ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

人の目を見れないし、鏡にうつった自分とも目を合わせられないです。
無意識に顔は見てるけど目線をどっかにそらしてしまいます。特に真っ正面からはむり。

たまに、人によるのか状況によるのか見れる場合もあります。

視線恐怖症?とか、そういう恐怖症だとも思ったんですが、緊張や不安っていうより、なにも考えてないですが意識しても目が相手の目に頑なにいきません。太陽から目をそらすみたいな・・・。

あと、人の顔に見える壁のシミも怖いし、一時期は部屋中に目が貼り付いてる幻覚?妄想?に悩まされ、心療内科とカウンセリングも昔いってました。

心因反応、不安神経症、離人性障害、神経過敏?的なものと言われました(現在はなおってます)

あと、集合体恐怖症(日常的に支障が出るレベル)、ピエロ恐怖症、暗所恐怖症、密室や閉じ込められるのが怖いなど、過剰に怖がりです。
頭(理性)では平気で、体が勝手に反応します。

人の目を見るのもそんな感じで、不安や緊張っていうより、オバケと目を合わせるみたいな・・目を覆いたいとか奇妙、不気味~っていう感じの恐怖です。

プロビデンスの目、ムンクの叫びの目、モナリザの目、ベートーベンの肖像画の目、死んだ魚の目、フランス人形の目、昔流行ったファービーの目も駄目です。

人が怖いわけではなく、性格はわりと社交的で人見知りもなくて、ひととも友好的です。

ただ、人の目を見れないと印象は悪くなるし、人のかおも覚えられません。治したいです。


目、恐怖症?でしょうか・・・・?なおりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

精神科・心療内科を受診する事。


内科と精神科は、いつも相談できるホームドクターを決めておくこと。
日本では精神科と言うと特別視しますが、欧米では一般的なことです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2015/10/03 05:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 離人症性障害<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    離人症性障害とはどんな病気か  病名からは、どのような病気であるかがわかりにくい精神障害のひとつです。WHO(世界保健機関)による診断名は離人(りじん)・現実感喪失(げんじつかんそうしつ)症侯群(ICD─10)です。この障害では、自分が自己の体から一体性を失って体験されるような症状が体験されます。それは、たとえば現実感がないといった抽象的な感覚から、自分が自分の体から離れて自分を見ているような体験まで...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鏡の中の自分が怖い

とても変に思われるかもしれませんが、鏡に映った自分が怖いのです。
どんな感じかというと、鏡に映った自分を見ます、すると、何か自分の中にもう一人の別の自分がいる様な感じがして、嫌でとても怖い気持ちになります。
元々、中身が強い方ではありませんし、昔あった辛い出来事など、今でもトラウマになっているので、これ以上自分が変になっていくのも怖いです。

鏡に映った自分が怖い・・これって何かの病気でしょうか?それとも考えすぎなのでしょうか?

Aベストアンサー

鏡の中の自分が怖いというより私は嫌いでした。写真の中の自分も嫌いでした。よく「斜め45度が写真写りがいい。」とかいう自分がよくみえるベストポジションがありますよね。それ以外は嫌いでした。恐ろしく見えた事もあります。
でも今は鏡を見て化粧を楽しんだり洋服を合わせたり、もちろん写真も楽しみの1つになり好きになりました。
変化できた理由は自分に素直になることだったと思います。

(私的な意見ですが)鏡は自分の姿を映します。心は自分の過去と気持ちと行動を知っています。鏡は直接人の心は写せません。しかし人の顔は心を写すと私は思うのです。たとえいい顔をその時だけ作ったとしても、長い時間をかけて作られた心の顔はどうしても隠しきれません。その顔を鏡は写します。

過去の傷は時間が解決してくれる部分もあります。しかしそれは時間のすごし方にもよると思います。まず、沢山良い経験をし、新鮮なものに触れ感動をし、ときには絶望をし、そこから自分なりの最善な答えを常に導きだすことだと思います。自分の良心はなかなか気が付けませんが確かに存在します。良心が痛みが顔に表れ鏡に写るのだと思います。

自分の良心と行動と。些細なことでもこれを常に天秤にかけながら行動していく。これが自分の顔が怖くなくなりやがては好きになれる糧ではないかと思います。

参考になれば良いのですが…。

でもやはり問題があるときは病院へ行ってくださいね。

鏡の中の自分が怖いというより私は嫌いでした。写真の中の自分も嫌いでした。よく「斜め45度が写真写りがいい。」とかいう自分がよくみえるベストポジションがありますよね。それ以外は嫌いでした。恐ろしく見えた事もあります。
でも今は鏡を見て化粧を楽しんだり洋服を合わせたり、もちろん写真も楽しみの1つになり好きになりました。
変化できた理由は自分に素直になることだったと思います。

(私的な意見ですが)鏡は自分の姿を映します。心は自分の過去と気持ちと行動を知っています。鏡は直接人の...続きを読む

Q自分の顔を鏡で見れない理由

自分の顔を鏡で見ることがひどく苦痛です。
とりわけふけているとか
そういう外見の問題ではありません。
顔全体からかもし出している表情や雰囲気に
嫌悪感を抱いているのだと思います。
自分の顔を鏡で見れない理由は何でしょうか。
自己否定劣等感などでしょうか。
どうすれば自分の顔をまともに鏡で見れる
ようになりますか。
20代男学生です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしも経験者です。
鏡の前で自分をなぐったり,
鏡に映る自分が苦痛でたまらなかったのです。

後になって,「醜形恐怖」ということばを知りました。
自分のすがたが醜く感じられてしかたない!
と神経質になってしまう性格の傾向のことです。

自分の容姿に完璧さを求めすぎたり,
自分の姿を客観的に見られないこと
(実際はそんなでもないのに,醜すぎる!!とか,
自分はもっと美しいはずだ!!と
感情的になったり…)
が原因だそうです。
とくに,自己に意識を強く向け始める思春期~青年期に多いと思われます。

顔の雰囲気がイヤ,とおっしゃいますが,
その顔の雰囲気はそれぞれの顔のパーツといった
外見が関連していると思います。
たとえば,「この絵の雰囲気がなんかイヤ」
というとき,その原因はやはり絵の中のパーツが
雰囲気に影響を及ぼしているからであると考えられます。
(わかりにくかったらすみません(><))
これはあくまで私の意見ですので,
noname145さんの納得のいく部分のみ参考するなり,
取捨選択なさってくださいね。

私は最近になってようやくましになってきたのですが,
その経験から言えるのは,
自分の外見を客観的に捉えようと努めることで,
少しづつそういったしんどい感情が薄らいでいくのではないでしょうか?
自分の目はこんな形で,口はこういう感じで,位置は…とか。
そんな感じでいいと思います。

私の場合は,自分の顔の感じがわからないので
鏡を見るのが怖かったんです。
人間て,えたいの知れないものには恐怖を感じますしね(^^;

あと,コンプレックスに思える顔の一部分
(私は「鼻」でした(^^;))を過大に評価しすぎて,
それが「顔全体」の評価につながってしまってました。
つまり,「鼻」がキライ!!という感情が強すぎて,
それが自分の顔全体の好き嫌いにも影響を及ぼし始めたんだと思います。

#1さんのおっしゃるように,
自己に対する自信が顔や表情に表れるということも大いにあると思います。
嬉しいときは自然に表情も軽やかになりますよね。
このように,原因はさまざまな要因がからみあったものであると思いますが,
私なりの所感として最も強く思っていることを述べさせていただきました。
参考にしていただければ幸いです。

わたしも経験者です。
鏡の前で自分をなぐったり,
鏡に映る自分が苦痛でたまらなかったのです。

後になって,「醜形恐怖」ということばを知りました。
自分のすがたが醜く感じられてしかたない!
と神経質になってしまう性格の傾向のことです。

自分の容姿に完璧さを求めすぎたり,
自分の姿を客観的に見られないこと
(実際はそんなでもないのに,醜すぎる!!とか,
自分はもっと美しいはずだ!!と
感情的になったり…)
が原因だそうです。
とくに,自己に意識を強く向け始める思春期~青年期...続きを読む

Q記憶喪失になる方法は?

事故みたいな痛いのはなしで。

なんか方法があれば、知りたいなぁ。

Aベストアンサー

精神的に激しいストレスに曝されると、なる可能性はあると思う。

前に対人恐怖症なのですが 新しい医師に対し、その場で何とか頑張って逃げずに・・・いや動けなかったんだが・・・過呼吸に何度もなりかけながら受け答えをし、病院出たら その後3日くらい記憶が混乱したので。
何月なのかも、年齢も、アナログ時計の読み方も分からなくなりましたし、道の状態も自分が知っているものがいくつか出てくる(記憶にある過去から現在にかけて変わった物)と、どれが正しくてどれが嘘情報?と大混乱でした。
もうすでに死亡した人やペットはどこだと探したり、物の使い方や、それが何なのかが分からなかったり・・・CDラジカセ(いつも使用)も見た時なぞ物体でしたから。この変なものはなんだろう?がたくさん存在しました。

このようにストレスで、混乱が起きるのですから もっと大きく衝撃的なストレスに曝されると、解放された後、のうみそパーな もっと大きく長い記憶の障害があってもおかしくないと思います。


人気Q&Aランキング