【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

購入を検討している車両は、走行距離8万kmで2つピストンを(摩耗で)交換しているそうです。シリンダーはそのまま。

たいへん気に入っている車両ですが、他のピストンにも異常がでるかと心配で購入を迷っています。
(前オーナーのオイル管理に問題があった…?もともとハズレの車両だった…?)

逆の考え方をすると、エンジンを分解して2つピストンを交換しているのだから、他に異常が出るリスクは少なくなる?

ポルシェのエンジンは丈夫との話を良く聞きますが、ピストンの振動(摩耗)で修理をする車両が多いようです。2万Kmでもその症状がでるものもあるようです。

ピストン交換になると180万円程度の出費になることから、購入はかなりリスクがあると考えています。

数台のドイツ車を乗り継いで来ましたが、いまどきエンジンが壊れる心配をしながら乗るのは、
ポルシェに乗るうえで覚悟しなければならないことなのでしょうか?

ポルシェに詳しい方のご意見をお聞きしたいのですが。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

2007年の997に乗っています。



8万キロでピストン交換しているので有れば、シリンダー内壁に
施されたニカシルメッキの磨耗でピストンが振動し傷が入ったと
思われますが、2気筒分だけ交換では、他ピストンが故障する
可能性が高く、非常に心配です。

何か問題が出た時は修理では無く、リビルトエンジンに載せ替えの
方が安く済む場合も多いので、水平対応エンジンを分解修理出来る
整備工場が近くに有れば良いのですが、無いのなら相当な費用負担の
覚悟が必要です。

ポルシェを扱っている中古屋で整備工場もあるのに、エンジン故障は
全てポルシェセンターに持ち込み修理をしている所も多く、整備工場
にしても、中古屋にしても技術の無い店が多いのが実情です。

並行輸入車か正規ディーラー車かでも検討を考えた方が良いです。
996型や2006年の997(前期)では、インターミディエイトシャフトの
ベアリング故障が有名ですが、正規ディーラー以外の車であれば、
交換されていない又は、故障している可能性が有り、こちらも大きな
問題となります。

購入するのであれば、各ピストンの圧縮を測ってもらう事と、インター
ミディエイトシャフトのベアリングを交換していることを確認するのが
確実と思います。

圧縮はプラグを抜いて圧力計を挿して各気筒ごとに測るだけ、それも
出来ないお店なら購入は止めた方が良いです。
もし圧縮が基準の最低値辺りであれば、いつピストンやシリンダーが
故障してもおかしくないので、絶対に止めた方が良いです。

そして、インターミディエイトシャフトのベアリング交換していない
物も買わないのが得策です。
ベアリング破損すると、エンジン交換となります。

前期997はエンジンに問題が起これば、直ぐに200万~300万越は
良く有ることですので、お気を付け下さい。

正規ディーラー車の中古車で、リコールや各種不具合対策済みを
選ぶのが安心です。

ポルシェ自体がリコールを出す事を嫌い、リコール出ていない
不具合も多く有ります。
私の車はポルシェジャパン製で、ポルシェセンターがリコール対策と
各種無償で部品交換を行っており、大きな問題にはなっていませんが、
並行輸入車ではエンジン故障が多いので、買った後に数百万掛かる
事は良く有ります。

落ち着いて、良く確認してから車を選んで下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
各ピストンの圧縮は18kgで全て正常値とのことです。(基準値 17-18kg)
信頼できそうな販売店なので信じようと思っています。
あと、内視鏡という方法がありましたね。
人間と同じで定期的に検査することも必要なのでしょうかね…
また、2006年型なのでミディエイトシャフトは対象外でした。

お礼日時:2015/10/06 07:27

現在相場は絶好調に上がってます


現在のプライスが許容範囲なら飛びつくべきです
海外に流れていっちゃいますよー
    • good
    • 2

乗用車のエンジンとは、違います。


3万km位で シリンダースタッドボルトの増し締めが必要と聞きます。
レーシングカーエンジンと思った方が良いです。
200万の中古なら メンテ費用車両価格2倍の400万覚悟とよく言われます。
他のシリンダーも 摩耗?はするでしょうね。
オイル管理も有るでしょうが 
組み立て精度 当たり具合も大きな要因でしょう。
後は、使い方乗り方 暖気をしっかり行って徐々に回す。
いきなり高回転回すことをしない
エンジンオイルも最適なオイルを選んで使用すること 適正添加剤を入れる ケミカル技術は、進んでいて まがい品も多いですが 良いものは、効果テキメン フリクションロス低減とエンジン保護してくれます。

外車スポーツカーは、メンテ費用が掛かります。
出費を抑えたいなら 中古は、手を出さない 新車購入し2年程度で売却。

メンテナンスは、地元の行き付け民間整備工場を作り 面倒見てもらう事。ディーラーや輸入代理店、ポルシェ専門店などは、無駄な高額工賃が掛かります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
しっかりメンテしながら乗ることが大切ですね。
覚悟を決めてポルシェに乗ってみようと思います。

お礼日時:2015/10/03 00:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポルシェの寿命

国産車は10万キロを越えても、まだ走ることができると聞きますが、ポルシェは何万キロくらいが限界なのでしょうか?

Aベストアンサー

86年式のポルシェに乗っていますが12万kmを経て、なお快調です。
基本的にエンジンとミッションに不具合がなければ、距離は関係ありません。
ボディーのきしみもありませんし、ドアも相変わらずカキーンと閉まります。
問題は防錆が施されていない昔のポルシェで、ボディーのサビで乗れなくなることがあります。
要はメンテナンスを怠らなければ20万kmも可能なのではないでしょうか。部品供給も今のところ不安はありません。
世界で今までに販売されたポルシェの実に7割が今も可動車として動いてるということは、それだけクオリティが高いということです。
むしろ20万kmの前に運転者の方が先にリタイアしそうです。

Qエンジンから異音がする原因

エンジンからカラカラと異音がします。
タペット音かと思い、デイラーでカムシャフトを外して4番から6番まで調整してもらいましたが
直りませんでした。

Dealerはこの前期エンジンをいじりたくないようでした。
つまりタペット調整では直らないと判っているようでした。
この車はポルシェ996です。

Aベストアンサー

わかんねえよそんなの。だって、ポルシェでしょ?911の流れの、ポルシェでしょ?

たぶん俺なんかより、誰よりも質問者様が体感でわかってらっしゃる事だと思うんっすけどね、たかがカラカラ音でもいくつも可能性があるんっすよね。あのスペースに水平対抗6気筒エンジン押し込んでるでおなじみの奴でしょ?911がついに空冷を捨てたで話題になった966でしょ?当然配管とかも独特なタイトさで突っ込んでるし化け物エンジンを支えるブッシュ類のレイアウトから独特なポルシェワールドが、そこに展開してるでしょ?

思いつくところではね、4・5・6番側のオイル配管かクーランと配管が接触してる可能性もあるし、4・5・6番側のマウントのブッシュがひとつかそれ以上裂けている可能性もあるし、ひょっとしたらミッションマウントのブッシュかもしれないしね。そりゃあの3畳一間風呂便所共用みたいなスペースにあのエンジンとミッションがザスッ!!!っと入っちゃてるポルシェワールドっすから。ちょっとした事で異音くらいすぐ出ちゃうよね。
俺ごときがこれ位スルッと思いつくんだから、オーナーである質問者様ならあと5・6個は「これなんじゃね?」って思いつくんじゃねっすかね。例えばセンサーのコネクターがどこかに接触して緩くなっちゃったとか。
で、もう薄々かうんざりするほどか、わかってらっしゃるとは思うっすけどね、ディーラーの整備でも原因が分かるまで3日でも1週間でも1ヶ月でも預かれる、っつーならじっくり腰を据えて調べられるっすけどね、現実問題無理でしょ?だから微妙な顔しか出来ないし、歯切れの悪い答えしか出来ないんっすよね。ここまで質問者様も分かってる範疇だと思うっすけどね。

何しろね、ポルシェ博士とそのDNAがこれでもか、って位難しい設置スペースにいろんなモン詰め込んで来てるからこんな事になっちゃうんっすよね。化け物エンジンあんなところに案だけ色々つけた奴をそんな所に入れたら、廃刊もこんな感じになっちゃうよね、っすわ。おまけにセンサーとか本来必要ない箇所が原因だったりするっすから、一旦症状が出るとワケわかんねえ事になっちゃう。

だからね、911系列に関してはこういうQ&A方式でザックリ答えることが出来ないんっすよね。「あれじゃね?」「これじゃね?」が10も20も出て来るっすからね。一見するとたいしたことない様な異音でもずーっと深くまで1個1個点検してかないといけないんっすよね。カイエンとかボクスターとか大昔のワーゲンポルシェとかだと、比較的わかりやすいんっすけね。
俺も随分前に90年代初頭の911カレラを随分点検させてもらったっすけどね、おんなじお客さんのクルマで勘所は分かってても結構深くまで顔突っ込んで調べたからね。実際やってるほうはイイんっすよ、そうやって油まみれになるの大好きだから。でもディーラーで言うフロントに相当する人にとっては911が終わるまでずっと俺がつきっきりでしょ?下手すりゃサポートに2・3人付ける場合もあるからね。原因見つかるまで3日も1週間も1ヶ月も3人も4人も持っていかれたらほかのクルマ直せなくなるから、微妙な顔にもなっちゃうよね。

ここからはチョイと独り言っすけど、散々調べ上げた結果単にブレーキ倍力ホースがかすかにボディに干渉していただけだった、なんだよぉ。。。的な話をするとさ、「何だよポルシェって、ボロいなぁ」っつー頭クラッシュしてる奴が時々いるでしょ?「だから国産車がいい」とか「だからクラウンは偉大だ」とかワケわかんねえ事言うの。横っ面張り倒してやりたくなるよね。冗談じゃないよそう言う価値わかんねえ奴はクルマ乗るんじゃねえよ、って言いたいよね。
たいていはボロいからエンジンルームなんかスッカスカでさ、ブレーキ倍力ホースどころかあらゆる配管がブランブランでグラッグラでもどこにも干渉しないほどスッカスカでいつ壊れてもいいですよ、って作りなんだよね。クラウンなんか、エンジンオイル残り1/3でも警告灯点かないからね。「それでも動くすごいエンジンなんだよ」じゃねえよ、案の定そのまま走ると(当然オイルがどっかから漏れてんだから)エンジン焼切れちってボンネットから黒い煙ムワー。。。って出てようやく警告灯点灯すんのね。「バカじゃねえの?いまさら点いてお知らせ、じゃねえよ!見りゃ分かんだからさ、もっと早く知らせろよ空気読めねえなぁ!!このバカグルマ!!!」ってなっちゃう。
ポルシェなんかあの3畳一間風呂便所共用みたいなスペースにさ、あんだけの事やっちゃう、っつーとんでもない技術が文字通り詰まってんだよね。ちょっとした未開人が見たら神業だよ。そういう価値がわかんねえ脳みそ貧乏染み付いた奴にゴチャゴチャ言って欲しくないよね。ミシュラン三ツ星シェフの料理とコンビニ弁当比較する、じゃねえよ。

なんか、愚痴タレおじさんになっちって、ごめんね。おまけにキッチリした回答になってなくて、なんかごめんね。911系列はね、深くまで頭突っ込んでみてみないと、無理っす。

わかんねえよそんなの。だって、ポルシェでしょ?911の流れの、ポルシェでしょ?

たぶん俺なんかより、誰よりも質問者様が体感でわかってらっしゃる事だと思うんっすけどね、たかがカラカラ音でもいくつも可能性があるんっすよね。あのスペースに水平対抗6気筒エンジン押し込んでるでおなじみの奴でしょ?911がついに空冷を捨てたで話題になった966でしょ?当然配管とかも独特なタイトさで突っ込んでるし化け物エンジンを支えるブッシュ類のレイアウトから独特なポルシェワールドが、そこに展開してるでしょ?

...続きを読む

Q中古ポルシェを買うときに注意すること

中古のボクスターの購入を検討してるのですが注意点を教えて下さい。

認定中古車と普通の中古車の違いが分かりません。

認定中古車の保障期間やロードサービスなどの対応、遠方で購入した場合は近隣のディーラーで同じ対応をしてくれるかなど 教えて欲しいです。

また、ポルシェを買って困った経験とかされた方は教えて欲しいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

新車でボクスターを、認定中古車でカレラ4を購入しました。

中古車店で買ったとして、きちっとした整備や修理など
アフター面で信頼できるお店ならば中古車店でもいいかと思います。
認定中古車は、保証がつきますしアフター面でもポルシェセンターにてしっかり対応してくれます。
その面、認定中古車の方が金額が割高ではあると思いますが
残価設定ローンなど、ローンが組みやすいのも認定中古車です。

また、ボクスターは年モデルでマイナーチェンジを行ってます。
カタログでは分かり難い細かい部分などが変更されてますので
年式の古いタイプはお勧めしません。

Qポルシェ997車高調

現在所有しているポルシェ997に車高調を取り付けようかと考えていて
世話になっている車屋さんに相談したところ、

「ポルシェで車高を下げるのは反対です。(パワーのある車やスポーツカー等です)

見た目はかっこいいのですが、それ以外はまったくよくありません。なにもメリットはありませんし、バランスも悪くしっくりこなくなります。

この手の車で2台続けて下げる方はいませんので、それを思うとやはり1台目で懲りているのです。

元に戻すのも大変でお金もかかりますし、底も擦りますし、ハンドルのフィーリングも変わりますし、コーナーリングも安定しませんし、、、

レースに出るなら別ですが、賛成はしかねます。」と、

反対されました。


私は乗り心地や操縦性などほとんど変わらないのであれば
車高が少し下がれば、それでいいのですが、バランスが悪くなったり良くないことも
多いのでしょうか?

実際のところどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

その車屋さんは至極まっとうなことを言っています。
ポルシェクラスだと車高調取り付け~アライメント調整までやったら50~100万は掛かるのでは?
それだけかけて1~2センチ車高を下げても性能的にはほとんど変わらずむしろ悪くなるのが普通の意見でしょう。
ただし、オーナーが車高が下がっている方がカッコ良いと思っているのなら注文すればやってくれる店はあると思います。
性能もきちんとお金をかけてやればそんなに悪くはならないですしね。
ただ使い勝手は相当悪くなると思いますよ。ノーマル状態でさえ車高の低さに気を使う車ですからね。
段差、スロープ等、公道はサーキットとは違いますから気を抜くとガリガリです。
でも、最後はオーナーの満足度がなにより優先ですので、車高調取り付けも有りだと思います。

Qポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イ

ポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イグニッションコイルを新品に買えたといっていっていました。距離が多いので今後予想される故障箇所はどこか(それにかかる費用、車屋さんはディーラーじゃなく、うちで修理はできると言っていました)、心配しています。詳しい方教えて下さい。
月に一度は遠出しますがそんなに心配しなくていいでしょうか?

Aベストアンサー

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』に繋がるっすね。足周りで言えばダンパーとボディの間に噛ませるアッパーマウントのトップマウントがすり減ってご臨終時期だから交換時期っすね。それに燃料周りでフューエルポンプがそろそろ交換時期で、ついでに給油口~ガソリンタンクの接続に使っているゴムホースも交換しときたいっすね。この程度じゃねっすか?とりあえずイグニッションコイル交換してもらえて、良かったっすね。
以上が欧州車の『消耗品』で、これに加えて国産車で言う『消耗品』のタイヤ・ワイパーブレード・オイルフィルター/エアフィルター/キャビンフィルター・プラグ/プラグコード・バッテリー・照明バルブも交換っすわ。特に欧州車バッテリーは長寿命で8万km程度なら新車時から交換されていない、そろそろご臨終時期っすね。欧州車のバッテリーは急にご臨終迎えるっすから、早めの交換が基本っすよ。

いずれにしてもEセグメント以上のクルマはDセグメントより1-2万km早めのタイミングでの消耗品交換が基本っす。Dセグメント以下が基本5の倍数(5万km-10万km-15万km…)だからEセグメント以上のカイエンだとどんなに譲歩しても4の倍数(4万km-8万km-12万km…)で交換時期がやってくるっす。フェラーリなんか、基本3の倍数(3万km-6万km-9万km…)っすから、ね。

ついでにエアコンのコンプレッサーもケアしときたいっすね。ACガスを入れる人は山ほどいるけどAC潤滑材を入れる人って、驚くほど少ないの。潤滑材を注入してもらうだけで寒くなるくらい効くようになるっすよ。大体工賃込みで 3-4000円/本 で、カイエンだと2本は必要かなぁ。。。
出来ればBoschのお店(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/shop_search/)で故障診断機に掛けてもらう(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/car_drivers/bsp/services/)と最優先で交換すべき消耗品が分かるっすよ。カイエンだと4万円位かなぁ。。。

ただね、これ全部やると新車の頃の性能に肉薄するパワーとトルクが戻るんっすよ。交換時期にきっちりやっておけば30万km位、余裕っすよ。やらないで放置しとくと急に停まっちゃうけど。

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』...続きを読む

Qポルシェはなぜ評価高い?

 確かに壊れないという面でも、質感とかの面でもかなり高品質だと思うのですが、カイエン以外は6気筒だしそれにしては割高だと感じます。というか8気筒のカイエンが911に比べて割安いというのがびっくりです。アウディやベンツのV8モデルと同等以上の価格だと思います。

 何よりボクスターやケイマンの性能をわざと911より低くしてると思われますし、そこら辺批判があまりされないのも不思議です。モータースポーツにも貢献している訳じゃないのにスポーティなイメージを維持しているのも納得いきません。ベンツやBMWはF-1でがんばってますし、アウディはル・マンやってますよね。ポルシェは近年ないもしていないんじゃ?

 ポルシェの魅力について教えてください。

Aベストアンサー

#9です。
再び、失礼致します。
セミオートマの話が出ましたが、確かに後発でした。
997ではPDKが搭載されてますが、そもそも後発というのは、ポルシェ社では技術的に完全に煮詰めた後で出すというのが常道です。
オートマは将来的に避けて通れないということで、ティプトロを964で搭載しました。
よりいいものということで、耐久性試験は過酷を極めます。
有名な話に、カイエン用の6速ATの開発に、日本のメーカー(アイシンAW)が関わっていました。
ベンチ上での「フルスロットルテスト」「数千サイクルテスト」「実車による耐久テスト」・・・アイシンAWの関係者の話だと、ポルシェ社は、“カイエンの発売を遅らせてまでも、いいものを出す”というこだわりを感じたそうです。
後発というのは意味がある「遅れ」だと感じています。
ちなみに、カイエンが発売された後、優秀なサプライヤーに対してポルシェ社が贈る「サプライヤーアワード」に、アイシンが選ばれました。

Q信頼の出来るポルシェ整備工場を探しています(東京、千葉)。

信頼の出来るポルシェ整備工場を探しています(東京、千葉)。

現在1996年の993カレラを所有しています。
ほとんど自分で修理メンテナンスをしていますが、定期的に専門ショップに見てもらいたいと思っています。どこか良心的かつ信頼のおけるショップを紹介してもらえると助かります。

私の住んでいるところは佐倉市ユーカリが丘です。勤務先は東京都六本木。
預けるとなると、電車で取りに行けるところになると思っています。(さすがに代車は難しいでしょうから。)

私自身整備をしますので、結構深い話のできるエンスー系が良いかなと思っています。

以上よろしくお願いします。

PS
既に整備でカムカバーガスケット交換、プラグ交換、プラグコード交換、フューエルフィルター交換、フロントサスバンプラバー交換、キーレス設置まで自身でやっています。
こういうDIY整備の相談にも乗ってもらえるところが良いですね(^^。

Aベストアンサー

知り合いのポルシェ乗りさんお勧めのお店です

千葉市内なので割と近いと思いますよ

参考URL:http://www.nr-nobel.com/

Qポルシェは半クラ使ってはいけないそうですが

恐らく死ぬまで一回も運転することも所有することもないでしょうが、疑問でしたので質問します。
以前どこかでポルシェは半クラを使うと速攻クラッチが壊れるので禁忌だと聞きました。
その時は、さすがスポーツカーはデリケートな乗り物なんだなぁと感心(?)していましたが、じゃぁどうやって運転するのでしょうか?
確かに走行中クラッチを繋ぐのに半クラは必要ありません。回転数が合っていればショックもないでしょうし。ただ発進のときはどうするのでしょうか?
現在私は国産のマニュアル車(スポーツカーではないです)に乗っておりますが、発進時に半クラを使用せずにスムーズに発車できたためしがありません。とりわけ渋滞時なんてポルシェ乗りの方は、どうやって操っているのでしょうか?
非常に興味本位な質問ですが、普段ポルシェに乗り慣れている、もしくは乗ったことのある方で、上手な発進の仕方があればご教示願います。

Aベストアンサー

こんにちは。

89年式の911に11年間乗ってます。
伝説(迷信?)のように言われているクラッチですが、
ホワイトホールさんのおっしゃる様に走行中のシフトアップは特に問題はありません。

ダウンシフトの時もアクセルは戻してますので、回転数に
差があって繋いだ時に『がツン!』とショックがきても
実際クラッチに与えるダメージは小さいと思います。
もちろんダブルクラッチで回転を上げておけば万全ですが。

問題は発進の時ですね。
911は歴代、車重の割りに排気量が大きいので言われている低回転でのトルクは低くありません。
なのでちょっとした勾配くらいだったらアクセルは全く踏まなくてもクラッチ操作だけで発進は可能です。

クラッチに一番ダメージを与えるのは、半クラッチの状態でアクセルを踏んで滑らせる事ですね。
これはポルシェはおろか、日本車でも同じですね。(笑)

ワタシの友人で走行中に左足を常時クラッチペダルに載せて運転するクセのある奴がいました。
本人は上に載せているだけの感覚だったようですが、
半年でクラッチは滑るようになりました。

ワタシの911は現在走行距離は8万8千キロで、5万キロの時に交換しました。状態はあと2~3万キロはいけそうでした。
ちなみにクラッチディスク&カバー交換は工賃込みで
17万円でした。

こんにちは。

89年式の911に11年間乗ってます。
伝説(迷信?)のように言われているクラッチですが、
ホワイトホールさんのおっしゃる様に走行中のシフトアップは特に問題はありません。

ダウンシフトの時もアクセルは戻してますので、回転数に
差があって繋いだ時に『がツン!』とショックがきても
実際クラッチに与えるダメージは小さいと思います。
もちろんダブルクラッチで回転を上げておけば万全ですが。

問題は発進の時ですね。
911は歴代、車重の割りに排気量が大きいので言わ...続きを読む

Qティプトロニックとは何でしょうか?

一口にATといっても、トルコンATやCVTなどいくつかの仕組みがありますよね。最近いわゆる、スポーツATとか2ペダルMTというのに興味があり、いろいろと調べているのですが、「ティプトロニック」の仕組みがよくわからないのです。DSGと同様のメカニズムなのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ティプトロニックはZF製のトルコンATの商品名です。
ポルシェとアウディ(A8のみ?)が採用していたはずです。

VWグループのDSGやBMWのSMGなどと違って2ペタルMTではありません。

Qポルシェ911カレラ(997後期モデル) PDK

新車で911カレラ購入を検討しています。
(1)維持費、メンテナンス、車検、ガソリン代等で年間のコストはいくら ぐらい かかるのでしょうか?
 用途は週末のドライブや買い物です。

(2)PDKでワインディングをスポーツ走行で楽しめますか?

(3)最低限必要なオプションは何でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の車は997前期2008/5購入の08モデルです、 
1年で17,000km乗りました。
(1)維持費ですが 燃費8.5km(L)週末高速8割時
メンテナンス 1年点検¥30,000-エアーフィルターのみ交換
OIL交換1回(5,000km)¥22,000-
車検:国産車+1割り程度(PCの話では)
問題はタイヤです私の場合は19インチで10,000~12,000kmで交換です
*カレラの場合 Rタイヤ異常磨耗
 燃料費とタイヤ代がほぼ同額必要です。
(2)試乗しましたがフィーリングはGOODでした。
*初期不良が少し心配、
(3)オプション おすすめ順(カレラS標準)
スポーツクロノ>(PASM)>スポーツエキゾースト>ステアリング>
PCCB>後付け出来ない物は付けた方が良いかと。
ご参考まで、


人気Q&Aランキング