【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

【憲法・改憲派と護憲派】自民党が憲法を改正しようとしています。

憲法改正は改憲派と呼ばれ、憲法改正反対は護憲派と言います。

なぜか日本ではアメリカ寄りの政治をしている自民党が改憲派です。

そしてアンチアメリカの日本共産党が護憲派で憲法改正に反対しています。

これっておかしくないですか?

普通なら日本共産党が改憲派で、自民党が護憲派のはずですよ。

どうなってるんですかこの国は。

自民党はアメリカの言いなりで法律を作ってきたのに憲法はアメリカの押し付けであり改憲したいと言っている。

一方の日本共産党はアメリカが嫌いで天皇制度も嫌いなのに憲法は護憲なのはなぜなんでしょう。

普通は逆ですよ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>普通なら日本共産党が改憲派で、自民党が護憲派のはずですよ。


なんでやねん?

 自民党は元々 改憲が目的で作られた政党ですよ?
 護憲なんていったら そもそもの存在意義がないです。

 そろそろ 反射で物事をガンガ得るのはやめましょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2015/09/27 14:03

かつて共産党の野坂参三は、「憲法9条は、民族の独立を危うくする危険があるからこの憲法に反対しなければならない。

」と言っていました。
つまり改憲派です。

ところがアメリカとの同盟関係が深まってくると、日本を共産主義国に変えることを目標にしている共産党にとっては不都合になってくる。

そこでコロっと主張を変えて、護憲を唱えるようになりました。
だから護憲とは言っても憲法9条だけを守れと連呼しているのです。

自民党は他の方が書かれているように、そもそもの生い立ちが改憲を目指すものです。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング