払わない方(Aさんとします)がいます。
そんなこともあってごみ置き場にごみを捨てずらいのか海に捨てています。
海は国道沿いでテトラポッドが沢山在ります。
Aさんは毎晩10時頃になるとスーパーの袋に纏めたごみを持って海まで行って
投げ捨てています。
Aさんのごみは空き缶中心です。
私は子供なので直接言うことが出来ません。
もしも言えたとしても逆上間違い無しです。
Aさんの出没は夜中が殆どということもありご近所さんで他に気付いておられる方
はいないと思います。
気付いていたとしても見て見ぬ振りをしているのでしょう。
私は町内費を払わないことはさして問題だとは思いません。
海に捨てることが許せないのです。
こんな方はどうしたらいいのでしょうか。
法で罰することは出来ますか?
それとも私が間違っているのでしょうか。
沢山のご意見をお寄せ頂きたく存じます。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

法で禁止されていますので、罰することができます。
海岸の管理者は、多分建設省だと思いますのでそこに電話するか、警察に電話してもいいと思います。

参考URL:http://www.shirakawa.ne.jp/~city/200109/kan.htm

Q関西電力:町内会の水銀灯のオススメ契約種別は?

関西電力:町内会の水銀灯のオススメ契約種別は?

町内会の照度自動点灯(暗くなるとリレーが入る機構)で、
水銀灯を10個点灯しています。1年を平均すると11時間は点灯していると思います。
平均すると18時点灯、5時消灯ぐらいでしょうか。
月刊使用電力量は確認していないのですが、

400Wと仮定して、
400Wx11時間x10個x30日=1320kwh
という計算で良いかどうかわかりませんが、

関西電力なら、どのような契約がベストな節約となるのでしょうか?
関西電力に問い合わせればシミュレーションをしてくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

>町内会の水銀灯のオススメ契約種別は…

オススメって、そんなにいくつも選択肢ありません。

>水銀灯を10個点灯しています…

それが 1つか 2つずつ電柱につながっているなら【公衆街路灯 A】。
10個全部をあなた方の費用でつないで一口の契約にしているなら【公衆街路灯 C】。
5個ぐらいつながっているなら【公衆街路灯 B】。

>月刊使用電力量は確認していないのですが…

【公衆街路灯 A】なら定額制ですから、使用量の多寡にかかわらず料金は一定です。
自動点滅器は電力会社持ち。

【公衆街路灯 B】と【公衆街路灯 C】はメーター制ですから、深夜には間引きすることなどで節約を図れます。
自動点滅器とタイマやリレーはお客さん持ち。

http://www.kepco.co.jp/ryoukin/article/pdf/12.pdf
22ページ以降参照

Q卵の殻は燃えるごみ?燃えないごみ?

家庭内で揉めています(^^;;) ご存知の方・・・教えて下さい!!よろしくお願いします m(--)m

Aベストアンサー

燃えるごみで分類して問題ないと思います。

主成分は炭酸カルシウムですが、熱により酸化カルシウムになります。
更に、水が加わることで水酸化カルシウム(消石灰)となり安定します。

Q裁断後の紙は可燃ごみ?資源ごみ

裁断後の紙はゴミとしては可燃ごみでしょうか?それとも資源ごみでしょうか?
本の処分をしていて、場所ばかりとっている本を裁断後に破棄しようとしています。
 裁断後の紙はどう捨てるべきでしょうか?

Aベストアンサー

自治体によります。
昔は、可燃ゴミでしたが、技術の進歩により、資源ゴミとして
扱えるようになりました。
あなたのお住まいの市か町か村かの役場で聞いてみてください。

Qごみの有料化

今、話題になっているごみの有料化についてですが、
これが実行されることによってどんな問題が起こりえるのか、また、どんな問題が起こっているのかそんなデメリットを知りたいのですが教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず結論から。

(メリット)
・ごみの減量化
・住民のゴミに対する関心が高くなる

(デメリット)
・不法投棄の増加
・自家焼却の増加(低温での焼却はダイオキシンが発生します。)

 有料化の賛成論としては、有料化によってごみが減るということ。そして、これまでの租税による処理では、ごみを減らす努力が評価されませんでしたが、新たに直接的な支払い形態をとることで、ごみの排出量によって負担が決まり、公平性を確保できます。

 反対論としては、有料化すると一時的にごみは減りますが、また元に戻るので意味がないという議論と、そもそもごみの処理は租税で賄うべきであり、有料化は税の二重取りであるという議論があります。

 有料化の議論で私が大事だと思うことは「市民がどうやってごみを減らすか」という点です。その減らす方法をみんなで学び、減らす努力をすればいいのです。有料化の問題は、自治体と住民がよく議論して、どのような方法がいいのか決めるべきだと考えます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報