恥ずかしながら祖父の葬儀にしか出席したことがなく、
それも家族葬だったため葬儀の知識が乏しいです。

結婚してはじめて他所様の葬儀、告別式に参列することになりました。
亡くなったのは夫の同級生で、夫婦で仲良くさせていただいていたので夫婦で参列します。
年齢は亡くなられた方もその奥様も私たちも揃って二十代半ばです。

葬儀の案内の紙が写真添付でメールで送られてきたのですが、食事について、疑問があります。

開式は11時、火葬は2時半とのことで、
・開式前に昼食をお召し上がりいただきます。
ということと、
・火葬の待ち時間に精進落とし(お食事)
ということが記載されています。

これは葬儀、告別式の前に昼ご飯は各々食べてくるように、ということで合ってますでしょうか?
夫は二度食事が出るということかな?と言い、
私は上記のように昼は開式前ということは式に来る前に済ませてきて、精進落としで軽食、酒ということと思ったのですが、
正解を教えていただけますか。
奥様は憔悴されているので、そっとしておきたいので直接聞くことは避けています。

また、香典は5千円〜1万円と調べたらでてきたのですが、
食事が出るのなら上乗せした方が良いでしょうか?
また一人ではなく夫婦で参列だと相場はいくらになるのでしょうか。

もう一点、車で行くのですが、
(田舎で駅から歩ける距離ではなくバスもないため車の選択肢しないです)
車の色が明るくても大丈夫でしょうか。
かなり原色のピンク色です。(某軽自動車です)
田舎のため式場の駐車場も広いようですがどうなのか気になります。。

また注意すべきことがあればご指導ください。

質問者からの補足コメント

  • みなさまありがとうございます。
    車は明るい色でも大丈夫そうで一安心しました。
    そして火葬場までは友人はいかないとのことで、御指南ありがとうございます。
    特に説明はなく「足を運んでください。」という言葉と案内の紙の写真のみ送られてきたため、
    紙の通り参列するものかと思っておりました。恥ずかしいです。
    では、友人など親族以外は、火葬場まではいかないのが一般的なのですね。
    ちなみに初七日と三十五日法要は告別式中に執り行いますと記載あります。
    この案内の紙の写真は、私達だけでなく、他の夫の同級仲間にもほぼ同じように送られてきたそうなので、
    私達夫婦だけ、特別に親族同様に参列するということはないです。
    香典が回答者様によって、違うのでさらに悩んでいます…また地域によって違うというところもとても不安で失礼のないようにしたいです…
    (私達夫婦の出身地・居住地と都道府県が異なるため)

      補足日時:2015/09/27 10:52
  • メールの送り主は奥様からでした。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/09/28 04:53

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

確かに冠婚葬祭ほど土地柄が出るものはないようですね。


ご質問を読んでいて驚きました。自分たちとは全く違う。
私の方でも地区によってさまざまだから当然ですよね。
わからなくて当たり前なのですから
恥をかかない為にも 葬儀場の方に電話をして
そちらではどのような葬儀をされるのか 香典もどのくらいの金額が相場なのかを尋ねられた方が良いと思います。
私の知人は ご自分の方のしきたりで香典を包んでしまったばっかりに
帰りには持ち切れないほどの香典返しを頂いてしまい
恥ずかしい思いをしたと言っておりました。
あわてて そのあとにお線香を送らせて頂いたようです。
その土地にはその土地のやり方 ご家庭のお考えもあるかと思いますので尋ねてみてください。お聞きすることは決して恥ずかしいことではありませんから。
    • good
    • 0

>葬儀の案内の紙が写真添付でメールで送られてきたのですが、


>他の夫の同級仲間にもほぼ同じように送られてきたそうなので
メール添付で誰から送られてきたのですか?
その送り主に確認するのが良いと思いますよ。
送り主が奥様ならば、食事まで想定してのことかも知れませんが、そうでないならば親族のための案内を単に写メして送ってきただけかと。
香典に関してはご主人の同級生同士で相談されれば良いです。
友人間でも深い関わりのある人だと多目の金額を包む人もいます。
ただの同級生なのか、ずっと親交のあった友人なのかでも包みの中身が変わっても失礼には当たりません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

みなさんの回答を拝見して、


本当に地方によって違うのだなあ~と実感しました。
うちの地方では、
火葬場まで行くのは、身内だけです。
11時からの葬儀で前もって食事、は不要です。
友人知人職場関係者(家族、親戚以外は)は、
12時頃、告別式が終わるので、その場で、お見送り、解散です。
親族と、もしかしたら、大親友だった人くらいは、火葬場に行きます。
お骨上げまでの2時間の間に、部屋で料理が出るので、食べながら待ちます。
ちょっと大きい弁当くらいです。
火葬場に行くのは、故人とどの程度のつきあいだったかにもよりますが、
たいていは、親族だけなので、
同級生で仲が良かったくらいの関係だと、気まずいかもしれません。
ただ、案内に、「食事」とあるから、おふたりの分も数に入れて、手配するのかもしれませんね。
他の同級生で、告別式に参列する人はいませんか?
そういう人と合わせるほうがいいでしょう。
結婚式じゃないのだから、ご仏前はひとりでいくら、ふたりなら・・・
なんて考えなくていいのです。
5千円か1万円かは、気持ちで決めましょう。

弁当を出す方は、「ふたり分なのにこの金額」
なんて思ったりしませんよ。
食事の席に参列するなら、1万がいいかもしれません。

これは、あくまで、私の地方の考え方、習慣です。
もうこの時間は、準備されたでしょうしね。
    • good
    • 2

場所によって風習も異なりますが、


おそらくあなた方は故人の親戚と同様の扱いを受けようとしています。

一般的に、家族親戚は葬儀・告別式の開式1時間以上前に集合し、昼食としてお弁当が用意されます。そのことを言っているのでしょう。

また火葬場へは親族とごく一部の親しい友人しか行かないのが普通で、一般の会葬者は火葬場は遠慮します。火葬の合間に精進落しをするというのは初めて聞きましたが、そういう風習なんでしょうね。
一般的に、精進落しも家族親戚でおこなうものですから、ここでもあなた方はそういう扱いなのでしょう。

ということになると、お香典やお供えも一友人としてではなく、親族と同等のものが必要になるのではないですか?
親族の場合、通夜見舞い現金、葬儀の香典、初七日の香典および葬儀の祭壇に供える生花や花環等の費用負担するのが普通です。
あなた方は親族ではないのでここまでする必要はないでしょうが、開式前の食事や精進落しもということなら、最低でも3万円プラスお供えの品物は用意するべきかと思います。
    • good
    • 0

開式前に昼食をお召し上がりいただきます→軽い精進の食事(魚・肉を使った食事は出さない)葬儀1時間前~親族と町内会の方に「立飯(たちは)」と言う巻きずしとお吸い物を出しいただく習慣・・・友人・一般参列者はふつう対象外なので、各自食べて行きます。


火葬の待ち時間に精進落とし(お食事)→軽い精進の食事(魚・肉を使った食事は出さない)で「精進落としとは言わない」・・・火葬場に行く親族が対象で、友人はふつう対象外(親しい友人、特に招かれた友人を含むこともある)マイクロバスなどで火葬場へ行く。友人・一般会葬者は告別式が終わると帰る。
(地方によっては仏事関係の食事を全て「お斎」と言うこともある)

「精進落とし」とは、元は四十九日の忌明けに精進料理から通常の食事に戻すことで、お斎、精進明け、精進上げ、忌中祓いと言う。現代、火葬場から戻った後に行う初七日法要後、僧侶や世話役などの労をねぎらう宴席において精進落としを行うことが多い。
忌明けの精進落とし(お食事)→魚・肉を使ってもよい食事

>火葬の待ち時間に精進落とし

この際の食事は精進落としではなく(忌明けでないので魚・肉は食べてはいけない)遠距離の親族がいるため、初七日法要を葬儀当日行うことが多い。法要後
魚・肉を使かった食事(精進落とし)と酒が出される。

>葬儀の案内の紙が写真添付でメールで送られてきた

案内の仕方が不十分ですが、ふつう友人は食事はしません。親族とお世話してくださる町内会の方への振る舞いです。食事の場へ招かれた場合はお腹が一杯でも食するのがマナー

香典は初七日法要を葬儀当日行い精進落としに招待された場合は、食事5000円x2+品物(香典返し)があるので二人で3万円必要ですが初七日法要に招かれない友人は(食事なしとして)二人で5000~1万円でよいでしょう。

葬儀関連で、お料理をふるまう場があるのは… 1通夜ぶるまい(ほば全員が対象。遠慮する人も多い) 2葬儀前(親族や世話人が対象) 3火葬場(火葬立会い者:親族が対象)4精進落とし(親族と僧侶が対象。初七日参列者。友人はふつういない)

>車

「足」ですから色は明るくても仕方がありません。
    • good
    • 0

>これは葬儀、告別式の前に昼ご飯は各々食べてくるように…



違う、違う。
11時までに昼飯を済ませてこいというのは、社会通念としてあり得ません。

>夫は二度食事が出るということかな?と…

その文面を素直に解釈すればそうなりますが、やはり何か間違っているのでしょう。

>・開式前に昼食をお召し上がりいただきます…

こんなの聞いたことありません。

まあ、本当にそのとおりだったら、出されるままに口を付ければ良いんじゃないんですか。
全部平らげる必要はなく、自分の腹と相談して。

>食事が出るのなら上乗せした方が良いでしょうか…

良いか悪いか以前の問題です。
日本の文化として、酒食のもてなしがあるということは、引き出物も付いてくるのです。
葬儀の場合、引き出物とはいわず粗供養となりますが、5千円や 1万円では人の笑いものになります。

>夫婦で参列だと…

正味 3万円。
香典 2万円プラス供物 1万円相当などでも。

>かなり原色のピンク色です…

真っ黒でないといけないとでも思っているの?
誰も車の色なんて気にしないですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q告別式の服装・マナーについて。

 友達の告別式に行くことになりました。お葬式はおじいちゃんの時出たのですがなにしろ小さい頃だったので、あまり覚えていません。隣の人と同じようにしてればいいとは思うのですが。亡くなるにはあまりにも早すぎる年で私も悲しいですが、遺族の方々のことを考えるとなんて声をかけていいのやら・・

 黒いスーツの下には何を着ればよいのでしょうか?(女です)あと、マナーなど、何にもわかっていない無知な私を助けてください。

Aベストアンサー

>黒いスーツの下には何を着ればよいのでしょうか?
出来ればすべて黒のほうがいいのですが、白色のブラウス(色物以外)でしたら大丈夫です。ストッキングや靴も、黒色のものにして下さい。

光り物(ゴールド)は、着けて行かれないように。
真珠の一連のネックレス・一粒イヤリングは大丈夫です。

これらのH.Pは参考になりますよ。
http://www.taka.co.jp/link.htm

参考URL:http://www.taka.co.jp/link.htm

Q著名な方の葬儀・告別式について(参列とお香典)

よろしくお願いします。

先日、知人が亡くなったという知らせを受けました。
知人、と言ってしまいましたがそれほどに親しいという間柄ではありません。以前に働いていたところで知り合い、なにかとご相談させていただいたりアドバイスなどをいただいた程度です。
その程度のお付き合いでしたので数ヶ月前にそこを辞めてからはお会いすることはありませんでした。

そんなときに訃報を聞き、せめて最後のお別れをとは思ったのですが、
その方は業界では高名な方なので葬儀・告別式も大規模なものなのです。
まだ学生の身なので、葬儀などに参列した経験自体がほとんどなく、どうしたらいいものかと悩んでいます。

この程度のお付き合いのものが参列するのは失礼に当たるのでしょうか?
それならば一人で、静かにご冥福をお祈りしたいと思っています。
また、参列する場合、お香典はどうしたらいいのでしょう。

基本的なことばかりをお聞きしてお恥ずかしい限りです。
どうぞご教授ください。

Aベストアンサー

> 以前に働いていたところで知り合い、なにかとご相談させていただいたりアドバイスなどをいただいた方

> せめて最後のお別れをとは思った

お世話になったと思ってみえた方が亡くなられたのですよね。
それならば、葬儀・告別式に出向かれて差し障りはありませんよ。
ご焼香の際に、「その節はお世話になりました。どうぞ安らかにお眠りください。」と心の中でつぶやいてお参りされればよいと思います。
もし、ご親族の方とお話しする機会があれば、「以前○○さんには大変お世話になりまして、せめてお別れをと思い参上いたしました。」と申し上げられてはいかがでしょう。

> 業界では高名な方なので葬儀・告別式も大規模なものなのです

いろいろな方が大勢みえそうですね。
きっとpunktchen さんより親しくない、お付き合い程度の方も沢山いらっしゃることと思います。

学生さんであれば、お香典(宗教を確認してくださいね。ご香典は仏式の場合です)は、持って行かれなくてもよいかと思います。
どうしても持って行きたい-ということならば3000円でよいと思います。
お香典を持っていかなくても、記帳はされるべきだと思いますよ。

> 以前に働いていたところで知り合い、なにかとご相談させていただいたりアドバイスなどをいただいた方

> せめて最後のお別れをとは思った

お世話になったと思ってみえた方が亡くなられたのですよね。
それならば、葬儀・告別式に出向かれて差し障りはありませんよ。
ご焼香の際に、「その節はお世話になりました。どうぞ安らかにお眠りください。」と心の中でつぶやいてお参りされればよいと思います。
もし、ご親族の方とお話しする機会があれば、「以前○○さんには大変お世話になりまして、せめてお別...続きを読む

Q通夜と告別式について

知人が亡くなってしまい、告別式に出席しようと思っています。
午前中の告別式には仕事を抜けて出席しますが、通夜の時間にも間に合いませんので終わってから夜、お焼香をあげに伺おうと思うのですが、その際故人が好きだったビール等を持って行こうかと思っているのですが、これはマナー違反でしょうか?
お香典は告別式の時に持参しようと思っています。最初は告別式だけの出席のつもりでしたが、なんだか心苦しくて・・・。
やはり通夜後にお伺いするのはご迷惑でしょうか?いっその事行かない方がいいでしょうか?いろいろ調べてみたのですがわからなくて・・・。
式はたぶん仏式、地域は関西です。故人との関係は年に一度会うくらいの友人です。
どなたか至急ご返答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この度はご愁傷様です。

ええと、お通夜ですが、伺っても大丈夫かとは思いますが、
お通夜は急な事なので、喪服などの正装でなくとも構いませんので、
21時くらいまでであれば、ご挨拶に伺うのもよろしいかと存じます。
ただあまり夜遅くになりますと、ご家族の方も色々とご心労がある事と存じます。
メモリアルホールなどで催されるのであれば、
一度そちらの職員の方に、今伺っても失礼にならないか
その時に状況を伺ってみるのもいいと思います。

ビールもご持参頂いて構わないと思います。
ただ、どうしてもうーん…とお悩みのようであれば、
初七日や五七日、四十九日などに、
先方様へお線香を上げに伺いがてらお持ちしてもいいかもしれません。
最近は初七日と四十九日の法要を告別式と一緒に済ませてしまう事もあるようですので、
ちゃんと覚えていてもらえたのだとご遺族の方もお喜びになると思います。

Q【至急】葬儀・告別式に参列できない場合

仕事でお世話になった方のお父様が急になくなられました。

地元紙で調べたところ、争議・告別式は明日とありましたが都合上参列することができません。

このような場合はどのようにして弔意を表すべきか自分で調べてみましたが、判断に苦しむところです。

香典を人に託す。香典を現金書留で郵送する。弔電を打つ。などなど。。

●私は現在学生であり、亡くなられた方本人とは挨拶を交わしたことがあるという程度の場合、どの方法がよいでしょうか?
●香典の額は5000円程度でよろしいでしょうか?
●書留で送る場合、葬儀・告別式日程より遅れて届いてしまっても問題ないでしょうか?

冠婚葬祭はまだほとんど経験がありません。一つの質問に対するお答えでも結構です。

どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

弔電は参列に準じたものとみなされます。

香典は後日でもかまいません。学生さんなら2、3千円で十分、なしでもかまわないと思いますよ。5千円は社会人、かつかなりの知り合いといった場合の額です。

Q告別式での受付係り

明日、会社の同僚の身内の方の告別式に、
手伝いとして参列します。

受付や会場の案内係りをする予定ですが、
当日喪主の方から支持がある、としかきいていません。

今まで一度もお通夜、告別式共に出たことがなく、
基本的なマナーもまったくわかりません。

一応、最低限のマナーはネットで調べたのですが、
手伝いとしての注意点については載っていませんでした。

告別式で実際にお手伝いの経験がある方、
注意点などがあったら教えていただければ助かります。

たとえば、受付で
「お悔やみ申し上げます」等、参列者に言われたら
なんて返すか、など・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近はセレモニー会社さんのバックアップがあると思いますが

喪主さんの説明を聞いてその指示に従います。
私が今までお手伝いをした場合は
1 受付・・・文字通り受付で立っており参列者の記帳を受け付けたり、お香典を預かったり、お清め等の引換券を渡したりします。 大抵、親族と会社関係で受付を分けますのでもし、あなた様が受付をするなら会社関係に立つこととなるでしょう。ただ、会社関係の場合は有る程度取引先に面識のある方にしてもらう傾向が強いです。会社関係で参列される方に挨拶される場合は「本日はご参列頂きありがとうございます。」で構わないと思います。喪主さんと事前に打ち合わせした方が良いのは、当日にお持ち帰りいただくお返しものの券の配布方法。会社関係の場合、複数の方のお香典を取り纏めたり、有志一同などの可能性があります。その際、何枚渡せばいいのか?これは喪主さんに聞いてくださいね。

2 会計 受付で受け取ったお香典を受け取り(受け付けの後方や裏手で待機)すぐさま開封し中身をチェックします。香典泥棒に注意。親族だから預かるとか、見知らぬ人が僕が見ているから焼香してきなさいと言われても注意して下さい。会計は親族からと会社関係から複数出すケースが多いですから、喪主さんに紹介してもらい必ずどちらかが残りましょう。

3 お帰りの際のお返しを手渡す。 参列した方の中には何も受け取らずに帰られる方も居ますので、立ち寄らない方には積極的に声を掛けて「券をお持ちで無いですか?」と聞いてあげてください。ピークは焼香直後とお清め代わりの食事が終わられた後ですね。

4 道案内 大抵男性が行いますが、駅前や道中立って案内します。道が分からない場合、道案内します。参列者が通り過ぎる際。会釈しましょう。これは会場に帰るタイミングが難しいので(あなたの焼香のタイミングもあります)事前に帰るタイミングを喪主さんと打ち合わせしましょう。

あまり緊張しないようにしてください。勿論、着衣等にはご配慮下さい。

最近はセレモニー会社さんのバックアップがあると思いますが

喪主さんの説明を聞いてその指示に従います。
私が今までお手伝いをした場合は
1 受付・・・文字通り受付で立っており参列者の記帳を受け付けたり、お香典を預かったり、お清め等の引換券を渡したりします。 大抵、親族と会社関係で受付を分けますのでもし、あなた様が受付をするなら会社関係に立つこととなるでしょう。ただ、会社関係の場合は有る程度取引先に面識のある方にしてもらう傾向が強いです。会社関係で参列される方に挨拶される場...続きを読む

Q喪中での他の葬儀に出席することは可能でしょうか? 喪中である事を伝えて通夜や告別式を辞退する事が適切

喪中での他の葬儀に出席することは可能でしょうか?
喪中である事を伝えて通夜や告別式を辞退する事が適切でしょうか?

Aベストアンサー

下のリンクによると、特に喪中の場合の参列については記載されていませんね。

http://www.osohshiki.jp/column/article/112/

聞いたことのあるのは、こちらの悲しみもいえない内に、お葬式などに参列すると辛さが増すこともあるので遠慮させていただくです。
でも、お付き合いの度合いもあるかも知れませんね。
どうしてもの場合は、供花とか電報を打つことで誠意は伝わるのではないでしょうか。

Q告別式に着ていく服装は喪服じゃないとダメですか?

告別式に着ていく服装は喪服じゃないとダメですか?
普段着というか上下黒っぽい服装ではマナー違反でしょうか?

Aベストアンサー

お葬式に着るのは、あくまで喪服です。学生であれば学生服でもかまいません。濃い紺か黒の制服を着る鉄道従事員は、政府給のまま出席することもあります。社会人でも、黒か黒に近い制服のある職業なら、制服という方法も不可ではないです。

ただ、持っていないこともあるから黒に近い背広やワンピースというのは、ものがなかった戦後の話でしょうね。無礼にはならないでしょうが、その場で浮きまくりでしょうね。喪服さえ買えないほど貧乏人なのかと。

通夜は派手なネクタイをしているとか、派手な色合いでもなければ、一般的な背広に黒い腕章をすることで許されます。通夜というのは、急に話が入ってきて、慌ててとにもかくにも駆けつけた、と言う状況設定が許されるのです。

持って行く香典や祝い金の考え方と同じです。結婚の祝い金は、結婚式は事前に通知があり、準備して行くものなのでお札はピン札かそれに近いものを用意するのが世間的常識です。逆に香典はピン札は御法度に近いですね。たまたまピン札になったはあり得るので、禁止事項ではないですが、葬儀の連絡は急に入るので、取り急ぎ家で札をかき集めて駆け参じた、と言う状況を良しとし、札は折れ目が付いた使い古しをわざと入れたりします。

着て行く服も、ある意味で同じなのです。通夜は急に知って駆けつけるので普通の背広に黒の腕章でも可ですが、葬式は連絡があって行くものなので、喪服を着るのが常識になります。

ご友人か誰かから借りられるか、レンタルすることを考えた方が、今回についてはいいと思います。それと、今回を用意切っ掛けに、まずは冬服の喪服を1着、早めに夏の喪服を1着買われた方が今後のためによいと思います。喪服は男性なら白いネクタイをして真珠のタイピンとカフスボタンを付ければ、女性でもそれなりに派手なブローチとかネックレスを着ければ、友人知人の結婚式に出るときも使えますので。

お葬式に着るのは、あくまで喪服です。学生であれば学生服でもかまいません。濃い紺か黒の制服を着る鉄道従事員は、政府給のまま出席することもあります。社会人でも、黒か黒に近い制服のある職業なら、制服という方法も不可ではないです。

ただ、持っていないこともあるから黒に近い背広やワンピースというのは、ものがなかった戦後の話でしょうね。無礼にはならないでしょうが、その場で浮きまくりでしょうね。喪服さえ買えないほど貧乏人なのかと。

通夜は派手なネクタイをしているとか、派手な色合いでもな...続きを読む

Q祖父が、なくなりました。 お通夜・告別式は仏教で、 お葬式の日のお別れで棺の中の祖父の遺体の手など触

祖父が、なくなりました。
お通夜・告別式は仏教で、
お葬式の日のお別れで棺の中の祖父の遺体の手など触わりました。
後から聞いたのですが遺体に触れた人はこれから一年間、神社の鳥居などくぐったり神棚のお水を替えたり、お参りしてはいけないというのは本当ですか?
49日以降もダメなのでしょうか?
(これから一年間、合格祈願や必勝祈願、神社のお祭りの実行委員だったり何かと神社をに関わった生活をしていかなければいけないのですか…困りました。)
誰か詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

まず、なぜ身内から死者がでると神社にいけなくなるか、ということです。
これは神社が「穢れ」を嫌うからです。神道では清めることがもっとも重要ですから、穢れることをもっとも恐れます。罪の中でも穢れはかなり高い罪になります。
死は神道では穢れ、なのです。

ですから、身内から死者が出た場合は神社に行ったり、神棚を参拝することは控えることになります。その期間については、明治時代に神道が整理された際に定められていて、
父母は50日
祖父母は30日
曾祖父母・兄弟姉妹は20日
などと規定されています。

ですから質問者様の場合は30日建てば、神社に行くことができるようになります。

次に忌(イミ)と喪(モ)についてです。
身内が亡くなると「喪に服す」とか「喪中」といいます。これは亡くなった故人を偲び、悲しみを表す時期であり、社会とのかかわりを一時的に断つことをする時期とされています。これは日本だけでなく世界的に広く行なわれていますので、神道や仏教というよりも人間の根幹的なものであるといえるでしょう。

日本においてのしきたりとしては、忌の時期と喪の時期に分けられています。先ほどの神社に行ったりできない期間は「忌」であり、本来的には喪服を着て、家に篭るのですが、現代ではそんなことはできないので、基本的に冠婚葬祭に出席しない、というのが基本になります。

忌の時期は飲み会などの人が集まるものに参加するのも戒めるべきだ、という考え方もあります。
少なくとも忌の時期である30日間は「合格祈願や必勝祈願、神社のお祭りの実行委員」などに参加することは控えるほうがいいと思います。

喪というのは良く知られているように、正月の行事(年始の参拝・年始周り・年賀はがきなど)を欠礼したり、結婚式などの慶事に参加しないことをいいます。冠婚葬祭でいえば冠婚の部分になります。ちなみに卒業式などは冠に準じます。祭りに関しては、町内会などが主催するものは喪中でも参加してかまわないと思いますが、神社主催やお御輿などが出る場合はその地域のしきたりを確認するほうがいいでしょう。忌中でなければ「忌明け祓い」をして参加できる、というところなどもあるようです。

で喪の期間ですが、これも親頭によって違います。
父母は13ヶ月、祖父母は150日です。
この期間をすぎると喪があけた、ということになるのですが、質問者様は正月の行事を楽しめるのにたいして、ご両親(性格には祖父の実子のみ)は年賀はがきも出せないし、初詣も行けないことになります。いっしょに住んでいるなら、お節と年賀はがきはあきらめて、質問者様は初詣だけ行けばいいでしょう。

合格祈願や必勝祈願は150日後であれば10月ぐらいですから、まだ間に合うでしょう。忌が明けていれば、行っちゃダメということはありませんがいっしょに行く人で気にする人がいるかもしれません。これもその家のしきたりがあったりします。(なにせ神道は穢れを嫌うので、独特のルールをもつ家もあります)。神社のお祭りの実行委員については、その神社のしきたりを確認しましょう。

参考までに、神職の方々が作っているサイトをご紹介しておきます。ここに詳しく日数が書いてあります。
http://jinja.jp/modules/chishiki/index.php?content_id=132

まず、なぜ身内から死者がでると神社にいけなくなるか、ということです。
これは神社が「穢れ」を嫌うからです。神道では清めることがもっとも重要ですから、穢れることをもっとも恐れます。罪の中でも穢れはかなり高い罪になります。
死は神道では穢れ、なのです。

ですから、身内から死者が出た場合は神社に行ったり、神棚を参拝することは控えることになります。その期間については、明治時代に神道が整理された際に定められていて、
父母は50日
祖父母は30日
曾祖父母・兄弟姉妹は20日
などと規定されていま...続きを読む

Q告別式は必ずお通夜の次の日にするものですか?

タイトルどおりなのですが、告別式はお通夜の次の日にするというのが一般的だといわれますが、お通夜と告別式の間が日にちあくということはあるのですか?
お通夜の前に日にちがあいて、お通夜の次の日に告別式というのはあると思うのですが。。。

Aベストアンサー

 #2です。

 4日がお通夜で7日が告別式ですか・・・確かに珍しいケースだと思います。7日が告別式ならば6日がお通夜ですものね。
 理由はいろいろ考えられます。親族の都合で、6日はどうしても避けたい理由がある。不幸よりも優先する理由が思いつきませんが。
 またはお寺様の都合かな?とも思いました。連休中は法事などがすでに予定されています。それらをキャンセルできないため、お通夜の日が早まったというあたりでしょうか。あくまでも想像です。

 葬儀会館で葬儀を執り行う場合は、お通夜の翌日が告別式でないならば式場や控え室をいったんあけていただくことになるでしょうね。出ないとその間、他の式を入れられないからです。
 自宅や集会所、お寺などで葬儀を行うにしても、長期間にわたってその場所を使用することが現実的かどうか。。。祭壇はそのままに置いておくのかの問題もありますし、お花を数日間もたせないといけなかったり・・・特にお花は気温が高いとすぐに弱りますから大変です。
 どちらにしても非常に稀なケースだと思います。

 それから友引ですが、地域によって火葬場が休業の地域があります。この場合は友引=火葬できない=告別式はしない、となります。4日が友引だと5日に告別式ですね。
 ですが友引に告別式をしないだけで、お通夜は友引に関係なく執り行われています。
 また、友引に関係なく火葬している地域もありますし、まったくそういった迷信を気にされない方は友引であっても葬儀をします。その場合はお棺の中に「友引人形」をお入れしています。

 #2です。

 4日がお通夜で7日が告別式ですか・・・確かに珍しいケースだと思います。7日が告別式ならば6日がお通夜ですものね。
 理由はいろいろ考えられます。親族の都合で、6日はどうしても避けたい理由がある。不幸よりも優先する理由が思いつきませんが。
 またはお寺様の都合かな?とも思いました。連休中は法事などがすでに予定されています。それらをキャンセルできないため、お通夜の日が早まったというあたりでしょうか。あくまでも想像です。

 葬儀会館で葬儀を執り行う場合は、お...続きを読む

Qお通夜しか出席できない時、告別式に弔電は?

主人の母のいとこのご主人が亡くなりました。
義母が入院中で出席できないので私達がお通夜に出席しますが、告別式には出られません。こういう場合、告別式に弔電を打ったほうが良いでしょうか?お教えください。

Aベストアンサー

土地柄によって異なる場合があるようなので自信もっては言えないのですが。

一般的には通夜または告別式どちらかに参列されるのであれば弔電は必要ないでしょうし、両方出席できなくても失礼にはならないと思います。

また義母さまが出席できないということですが、義母さま名義で香典を打つよりsilkさんご夫妻のほかに義母さまのぶんの香典を預かって出席できるかたちがとれれば、そのほうがいいのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング