【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

個人事業主(青色申告)です。

自宅で開業することになり、税務署で減価償却計算と仕訳方法を教えてもらいました。
簡略化しますが、開業時の未償却残高が800万円でした。
そして、最初の仕訳は開業日に以下を行うとのことでした。

・建物800万円/事業主借800万円

訊き忘れたのですが、青色申告決算書の4枚目の貸借対照表の「資産の部」の「期首(左側)」の「建物」には800万円と記入する必要はありますか?

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    税務署の見解を知ることができましたので、〆させていただきますね。
    見解はベストアンサーの方へのお礼に記入しました。

      補足日時:2015/10/03 20:27

A 回答 (1件)

>期首(左側)」の「建物」には800万円と記入する必要…



65万の控除がほしければ、記入しなければいけません。
青色申告特別控除が 10万円でよいなら、無理に記入しなくてもよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

税務署の見解を知ることができたので、質問をキャンセルしようと思いましたが、すでに返答されていましたか。ありがとうございます。

答えは「記入してはいけない」そうです。
よって、記入しなくても65万控除は受けられるはずです。

なぜ記入してはいけないかというと、事業主借は期首残高に含められないからです。そのため、事業主借で仕訳をした場合、その「建物」は期首の欄は記入しないのが正解だそうです。

お礼日時:2015/10/03 20:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング