ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

大谷本廟無量寿堂に両親の分骨を納骨してきました。
所属寺院で納骨届けを書いてもらい、専用容器を受け取り、所属寺院の所有枠を指定され、その際私の気持ちとしては納骨届けを書いて頂いたお礼、いわゆる「文書料」くらいの気持ちでお布施を5千円×二人分として1万円包みました。
納骨に対するお布施としては、納骨届けに「懇志」を書き込むようになっており、大谷本廟での受付でお渡しすれば良いものと思っておりました。
納骨の際には永代経も上げてもらうこととして、納骨へのお布施10万円、永代経へのお布施5万円(大谷本廟HPでは永代経懇志は3万円以上となっていたので)のつもりで15万円を「懇志」の欄に記入し記入し、両親の分合わせて30万円納めさせて頂きました。
すると受付では、多額の懇志を頂いたと言うことで永代経は家族のみで別途案内するとのことで、実際そのようにされましたし、懇志へのお礼と言うことで記念品的なものも渡されました。
大谷本廟HPでは、30万円以上の永代経懇志を進納した人に対してそのように扱う旨記述があります。
私としては、永代経はそのように扱って頂かなくても他の人と合同での読経でいいと思っていましたが、何となく受付で言われるままの流れに沿って永代経、納骨を済ませてしまいましたが、後になって考えてみると、所属寺院の枠を使って納骨しているのに、所属寺院に対するお布施があれで良かったのかと気になってしかたありません。
所属寺院に対するお布施の考え方について、適切なアドバイスがいただけたらと思います。
出来れば僧職にある方からのアドバイスがいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あなたが


資産もあり、想いがあるならば
相応のお布施をすればよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
要は気持ちの問題だと理解しました。

お礼日時:2015/10/09 12:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大谷本廟への納骨にかかる費用はいくら?

故人の満中陰法要も終わり、年内に納骨をしなくてはならないのですが、

分骨という形で一部(のどの骨?)は大谷本廟へ、

その他の骨は田舎の墓へ納めたいのです。

ところで大谷本廟へ納骨するときに最低限必要な費用はいくらくらいかかるのでしょうか、

また、大谷本廟への「永代供養」にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか、

サイトを色々調べましたが、その費用の金額がよくわかりません。

何方かお詳しい方がおられましたら、是非教えていただきたいのですが。

よろしくお願いいたします。

宗派は浄土真宗東本願寺大谷派でございます。

Aベストアンサー

坊さん@本願寺派です。

ご質問には「大谷本廟」とございますが、「大谷本廟」は、(宗)浄土真宗本願寺派(本山・通称「西本願寺」)の施設で通称「西大谷」という廟所です。
ところが、ご質問の最後に、
>宗派は浄土真宗東本願寺大谷派でございます。
とあります。このような宗派名は浄土真宗の各教団には存在しません。
もし、(宗)真宗大谷派(本山・真宗本廟=元京都東本願寺)でしたら、分骨の廟所は「大谷祖廟」となります。
どちらも検索で出ると存じますが、
費用は、「大谷本廟」の祖壇納骨の場合、納骨のみで2万円~。永代経扱いで5万円~となっています。
寺院区画への分骨は、各寺院ごとに異なりますし専用容器も必要ですから、手次の所属寺にお尋ねください。
いずれにしても所属寺院に納骨(分骨)申込書があります。
直接でも受付は可能ですが、法名、所属寺寺院番号の確認、分骨証明書(分骨埋葬許可証)など必要書類がありますので窓口で確認してください。

Qお墓と浄土真宗西本願寺への納骨について

浄土真宗本願寺派のものです(母が亡くなるまで知りませんでしたが・・)
母が亡くなり、父が墓を建てました。
火葬したときにお骨が2つありました。(一つは小さくのど仏?)
父は2つともお墓に入れると言っていましたが、まわりに聞いたところ、浄土真宗本願寺派では京都の西本願寺(大谷本廟?)に納骨すると言っていました。そこで、お伺いします。2つともお墓に入れるというのはおかしなことなのでしょうか?本人の気持ち次第と言われればそれまでなのですが・・・。あと、京都の西本願寺(大谷本廟?)に1つを納骨する場合にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

ちなみに住まいは大阪です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再度、
納骨のみは文字のとおり納骨するだけですが一座経の扱いで当日のみ合同での読経に参加できます。永代経扱いは、「5万円以上」から、「10万円以上」、「20万円以上」・・・・・「1000万円以上」まで11区分あり、30万円以上ですと総永代経ではなく別修永代経になり区分ごとに楽の有無、院号の表装、記念品の式章、記念品の区分(本廟ではお斉扱いはありません。)、年回や祥月の案内が異なります。
本廟の案内だけでも数ページにわたり、永代経の区分も細かく書けばこの場では書ききれません。いずれにしても所属寺の印をもらいに行かなければですから所属寺で見せてもらってください。

Q浄土真宗です。 永代供養の料金と期間について

いつも参考にさせていただいております。

私たちは2人姉妹で嫁いでおり、実家には後継はいません。
私の主人の実家は浄土宗で10年前に主人が亡くなり地元にお寺と墓もあります。
妹は実家と宗派は同じですが、長男夫婦が関東に住んでいてこちらには帰ってこない予定で、次男ですが仏壇と墓を管理してます。

今まで実家のW市にある墓はお寺の近所に住んでいた父のお姉さん(嫁いでおり他の宗派)が実家の先祖代々の墓の供養をしてくださっていましたが、先日亡くなりました。
これまでのようにお墓の管理ができなくなったのと、父が亡くなった場合は実家の後継がいなくなるため、父が永代供養の相談をお寺(先祖代々檀家です)でしてきたそうです。(母は3年前に他界してその墓に納骨しました)


父は亡くなったらその墓に遺骨して永代供養を希望して相談に行ったのですが、お寺に費用を尋ねても「お気持ちだけで・・・」とおっしゃるだけだそうで困っております。

また、お寺より「永代供養の期間」も教えて欲しいと言われておりますが、何年をお頼みするのが通例でしょうか?

母が亡くなった時に近所の宗派の同じお寺の住職さまに来ていただき、お盆はそちらの寺で供養をしていただいている事(一周忌・三回忌はW市のお寺・父は2つのお寺で自分の都合の良いように供養をしてもらってます)も、W市の寺で永代供養にした場合はどう対処したら良いかも教えていただけると助かります。

アドバイスをよろしくお願いいたします。

いつも参考にさせていただいております。

私たちは2人姉妹で嫁いでおり、実家には後継はいません。
私の主人の実家は浄土宗で10年前に主人が亡くなり地元にお寺と墓もあります。
妹は実家と宗派は同じですが、長男夫婦が関東に住んでいてこちらには帰ってこない予定で、次男ですが仏壇と墓を管理してます。

今まで実家のW市にある墓はお寺の近所に住んでいた父のお姉さん(嫁いでおり他の宗派)が実家の先祖代々の墓の供養をしてくださっていましたが、先日亡くなりました。
これまでのようにお墓の管理ができな...続きを読む

Aベストアンサー

W市のお寺で永代供養を申し込まれる際の「お気持ちだけで・・」には本当にお困りだと思います。

永代供養と云うのは永久にでは無く3回忌以降続くであろう回忌毎のお勤めを何処まで続けるかと云うことを御住持は仰っているのだと思います。

しかし普通の人にとってはそんな事言われても・・・と戸惑いますね。

お宅が西本願寺派か大谷派(東本願寺)かは判りませんが、どちらの本願寺でも本山で「永代供養」と云っているのは「永代経扱い」であってずっと続く供養であり期間は無限と云って良いでしょう。

その場合の懇志金(納める代金)は5万円以上です。(上は金額によって年間供養の回数が異なる)

普通、お墓を整理する時は(墓石業者に頼みます、値段は業者によってピンきり)墓地をお寺に返します。

お墓の権利と云うのは地上の(お墓の一区画、一坪は90センチ四方)使用権であって土地を所有していた訳ではありません。

余談ですがバブル時、京都の大谷墓地の権利譲渡は一坪1000万円以上でした。

貴女がそのお寺から聞かれている期間と云うのは3回忌から50回忌までの没後供養を何回忌までするのかと云うことなんです。

本山(東西本願寺)に収める場合は永久供養。
末寺なら何回忌までと決めるのが普通です。

金額に相場はありませんが33回忌までなら一つの目安として30万円が良い所だろうと思います。

但し収めたからと云ってお寺が供養してくれると言う保障はありません。(新しい作られたお寺などは宗派を問わない、永代供養します、で大々的に宣伝していますがトラブルも多いそうです。志納金だけ受けて供養しないなどの)

本山なら、納めた方々全体の供養を行事として行いますからその心配はありません。

また、其れにまつわる「納骨」に関しては下記をご参考に。
http://otani-hombyo.hongwanji.or.jp/html/n1c2p1s3.html

なを、浄土宗だ禅宗だからと云って何処のお寺でも当寺は宗派が違うからと受けないという事は有りませんしお墓も作れます。

うちも門徒ですが墓地は古い日蓮宗のお寺に有ります。
多分大昔、応仁の乱以前は日蓮宗だったのかもしれません。
宗派代えは良くある事です。

失礼しました。

W市のお寺で永代供養を申し込まれる際の「お気持ちだけで・・」には本当にお困りだと思います。

永代供養と云うのは永久にでは無く3回忌以降続くであろう回忌毎のお勤めを何処まで続けるかと云うことを御住持は仰っているのだと思います。

しかし普通の人にとってはそんな事言われても・・・と戸惑いますね。

お宅が西本願寺派か大谷派(東本願寺)かは判りませんが、どちらの本願寺でも本山で「永代供養」と云っているのは「永代経扱い」であってずっと続く供養であり期間は無限と云って良いでしょう。

その...続きを読む

Q母の納骨について

今週末、京都の東本願寺へ実母の納骨へ行く予定です。その際に服装はどのようにしたらよいでしょうか?スーツを着ていったほうが良いのかシャツにパンツ等のカジュアルすぎない服装でよいのか迷っています。皆さん、教えてください。

Aベストアンサー

>京都の東本願寺へ納骨
だけでは情報が不足でアドバイスがしにくいです。
東本願寺の大谷祖廟への納骨手続きだけでしたら、ご親族の納骨立会いはなくお預かり手続きだけですので、たぶんお墓への納骨法要のように多くの親族が集まるということはありませんでしょうし、すでに行かれる方も決まっているでしょうから、特にフォーマルである必要はありません。
ただ、ご親族が集まって午後2時30分からの本堂での永代経法要に参加するとか、御廟か茶所仏間か本堂での申経(一座読経)をされるのでしたら、やはり納骨の法要にふさわしいフォーマル等のある程度地味な服装でないとおかしいと思います。>京都の東本願寺へ納骨
だけでは情報が不足でアドバイスがしにくいです。
東本願寺の大谷祖廟への納骨手続きだけでしたら、ご親族の納骨立会いはなくお預かり手続きだけですので、たぶんお墓への納骨法要のように多くの親族が集まるということはありませんでしょうし、すでに行かれる方も決まっているでしょうから、特にフォーマルである必要はありません。
ただ、ご親族が集まって午後2時30分からの本堂での永代経法要に参加するとか、御廟か茶所仏間か本堂での申経(一座読経)をされるのでしたら、やはり納骨の法要にふさわしいフォーマル等のある程度地味な服装でないとおかしいと思います。>京都の東本願寺へ納骨
だけでは情報が不足でアドバイスがしにくいです。
東本願寺の大谷祖廟への納骨手続きだけでしたら、ご親族の納骨立会いはなくお預かり手続きだけですので、たぶんお墓への納骨法要のように多くの親族が集まるということはありませんでしょうし、すでに行かれる方も決まっているでしょうから、特にフォーマルである必要はありません。
ただ、ご親族が集まって午後2時30分からの本堂での永代経法要に参加するとか、御廟か茶所仏間か本堂での申経(一座読経)をされるのでしたら、やはり納骨の法要にふさわしいフォーマル等のある程度地味な服装でないとおかしいと思います。
なお、「東本願寺」の記載が、真宗大谷派の本山(現在の真宗本廟)や大谷祖廟(東大谷)のことではなく、このいわゆる京都・東本願寺(真宗大谷派の本山)とは関係のない東本願寺東山浄苑への墓地納骨でしたら、霊園納骨同様の墓前法要でしょうから通常はフォーマルです。

>京都の東本願寺へ納骨
だけでは情報が不足でアドバイスがしにくいです。
東本願寺の大谷祖廟への納骨手続きだけでしたら、ご親族の納骨立会いはなくお預かり手続きだけですので、たぶんお墓への納骨法要のように多くの親族が集まるということはありませんでしょうし、すでに行かれる方も決まっているでしょうから、特にフォーマルである必要はありません。
ただ、ご親族が集まって午後2時30分からの本堂での永代経法要に参加するとか、御廟か茶所仏間か本堂での申経(一座読経)をされるのでしたら、やはり納...続きを読む

Q懇志について

上司から、お世話になってるお寺に懇志としてお金を納めるので祝儀袋?に表書を頼まれました。
このような場合、どのような祝儀袋に表書すればいいのでしょうか。
又は祝儀袋ではいけないのでしょうか。

それともう一点、表書は上部分に“御懇志”でいいのでしょうか。

初めてのことで困っています。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

何の金銭か、宗派にもよりますが、
奉書紙に包み、のしと水ひきはなしで、「御懇志」か「御礼」で
下にフルネームで良いのではないでしょうか。

こちらをご参考に。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2175873.html

こちらの2を
http://www.jp-guide.net/manner/ao/ofuse.html

Q浄財の場合の表書きは?

お寺から寺の修理等のために寄付(3万円)の依頼がありました。
こう言う場合表書きはどのように書いたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

坊さんです。
寺院によっても異なりますが、その場合通常は寺院会計上他の御布施等とは区分して会計処理して檀家さん(実際は檀家の役員)に報告するはずです。したがって、通常のお布施等と異なり、今回の寄付依頼の負担金である旨わかるようにされれば良いです。(最近は郵便振込を利用する寺院も多いのですが違うのですね。)
金封にはNo.3さんのアドバイスのようにされるのが良いです。表書きは、○○懇志でも○○寄付金でもどちらでも良いです。
なお、No.2さん(専門家?)さんが「紅白ののし袋で、水引は花結びか鮑結び」とありますが、これは絶対にありません。たぶん本堂の建立か何かの慶事と勘違いかと思いますが、それにしても仏事では『のし袋』は用いません。熨斗(のし)とは本来「のし鮑」のことですので仏事で用いないのです。水引は用いますが仏事では熨斗無しの金封になります。
今回の「修理等のために寄付」でしたら水引も不要です(付けるとしたら黄白)ので、水引無しの白地の金封で良いと思いますよ。
合掌

Q京都の西本願寺の永代経について教えてください

少し前に父が亡くなり、先日地元のお寺で四十九日法要も済ませました。6月に京都に行く用事がありせっかくなのでお寺から頂いたご案内に載っていた「総永代経」か「別修永代経」をしていただこうかと思っておりますが どう違うのかがまったくわからず困っております。また お布施等諸経費もわかりません。西本願寺のHPも見ましたが
わからず悩んでいます。詳しい方がおられましたら是非とも教えて頂きたいのですが・・よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

費用に関してのみの概略です。
一覧表は寺にあります。ネット上で公開する内容ではないので正確にはお答えできません。(変更もありますし扱いが異なることもあり書ききれません)
所属寺でお聞きください。
永代経の懇志は3万円以上から1000万円以上まで12種類に分かれています。
【総永代経】は、懇志金3万円以上(4種)~ 
懇志20万円以上(1種)まではに分かれています。・・・1種では院号(折紙)+式章3号がついいてきます。
【別修永代経】は30万円以上(5種)・・・院号(表装)+式章+お斎3名+記念品 ~40万円以上(4種),50万円以上(3種),100万円以上(2種),
200万円以上(1種)・・・導師代楽入+院号(藤表装)+式章+感謝状+お斎20名+記念品+祥月案内
に分かれ、さらに特1種~特3種がその上にあります。
特3種 300万円以上・・・御焼香御教諭導師代楽入+御染筆院号(藤表装)+式章+感謝状+お斎30名+記念品
特2種 500万円以上・・・略します
特1種 1000万円以上・・・御焼香御教諭導師代楽入+御染筆院号(金襴表装)+式章+感謝状+お斎30名+記念品

費用に関してのみの概略です。
一覧表は寺にあります。ネット上で公開する内容ではないので正確にはお答えできません。(変更もありますし扱いが異なることもあり書ききれません)
所属寺でお聞きください。
永代経の懇志は3万円以上から1000万円以上まで12種類に分かれています。
【総永代経】は、懇志金3万円以上(4種)~ 
懇志20万円以上(1種)まではに分かれています。・・・1種では院号(折紙)+式章3号がついいてきます。
【別修永代経】は30万円以上(5種)・・・院号(表装)+式章+お...続きを読む

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Q浄土真宗 納骨

浄土真宗の無量寿堂納骨について、お聞きしたいのですが・・よろしくお願いします。現在、祖父母が納骨されています。上にお仏壇があり下に鍵つき扉があり中は3段になっています。父が亡くなり{母と離婚後1人ぐらしでした}納骨をしたいのですが、生前の希望によりお葬式なしで火葬いたしました。亡くなってから、浄土真宗のお寺と知りました。私は無宗派で、ぜんぜんわかりません。たぶん無量寿堂納骨だと思います。納骨のさい必要な書類?があるのか?生前父は「5人まではいれるから、自分が死んだ時は頼む・・」と言っていましたが・・納骨のたび使用料?など維持費?のようなものが、いるのでしょうか?無量寿堂納骨がどういうものか?お寺に行き納骨したい事をお話しすると、「いつでもできますよ。お経が必要なら住職のスケジュールを見ます・・」と、言われたのですが私が納骨してもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

先にご質問された内容と合わせて考えますと、京都・大谷本廟の「無量寿堂」の納骨とは異なると思います。無量寿堂納骨と称した場合には一般には本山西本願寺の飛び境内地である大谷本廟の施設名称です。(寺院区画、個人区画、団体区画がありそれぞれ使用料・維持費負担はあります。)
ただ、一般寺院でも無量寿堂に配置された納骨堂用の納骨壇を用いていたり、もしかしたら無量寿堂という本山と同じ名称の施設を設けているかもしれません。一般寺院でも維持費用のかかるものですから維持費・使用料は通常はかかります。(金額は寺院ごとに異なります。)
なお、ご質問の「必要な書類」は、日本全国どこの墓地や納骨堂でも遺骨の埋葬・埋蔵・収蔵の施設なら「墓地埋葬法」(墓地、埋葬等に関する法律)第8条の規定による市町村長が交付した埋葬許可証、改葬許可証又は火葬許可証を受理した後でなければ、埋葬または焼骨の埋蔵をさせてはならないことになっていますので、一般には火葬の際に交付された埋葬許可証(火葬証明書)と遺骨がセットではじめて納骨できます。(なければできません。紛失等の場合には火葬地の市町村役場に再交付の手続きについて問い合わせてください。)
お寺のほうは、当然に法律上の要件が整っている前提での対応です。
墓地同様に、納骨堂の使用権を有しているか否かの確認(使用契約書・使用権利証が交付されている場合にはその提示)や使用権の承継がある場合には名義変更の手続きも必要です。
>私が納骨してもいいのでしょうか?
のご質問は、あなたが遺族で遺骨も保管している以上、一般には民法上の祭祀承継者でしょうから他の兄弟姉妹その他親族から特段の異論が無く、またその納骨場所の使用権を有している(または使用権を有している親族からの承諾がある)なら納骨できます。

先にご質問された内容と合わせて考えますと、京都・大谷本廟の「無量寿堂」の納骨とは異なると思います。無量寿堂納骨と称した場合には一般には本山西本願寺の飛び境内地である大谷本廟の施設名称です。(寺院区画、個人区画、団体区画がありそれぞれ使用料・維持費負担はあります。)
ただ、一般寺院でも無量寿堂に配置された納骨堂用の納骨壇を用いていたり、もしかしたら無量寿堂という本山と同じ名称の施設を設けているかもしれません。一般寺院でも維持費用のかかるものですから維持費・使用料は通常はかか...続きを読む

Q京都 東山の大谷廟周辺の駐車場について

大谷廟内では平日でも駐車が無理かもわかりません。、
駐車場はすぐ近くにたくさんあるでしょうか。
また、料金についても教えてください。
西本願寺から往復無料バスもあるのですが…

Aベストアンサー

無いことはないですが(多くはないですし、大通り以外は異様に細い道も多いです)、あの周辺に車で近付かない方が良いかと思います。なんせ清水寺周辺は常時渋滞していますので(特に東大路通の四条通-五条通間)。早朝に行くなら、まだ観光客も少ないので大丈夫かもしれませんが…。

どうしてもと言うなら、少し歩きますが↓が比較的台数が多いのでお勧めです。ただし、上記した通りは通らないようにしてください。他はもっと近くにコインパーキングがありますが、台数が少ないのでそこまで近付いて空いてなければロスが大きくなる可能性が高いです。
http://parkingmap.jp/kyoto/blog/higasiyama_051.html

観光シーズンでない早朝なら、坂の上り下りはありますが↓も良いかもしれません。ただし、ここも失敗するとロスが大きいです。
http://www.kyotopublic.or.jp/annai/parking/kiyomizu/kiyomizu.html

参考URL:http://otani-hombyo.hongwanji.or.jp/html/n1c5.html

無いことはないですが(多くはないですし、大通り以外は異様に細い道も多いです)、あの周辺に車で近付かない方が良いかと思います。なんせ清水寺周辺は常時渋滞していますので(特に東大路通の四条通-五条通間)。早朝に行くなら、まだ観光客も少ないので大丈夫かもしれませんが…。

どうしてもと言うなら、少し歩きますが↓が比較的台数が多いのでお勧めです。ただし、上記した通りは通らないようにしてください。他はもっと近くにコインパーキングがありますが、台数が少ないのでそこまで近付いて空いてなけれ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング