色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

違憲というのはあると思うのですが、
決して強行採決ではないですよね?野党やデモがさわいでますが...賛成多数で採決というのは暦とした議会制民主主義ではないのでしょうか?

結局民主党含めた野党は、憲法改正しても戦争だ戦争だと騒いで、対案も出さず安保法案の採決を認めないのではないでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (16件中1~10件)

反対する人ほど声が大きいし、反対するひとはそもそも人数が少ないし、マスコミは基本反対派だから反対してるひとばかり写しているので印象

操作はあるものの実際は賛成派が大多数の反対派一部ですから…
    • good
    • 1

それではここで、民主党政権の強行採決回数をみなさんで確認してみましょう。


鳩山政権9回、菅政権8回、野田政権4回でした。

暴力まがいの議員に安保政策を論じる資格なし 
民主党など野党は、法案の採決を阻もうとあらゆる手段を繰り出した。その最終段階で国民が目にしたのは、他の議員の背後から飛び乗ったり、議事進行に必要な書類を無理やり奪おうとするといった、およそ立法府にあるまじき光景だ。

野党が法案反対のために利用し続けたのが「憲法学者」「デモ」「印象操作」の3つだった。安全保障政策が専門ではない憲法学者の「違憲論」を最後まで頼り、国会前のデモにも積極的に出かけた。そして安保関連法案を「戦争法案」とレッテル貼りを繰り返し、“悪法”と決めつけた。

国民が選んだ代表の議員達が採決をする議会制民主主義を否定する人達。
暴力まがいの行動に訴える国会議員に、日本の平和と安全保障政策を論じる資格はないと思います。
民主党の岡田は、あらゆる手段を使って阻止をすると言っている。
あらゆる手段とは・・・暴力も入っているのだろう。それを証明してくれました。

強行採決とは過半数を取得した与党がそのまま採決に至れば法案は簡単に通ってしまうから、民主主義の原則に則って審議の時間を充分に取ってから採決するようにしようという「暗黙の了解」がある。与えられた貴重な審議の時間費やしたのであって強行採決などという資格はない。
    • good
    • 1

解釈変更的改憲には悪い前例を作ったという印象をもっているので、今回の違憲合憲はそれに直接関係し冷静な判断ができない為コメントを避けます。



今回の自民党のやり方は、合法でかつ議会制民主主義の趣旨に則り適正です。
少なくとも安保関連法案の成立過程の合法性に議論の余地はありません。
合憲、違憲の議論については余地がありますが厳密解釈すれば自衛隊自体違憲なのでもう今更です。
#「Japanese army」こう呼ばれるのが自衛隊の現実です。
#アメリカ主導で作られた憲法の一部である9条は自衛隊の前身である警察予備隊設立によりわずか3年でアメリカによって骨抜きにされました。

もし、国民全体の意見と結果が全く別の方向を向いているのだとすれば
私たち国民は自分たちと意見が一致する議員を送り込む事に失敗したのです。
どうであれ日本国民が選んだ安倍政権の結果の一部として安保関連法が成立したのです。

私としては…解釈変更的改憲をしてまでやる物なのか。厳密に解釈すれば違憲になる自衛隊はどうするのか。本当に国民が必要としている憲法は何なのか。それらを問いかける野党に期待していたのですけれどね。
    • good
    • 1

違憲が分かっているのに採決は可笑しくないですか?方法はどうあれ違憲でしょう。


憲法学者の多くは違憲、国民の6割強が反対・・これが現状です。
更に春先には、米国上下両院議会でこの法案を夏までに成立させると演説した。国民は知らないのに、順番が逆でしょう。
米国に護って貰っているのは分かりますが、憲法を解釈で変更するのでなく、きちんと整備をして国民的議論を得た上で実施すべきでしょう。
    • good
    • 1

> 賛成多数で採決というのは…


与党は、違憲多数に対しては「数ではないと思いますよ」と言いながら、採決では「多数決が民主主義」とも言っており、言いたい放題です。

> 対案も出さず…
そもそも「違憲法案」と判断したものに対案はないでしょう。「改憲が先」と言っています。

消費税増税延期の是非を問う、こう言っていた2014.12の衆院選で信任を得た現与党は、
安保法案について「先の選挙で集団的自衛権容認も信任を得た」と発言しています。

問題は、強行採決か否かではなく、安保法案に対して、あなたが賛成か否か、ではないのですか?
賛成であれば、強行採決の感はなく、良かった、となるし、
反対であれば、強行採決に怒ればよい。
なんか、問題視する先が、どうでもよいところにあるような気がしますが、…
    • good
    • 1

何かとんでもない勘違いをしている人たちですね。



野党反対派が強行採決だと騒いだのは国会ではなく委員会です。でも簡単な話、野党反対派が委員会室を選挙したり、議事を妨害したり、後ろの方で興奮した爺さんが婦女に暴行したりしたわけで、強行採決ではありません。
強行採決と言うのは真偽は性状に進んでいる中でいきなり採決することです。だから雇う反対派が審議妨害をして、その妨害に屈せず、議事を進めて採決したので強行採決ではありません。
国会では粛々すぎるほどに投票が行なわれ、大差で決しただけの話です。

少なくとも「野党にも賛成派が居た」訳であり、「彼らはちゃんと議論も行なった上で賛成票を投じた」のですから、あきらかに民主党や共産党の言い分はおかしいと言う事になります。マスゴミもね。
    • good
    • 3

youtube で国会中継動画を見れば、強行、つまり暴力を以って採決を妨害していたのは野党です。

与党が何か正規の国会手続を無視して採決したという話は聞きません。
    • good
    • 5

そのとおりです。



だいたい、民主党もずいぶん強行採決してました。
とくにひどかったのが、郵政民営化の改正法案。
国民も支持していないことを野党との議論を打ち切って。
時間も安保法案よりはるかに短かったです。
民主党は反対派の勢いにのっかって、完全に自分らのことを棚にあげてます。

そもそも、時間をのばしたところで結果が変わらないことも分かり切っていること。
野党は、与党の穴を攻め続けるのが仕事みたいなものですから、反対派の納得を待ってたら永遠に決まりません。
違憲の割れたこう着状態に決着をつけるための議会制民主主義でもあるわけです。

それにしても、マイクを奪って妨害したり、あんなのは先進国で日本くらいです。
まったくもって恥ずかしい限り。
「憲法守れ!」と言う反対派のデモも、自衛隊も違憲じゃないの?という、都合の悪い指摘には頬かむり。

大事なことです。
自衛隊は違憲なのに、必要だから解釈で無理やり正当化したのです。
つまり、憲法うんぬんではなく、日本に必要なことかどうかが重要。
それなのに、違憲という一言で、中身の議論が置き去りにされたのは残念な限り。

反対派の方は、法案の説明不足と言いながら、認識の浅い反対意見ばかり鵜呑みにしないでほしいところです。
    • good
    • 5

憲法違反について補足します。



イラク戦争時・・・
アメリカのアーミテージ国務副長官から
「ショー・ザ・フラッグ!(どっちの味方だ!)」

と言われて、議員はビビリました。
マスコミも含めて行け行けと世論操作され、イラク特措法が可決しました。

この時に、違憲訴訟はありませんでした。
イラク特措法が有効なのに、集団的自衛権が違憲とは言えません。

また、日本は朝鮮戦争で、韓国へ掃海艇を出しています。
これも憲法違反ですか?

また救助だろうが、派兵は派兵です。
海外へ出して良いのでしょうか?

そういう意味で、今更なんです。

今更行ったことを無しにはできません。

選挙でもそうでしたね。
違憲状態!
が精々の判断でしょう。

裁判所でもどこをどう改正しろともいえないので、どうにもなりません。
無効にもできないのです。

また、反戦弁護士が訴えるそうですが、最高裁判決まではそうとう時間がかかります。
彼等の宣伝に付き合う必要はありませんが、それで日本が危険にされされても弁護士は責任を取りません。

困るのは、ひとえに国民なんです。

そこをまず考えて欲しいですね。

結局は弁護士の売名行為に踊らされてるだけです。
    • good
    • 4

まず維新の対案から。


■安保法案、午後衆院通過 野党、採決退席の方針 維新対案は否決へ
http://www.asahi.com/articles/DA3S11863425.html
■国会 安保法制 維新案vs政府案 安倍首相 維新の党 丸山穂高氏 集団的自衛権 最新の面白い国会中継


維新・民主共同提出の対案については、委員会への提出時期が大変遅く、3日の審議で採決され否決されました。

対案を出さない野党について
■安保法案、3野党賛成へ 16日にも特別委で採決
与党単独を回避
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H57_V10C …

次世代の党(元みんなの党)、日本を元気にする会(元みんなの党)新党改革の3党は、そもそも安保賛成です。
ちなみに、この3党で、若干の修正がなされました。

■山田太郎(元気) 和田政宗(次代) 2015年9月4日 国会中継 安保
https://www.youtube.com/watch?v=krhXA76R_QE
■【国会中継】新党改革 荒井広幸 2015年9月11日 参議院 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会
https://www.youtube.com/watch?v=czmBZkRXQ7

これら以外の野党が考え無しに反対です。
とにかく廃案しか口にしません。

なので、衆参あわせて200時間も必要ないのです。
正直、次代・元気・改革以外の野党の審議時間を与えるだけ無駄でした。
協議のしようもありませんから。
理解する気のない人間に、理解させるのは困難です。
宗教を改宗させるより難しいでしょう。

しかしながら、国会審議は、委員も含めて議席数で決まります。
時間の無駄と思っても、その間は過ごさないといけないのです。

そもそも委員会に憲法学者を呼んだのが間違いでしょう。
呼ぶなら軍事ジャーナリストでしょうに。
憲法学者に中国の脅威が判断できるとは思いません。

結局は追求されませんでしたが、そもそも民主党の岡田代表は、この法案が提出される以前から、その必要性を説いてました。
このことをどう民主党は説明するのでしょうか?
マスコミもだんまりです。
■佐藤正久が暴露!【岡田克也 野田佳彦が集団的自衛権を絶賛!】 2015年9月14日【 民主が発狂! 巨大ブーメラン】安倍総理 国会 安保
https://www.youtube.com/watch?v=huTbI_enf84

開いた口が塞がりません。
実際、野田元総理の日印首相会談で約束しています。
■日・インド首脳会談
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_noda/asean_ …

で、そもそもシーレーン防衛を言い出し、社会党初総理の村山富市。
自衛隊は合憲!と解釈改憲をし、自衛隊の観閲式で堂々と
シーレーン防衛について言及しました。

それにもかかわらず、今では反対の急先鋒です。
認知症にもいい加減にして貰いたいですね。

憲法改正の発議がされたら、きっと護憲だ!護憲!と言い出すでしょう。
そもそも改憲に反対ですから。
憲法改正の必要性について、憲法学者を呼び出して何というか聞いてもらいたいですね。

世紀のギャグになりそうですけど。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング