人気雑誌が読み放題♪

実際に開運印鑑を5年以上使用した方からの感想・評判を聞きたいです。いわゆる体験談を確認したいので、継続して使ってどうだったか、教えて下さい。

差し支えなければ、買った印鑑の素材等も参考にしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は10年以上開運印鑑を使っていますが、効果はかなり実感できています。


印相に詳しい方から「本柘以外で開運は無理だ」と教えてもらい、評判の良い柘専門のお店で作りました。

使った日から何か充実してくるものを感じ、明らかにそれまでと違う流れになっていくのが分かりました。
こういうことを書くと「思い込みだ」とか「プラシーボに過ぎない」とかいちいち否定してくる占い反対派の方々もいるかとは思いますが、実際に良くなっっているのは事実なので、そういう良い物を信じて実際に良くなるならその方がいいと思います。

私は仕事と人間関係と健康面で特に変化を感じています。印鑑を変えただけで良縁に恵まれる人も多いと聞いています。

信じる人は実際に買ってよくなればいいと思いますし、信じられない人は買わなければいいだけの話ですので、最終的には質問者の判断だと思います。ただ、印鑑は吉か凶ではっきりと分かれてしまうらしく、どうせなら良いと言われるものを持っていた方がいいのではないでしょうか?

私の買ったお店はそれほど高くありません。3本セットで5万円台だったと思います。開運印鑑=高い、とは言えません。

ただ確かに開運印鑑っていうだけで高額なものを売りつける悪徳まがいのお店も結構あるそうですので、その辺だけを注意して良いお店を選ばれたら良いかと思います。

ちなみに私は国際数霊印相学会で作っています。すごく立派な印影で柘の素材も素晴らしく、開運印鑑でなかったとしても一つの印章としての完成度は高いです。対応もすごくよかったです。

他の回答者の方は、まず象牙で作ったところに問題があり、それでは変わらないのは当たり前ですね。特に練り物は大凶ですし、それで開運印鑑そのものを否定するのはどうかと思います。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

詳しく良心的な回答ありがとうございました。
そういえば知人にも柘の話されたことがあります。柘は木なのでマイナスは絶対にないと言っていました。
どうせ買うなら少しでも良いと言われているものがいいと思いました。

お礼日時:2015/10/02 12:01

成人した頃に母親が買ってくれましたが、何の効果もありません。


あたりまえですが。(笑)
一応象牙と言う謳い文句ですが、どう見ても練り物ですね。
この様な物は単に気の持ち様であって、実際はどうあれ運が開けたと思い込めばその人にとっては幸福な事ですから、信仰的な
人にとっては開運アイテムなのでしょう。
現実的な人間にとっては価格だけ高くてバカバカしいと思えるだけですが。(笑)
    • good
    • 1

私には何を持って開運印鑑というのかがイマイチ判りませんが、



印鑑には全て「開運」の文字が付けられてるようですね、
印鑑と仰るからには銀行印・実印の類なんでしょうかね、
私は、30年以上使ってますがご利益の程は実感できませんね、

素材は象牙ですが、

まぁー、言っては何ですが販売の商売上の切り出し文句、

古い諺ですが、「鰯の頭も信心から(節分の夜に柊の小枝に鰯の頭を刺しておくと鬼が嫌がって寄り付かない、との信仰心)」的な要素が強いと思いますよ、

運が実際に開けるのであれば、世に不幸が訪れる人は居なくなります、
東北震災の折に「開運印鑑」ごと流されてお亡くなりの方も大勢居られます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ただ震災の話は亡くなった方に大変失礼かと思います。
神棚ごと、仏壇ごと流された方もいるので、開運印鑑が良くない理由にはならないと思いますが。

お礼日時:2015/10/02 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q開運印鑑を購入して幸福になった方いますか?

友人が開運印鑑(材質は、めのう)を157500円で購入したいと言って
いるんですが、本当に開運印鑑を購入して幸福になった方がいらっしゃったら
どのように幸福になったか教えていただけないでしょうか?

わたしとしては、そこまで高価なものを買う必要はないと思うんですが、
どうしても「開運」にこだわっているようなんです。お金が余ってしょうがない
状況ならば、無理に嫌われるのを覚悟でとめる必要もありませんが、ローン
で払うとまで言っています。もちろん家族には内緒でとも言ってます。

昨日も開運印鑑の相場を尋ねる質問をしましたので、今回は、買うべきか買わない
べきかの質問ではなく、幸福になった方不幸になった方のエピソードのみでお願いします。

Aベストアンサー

 知人がずいぶん前、知り合いの紹介で断りきれずに開運のハンコ買ったそうです。そのときお店の人にそれまで使用していたハンコを見せると、「こんな(運の)悪いハンコを使ってたなんて!」と言われたそうです。
 彼女は現在、2人の息子に恵まれ社長夫人として(私が見る限り)幸せな生活を送ってます。そんな彼女ですが、ハンコ屋に「運の悪いハンコ」と言われたハンコを使い続けていて、開運ハンコは1回も使ったことないそうです。
 ちなみにその開運のハンコ屋さんですが、倒産してしまったようでお店がなくなってしまったそうです。(本物の開運のハンコなら自分でそれを使って、倒産なんかさせないこともできるのにね(^_^;))

 私もハンコだけで運が開けるとは思いません。
 けど、もしその友人が明日食べるものに困るような人でないなら、強引に止めるのも考え物だと思います。
 今、とてもつらいことがあって開運のハンコを手に入れたことで、少しでも心が安らげるなら、それはそれで悪いことではないかもしれません(そこから変な宗教とかにつながるとタチ悪いですが)
 傍目から見て、「なんて無駄なものを買うんだろう」と思う人がいますが、本人にしたらそれがとても大切なものだったりしますよね。
 だから、あまり強引に引き留めることはしないで、ある程度説得しても無駄ならせめて「ローンじゃなくて、ちゃんとお金を貯めてからにしたら」という提案をしたらいかがでしょう。お金を貯める期間の間に冷静になって、ハンコ購入を自らやめることになるかもしれませんし。

 知人がずいぶん前、知り合いの紹介で断りきれずに開運のハンコ買ったそうです。そのときお店の人にそれまで使用していたハンコを見せると、「こんな(運の)悪いハンコを使ってたなんて!」と言われたそうです。
 彼女は現在、2人の息子に恵まれ社長夫人として(私が見る限り)幸せな生活を送ってます。そんな彼女ですが、ハンコ屋に「運の悪いハンコ」と言われたハンコを使い続けていて、開運ハンコは1回も使ったことないそうです。
 ちなみにその開運のハンコ屋さんですが、倒産してしまったようでお店が...続きを読む

Q印鑑の素材と本柘について

印鑑の素材で本柘はメジャーだと思いますが、日本にはたくさん木の種類がある中で、何故柘植が多く使われているのでしょうか?

建築としては桧や杉などがメジャーですが、印鑑に本柘な訳を教えて下さい。

Aベストアンサー

印鑑に最適な素材が柘になります。本柘植・本柘・黄楊とも書きます。

木の質として、硬い・反りが少ない・木目が綺麗・繊維が細かいため緻密な彫りが可能、ということで、印材としてメインで使われています。歴史上、日本ではほとんどの印鑑は柘で作られていたようです。
(最近では商売上の理由から、象牙や黒水牛や水晶・チタンなども売られていますが。。。。これは昭和に入ってからのようです。)

以前は外国産も柘と読んでいましたが、厳密では柘ではないため、数年前からアカネと呼ぶようになりました。

印材としては国産物が優秀で、メインの産地は九州の薩摩地方の柘です。この辺りではきちんと植林されており、上質な柘が多量に生産されています。樹齢は15~30年らしいです。計画的な植林によりうまくいっているので、木目も整っており綺麗です。

安定供給が可能という面から、本柘は薩摩本柘がメジャーでありますが、本当に最高級の柘は、実は御蔵島産になります。
伊豆七島にある御蔵島です。

ここは自然環境がとても厳しいため、本来ゆっくり育つ柘もさらに成長スピードが遅くなります。薩摩は温暖なため、15-30年で加工しますが、御蔵本柘はそれができません。伐採されるまで、なんと!100年前後かかるそうです。

木目の緻密さも薩摩産とは比べようもないくらい詰まっていて、硬度も圧倒的に高いそうです。

将棋の駒や櫛としても最高級の素材が御蔵本黄楊です。

御蔵本柘植は全てが天然物の天然自生のため、農家によって手を掛けられて育った薩摩と違い、木目には迫力があるものがあります。年輪も細かかったり、樹齢が圧倒的に違うため、木目が整っていない場合も多いです。素朴なものや荘厳な雰囲気のものや、自然のままの木目ですので、1本1本が違っていて興味深いものがあります。

ただし流通量がとても少ないため、大変高価ですがこれはしょうがないことですね。しかも樹齢100年っていったらその価値は圧倒的に何倍も違いますので。もう銘木ですよ。希少価値としては御蔵本柘に勝てる印材はありません。硬いので印鑑の素材としても長持ちするようです。

でも流通量が少なく安定供給ができないため、販売しているお店はほとんどないのが、残念なところです。

通販では国際数霊印相学会と開運印相聖徳印鑑で販売されているようです。

ところで、杉や桧が印鑑に使われない理由ですが、これは硬度の問題です。桧も杉も柔らかいので、印鑑の素材には不適当です。

また何故建築素材として柘が使われないかですが、柘は成長しても細い木なので、柱や梁に使える寸法が採れません。

もし杉や桧のように大きく育ち、流通量も確保できるのでしたら、おそらく柘が建築素材として最も優れた素材になることでしょう。

また柘は神が宿る木として、とても縁起が良いと聞きました。印鑑も人生の大切な場面で捺印する縁起物ですので、印相や開運印鑑では柘が一番いいそうです。

印鑑に最適な素材が柘になります。本柘植・本柘・黄楊とも書きます。

木の質として、硬い・反りが少ない・木目が綺麗・繊維が細かいため緻密な彫りが可能、ということで、印材としてメインで使われています。歴史上、日本ではほとんどの印鑑は柘で作られていたようです。
(最近では商売上の理由から、象牙や黒水牛や水晶・チタンなども売られていますが。。。。これは昭和に入ってからのようです。)

以前は外国産も柘と読んでいましたが、厳密では柘ではないため、数年前からアカネと呼ぶようになりました。

...続きを読む

Q運勢を変えるために 印鑑を・・・

自分の 運勢を変えるために 実印や 認印や 銀行印を つくり 運勢が 急激に変わった!という方は いらっしゃいますか?

字画が悪く 印鑑で それを 回避したという方、運気がよくなった方 教えてください。 

やはり 印鑑は 大事でしょうか?

作ったほうが良いでしょうか?

Aベストアンサー

「字画が悪い」というのは、「姓名判断」が根拠ですね。
この「姓名判断」自体、昭和初期に、「熊崎健翁」、(確か新聞記者)という日本人があみ出したものです。
根拠がないどころか、中国の歴史とも全く関係なく、宗教的な意味さえありません。

「印相学」は、これに「印鑑の形状」からくる占いのようなもの(例えば、欠けていると人生が途切れるとか、丸い形は完全をあらわすとか)を加えてできたものです。

そういった事実を踏まえて、それでも印鑑が大事と思われ、(高いお金を払っても)作られますか、と申し上げておきます。

Q占いと印鑑について質問です

先日占いをしてもらったところ、印鑑を作ったほうが運気がよくなると言われました。
もしや新手の詐欺かなと思ったのですが

値段も象牙で13000円くらいと、とても良心的な値段で、その占い師さんをネットで調べたところ、ほんと悪評どころかいい事しか書いてませんでした。

その占い師さんに関連する印鑑の書き込みもありましたが、購入後も再度押し売りなどもなく、むしろその占い師さんは印鑑のデザイン制作を無料でやっているくらいでした。

言われた通り、実印、銀行員、認印と印鑑3本を12000円で購入したのですが

その時の占い師さんが言っていた「なぜ印鑑を作ったほうが運気がよくなるか?」という説明が難しすぎてちょっとその場で聞いた限りでは分かりませんでした。

誰か詳しく分かる方いらっしゃいましたら詳しく教えていただけませんか?

印鑑なんかで運気が変わるわけないという中傷の書き込みはご遠慮下さい

本当に運気が変わって驚いているんです。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

 私も詳しくは知らないけど、文字にも力があるとも考えられます。言霊などと同じように。
 印相という観点からよく、字体など調整してというのは広告で見ますから。

 印鑑その物があなた自身という感じも有ると思います。印鑑はあなたの意志で押す物ですからね。あなたの意志があると。分身かな簡単に言えば。

 お札などでも書かれている文字や言葉なども意味を持ちますから、そういった意味もあるでしょうね。

 象牙もまたお守りの一つでもありますし、印鑑を作る事で気持ちの切換もあると思います。心理的に良い方向に考えたり、良い事に気がついたりも出来たのかもしれません。

 しかし、良心的な所ですね。象牙も在庫限りの状態か、人工的な象牙かな?
 印鑑はほぼ一生つきあう物ですので大切にしてくださいね。

Q評判の良い開運の印鑑屋さん!

印鑑を作り変えること(評判の印鑑屋さんという意味)によって開運になると聞きました。
都内在住なのですが、評判の良い開運になる印鑑屋さんをご存知の方、教えていただけますでしょうか。また印鑑がなぜ人の運を上昇させたり落としたりする力があるのでしょうか。印鑑もパワーストーンのような働きを持っているのでしょうか。ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

姓名判断で著名な安斎勝洋さんは、元々印鑑屋さんだったそうです。印鑑に多く接するうちに、その印相や姓名判断に造詣が深くなったとか。今でも姓名判断の他に印鑑も手がけていらっしゃいます。

私は印鑑はお願いした事はないのですが、姓名判断の個人鑑定はすごく当たってて驚きました。特に転機となった年齢はピタリでした。

参考URL:http://www.office-crescendo.com/anzai/

Q姓名判断で凶、開運方法は?

先日、機会があって姓名判断をしてもらいました。あまりそのような占いは信じていない方だったのですが、恐ろしいほど当たっていたのです。私自身の占いは吉だったのでよかったのですが、問題は息子の総数が28、地格が19と、最も悪い画数だったのです。恐ろしくなって、サイトなどでも流派も色々調べましたが、ほどんど同じような事が書いてあって、波乱万丈で家庭運にも恵まれず、短命・交通事故などに合いやすいなど、いい事は書いてありません。自分の事ならともかく、息子の名前は私が考えただけに、ものすごく罪悪感でいっぱいで、どうしてきちんと画数を考えてつけてあげなかったんだろうと後悔しています。昨日は、その事が頭から離れず、眠れず、一人泣いていました。せっかく付けた名前だし、(法律上)変えるわけにも、変えようとも思いませんが、何か他の方法で開運の方法があれば教えて頂きたくて質問させて頂きました。(例えば御祓いなど)印鑑を作れば良いとはよく聞きますが、なんだか悪徳商法のイメージがあって、本当にそれで良くなるなら作りますが、いまいち信じられません。何か息子にしてあげられる事はないのでしょうか?

先日、機会があって姓名判断をしてもらいました。あまりそのような占いは信じていない方だったのですが、恐ろしいほど当たっていたのです。私自身の占いは吉だったのでよかったのですが、問題は息子の総数が28、地格が19と、最も悪い画数だったのです。恐ろしくなって、サイトなどでも流派も色々調べましたが、ほどんど同じような事が書いてあって、波乱万丈で家庭運にも恵まれず、短命・交通事故などに合いやすいなど、いい事は書いてありません。自分の事ならともかく、息子の名前は私が考えただけに、ものすご...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。

 これ以上ご心配をかけない様に、よいお話を書いて行きたいと思います。
 ちなみに私自身は、ゲンは担ぐ方なんですが、占いはよいことだけ信じ、悪い事は忘れる事にしていますし、実際に忘れてしまいます。占いは信じていないともいえるかもしれません。

・まず、姓名判断は歴史が浅いですから、他の占いに比べれば信じるに足らないと思います。
 何故か? 明治以前には、庶民には名字がありませんでした。

・近代の姓名判断の基礎は「熊崎健翁」という人が築いたといわれています。近年になって徐々に色んな解釈がなされるようになりました。
 1人の人物が始めた占いなんて、眉唾物ですよね。

・名前って、結婚したり、養子縁組すれば、当然画数が変わりますよね、でもお隣の韓国では、女性は結婚しても氏は代わりません。こんな、その国の法律によって左右される物を、占いと言っていいんでしょうか?
 将来夫婦別姓が、法律で認められるようになったら、今の占いのやり方をチャラにして、一から出直さなければなりませんね。姓名判断の占い師さんは、しばらく店をたたんで、研究しなおさなければならないですね。

 これでも、信じられますか?

 こんばんは。

 これ以上ご心配をかけない様に、よいお話を書いて行きたいと思います。
 ちなみに私自身は、ゲンは担ぐ方なんですが、占いはよいことだけ信じ、悪い事は忘れる事にしていますし、実際に忘れてしまいます。占いは信じていないともいえるかもしれません。

・まず、姓名判断は歴史が浅いですから、他の占いに比べれば信じるに足らないと思います。
 何故か? 明治以前には、庶民には名字がありませんでした。

・近代の姓名判断の基礎は「熊崎健翁」という人が築いたといわれています。...続きを読む

Qハンコの材質は黒水牛はよくないと聞きましたが、どうなんでしょう?

ハンコの材質は黒水牛はよくないと聞きましたが、どうなんでしょう?

自分用の銀行印を、新しく作ろうと考えています。
黒水牛の銀行印を作ろうかと考えていたのですが、今日ネットで調べてみると、黒水牛は動物愛護の点から見てよくない(今ははやらない)とか、動物の死体をつかってるから運気が下がるとか、色々マイナスなことが書かれてあり、購入をためらっています。
やはり、黒水牛はよくないのでしょうか。
ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

ハンコ(印鑑)の材質で代表的に用いられるのは、象牙・水牛(角)・柘植=つげ等です。
水牛は、オランダ水牛と黒水牛があります。
朱肉が最ものりやすい材質は象牙で次に水牛・柘植と続き印鑑に良く用いられます。
しかし、象牙も水牛の角も死んだ動物から採ります。
柘植は植物ですが、伐採した木材です。

死んだ物から採ると運気が下がるなら、印鑑に適した材料はなくなります。

他に、水晶・チタン等が印材に用いられますが、朱肉に馴染み「綺麗な印影」を捺せる印材は、象牙・水牛が優れてます。

私は、古くから象牙の印鑑を愛用してますが運気が下がった実感はありません。
もし、黒水牛の印鑑を用いたとしても印材で運気が左右される事はあり得ないと思っています。
既製品の三文判を銀行印に使っている人も見掛けます。
シャチハタのようなゴム印以外は銀行印に出来ますが、既製品の三文判よりは注文して彫ってもらった印鑑の方が好ましいです。

Q名前の画数と印鑑を変えることで運が良くなるのですか。

先日、母から電話があり、私の運を良くするために印鑑を作ることにしたと言ってきました。
私は、そういう類のものは殆ど信用していないのですが、母が私のためにしてくれるというので、その気持ちは大切にしないといけないと思い
、印鑑が出来上がったらその印鑑を使うようにするからと言いました。

母に印鑑を作るように勧めた女性は、どうやら住宅街を歩き回って適当な家のブザーを押して、出てきた家人に印鑑を勧めて回っているようです。
最初、その女性は母にこう言ったそうです。
「お母さん、何か心配事はありませんか」
母は、私のことを常々気にかけていたので、私の運が悪いことを言いました。
そしたら、私の名前を聞き、画数が悪いと言ったそうです。
私の妻の名前も聞き、妻は男運であって、私は女運だというそうです。
つまり、妻は芯がしっかりしていて強い人だから、一人でも生きていける人だというのです。
逆に私は、女運だから弱いのだそうです。

そして、妻のことを「この人は、あまり言わない(あまり何でも事細かにしゃべらない)でしょう」と、母に聞いたそうです。
たしかに妻は、あまりしゃべる方ではありません。
どんなことでも、要点だけ言うという感じで、枝葉の部分は話さない人です。
また、性格もどちらかと言えば男に近い部分を持っています。
芯もしっかりしていると思います。

また、私のことを「この人は、優しい人でしょう」「ハッキリものを言えない(言わない)人ですね」と言ったそうです。
これもその通りです。
自分で言うのもなんですが、私は優しい性格だと思います。
人に対してハッキリものを言えない性格でもあります。


それから、母に「この人(私)の運を上げてやらないといけません。それが出来る人は、お母さんしかいないのと違いますか」と言ったそうです。
母は、その女性が来た日がちょうど父の命日でもあったこともあり、ついその気になってしまったというわけです。
母にしてみたら印鑑を作ることで私の運が良くなればとの気持ちで、内金(2万円)を払ってしまったそうです。

実印、銀行印、認印の三つをセットで作らないといけないので、金額は余裕のある範囲内でいいですからと、勧められました。
高いのだと100万円以上もするのもありますが、母が出せる範囲ということで50万円の印鑑を買う買うことにしたそうです。

この金額を聞いたとき、私は「ああ、胡散臭いな」と思いました。

印鑑を作るのに数週間はかかるそうです。
そして、いま家にある印鑑を何個でもいいですから持って、事務所まで来てください、と言われました。
その印鑑のお清めをするのだそうです。
母は、あまり家を空けたくないし、遠くまで出かけるのもおっくうだし
と渋っていたら、その女性は「私がお迎えに来ますから」と言ったそうです。
お清めは、どうしても事務所でないと出来ないからだそうです。

その話を、妹にも話したところ「そんなもん、霊感
商法やろ」と言ったそうです。
私は、行くのなら一人だと危ないから、妹に付いて行ってもらうように言いました。
妹は「付いて行くのは別に構わないけど、そんなもんまた日を変えてなんやらかんやら勧めに来るに決まってるから、もう断ったらいいんや」と言ったので、母もその言葉に従う気になり、妹に断ってもらったそうです。

その女性は、「そうですか。それならクーリングオフの書類をお渡ししますから。こういうことはご本人でないとなかなか分からないですからねえ」と言っていたそうです。

私は、基本的にはこういう類のものは信用出来ないと思っています。
ただ、私と妻のことを当てたことについては、まったくインチキでもないのかなという気持ちは少しはあります。

名前の画数で運が決まる、というのは信用出来るものでしょうか。
印鑑を変えることで運が良くなる、というのは信用出来るものですか。

実際に名前の画数を変えて、運が開けた方はいらっしゃいますか。
印鑑を変えて、運が良くなった方はいらっしゃいますか。

このような運勢学のようなものを、皆さんはどうお考えになっておられますか。

私自身は、自分の運は、自分の思考と感情で決まると考えています。
どう考え、どんな感情を持つかに拠るのだと信じています。

ただ、100%運勢学のようなものをインチキだと言い切れない部分もあります。

皆さんのご意見、ご感想、ご経験をお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。

先日、母から電話があり、私の運を良くするために印鑑を作ることにしたと言ってきました。
私は、そういう類のものは殆ど信用していないのですが、母が私のためにしてくれるというので、その気持ちは大切にしないといけないと思い
、印鑑が出来上がったらその印鑑を使うようにするからと言いました。

母に印鑑を作るように勧めた女性は、どうやら住宅街を歩き回って適当な家のブザーを押して、出てきた家人に印鑑を勧めて回っているようです。
最初、その女性は母にこう言ったそうです。
「お母さん、何か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
信じるか信じないかは自分の気持ち次第です。
印鑑を売っていた女性は何件も家を回っているということですから、すべての家で
同じことを言っているのかもしれません。
なので「全然当たってないんですけど」という家と「当たってる」という家があるかもしれませんよ。

印鑑を変えれば運気が上がるというのは、100万とか50万とか言っている時点で胡散臭さを感じます。

運勢や運命なんて、占いやおまじないのようなもので、本人の気分しだいでどうにでも変わるものではないでしょうか?

Q社名で運のいい画数を教えてください

よろしくお願いします。

現在起業に向けて、会社名を考えています。
折角の一大事業なのでいい画数の会社にしたいと思います。
で、画数を調べてみましたが、それぞれの書いてある画数の吉凶が違うのです…。

[某Aサイト]
大吉:1・3・5・6・15・16・21・23・24・31・41・45・48・63・65・67

[某Bサイト]
大吉:5・6・11・15・16・23・24・32・39・45

とあります。
Aで大吉なのがBでは大凶…とまではないですが、微妙に違っていて悩んでいます。
また、会社名と代表者名の姓名判断をまとめてやった方がいいと書いてあるのも見つけました。
その場合、私の個人名はあまりいい姓名ではないようで、名刺や通常一般的に使う名前を「読み方同じで漢字を変える」という方法を取りたいと思いますが、それは問題ないのでしょうか。
たとえば、本名が「ようこ」という名前だとして「庸子」とかにする…とか。もちろん、正式な名前は「ようこ」ですが。
(そんなことをしても無駄?)

やはり個人で調べずに、占い師さんに一度見てもらった方がいいかな?とも考えています。
せっかくなので、楽しいすっきりした気持ちで起業したいので…。

考えすぎでしょうか。
アドバイスいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

現在起業に向けて、会社名を考えています。
折角の一大事業なのでいい画数の会社にしたいと思います。
で、画数を調べてみましたが、それぞれの書いてある画数の吉凶が違うのです…。

[某Aサイト]
大吉:1・3・5・6・15・16・21・23・24・31・41・45・48・63・65・67

[某Bサイト]
大吉:5・6・11・15・16・23・24・32・39・45

とあります。
Aで大吉なのがBでは大凶…とまではないですが、微妙に違っていて悩んでいます。
...続きを読む

Aベストアンサー

画数の事はわからないのですが、参考までにと思い書かせて頂きますね。

●生き残っていく色→黄色
これは、小学生一年生が通学時にかぶる黄色の交通安全の帽子にあるとおり、
生存競争に勝つ色だそうです。

画数はわかりませんが、会社のカラーとしてはきれいな黄色を使われたらよいのではないでしょうか。

あと、これから会社を起こされるなら、このご時世ですから
きちんとした方に鑑定してもらった方がよいと思います。

Q旧字体と新字体の差(姓名判断)

僕の姓名を旧字体で占うのと新字体で占うのでは一画の差があって180度ちがう答えが出るんですがどちらを信じたら良いんですか?

Aベストアンサー

姓名判断なるものは色々な流派や考え方があり、我こそは最高の流派であると豪語される人もいます。
たかだか千人ぐらいの例を見ての判断ですが、実占で長年観察しているとそれぞれの流派の判断法にも「一理」はありますが「絶対」とゆう言葉は存在しないと考えています。
人生には浮き沈みがあり、数ヶ月前まではマスコミでもてはやされていたのに、警察に逮捕されたり、数年前までは破竹の勢いで金儲けしていた人がどん底に陥ったりする実例を姓名判断の画数だけで見ると結果的には、いずれの判断方法も正しかったことになります。
姓名判断は画数だけでなく姓と名の配合、字の形、読みやすさ、書きやすさ、覚えやすさ、音の響きなどほかに考慮する要素はありますが画数だけで判断するなら両方信じて、いい方は伸ばし、悪い方は押さえる努力で有意義な人生だとは思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング