実は、個人的に出しているホームページに自分や友達の写真を出しています。ところがこれをコピーしてアダルトサイトで使われています。しかも、人妻不倫ページで勝手に名前を付けられ、番号を選択して、規定の料金を指定口座に振り込ませるといった卑劣なページです。現在、訴えようと考えているのですが、どこにどのように対応していけばよいのか分かりません。相手は普通の人じゃないと思います。どうすればいいのでしょうか。とても困ってます。
たまたま知合いが見て教えてくれたのですが、他のページもあるのではないかと思います。顔もはっきり写っているので外出も出来なくなっています。サーバー会社に問い合わてページを削除してもらうとか出来ないのでしょうか?
助けてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

法的には、民事及び刑事の対応が可能です。

民事上の対応とは損害賠償請求及び関連情報の削除であり、刑事上の対応とは名誉毀損罪(刑法230条)、わいせつ物頒布罪(同175条)、著作権法違反(著作権法119条)などにより告訴することです。

被害届の提出をお考えのようですが、警察に具体的な対応を期待するのなら被害届では不十分であり、告訴する必要があります。被害届は単なる被害の報告ですが、告訴は処罰を要求する私人の公法行為であり、告訴を受けた警察は必ず捜査をしなければなりません。なお、名誉毀損罪は親告罪なので、告訴がなければ警察は動けません。また、告訴は相手方を特定できなくても可能です。
一旦捜査が開始されれば、ごく軽微な事案を除き、警察の判断で手続きを終了させることはできず、少なくとも検察庁に書類送致されます。また、告訴により捜査が開始された事件は、その結果(起訴、不起訴、起訴猶予)が検察官から告訴した者に通知されます。

損害賠償の範囲としては、低俗なサイトに写真を使用されたことによる精神的損害に対する慰謝料、著作物の無断使用による損害賠償、営業上の損害が発生しているようであればその損害賠償が考えられます。こちらは告訴とは異なり相手を特定してする必要があるので、警察の捜査により相手が判明した時点で裁判を起こせばよいでしょう。関連情報の削除は、損害賠償と併せて請求できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。一応HPの方はURLを削除できました。大変参考になりました。

お礼日時:2001/06/23 14:42

これは既に、ネット社会だけではなく、実生活に被害が及んでいるケースであり、pikarin さんのおっしゃるように警察の働くべき事例と考えられます。



警察もすでにそういう対応を始めているので、ただちに届け出られるべきでしょう。

また、警察に届けた上でなら、相手のサーバーを管理会社の対応も随分違うと思います。

あと、↓は随分参考になると思います。事例集や相談を為てみるのもいいかもしれませんね。

参考URL:http://www.web110.com/links/
    • good
    • 0

 はい、これは著作権法違反ならびに名誉毀損罪です。


 刑事事件として警察に申告してください。まずは交番に相談に行く、といった形でいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。被害届出すことにしました。

お礼日時:2001/06/15 19:44

警察に被害届を出されてはいかがですか?


警察が調査してくれれば、相手もわかるでしょうから、
それから訴えればよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。被害届出すことにしました。

お礼日時:2001/06/15 19:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知合いに、お金を貸したまま知合いは刑務所に行きました。 裁判所から差し押さえの許可も出ています。 刑

知合いに、お金を貸したまま知合いは刑務所に行きました。
裁判所から差し押さえの許可も出ています。
刑務所はお金が無かっても生活は出来るとのことですが、もし領置金を持っていたら領置金を差し押さえは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

できます。
刑務所(住所と名称、刑務所長名が必要です。)を第三債務者とします。
厳密には、債務者の刑務所に対する返還請求権の差押えですが、私の実務経験では、債務者から異議がなかったので、一週間経過してすぐに取り立てできました。

Q知合いに騙されました

私はアマチュアの画家で、知合いであったYにお金を騙し取られました。
B社のギャラリーにてB社のN氏の口利きで個展を開くという話がYからありました。YはN氏とは親しく付き合っているという話でした。うまい話ではありましたが、1年以上前から「B社のN氏があなたの絵を非常に気に入っている」と散々聞かされていたので、疑うことなく推薦人を引き受けたというYに10万円を内金として預け、運転資金として3万円貸しました。
 その話が進んでいる最中、他の仲間から、Yとの間に金銭トラブルがあったがそっちはどうかと連絡が来たので疑いを持つようになり、Yに「早くN氏と会って話がしたい」とせかすと、しどろもどろになり、電話の度に「会う約束をした」「都合が悪くなった」を繰り返し、ばれるのを恐れたのか急に無料になったので返すと言い始めました。そしてB社のN氏に電話してみると「Yという人ほとんど知らない。ずっと以前仕事を頼んだ覚えはあるが、最近は全然会っていない。もちろん展示の話なんか知らない」との答えでした。
Y宛にFAXで今回の件の説明と金合計14万円(別件で1万円)の返金を要求しました。
ところが、説明はなく、11月末日までに返金すると回答したにも関わらず、返金がありません。
再びFAXで問いただしたところ、嘘の続きの言い訳をして4万円は12月7日までに、内金の10万円はB社の決算の都合で13日までに振込むとの返答を得たので、とりあえず嘘の部分の追及はせずに、この期日までに必ず返すよう内容証明を送りました。
そして7日に4万円は返金されたものの、10万円はやっぱり帰ってきません。
これは詐欺に当たると思うのですが、聞くところによると相手にお金を返す意志がある以上詐欺として扱うのは難しい問い言うことです。しかしYは請求すれば「必ず○日までに返す」と言い、実際返さないということを繰り返しています。
今後どうすればいいでしょうか?

私はアマチュアの画家で、知合いであったYにお金を騙し取られました。
B社のギャラリーにてB社のN氏の口利きで個展を開くという話がYからありました。YはN氏とは親しく付き合っているという話でした。うまい話ではありましたが、1年以上前から「B社のN氏があなたの絵を非常に気に入っている」と散々聞かされていたので、疑うことなく推薦人を引き受けたというYに10万円を内金として預け、運転資金として3万円貸しました。
 その話が進んでいる最中、他の仲間から、Yとの間に金銭トラブルがあったがそ...続きを読む

Aベストアンサー

「相手にお金を返す意志がある以上詐欺として扱うのは難しい」というのは、当初の契約自体が合法的に行われることを要するのであり、ありもしない話をでっち上げて、あなたの錯誤を利用して金銭を交付することは詐欺罪に該当します(万引き犯人が捕まった後で金を払えばいいだろうと言うのと同じことです)。また、刑事と民亊は別ですので、相手に返す能力がなければどうすることもできません。お金を返してもらうためには、まず、相手に~日、あるいは直ちに、返金してもらいたい旨、返金してもらえなければ詐欺罪で、警察に告訴すること、ならびに裁判所に提訴することも辞さない旨通知すればいいかと思います。裁判については、「小額訴訟」というのが、便利です。

参考URL:http://www05.u-page.so-net.ne.jp/cf6/tadayuki/

Q管理人による家賃三回振り込み忘れで退去義務は合法?

管理人から家賃を三回遅れたら退去しなければならないという約束が書かれた用紙(書式は管理人の作った独自のもの)を渡されたのですが、これは借家法によると合法なのでしょうか?

市民相談の弁護士さんに以前聞きわすれたので懐疑したのですが、退去を願う場合は契約更新の日の6ヶ月から1年の期間が必要であること、住んでる側に十分な過失がない場合は正当な理由がないということで追い出せないということなどを聞いたのですが、今回私が上記に記載した懐疑は合法なのでしょうか? それとも正当な理由にはなりえないでしょうか?

よろしくお願いします。

裁判になると費用やお金はどうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

> 合法なのでしょうか?
公序良俗に反した内容ではないから、「三回遅れたら退去しなければならない」という内容の契約は合法。
契約ではなく、ただ紙を渡されただけなら、法的には何の意味もない。

契約書に書かれていて、その契約に合意したなら、合意の結果として三回遅れたら退去しなければならないとなるのは合法で問題ない。
内容が公序良俗に反していないので、契約内容が優先される。
ただ、その場合でも大家又は管理人が実力行使して追い出すのは問題とされる場合がある。


ただ言われたとか、書いた紙を渡されたとかなら、強制力は無いに等しい。
その場合、三回遅れた後で裁判所に大家又は管理人が退去命令を出すよう申し立て、裁判所が家賃の払い込みを無いことを十分な過失と認めれば、退去命令が出される。
3ヶ月ではなかなか退去命令までは行かないでしょうが、倍の6ヶ月くらいになると退去命令が出される確率が上がってくる。

Q知合いに運用を任せた資金が戻らないので困っています・・・

知合いに運用を任せた(簡単な覚書ではじめた)資金が戻らないので困っています・・・今後の対応をどうしたらよいかご相談させてください。
 亡くなった母親の代からの長く担当をしてもらっていた大手証券会社の営業の女性が定年退職した後、資金を預けてくれれば、株の運用益で一定の額を振り込んでくれるというので、4年前に手持ちの資金を預けました。5年間の約束で一定の金額を私の口座に振り込み、5年後には元金も全額返すというもので、簡単な覚書(署名と認印)ももらいました。最初の2年間はほぼ約束どおり入金があったのですが、トータルで元金の6割ぐらいが入金された後ばったりと入金がなくなり、電話で聞くと運用がうまくいかず、もう少し時間をくれということで拉致があきません。最近ではかける電話になかなか出てくれないようになりました。まだ詐欺にあったとまでは思っていませんが、せめて元金だけでも返してもらうために今後とるべき行動をご教示ください。

Aベストアンサー

証券会社を退職されてもその資格は有効なのですが、取引を実行することについては、以下の契約を結ぶことが必要です。

>証券業務を行なうためには、資格を取得したうえで証券会社に就職をするか、証券仲介業者として証券会社と代理店契約を結び、日本証券業協会に外務員として登録をする必要があります。

お話の内容ですが、投資一任勘定を行っていますね。証券業務違反です。それと被害を被ったことに対する、刑事罰を求めることの警察への被害届けと損害賠償を届ける民事罰を届けることが必要です。お近くの弁護士、司法書士の方とご相談を。

Q差押は、民事執行法で規定され、仮差押は民事保全法に規定されているという

差押は、民事執行法で規定され、仮差押は民事保全法に規定されているという理解でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

そうだよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報