できるだけたくさんの小説を読みたいと思っています。
けど、どれから読んで良いのかが解りません。
ジャンルや新旧は問わないんで、お薦めの小説があったら教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんわ。

読書は趣味にしろ勉強にしろ楽しいですよね(^^
ジャンルは問わないとありましたが、質問者様はどんなものに興味がありますか?
まずはそこから攻めて行くのがいいと思います。
ミステリー物のドラマがお好きならミステリーを。
恋愛物が好きなら恋愛系の小説。
雑学に興味がおありならノンフィクションの本を。といった風に。
気になるジャンルのコーナーに行って、端から読んでいくと言うのも楽しいかも。
私は挫折しましたが。

映画の原作を読むのもいいかもしれません。
「指輪物語」は有名ですし、ファンタジーの原点という意味でもおすすめです。
個人的にハリーポッターは、ん~?でした(^^ゞ
ダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」も好きだなぁ。
ハードボイルドなら有名どころで北方謙三とか。

本屋さんに行くと文庫目録本みたいなものがあるので、それであらすじを読んで気になるものをピックアップなども。
文章って好みがあるので、なかなかお薦めするのは難しいですね。
どんどん本を読んでくださいね(^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

興味があるのは、SFやファンタジーなどです。

「指輪物語」は5年ほど前に読んでみました。
かなり楽しみながら読んでいたような記憶があります。
ハリーポッターはまだ読んだ事はないんですが、映画は見た事があるので、それで満足をしています。
ダニエル・キイスさんの「5番目のサリー」は読んだ事あります。
まだ読んでいませんが「24人のビリー・ミリガン」と「ビリー・ミリガンと23の棺」手元にあるのでこれから読もうと思っております。
もちろん「アルジャーのに花束を」もこれから購入しして読ませていただきます。

お礼日時:2004/06/28 20:11

こんばんわww


いろいろ読むのは非常に良いことと考えています。(自分も雑読です)
ミステリーでしたら有栖川有栖氏がお勧めです。本格派の作家で非常に読み応えがありますよ。
日本史物でしたら、変化球で高橋克彦氏の「竜の柩」など如何でしょう?読むと神社周りがしたくなりますよ。でも最後は・・・
スペースオペラは、田中芳樹氏の「銀河英雄伝説」です。これで田中氏にはまりました。
考えさせられるものでしたら、箒木蓬生氏の「逃亡」!涙無しには完読出来ません!
その他、いろいろあります。ぜひ、沢山の作品に触れてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
読んだら何かをしたくなるお話や、感動で涙が出てくるお話も好きです。
もちろん、ミステリーもいろいろ考えながら読んでいける物なんで、参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/06/28 20:35

おはようございます。


ほんの少しですが、書きます。

▼「物食うひとびと」 辺見庸 著 
食べ物を通して世界や社会・歴史が見える深い本ですが読みやすいです。

▼「コリン・デクスターのモース警部シリーズ」
もう完結しましたが、とにかく面白いミステリーでした。「キドリントンから消えた娘」がお勧めです。

▼「向田邦子の著作全般」
これなしに小説は無いかな?と思うくらいの本ばかり。損は無いです。

▼「神様ボート」 江国香織 著
母と子の描写が一人称で常に語られる。在り来たりの話かもしれませんが読後がスキッリしました。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
みんな楽しみながら読んでいけそうな物ばかりなんで、本屋などで探し出すのが楽しみです。

お礼日時:2004/06/28 20:24

ジャンル新旧問わずとなるとなかなか選びにくいのですが、最近私が読んで面白かった本を紹介します。


アメリカの作家クリス・クラッチャーの「ホエール・トーク」です。
プールのない高校に新しく出来た水泳部の奮闘ぶりを描いたアメリカ版ウォーターボーイズですが、そこはアメリカ、それだけでは終わりません。
人種差別、ドメスティックバイオレンス、などなどいろいろなことが描かれています。
読んでみて下さいお薦めです

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4899980 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、参考URLのページを見させていただきました。
本の表紙や詳しい情報が載っていたので、本屋に行った時に探しやすいと思いましたし、他の本の事も調べる事が出来そうなんで、感謝しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/28 20:20

こんにちは。



SFで…

ロバート・A・ハイラインの『夏への扉』…ガンダムの本ネタになったと言われる『宇宙の戦士』も良いですが私はこっちが好き。

フリップ・K・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』…映画『ブレードランナー』の原作本らしいのですが映画の方は私は、見たことないです。独特の世界観で一気に読んでしまいます。

日本の作家なら

菊地秀行のバンパイアハンターDシリーズの『風たちてD』…シリーズもので何冊も出ていますが、私は初期のこの作品が一番好き。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
SFは特に興味の有るジャンルのひとつになりますし、バンパイヤハンターシリーズは友人から話をよく聞きます。
もちろん他のも読ませいていただきますが、友人ともっと楽しく話が出来るようにバンパイヤハンターシリーズを主に読んでいこうと思っております。

お礼日時:2004/06/28 19:56

こんばんは。


書く方としては、もう少し条件を提示していただいた方が書きやすいのですが…(^^;)
ひとまず、

・源氏物語
・ギリシア神話をはじめとした世界の神話、宗教説話

をおすすめします。
現代の文化が、いかにこれらを根っことして成り立っているかがよくわかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。
そして、ありがとうございます。
とりあえず幅広く読んでみたいと思っていたので、ああいう質問の書き方をさせていただきました。
歴史や神話のお話にも興味はあるので、参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/06/28 19:48

こんにちは。



村上春樹著 
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
「眠り」
「羊をめぐる冒険」


阿部公房著
「砂の女」

アゴタクリストフ著
「悪童日記」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お答えいただいてありがとうございます。
本屋さんに行って探してみますね。

お礼日時:2004/06/28 19:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏語翻訳版のSF小説『夏への扉』のタイトルを教えてください。

ロバート・ハインライン著、SF小説『『夏への扉』のフランス語版をネコ好きのフランス人ペンフレンドにプレゼントしたいのです。フランス語版のタイトルが解れば、日本国内で入手可能か調べられるような気がします。その方とは英語で文通しています。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

【回答の追加】
日本で"UNE PORTE SUR L'ETE"が入手可能なオンラインショップを見つけましたのでURLを貼り付けておきます。
もっとも、取り寄せのようですので、本が届くまで2か月ほど(!)かかるみたいですが。。。。
http://www.maruzen.co.jp/shop/item_list.html?category_cd=10&keyword=UNE+PORTE+SUR+L%27ETE

他にオンラインでフランス書籍が買えるところとしては、
http://www.francetosho.com/
http://www.h6.dion.ne.jp/~omeisha/
などがあります。参考までに。。。

参考URL:http://www.maruzen.co.jp/shop/item_list.html?category_cd=10&keyword=UNE+PORTE+SUR+L%27ETE

Q昔読んで思い出せない小説があるのです…。

昔読んで思い出せない小説があるのです…。

道にカーテンのような大きなスカート(確か灰色か赤だったと思います)があって、その中に兄弟か姉妹が入ってしまい、どちらかが助かってひとりが行方不明になった…みたいなシーンのある小説をご存知の方がいましたら教えて下さいませ!

Aベストアンサー

もしかして児童書ではありませんか?
安房直子さんの「ながい灰色のスカ-ト」という作品がそういう内容です。
幼い姉と弟が山の中で「大きな灰色のスカート」のひだの中に迷い込み、さまざまな幻想を見て、弟はそのまま行方不明になってしまいます。
『白いおうむの森』など、いくつかの短編集に収録されていると思います。

Q感動できる海外SF小説

最近、海外SF小説を読み始めました。
読んだのは、
「夏への扉」ハインライン
「タイタンの妖女」ヴォネガットJr
「幼年期の終わり」クラーク
特に「夏への扉」「タイタンの妖女」はよかったです。
そこで、他に感動できるSF小説を教えてください。

Aベストアンサー

たくさんあって、枚挙にいとまがないです。

「虎よ、虎よ!」 アレフレッド・ベスター
「ニューロマンサー」 ウイリアム・ギブソン
「バベル-17」 サミュエル R.ディレーニイ
「砂の惑星」 フランク・ハーバート
「竜の卵」 ロバート L.フォワード
「トリフィドの日」 ジョン・ウィンダム

その他、多数あり!!

Q女性の方に質問 最近読んでおもしろかった小説を教えてください

女性の方に質問です。

最近読んでおもしろかった小説は何ですか?
ジャンルは問いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・中嶋博行「ホカベン」
中嶋氏原作のマンガではなく、書き下ろしの番外編らしいです(マンガは未読)
・新野剛志「あぽやん」
・笹本稜平「素行調査官」
・鏑木蓮「エクステンド」
・桂木希「終末のパラドックス」
・アリステア・マクリーン「女王陛下のユリシーズ号」
古い作品ですみません。海外の小説は比喩や諧謔が分かりにくくて敬遠していたのですが、この作品は面白かったです!

QSF小説を題材にした曲

SF映画やアニメで使われた曲ではなく、SF小説をモチーフにした曲やアルバムを探しています。
例えば、アラン・パーソンズ・プロジェクトの「アイ・ロボット」や、山下達郎の「夏への扉」などです。
「夏への扉」も含んだ、難波弘之の「センス・オブ・ワンダー」みたいなアルバムがあると良いのですが…。
洋楽、邦楽、歌あり、インスト、ジャンルは問いませんので、よろしくお願いします。
曲名がモチーフとなった小説と違う時は、原作名と著者も付記していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

真っ先に思いついたのは、
ダニエル・キイス著「アルジャーノンに花束を」をモチーフにした
氷室京介「DEAR ALGERNON」。アルバム「FLOWERS for ALGERNON」収録。
http://www.emimusic.jp/artist/himuro/?id=6027

Q小説初心者です!これは読むべきというのがあったら教えて下さい!

文章が長い小説に苦手意識がありいつも挫折してしまいます。
まともに読んだのは漱石の「こころ」を読書感想文のために読んだくらいです。
「こころ」でさえ読んでいて苦痛でした。
歴史的な作品は苦手です。現代のものでお願いします。
ジャンルは問わないのでできれば短めで面白かったという小説があったら教えていただけないでしょうか?
多少長くても頑張ってみます。
また読みやすい文章の作者も教えて下さい。
今度は絶対に挫折しないように読もうと思うのでよろしかったらご解答下さい。

Aベストアンサー

村山由佳さんの「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズやあさのあつこさんの「バッテリー」などはどうでしょう??
両方ともシリーズものですが1冊1冊が短くて、読みやすいので質問者さんにいいと思います。
前者はすごく恋がしたくなる恋愛小説で、後者は青春スポーツ小説って感じです。
僕も小説の読み始めは「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズから入りましたが、苦痛どころかどんどん次が読みたくなってすっかりハマってしまいました。
村山由佳さんはほかの作品も読みやすいので、オススメですよ。

Q宇宙モノ以外の感動できるSF

宇宙モノ以外の感動できるSFが大好きで探しています。
「夏への扉」ロバート・A・ハインライン
「アルジャーノンに花束を」ダニエル・キイス
のような読んだあとに感動できるものです。
映画では「バタフライ・エフェクト」が好きです。
そういったものを紹介してください。
(宇宙モノは感情移入しにくくて、どうもダメでした;)

Aベストアンサー

新井素子さん(素子姫)の作品がお勧めです。一作を作り上げるまでにかかる時間が結構長い作家さんです。愛情や人間(とそれ以外のもの)の感情をテーマにした作品が多いです。似たような作風の作家さんは知りません。あと、SFではありませんが、「結婚物語」「新婚物語」「ひでおと素子の愛の交換日記 」なども面白いです。彼女の家は「ぬいぐるみ屋敷」と呼ばれて階段の幅の3/4とか、カーテンレールの上にまでずらり並んでいるそうです。(現在はどうなんでしょうね)

「今はもういないあたしへ…」
「いつか猫になる日まで」
「星へ行く船」「逆恨みのネメシス」「ブラックキャット」(シリーズ)これは、宇宙が舞台だけど戦闘ものではない、人間関係がメインですので大丈夫かと・・・
★自信無しなのは、読んだのが遙か昔で、感動した気分は残っていても、内容をほぼ忘れていたりなので・・・

Q男が読んでも面白い恋愛小説【男の人お願いします】

好きな人に本貸してって言われて今までに何冊か貸してます。

次もまた何か貸そうと思うのですが、恋愛小説でオススメってありますか???

できるだけ恋愛恋愛してないやつが良いです♪

よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

ふふっ好きな人ですか♪

青く澄んでいく、この恋も未来も

とゆー話は良かったです
ちなみにライトノベルです絵は放電映像さんとゆー方が書いております。
高瀬ユウヤ 作ですー

Qおススメの定番SF小説を教えてください

長年SFを読みたい読みたいと思おりましたが、なかなかチャンスがなく、あまり読めていません。
とりあえず、評価が定まっているような定番物から入門したいと思っているのですが、「何も言わずに読んどけ」「好きかどうかは別としてマスト」みたいな小説があったら教えていただけないでしょうか。

参考までに、自分の数少ないSF経験の中では、ハインラインの「夏への扉」がとてもとても好きでした。(ベタなのかもしれませんが・・・)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイトルを見た瞬間に「夏への扉」って思った人が多分100人くらいいたでしょうね。^^;

SF嫌いの私が選んだ入門おすすめベスト5(順不同)
そういうのもいいでしょう?

「山椒魚戦争」カレル・チャペック
   「ロボット」という名前の名づけ親の代表作
   山椒魚と人間が戦争!突拍子もなさげだが深い味わいが
「ニューロマンサー」ウィリアム・ギブソン
   映画マトリックスのようなサイバーパンク発祥の源、はまりました
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」フィリップ・K・ディック
   「ニューロマンサー」の執筆を刺激した映画ブレードランナーの原作
   因みに清原なつの「アンドロイドは電気毛布の夢を見るか?」も面白いです。マンガですが。
「たったひとつの冴えたやりかた」J・ティプトリー・ジュニア
   こんなのもSFということで
「ソラリスの陽のもとに」スタニワフ・レム
   私個人のベスト1でもあります

Q★お薦めサスペンス小説

初めまして、 G-Sparmaxionと申します。
よろしくお願いします。

今、ハラハラさせるサスペンス小説(ミステリー)を探しています。
(1)国内・海外は問いません。
(2)結末がはっきりとしているもの。ハッピーエンドかどうかは問いません。
(3)一気読み確実のストーリー
(4)これまで読んだ作品で特に感銘を受けた作品は、「千里眼シリーズ(松岡圭祐)」、「クロスファイア(宮部みゆき)」、「単独密偵(ロバート・ラドラム)」などです。ジャンルは、「サスペンス・アクション」、「スパイ小説」といったところでしょうか。

上記に当てはまる内容のお薦め小説があれば是非、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
G-Sparmaxionさんが挙げられた作品の中では「千里眼シリーズ(松岡圭祐)」しか読んでいないので、ご希望に合うかどうか自信がないのですが・・・私の好きな小説(冒険活劇系ミステリー)を紹介させていただきます。

笹本稜平「太平洋の薔薇」「フォックス・ストーン」
高嶋哲夫「ミッドナイト イーグル」「アフガンの風」
麻野涼「国籍不明」
北上秋彦 「種の終焉(おわり)」
今野敏「触発」
樋口明雄「狼は瞑らない」「光の山脈」
大沢在昌「ウォームハート・コールドボディ」「天使の爪」
少し変わったところで
中嶋博行「司法戦争」(リーガルサスペンス)
福井晴敏「終戦のローレライ」(SF?)
垣根涼介「ワイルド・ソウル」

スパイ小説やハードボイルドは苦手なので、お探しの本と少し傾向が違うかもしれません。一つでも気に入って頂ける本があれば幸いです。

追伸 「千里眼シリーズ」は単行本と文庫本で内容(展開)がかなり違うので面食らいませんでしたか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報