[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

カメラマンのギャラが、撮影ボリュームにもよりますが、サブ写真1カット3千円。メインカット1万円程度が相場(10年前の半額以下かな)になってきてるのに、多少安くなったとはいえ、たまに使わせて頂く、貸しスタジオのレンタル料金が、どこを探しても「高止まり」のような気がしています。
弊社は広告業なのですが、コスト全体に占める貸しスタジオ料の比率が、非常に高くて悩んでいます。
(当然、スタジオの広さや設備により料金差がありますが、それにしても絶対額として高い)
立地場所代や初期投資もあまり良いとは言えないレベルのスタジオでも、やはり、依然として高い。
企業努力(サービスの向上、業務改善)も少ないと感じてしまいます。
この業界に「厳しい競争→劇的な進化」って起こり難いのかな。
革新的なシステムのスタジオってどんどん出てこないものなのでしょうか。
業界常識などを知らないので、大変失礼な質問なのですが、コストダウンに四苦八苦している(広告関連)零細企業経営者(私)にアドバイス、よろしく、お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

・貸しスタジオ業界で談合している。


・実はニーズが多いので安くしなくても問題ない。
・実はニーズが著しく少ないので単価を高くしないと経営が成り立たない
・新規参入するだけのメリットがないので残存業者が殿様商売をしている。

この中に理由があるとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、その中に答えがあると思います。ありがとうございました。
だれか、そんな小さな談合の沼地から抜け出すカエルはいないのかなぁと思いますが。

お礼日時:2015/10/02 10:54

おじさんです。


「弊社は広告業なのですが、コスト全体に占める貸しスタジオ料の比率が、非常に高くて悩んでいます」
→頻繁に委託する必要があるのでしょうから、確かに安価な価格を求めたいでしょうね。
自由競争社会での価格というものは、原価からは算出しないのが一般です。
つまり、いくらの価格であれば顧客がつくかという決め方なのです。
ですから、近辺に同業者が増えれば、お互いに受注競争で安くなっていくでしょう。
しかし、ご指摘のケースでは同業者が少ないのだと思われます。
その結果、高くても顧客がいるということでしょう。
それであれば、地域のアマチュアカメラの同好会にアプローチしてみてはいかがでしょう。
腕のいいベテランがいると思います。
そのような人達に仕事を打診して見てはいかがでしょうか。
喜んで仕事してくれると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

カメラマンは、足りてるのです。欲しいのは、『買い手にとって』安価な、適正価格な、貸しスタジオなのです。
自由競争社会では、価格は原価から算出しない、という事は大変勉強になりました。いままで、同業者がごまんと居るのにも関わらず、勝手に高い値付けをして、お客様に悪いことしてたかもしれませんでした。

お礼日時:2015/10/05 13:41

スタジオ代は、都心と郊外・地方では、多少ですが金額が違います。


そのあたりは確認されたのでしょうか?

金額についてはNo3のご回答がほぼ的を得ているかと思うのですが、値切ることはできないのでしょうか?
私はプロデューサーをやったことがないので、スタジオとの交渉経験がなく、このようなことを口にするのは僭越かと思いますが「年間にこれだけ発注するから値切れませんか」といった話はできないのでしょうか。
私の知り合いのプロデューサーには懇意にしているスタジオがあるので、そこなら予算ありきの仕事でも、ちゃんとバジェット内に納めてくださいます。

もしくはアマナさんのような大手と提携するか、彼らの傘下に入るなど。
ただスタジオ代の数万のために、そこまでするかという気もしますが。

スタジオ代のカットのために、革新的ななんちゃらとか考える余裕があるなら、質問者も人脈を広げて、少しでもビジネスを有利に持っていける対策を講じるべきかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『革新的なことを考えて・・』といのは、業界の中から、革新的なサービスや工夫が出てこないものかと、はかない期待をしているだけで、私の側が考える事ではありません。本業が忙しいので手が回らないですしね。

お礼日時:2015/10/05 13:28

需要がないので連日埋まることはありませんし半日といっても時間がおしてくるのが常態の業界ですし点検清掃を入れれば連続での使用も出来ない。


部屋の構造が特殊で他用途に転用が難しい、ホリゾントなど製作に特殊技能いる設備がある。大容量の電源がある。スタジオマンなどの人件費がかかる。
別料金としても機材と機材の収納場所がいる。

レンタルルームや倉庫を借りれば部屋代は安くても準備や機材を考えれば却って高く付くでしょう。

>この業界に「厳しい競争→劇的な進化」って起こり難いのかな
無いでしょうね。
有るとすれば普通の部屋や表で撮影してCGでバックやライティングを加工するようになるくらいでしょう。

ご自分で経営するつもりで投資額を求めれば不当に高くないことは理解できると思います。
それでも高いと思われるならご自身で経営されてはいかが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分で経営すれば良いなんてのは、電気代が高いと思うなら自分で原発を作れば大変さがわかるわ!と言うのと同じでなんの工夫も前向きさも知恵もない気がするのですが。

お礼日時:2015/10/05 13:31

スタジオのいろんな機材が高いからだと思います。


広告業界で出資して自前のスタジオを作ったらどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

次からそう考えます。自分で作るか、、気づきませんでした。

お礼日時:2015/10/05 13:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。


人気Q&Aランキング