ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

プレート熱交換器と保温材の関係ついて教えて下さい。
プレート熱交換器のなかでも保温材が付いている物と付いていないものとで比率は半々に思うのですが、何故でしょうか?
個人的にはプレートによる電熱面積は外面に比べたらたいしたことないので保温材は不要に思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

周囲との温度差や、冷水の場合は結露の有無で違ってきます。


蒸気や高温ガスなど、周囲との温度差が大きい場合は、熱損失低減や接触事故を防ぐ為に断熱します。
また、周囲露点温度が高い場合は、冷水でも断熱をした方が結露水の発生を防げる場合があります。
地下で換気しても周囲露点温度が高い場合は、熱交換機の結露は結構すごいですよ。(冷水の場合)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

結露や接触事故によるものだったんですね。
ご解答有り難う御座いました。

お礼日時:2015/09/23 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熱交換の基礎式を教えてください。

熱交換器における基礎式を教えてください。
蒸気と水での熱交換を行う際に、入口温度と出口温度の関係、
それに流速等も計算のデータとして必要なんだと思うんですが、
どういう計算で熱量、流速を決めればいいのか熱力学の知識がないので
分かりません。
いろんな書籍を買って勉強していますが、難しくて分かりません。
それに独学ですので、聞ける人がいなくて困っています。
どなたか、簡単に熱交換の基礎式などを教えてください。

Aベストアンサー

 伝熱の計算は非常に難しいのですが、「難しい」と言っているだけでは先に進みませんので、そのさわりを。
 基本式は、Q=UAΔtです。
 Q:交換される熱量
 A:伝熱面積
Δt:伝熱面内外の温度差
  (冷却水入出の差ではない)

 ここで曲者は、U(総括伝熱係数とか熱貫流係数とか呼ばれるもの)です。
 Uの内部構造は、1/U=1/h1+1/hs1+L/kav.+1/hs2+1/h2と表現され、hを見積もる事が大変難しいのです。
 h:伝熱面の境膜伝熱係数、内外2種類有る。
 hs:伝熱面の汚れ係数、内外2種類有る。
 L:伝熱面厚み
 kav:伝熱面の熱伝導率の異種温度の平均、熱伝面内外で温度が異なり、温度によって変化する熱伝導率を平均して用いる。
 hは、流体の種類や流れる速さ(主な指標はレイノルズ数)によって変化します。
 hsは、どの程度見積もるか、、、設備が新品ならZeroとしても良いのですが、使い込むとだんだん増加します。
 更には、Aも円管で厚みが有る場合は、内外を平均したり、Δtも入り口と出口の各温度差を対数平均するとか、色々工夫すべきところがあります。

>冷却管はステンレス製(SUS304)です。
 →熱伝導度の値が必要です。
>冷却管の中の水の温度は入口が32℃で出口が37℃です。>流量は200t/Hr程度流れております。
 →冷却水が受け取る熱量は、200t/Hr×水の比熱×(37-32)になります。この熱量が被冷却流体から奪われる熱量です。=Q
>冷却管の外径はφ34で長さが4mのものが60本
>冷却管の外径での総面積は25.6m2あります。
 →冷却管の壁厚みの数値が計算に必要です。
 伝熱面積も外側と内側を平均するか、小さい値の内側の面積を用いるべきです。

 まあしかし、現場的な検討としては#1の方もおっしゃっているように、各種条件で運転した時のU値を算出しておけば、能力を推し測る事が出来ると思います。
 更には、熱交換機を設備改造せずに能力余裕を持たせるには、冷却水の温度を下げるか、流量を増やすか、くらいしか無いのではないでしょうか。

 伝熱の計算は非常に難しいのですが、「難しい」と言っているだけでは先に進みませんので、そのさわりを。
 基本式は、Q=UAΔtです。
 Q:交換される熱量
 A:伝熱面積
Δt:伝熱面内外の温度差
  (冷却水入出の差ではない)

 ここで曲者は、U(総括伝熱係数とか熱貫流係数とか呼ばれるもの)です。
 Uの内部構造は、1/U=1/h1+1/hs1+L/kav.+1/hs2+1/h2と表現され、hを見積もる事が大変難しいのです。
 h:伝熱面の境膜伝熱係数、内外2種類有る。
 hs:伝熱面の汚れ係数、内外2...続きを読む

QPTネジとPFネジの違い。

 PTネジ(管用テ-パネジ)とPFネジ(管用平行ネジ)の違いについて教えてください。それぞれどういう形状なのでしょう?又、どういう利点があるのですか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 管用ねじの使い方はおおむね2通りあります。

・平行=平行
 分解可能な構造用配管や、多少の漏れが気にならない流体用。

・平行=テーパ、テーパ=テーパ
 漏れがないように管を接続するためのねじ

になります。平行=テーパの場合、雌ねじが平行、雄ねじがテーパになります。また、テーパねじを接続するときは、ある程度長さが調整できます(2~3mmぐらいまで)。

QDXFファイルを開くフリーソフトは?

MACで作成されたCAD図面(DXFファイル)をWindowsで開くことは出来るのでしょうか?
もしフリーソフトでそのようなものがあれば非常にうれしいのですが。。
是非とも教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージとかなり違う場合があります。

TrueViewは、AutoCADを作っているAutodeskが、公開しているソフトです。
読み込めるファイル形式は、DWGとDXFの2種類があります。
(この2つのファイル形式を決めているのがAutodeskです。)
特にDXFは、AutoCAD以外が作成した物はAutodeskの製品で読み込め無い場合が多々ありますので注意が必要です。

windows版のvectorを扱った経験から言うとTrueViewのほうがJW_CADより元データの再現性は良いと思います。

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージと...続きを読む

Q番手とは何ですか。

ファンの羽根のサイズなどを番手で表示することがありますが、あれは何のためですか??

また、定義(mm単位への換算方法)を教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

”番手” とは、遠心式ファン(シロッコファン、ターボファン等) のサイズを表すのに、慣例的によく使われる呼称ですね。

3番(No.3)のシロッコファンとか、4番半(No.4-1/2)のターボファン などと呼ばれています。

”1 番手” とは、羽根車の外径寸法 D = 150 mmΦ を意味します。

例えば、 3番ファンは D = 450 mmΦ ( 3*150 = 450 )、4番半のファンの場合は D = 675 mmΦ ( 4.5*150 = 675 ) となります。

Qjw-cadからauto-cadへ変換したい

どうも、jw-cadの図面を、auto-cadの図面に変換したいんですけど、
どうすれば、いいですか?どうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次のサイトで基本的なjw→auto変換方法が、
紹介されていますのでご参考に
http://homepage2.nifty.com/AKI-SD/page018.html
でも、業務でするなら、#2さんの言われる様に
JacConvertですね。この手の物としては、お安いですし・・・
http://www.farchi.jp/filemgmt/viewcat.php?cid=22

Qボイラ煙道の構造

建築が適当なカテゴリかどうかは分かりませんが、ここしかなさそうなので、ここで質問します。
蒸発量2ton/hの貫竜流ボイラ4台を動かしています。

煙道が1m×1mですが、端部に400×400の開口部があり、その内側に重力式のフラッパーが接地されて、煙道内部が負圧になるとフラッパーが上方向に動き、空気を吸い込み、正圧になると、フラッパは下がり開口部のふたとなる構造となっています。

1)この開口部、及びフラッパーを設ける意味・意義は何でしょうか。
先輩諸氏によると、大体がそうなっている、とのことでした。

2)今回、このボイラシステムを設計したサブコンが来て、ここをふさぐ、とのこと。
理由はこの煙道が時々、ブオ~と吠えることがあり、地域住民からクレームがあった、その対策とので、(対策を依頼したのは当方)
このフラッパーが開閉を繰り返す(パタパタと)音が、煙道が共鳴して大きな音になっている可能性があるとのこと。
上記1)のことを知らないので、わざわざ開けてある穴をふさいで良いものかどうか、疑問が残ります。
ふさいで良いのか?

以上

Aベストアンサー

排気脈動防止の為のドラフトレギュレーターです。
ボイラー排気の脈動や、煙道の負圧が上昇しすぎて、ボイラーの燃焼が不安定にならないように設置したのでしょう。
ただし、質問文では、ドラフトレギュレーターを設置しても、気柱共鳴により煙突から騒音が起きている状態なのでしょう。
ドラフトレギュレーターを閉鎖した場合は、負圧によってボイラー内の気流速度が上昇します。
したがって、ブロアーの風量の調節や、煙道に絞り機構を追加して、負圧の調整を行う必要があるでしょう。
ただ、閉鎖するだけでは、問題が解決しない可能性もありますし、ボイラーの運転が不安定になる可能性もあります。
サブコンにきちんと対応方法を確認した方が良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報