最新閲覧日:

今、床に落ちているボールを拾って棚の一番上に置きました。
ボールの位置エネルギーは増えたはずです。
このボールの位置エネルギーは私の腕の筋肉のエネルギーが変換されたものであり
それはまた昨日食べた牛肉から変換されたものであり・・・と、
それはいいのですが、今度は逆に棚の上から床にボールを移しました。
私の腕のエネルギーも使いましたが、ボールの位置エネルギーも減少しました。
このエネルギーはどこに変換されたのでしょうか?

はじめて投稿させてもらいます。
自然科学が好きでよく本を読みますが疑問がでても
質問する相手がいなくて困っていました。
低レベルで恥ずかしいのですが・・・。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (15件中11~15件)

今晩は(^^;



床に落ちたボールは、既に、回答されているとおりです。振動、音、時には光に変化します。その後は、殆どが熱エネルギーになってしまいます。このために、エントロピーが増加します。自然界では、エントロピーが絶えず増加するようです。これを熱力学第2法則と言います。

ここらへんはなかなか、難しくなってくるようです。これからいろんな本を読んでいくと、書いてあると思います。是非、頑張ってチャレンジして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答をいただきありがとうございました。
これからも質問させていただきます。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/06/15 21:36

力学的エネルギー保存則に、腕の筋肉のエネルギーを関与させることはできま


せん。したがって、位置エネルギーは何かのエネルギーを使って減少したので
はなく、「仕事」によって減少したことになります。
(「仕事」は重力と同じ方向に物を動かした場合にはマイナスになるからです。)

腕の筋肉のエネルギーの損失を知るには、高さごとに腕の筋肉にかかっている
負荷の総計を出すしかないでしょう。このときの「負荷」は、ボールが自由落
下しようとしているのを阻んでいることを前提に考えねばなりませんが。

この回答への補足

さっそく回答をいただきありがとうございました。
ボールが腕の力で床に下ろされた時にボールの為した仕事とはなんでしょうか?
腕にマイナスの仕事をさせた、ということでしょうか?
それと、エネルギー保存則に腕の筋肉エネルギーを関与させる事はできないので
しょうか?
太陽から来たエネルギーが植物になり、植物を食べた牛になり、牛肉を食べた
私の腕の筋肉になり、ボールを持ち上げた、では間違いでしょうか?
こういった、回答に対する質問はこの欄に書き込んでも再回答いただけるのかなぁ

補足日時:2001/06/15 21:20
    • good
    • 0

みなさんの回答されているエネルギーもそうですが、でも一番大きくエネルギーを


消費しているのは、重力によって加速されながら落ちて行こうとしてるボールを
腕が支えていることによるエネルギーではないでしょうか?

この回答への補足

さっそく回答をいただきありがとうございました。
ボールが失った位置エネルギーは、ボールを支えて床に下ろした腕の
エネルギーから熱となって発散した、ということでしょうか?
こういった、回答に対する質問はこの欄に書き込んでいいのかなぁ?
これでも再回答いただけるのかなぁ?

補足日時:2001/06/15 21:10
    • good
    • 0

まず床とボールの変形のエネルギーに変わります。


次にそれぞれの振動のエネルギーに変わります。
さらに音=空気の振動のエネルギーに変わり、
最後は熱のエネルギーになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答をいただきありがとうございました。
これからも質問させていただきます。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/06/15 21:08

ボールが床に落ちてぶつかったときに、ボールと床、そして空気の振動(音)、熱に変換しました。


それは床につながっている建材や地面、そして大気中を伝わりながら減衰ししていきました。

#低レベルどころか、とてもいい質問だと思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答をいただきありがとうございました。
これからも質問させていただきます。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/06/15 21:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ