ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

【政治と宗教】エジプト文明が滅びたのは統治者が神の力を借りたから。

民衆は神を讃え、統治者より神が偉くなり、統治者が神を制御出来なくなり、神を頂点とする世界に統治者は不要となった。

エジプト文明が滅びたのは神の力に頼ったから滅びたのですが、なぜこの世は過去に世界統一に失敗した神の力を未だに頼っているのでしょう。

エジプト文明は国民が統治者より神が偉いと思ったから国を統治者が統制出来なくなり滅びた。

違いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A: 「神」の顔を描いた絵

A 回答 (2件)

統治者が、神の名を借りて統治していたようですよ。


アレクサンダー大王の時に、王の家系がギリシャ出身者になっても、太陽神の名を借りて統治し続けていました。
結局ローマの覇権争いを利用しようとしたクレオパトラが自滅を招いたということらしいです。
神は信じる人の心にあります。
鰯の頭も信心から(いわしのあたまもしんじんから)
亡くなった祖母は何にでも手を合わせていました。口癖は「守ってくれよる」でした。今も、祖母が守ってくれていると感じる私もきっと有神論者に入るのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2015/10/04 22:09

キリスト教文明圏が大成功している以上、神に頼ったから失敗したという仮説には無理があるというしかないでしょう。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文明が滅んだ理由って何ですか?

過去に様々な文明がありましたが、
何故、滅んだのでしょうか?

現代は「文明」と言えるのでしょうか?

漠然とした質問で、すいません。
お願いします。

Aベストアンサー

簡単な事です。栄えたからこそ栄えた理由で滅びたのです。

長く続けば色々と矛盾が生じます。文明や社会はそれらを改革と言う形で補正しようと試みる事が多いですね。それが出来ずに滅びる事もあれば成功して延命できる事もあります。仮に成功しても当初の理念が失われ変質し更に問題が先送りされ矛盾が深く静かに広がり気が付いた時には手遅れとなって結局は・・・と言うパターンが全てです。

例えばメソポタミア文明は金属精製技術によって拡大しましたが大量の金属を使う為には高熱を加えて形を変える必要があります。化石燃料以前は全て森林資源に頼っており各地で伐採が進んだ事で土地が荒廃し滅亡しました。

古代ローマは主に軍事力で覇権を拡大し維持しましたがローマン・レギオン戦術が強力過ぎた事もあり騎兵を主力とした新戦術に対応できずそれを模索する過程で社会が変容・沈滞し活力が失われた事が大きいでしょう。実際に帝政時代と言っても前期は終身大統領制と言っても良い位の政体でしたが後期は完全に君主制と言える状態ですしね。

これらは私の視点から見た物であり事実の極一部でしかないのです。もし貴方がその答えを探すのであれば一生懸けても見つけ出すのは困難です。 しかし無駄では無いとだけ断言しておきましょう。重要なのは探す途中で何を見て考えるか?だと思います。

簡単な事です。栄えたからこそ栄えた理由で滅びたのです。

長く続けば色々と矛盾が生じます。文明や社会はそれらを改革と言う形で補正しようと試みる事が多いですね。それが出来ずに滅びる事もあれば成功して延命できる事もあります。仮に成功しても当初の理念が失われ変質し更に問題が先送りされ矛盾が深く静かに広がり気が付いた時には手遅れとなって結局は・・・と言うパターンが全てです。

例えばメソポタミア文明は金属精製技術によって拡大しましたが大量の金属を使う為には高熱を加えて形を変える必...続きを読む


人気Q&Aランキング