痔になりやすい生活習慣とは?

出来ましたらお会いして今までの経緯などの事を謝罪したいと思っています。しかしながら
どの様な文章が彼女のご両親に届ければ会う所までいけるのかわからずにここへ投稿させていただきました。交際期間4年(男は離婚歴有)その間に挨拶をしようと相談しましたが彼女いわく、父は離婚歴の人物が基本的に嫌いだという事だという事、現在男性40代 女性30代 女性の両親50~60才代
母親も基本的にあまり良い顔をしないという事を言われ、お会いする事が出来ないでいました。
その後ズルズル挨拶に行く事をぜずにいたもので誠意ある対応をせずに来てしまいました。
遅ればせながら、別れる事になった今になって彼女の大切さが解るという顛末の自分を恥じており、
せめて相手のご両親に今までの謝罪、彼女への気持ちのもちよう、など身勝手ではありますが
伝えたい衝動に駆られております。すべては自分の不甲斐無さから来た事とは思いますが、
どうにか、ご両親に気持ちを伝えたく、この様な手紙にてアポイントを取ろうとしております。
アドバイスも図々しいとは思いますが、心の広い方のアドバイスと相手のご両親に会う内容の文章を
ご教授願えればと思い投稿いたしました。


〇〇〇〇様のご両親様へ

突然この様な内容の手紙を書いて申し訳ございません。
以前ご息女と交際させていただいておりました〇〇と申します
当時交際に関してもご両親様に了解、ご挨拶もなく面目なく思っておりました。
この様な事を書くこと自体失礼なのは重々承知しておりますが、
私自身この10か月以上、心身とも苦しいままでの状態であり歯止めがかかっておりません。
未練がましい男でございますが、それほどに理美様がかけがえのない存在だと今更ながらに感じて後悔しております。

申し上げにくい事ではありますが、直接お会いし、ご両親様に謝罪する機会を与えていただきたく真に勝手ではございますが手紙を書かせていただきました。


この様な者にお時間を割いていただくとこ自体申し訳ありませんが、
出来ましたら、その機会を 一度だけでも 下さいますようお願い申し上げます。

敬具

平成27年9月末日

○○○○
携帯電話 00000000000



この様な内容文章ではご両親に会う事は難しいでしょうか?
採点 アドバイスお願い致します 皆様方のお知恵をお貸しください。

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    皆様方の意見参考になります。 補足として彼女と彼は2年間の同居生活を去年までしていました。
    その同居に関して先に彼の方が初めそこに彼女が追ってきた形です その際彼女は実家の両親にまともな許しを得ずに出て来たそうです。 その辺もあって謝罪のタイミング挨拶のタイミングを逃して後悔していると思っていました。

      補足日時:2015/09/23 16:55

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

迷惑な話だと思います。


婚約とか結婚など、ご両親を巻き込んだ事態までいたっていないのに、何で手紙?、と思われて困惑するだけです。
あわよくば復縁を、と考えているのでは・・・・・
    • good
    • 5
この回答へのお礼

極端な話相手が離婚原因なのを両親は知りません。そんな都合を知らない両親に話をしてそれでも娘が正しいとおもうならそれまでの事です。 簡単に言うと両親に本当の経緯を話をしてあなたの娘にも責任はあるのです。そして壊されたモノを戻す事は出来るはずもありません。 冷静になっている間はまだ良いでしょう。もし相手が解ってもらえないのであれば、全てを吐露し二度と会わない状況でも構わない。真実を見ずに人を批判することが許せないだけです。 ある意味恨み、仕返しの類です 
復縁の望みは最初だけですよね・・最後は可愛さ余って憎さ100倍ってやつになる所ですね
報復、復讐、仕返しなど今の世の中では影の部分ですが、やったもの勝ちなのは非常に残念な世の中だとも思います

お礼日時:2015/09/25 15:34

絶対にやめなはれ


貴方の思いは届きません
へたをするとストーカー認定されます
立派な成人同士の恋愛に親は関係ありません。
何のために会うのか・・・・意味が無い

潔く忘れなさい
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かにストーカー法などの法律で守られて、やったもの勝ち、やられた者負けの世の中ですね
報復、復讐、恨み、仕返しはなかなかできない世の中でもありますね・・それを我慢できない人が刃傷沙汰を
起こしたりするのかもしれません。
忘れる強さが欲しいです。

お礼日時:2015/09/25 15:37

両親あてはやめたほうが好いです。

どうしてもこの手紙を出したければ「彼女あて」にだし、両親に見せるかどうかは、彼女に任せてはどうでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。彼女に避けられていてなかなか難しい状況だったので、強行突入の様に両親に離婚原因はあなたの娘さんに急かされたからです。と言いたい側面もあったのは事実・彼女の気持ちが戻らなければどうにでもなれと思ってしまうのは人間の情が成さる業なのかもしれません。
冷静になれる強さと、忘れる強さが欲しいです

お礼日時:2015/09/25 15:40

終わったのなら挨拶は不要です



挨拶すれば、いつまでも未練があるやつだ、こーいう輩がストーカーになるのだろうと思われて毛嫌いされます、警戒されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、法律は弱い人の味方では無い物ですよね。平等に見えて、うまく活用する人の味方ですものね。
警察の生活安全課に相談して気持ちを落ち着けたいと思いますが。警察の人がこちらの気持ちに寄り添ってくれるのかがポイントではあります。 突っぱねたり、業務っぽく接されたらやっぱり気持ちは悪い方に向いちゃいますよね

お礼日時:2015/09/25 15:44

難しいと思います。


ご両親があなたに謝罪してほしいとは考えにくいからです。
それよりも、ご自身でも書いてらっしゃいますが、
あなたがご両親に謝罪したいという衝動が大きいのですね。

もう終わったことなのです。
終わったということこそが、どちらが悪いということや謝罪するということよりも重要なことなのです。
一言でいえば「縁がなかった」ということに尽きるのです。

縁がなかった人から、手紙をもらったり会いたいと言われても、
ご両親は困ってしまうだけです。

おつらい気持ちは十分に分かりますが、
時間が解決するのを待ってみてはいかがでしょうか。
そして、時間が解決するのを待ちながら、ご自身がより幸せになるための活動を少しずつしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

両親に謝罪と言うのは建前なのかもしれません1度も会う事をせずに相手を判断した人の顔と性格を見たいのが本音なのかもしれません。そこで冷静に自分の娘が悪い所もあったという理解があれば、諦めも、忘れる事もしやすくなると思います。 自分の娘が不倫関係からの離婚劇をさせた事を受け止めてくれるなら自分も心から謝れると思います。

お礼日時:2015/09/25 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合掌の使い方について

教えてください。
時々合掌という言葉で〆られている手紙(文章)を見るのですがこの場合の合掌の意味が知りたいのとどんな時に使えばいいのでしようか?

Aベストアンサー

私も「合掌」で締めくくっています。
仏教学を学んでいたのですが、大学の先生や先輩、お寺出身の同級生など、「合掌」を使う方が多くいました。

「合掌」は「拝むこと」です。
「九拝」という締めの言葉がありますが、それとほぼ同意と言っていいんじゃないかと思います。

「読んでくださってありがとう」というよりは、「私はあなたのことを尊敬しています」「いつもあなたのことを拝んでいます」の意味合いではないか、と。

仏教で言うところの、誰もが持っている「仏性」を拝んでいるという意味合いを含むので、仏を拝む→合掌という言葉になっているのではないかと思います。

ちなみに辞書にあるかな、と思って『広辞苑』を見ましたら、きちんと“手紙の末尾に使う語”である旨の説明がありました。

がっ‐しょう【合掌】‥シヤウ
1.両方の手のひらを顔や胸の前で合わせて仏を拝むこと。インドでの古くからの礼法の一つで、南アジア諸国では挨拶にもこの礼法を用いる。
△僧などの手紙の末尾に「敬具」の代わりにも使う。

きゅう‐はい【九拝】キウ‥
1.中国、周代に定めた9種の礼拝法、すなわち、稽首・頓首・空首・振動・吉拝・凶拝・奇拝・褒拝・粛拝。
2.天皇への拝賀・奏慶などの時、諸臣が立って左・右・左、すわって左・右・左、ひざまずいて2度、立って1度拝すること。
3.幾度も礼拝して深い敬意を表すこと。「三拝―」
4.手紙の末尾に記して敬意を表す語。

私も「合掌」で締めくくっています。
仏教学を学んでいたのですが、大学の先生や先輩、お寺出身の同級生など、「合掌」を使う方が多くいました。

「合掌」は「拝むこと」です。
「九拝」という締めの言葉がありますが、それとほぼ同意と言っていいんじゃないかと思います。

「読んでくださってありがとう」というよりは、「私はあなたのことを尊敬しています」「いつもあなたのことを拝んでいます」の意味合いではないか、と。

仏教で言うところの、誰もが持っている「仏性」を拝んでいるという意味合いを含む...続きを読む


人気Q&Aランキング