出産前後の痔にはご注意!

乗り方や扱い等にも大きく左右されるかと思いますが、例えば国産のトヨタ社製なんかよりもベンツやボルボの方がやはり耐用年数そのものは長いといえるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • とても為になるご意見を誠にどうも有り難うございました。私にとりましては決して唯一つだけが、ベストアンサーではないです。この方のご回答も大変優れているので本当に感謝申し上げます。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/10/08 19:35
  • この方のご回答もゲストアンサーとの差異は全くございませんでした。自らが考え及ばなかった高い見識に最大限の敬意を表します。本当にどうも有り難うございました。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/10/08 19:44
  • 率直なご意見や興味深いエピソードも教えて下さり本当に感謝致します。どうも有り難うございました。今一度、厚くお礼申し上げます。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/10/08 19:52
  • 分かり易く実直なご回答をどうも有り難うございました。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/10/08 19:54
  • ファーストアンサーかつ大変丁寧で詳しい内容のご意見を賜りましたので、独断と偏見により今回はこの方のご回答をベストアンサーにさせて頂きます。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/10/08 20:00
  • 大変貴重なご意見の数々に心より感謝申し上げます。この場をお借りしました今一度、全てのご回答に心からの敬意を表します。本当にどうも有り難うございました。

      補足日時:2015/10/08 20:03

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ベンツは、丈夫な骨格ですが、日本とドイツの考え方の違いで 作りが違う部分が有ります。


ブレーキ 
日本は、ローター錆過ぎてはダメ・パットも 車検期間位耐久しないとダメ ホイールが真っ黒に汚れるのを嫌います。なので 錆びにくいローターで パットも減り難く ブレーキダストが出にくいパット材質
ドイツ車は、ローターは鋳鉄製で錆びます 柔らかく効きが良いが摩耗が早い
パットもダストを気にしません ブレーキという性能重視で 1万~2万キロで ローターパット交換が来ます。

電装部品 やはり日本製の電装部品が優秀です。最近のトヨタ車は、コストダウンが
大きく出来る 電装部品の許容量を減らし 耐久性が低い部品に代わって来てますが
品質は日本製なので良いです。
ドイツ車等は、ボッシュの電装部品を多く最少しますが 故障しますねー 一流企業なのに、
ベンツなど オルタネーターの取り付けステイが走行中に折れるなど 国産車では、聞かないトラブルか起きます。
BMW7シリースなど 電装配線が細く流す電流が多すぎ配線が熱もつなど 設計ミス的な部分も有ります。
欧州車に関しては、消耗部品の交換をすれば 長く乗れます。エンジンも基本丈夫ですが 補機類の部品が弱い ミッションも弱いです。

日本車は、品質が良く 少ないトラブルで 6年~8年乗れるものですが その後
発生する故障で
車両価格と比較して 整備士の工賃が高く 部品代も含めた 修理費用が高く感じ
修理を尻込みする形ですね。 古くなって車としての価値も無くなるので!!
技術の進歩で 耐久性を落とし 10年など長く乗らないような 長持ちしない出来
(電気製品同様 少し前の物より低耐久と同じ)
買い替えサイクルを早め 自動車産業が潤うような ものつくりになっちゃてます。
13年経過車は、自動車税1.5倍ですからね

欧州車も 少し前より今の車の方が チープな作りになってます。が コストダウン技術は、日本がダントツトップです。

特殊モデルを除きボルボ・BMW・アウディー・アルファロメオ・フィアット・プジョー・ルノー・ミニ・VWなどは、価値が低いので 直して乗る人が少ない ある程度重故障になったら 買換え 下取りも直して中古に流さず(部品代が外車ゆえに高い)廃車やアジア諸国へ流す
直して長く生き残るのは、一定グレード以上のベンツや 高級車ロールスやスポーツカー フェラーリ、ランボルギニー、ポルシェなどでしょう。

※耐久年数は、メンテナンスをしっかり行う事
 定期点検を正しい技術を持ったディーラーまたは、民間整備工場で受ける
 定期消耗部品を適時交換していく
 油脂類は、車に適合した油脂を必ず使う事 
メンテもぜず 乗りっぱなしでは、長持ちはしませんし重故障を起こし修理費用がかさむだけ。
外車ベンツなどこの維持費も多く掛かります。 車両価格以上に高級外車は、メンテナンス費用が 割高です。庶民には、購入できても維持できません。
レクサスも トヨペットディーラーなどより工賃バカ高いでしょ これと同じ
この回答への補足あり
    • good
    • 5
この回答へのお礼

とても詳しいご回答を、誠にどうも有り難うございました。本当に感謝申し上げます。私は元来乗りつぶすタイプで、現状トヨタの中級車(CAMRY)を新車で買って21年乗りました(走行距離は30万km)。
 定期点検&オイル交換、整備や車検も正規ディーラーで受けて来ました。確かに費用も、それなりにかかってきてましたが。メーターの不具合で修理も不能とのことで、このままでは車検を通せなくなっている状況です。
 いつかはベンツやボルボをと思っていましたが、そんな気持ちも薄れてきた実情ですが。ただ一つ確認したかったのが、車種によっては外車の方が耐久性があったかなあとの疑問でした。
 ご自身のご回答により、お蔭様でかなりすっきりしたように思います。やはり維持費の問題は大きいですよね。通勤の足として必要なので、この点は避けて通れないものがあります。
 中古市場で10年落ち位のベンツCクラスやBMW3シリーズ、ボルボS70なんかが30~60万程度で出たりもしていますが明らかな理由があるからなんでしょうね。自らの浅学を痛感致しました。

お礼日時:2015/10/05 05:45

金を掛ければ寿命の長い部品を作れますのでEUの技術のほうが優れているわけではないとおもいます。

良い部品を使用した高価な自動車は長持ちします。しかし、20年も乗ればそろそろ飽きるとおもいます。
EUの自動車は部品メーカーによる部品供給年数がけっこう長いので長く乗ることができますが、日本はだいたいメーカーで管理するので10年ですのでそれに伴い寿命は短くなるだけです。

日本車の故障率は低いです。開発時工場でけっこう耐久テストしてるはずです。エンジンは10年10万キロでタイミングベルトを交換してもまだ乗れます。(タイミングベルトがあるエンジンの話)
日本では、10年過ぎて新品部品がなくなるとリビルド部品や中古部品を使うことになりますから。そうならないように車を買い替えします。

ボルボは中国ですので今後は廃れるとおもいます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。やはり一般的に世の中で捉えられている概念と大差ないようですね。メーカーはもとよりお国の事情にもよることがよく分かりました。わざわざのご意見に感謝申し上げます。

お礼日時:2015/10/08 19:57

欧州での平均使用年数で言うと


生産コストを考慮しなかった時代(1990年頃まで)の
メルセデスが一番長く22年くらいで、
次いでボルボが18年くらいと言われていましたが、最近は不明です。
その当時、日本国内で乗られる日本車は大体9年くらい。
使用年数が長い割に残存比率が高かった、
いすず117クーペは「それ」を広告に謳っていました。

乗り続けることよりも、
「なるべく早く、大きなサイズに買い替えて行く」のが
バブル期までの風潮でしたし、
モデルチェンジサイクル(欧州8年、日本5年)の違いも大きいのかと。

総じて、ボディ剛性が高い欧州車の方が、耐用年数は長いです。
この回答への補足あり
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答どうも有り難うございました。確かその頃だったように思いますが、ボルボが社広で平均20.7年かつ30万キロを走破するとか公表していたような記憶もあります。
 ベンツがそれ以上とはさすがですね。やはりいい車はいいってことですかね。

お礼日時:2015/10/06 19:11

車は部品の集まりなので最終的には部品の品質に関する考え方になりますが、全般に耐久性重視で設計されているのは間違いなく日本です。


当然部品にもよりますが、昔から輸入車は性能を重視します。高性能維持のためには部品は消耗品と割り切って短いスパンで交換を求められます。
ちゃんとマメにメンテしてれば、高性能で長く乗れます。
逆に日本は耐久性が高い変わりに(分かりやすく極端にいうと)必要最低限の性能です。
若干ずぼらなメンテでもなんとか壊れずに走ってしまうのが日本車です。

性能といっても、速く走れるとかすぐ止まれるとか、レースでもやらないんじゃ関係ないんじゃないの?と言う人も中にはいますが、必ずしもそうではありません。
日々の運転の快適性やいざという時の安全のための性能は重要だと思います。
なので最終的には、どのような保険にお金を払うか、払わないかと同じようなもので、個人の車の使い方や考え方次第ですね。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうも有り難うございます。車には様々な要素があり、個々人の考え方次第という面も確かですよね。本当にその車が好きで長く付き合えるかどうか、この点が実は重要かつ最も大きいのかも知れませんね。

お礼日時:2015/10/05 20:36

メルセデスやBMWで 2ケタの中古など 修理費用が多くかさむので


安く売られてます。そのまま乗れると言う事でもなく
早々にミッション交換など どえらい出費がかさむので 安い中古販売価格です。

良く言われる故障率 ジャガー>BMW>メルセデス
ボルボがどの位置に入るか?ですが
トヨタの営業曰く ボルボの雪道走破性は、スプリンターカリブ以下
谷に落ちた時に強いのがボルボと 皮肉言ってました。

外車の場合 日本の気候 雨、湿気や四季に 耐えうるかも重要です。
北欧の車は、冬に強く夏には、弱い 日本仕様として 個々日本仕様に作り替えて輸入してるかもポイント
最近の外車は、日本製部品も多く使われてます。ボルボのミッションは、アイシン精機製なのでトヨタ車同等 耐久性も同等と言えます。
タイヤもミシュラン、コンチネンタル、ピレリーより ブリジストンの方が高性能
この回答への補足あり
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答どうも有り難うございます。確かに車の基本コンセプトには本国の仕様が大きく根付いてますよね。日本国内での使い勝手として実際はどうなのか、よく見極める必要があるのを忘れないようにすべきですね。

お礼日時:2015/10/05 20:32

トヨタでもベンツでも同じように故障します。


ベンツの方が壊れ方が大胆ですが・・
で結局
車の耐用年数というのは結果として『部品の供給』で決定されてしまいます。
そういう意味では
日本国内においては、日本車。欧州においては欧州車の方が耐用年数が長いです。
この回答への補足あり
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。そうですね。機械ものは修理できなくなったらそこでアウトですよね。

お礼日時:2015/10/05 05:48

今は同じです


エンジンの耐久性も変わりません
電装関係もほとんど同じで 今は自国の製品だけでなく ほとんど寄せ集め状態です
国産車の場合 持ち株が自社の場合が多いのでその点は安心できます
外車の場合は 株式保有率がころころ変わるのでその点は不安です
例えばクライスラー(ジープ)アメリカ〜ドイツ〜イタリア
持ち株はダイムラー→フィアットといつ何時変わるか分かりません。
完売店も クライスラー代理店 ホンダも販売してました ヤナセと転々と変わります。
ベンツも正規代理店が多いのも気になりますね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答どうも有り難うございました。ボルボなんかも、サービス体制がどうなのか気になるところですよね。やはり長く乗るにも要素が多数ありそうですね。

お礼日時:2015/10/05 05:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q欧州の使用年数

日本(乗用車)では80年頃が大体9年弱でしたが11年は12.7年になっているようですね。
アメリカも昨年11年を越えたようです。
(アメリカと欧州は走行距離が多いので年数以上に、距離的に廃車するのも多いでしょうね)

ところで、欧州車は直して長く使う、という発想の車作りをしている、と聞くのですが、実際車歴は長いのでしょうか?

同じように「欧州」「ドイツ」「フランス」などのキーワードで検索したのですが、ヒットしません。
ドイツの買換え(廃車ではない)平均が7.4年というのはヒットしましたが、、、。

欧州(平均があるかどうかわかりませんが)だと15年くらいあるように思えるのですが、果たして、、。

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

イギリス、フランス、イタリアに旅行で何度か行った限りでは、走ってる車の新旧の程度は日本と変わらないという感じですね。巷で言われるほど古いクルマばかりって印象はないです。ただ、ドイツやイタリアでは古いクルマ(と言っても90年代中頃の車なので15年落ちくらいだと思います)を使ったタクシーは頻繁に見ました。
逆にアメリカの方が古いクルマを多く目にしますね、特にこれでもかってくらいボコボコになってるような古い商用車は凄く目につきました。大事に乗ってるというよりは、走らなくなるまで修理しつつコキ使うという雰囲気でした。欧州ではそういうクルマはまず見かけませんでした。

我が家のメインは約15年落ちのドイツ車(VW、当時のラインナップでは割と上位のモデルです)ですが、「直して長く使う、という発想の車作りか」と問われればNOです。シャーシやエンジンブロックなどは確かに丈夫なのですが、ガッツリとコストダウンを狙ったようないい加減な造りの部分は凄く多いです(特に樹脂パーツや電装や電子制御関連や内装類)。
路上でも同じクルマは滅多に見なくなりましたし、中古市場でも皆無なので、10~15年経つとそんなものかなぁと。

ウチのクルマを診てもらうショップのベテランメカニック氏(ドイツ車一筋ウン十年という御仁です)とクルマの買い替え談義のときに出た話ですが、ドイツ車的なロジカルで関心するような設計がされていたのはVWでは初代ゴルフやシロッコの頃まで(70年代末)、メルセデスはW124やW201の頃までだそうです(80年代末)。そのとき氏は「190Eを30年30万km維持することは割と容易だけど、今のCクラスで30年30万kmは無理だろうね~」と話してました。理由は複雑化に加えて部品材質の低質化低コスト化や徹底した部品の一体化だったと記憶してます。
部品の一体化というのは、耐久性に問題のある部品が増え(端っこの負荷がかかる一箇所が壊れただけで部品全部が交換対象になる)、形状も特殊化するために車体製造終了後の長期供給が期待できない、しかも交換時はASSY交換で法外に割高、一体化は組み立てラインに有利なこと(低コスト化)以外に良い事は皆無と言ってました。
そのときに吸気部にあるT字型の複雑なパイプを見せられて、昔はT字のパイプジョイントで各ホースを繋ぐ構造でホースの劣化時はホースのみ交換で数百円で済んだけど、今はセンサーのコネクト部まで一体になってるせいでホースに僅かにヒビが入っただけでAssy交換で3万以上するとか言ってましたな(そんな部品が増えれば、修理しようって気も萎えますよね)。

イギリス、フランス、イタリアに旅行で何度か行った限りでは、走ってる車の新旧の程度は日本と変わらないという感じですね。巷で言われるほど古いクルマばかりって印象はないです。ただ、ドイツやイタリアでは古いクルマ(と言っても90年代中頃の車なので15年落ちくらいだと思います)を使ったタクシーは頻繁に見ました。
逆にアメリカの方が古いクルマを多く目にしますね、特にこれでもかってくらいボコボコになってるような古い商用車は凄く目につきました。大事に乗ってるというよりは、走らなくなるまで修理し...続きを読む

QBMW,アウディの耐久性について

来年国内にて販売が予定されている新型BMW3シリーズあるいは新型アウディA5Sportbackの購入を検討している者です。

皆様にお聞きしたいことは表題通りなのですが、特に故障の度合いやボディーの耐久性について教えていただければ幸いです。

私は1台の車を長く愛用する方で、現在は10年前に新車で購入したセルシオに乗っております。またその前はクラウンで、これも12年愛用しておりました。いずれもエンジンや電気系統のトラブル,ボディーの軋みは全くなく、快適なマイカーライフを過ごして参りました。

そろそろ車を買い換えようかと考えていた矢先に、表題の新型BMW,アウディA5Sportbackを見て一目惚れしてしまいました!ただ外車の購入は初めてであり、故障やトラブルが多い(最近では国産車と変わりないのかもしれませんが)と聞きますので、投稿させていただいた次第です。

ちなみに年間の走行距離は5000km程度です(サンデードラインバーですので・・・)。

よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

1999年のBMW318に乗っています。
Z3と2台使いだったものですから、318の方は未だに5万キロです。

BMW東京で12か月法廷点検と車検整備を実施するだけで幸いにもノートラブルです。
ボディーも機械洗車ですが、地下駐車場保管ということもあり、未だに新車の輝きを保っています。

バッテリーは二回交換しましたが、高いですね。26000円ぐらいでしょうか。欧州仕様は端子が違うということで、クラウンなどに使われている国産品が使えません。
国産車に比べると、オイル交換のインターバルは長いです。ピストンリングの圧力が強く、ブローバイ・ガスの環流が少ないからだどか。やはり、この辺がドイツ物ですね。一度交換すると2万キロです。純正のオイル交換が2万円ぐらいするので、一時期街のショップでモービル1に交換していましたが、心なしかエンジンノイズが多くなるような気がして、今は純正に戻しています。法定点検のときに整備工場で交換してくれます。

それ以外は、ワイパーブレードを交換するぐらいです。
ブレーキは余り使わないので、パッドは一回交換しただけです。ブレーキ・ローターは一度も替えていません。

ドイツは寒い国だから夏の冷房云々は、嘘です。

BMWはドイツ以外での販売の方が多く、アリゾナの砂漠や、アラブ首長国連邦のドバイなどでも沢山走っています。
多分、トヨタなどの試験環境ど同等以上に厳しい試験を通過していると思います。
一度、冷房の効きめが悪いことがありましたが、温度センサーに埃が詰まっていたとかで、エアーでブローしてもらい治りました。もちろん無償です。

今、思い出しましたが、6連CDチェンジャーが故障しました。単体を外して製造メーカー持ち込みで有償修理してもらいましたが、そのメーカーとは、日本のクラリオンだそうです。
ということで、12年間で故障したのは日本製のCDチェンジャーだけです。

国産車とくらべて劣るのは燃費ぐらいでしょうか。スピードは最高でも160キロぐらいしかだしませんが、高速中心の長距離ドライブで11キロが最高です。市街地中心で7-8キロでしょうか。

私も新しいBMW3シリーズに興味津々ですが、今のBMWを下取り価格=0で渡すのが勿体ないので、今度ショックアブソーバーとタイヤを交換して後5年ぐらいは乗りたいと思っています。

ご参考になれば。

1999年のBMW318に乗っています。
Z3と2台使いだったものですから、318の方は未だに5万キロです。

BMW東京で12か月法廷点検と車検整備を実施するだけで幸いにもノートラブルです。
ボディーも機械洗車ですが、地下駐車場保管ということもあり、未だに新車の輝きを保っています。

バッテリーは二回交換しましたが、高いですね。26000円ぐらいでしょうか。欧州仕様は端子が違うということで、クラウンなどに使われている国産品が使えません。
国産車に比べると、オイル交換のインターバルは長い...続きを読む

Q耐久性のある輸入車は??

輸入車のワゴンかミニバンかSUVの購入を考えています。長年乗りたいので、故障が少なく耐久のあるメーカーまたは機種は何になるのでしょうか?長年乗りたいのなら国産にしろと言われるかもしれませんが、輸入車へのコダワリみたいなものが捨てられません。ボルボはメンテさえすれば20年乗れると聞いたこともあります。日常メンテを継続すれば、維持費が莫大にかからなくて、長年乗れる車(ワゴン、ミニバン、クロカン)を御存知の方がいらっしゃれば教えてください。おおざっぱな質問ですみません。

Aベストアンサー

やはり、フォルクスワーゲンとメルセデスでしょうか。

ただ、メルセデスの最新型は、コンピューター化が進んで快適な反面、昔と比べると弱いですね。

BMWは知人の歯科医が乗っていて失敗しています。
購入して3~4年はノントラブルのようですが、年数が経ってくるとトラブルが発生してくるのと、車検の金額が掛かってくるようです。そして、中古車の値段も落ち、大変だったようで、メルセデスに乗り換えています。

ボルボは良いと思いますよ。ただ、フォード傘下になったのが懸念材料です。

サーブは、ヤナセのディーラに聞いたところ、整備性がかなり悪いようです。GM傘下でオペルと同じグループです。やはり、そのあたりが気になりますね。

レンジローバーは維持費が掛かるようです。エアコンのスィッチ直すのに40万とか。3年経ち車検時の値段が100万になったとか聞いています。800万の車が3年で100万とはさすがに驚きました。なんでも中古車の受け手がないためのようです。

クライスラーの「ジープラングラー」は企業イメージと裏腹に意外とトラブルが少ないようです。
コンピューターの少ないローテクであることと、ジープとしての伝統がある為のようです。
電球の球切れ等、つまらないトラブルは多いと思いますが、メカニズムの致命的なトラブルは起こりにくいと思われますよ。
トラブルが起こっても、どこが悪いか分かりやすいですし。

やはり、フォルクスワーゲンとメルセデスでしょうか。

ただ、メルセデスの最新型は、コンピューター化が進んで快適な反面、昔と比べると弱いですね。

BMWは知人の歯科医が乗っていて失敗しています。
購入して3~4年はノントラブルのようですが、年数が経ってくるとトラブルが発生してくるのと、車検の金額が掛かってくるようです。そして、中古車の値段も落ち、大変だったようで、メルセデスに乗り換えています。

ボルボは良いと思いますよ。ただ、フォード傘下になったのが懸念材料です。

サーブ...続きを読む

QBMW走行距離どのくらい?

まで走りますか?
初めての輸入車でして
今7万距離乗ってます。まだまだ乗りたいと思ってますが平均どのくらいまで走るものでしょうか?
外車に乗られてる方
詳しい方、お聞かせ下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

メンテナンスなんてほとんどやっていません

タイヤの空気圧チェックと、エンジンオイルレベルチェックくらいです
エンジンオイルは千kmで1リットルくらい消耗するので補充しながら、ここ10万kmは無交換です

他は、タイミングベルトやディストリビューターなどメーカーの整備書に定期交換が謳ってあるものは、推奨交換頻度毎に交換

それ以外は、磨耗したりダメになったら交換

ブレーキローターとかはネットオークションで新品同様純正中古を格安で落として、ディーラーに持ち込みで交換

新品パーツは町工場です
ディーラーだと純正パーツが必須ですが、町工場だと非純正のパーツが純正の4割引くらいの価格

純正と非純正の違いは、volvoの品番があるか否かだけで、作っている所もモノもまったく同一です

あるいは、完全に非純正オリジナルパーツとかも使います
例えば、距離メーターのギアが欠けて動かなくなりましたが、ディーラーだとメーターを丸ごと交換しかできなくて7万円
町工場だと、純正よりも丈夫な金属製ギアを、メーターに組み込んで5千円で直りました

車検はいつも事前にディーラーで無料で隈無く点検してもらって見積りをもらいます

その見積りを町工場に持ち込んで再見積りしてもらっています

7回目の車検はけっこうあちこち痛んでいて、ディーラーだと80万円という見積りでしたが、町工場だと色々裏技も使って20万円になった次第です

メンテナンスなんてほとんどやっていません

タイヤの空気圧チェックと、エンジンオイルレベルチェックくらいです
エンジンオイルは千kmで1リットルくらい消耗するので補充しながら、ここ10万kmは無交換です

他は、タイミングベルトやディストリビューターなどメーカーの整備書に定期交換が謳ってあるものは、推奨交換頻度毎に交換

それ以外は、磨耗したりダメになったら交換

ブレーキローターとかはネットオークションで新品同様純正中古を格安で落として、ディーラーに持ち込みで交換

新品パーツは町工場で...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q古いBMWはなぜ安い?

よろしくお願いします。
10年落ちのBMWの3シリーズとかって中古で20万前後くらいでよくありますよね?
なぜそんなに安いのですか?
「古いけど一応BMWでかっこもつくし、国産車買うよりいいじゃん。10万キロちかいのもあるけどBMWならまだ走れるんじゃないの。」
という考えが貧乏な若者には思い浮かぶのですが、浅はかな考えでしょうか?
やはり外車なので壊れるんですかね?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要とするためディーラー以外だと余程の専門店でないとメンテは難しいそうです。故に商品にならず、ディーラーで下で取ったものの持て余したものを、つてのある中古車屋さんに流したり、という事例が多いそうです。

E36の方がそれ以降の3よりもデザイン素晴らしいですし、脚周り的にはE90に遠く及ばないにせよDSCが無い程度でE46には劣らないだけに、勿体無いのですけどね。…ATアッセンブリは酷いもんですが;
私がお世話になったディーラーさんでは、ストックヤードにメンテ入れればすぐにでも走りそうな850iなどたくさんの「ほんの少しのトラブルで売りに出せない車体」が眠っていました。いずれも前述の理由で眠っているそうです。

質問者さんの仰る通り、10年経ってもBMWはBMW、内装などの配慮で国産を突き放す部分は多いです。しかし、「この年式この車種に愛着がある!」でない場合は、残念ながらオススメはできません。
ちなみにガソリン代もかなり厳しいので、今このタイミングはますます厳しいと思います。

BMWは日本以外では「お金持ってるだけでは買えない車」ですので、本気でメンテもありかと思いますが、そのお金で他の車を買ったほうが多分幸せになれます。

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要と...続きを読む

QBMW中古車の走行距離4万kmのリスクについて

BMW中古車の走行距離4万kmのリスクについてお伺いします。現在検討中のディラー認定中古車
はワンオーナーで長野県在住の為3年ちょっとで4万kmになっています。(年間12000-13000km位でしょうか)2年BPSに更に2年の延長保証を付帯した条件になっているので最低4年間は不安なく乗れるとは思いますが、実際にこの走行距離はBMWの基本仕様からすると気にする事のない走行距離でしょうか?。 ディーラーさんは「保証もしっかりついていますしちゃんとメンテすれば問題ないと思います」と
おっしゃるのですが、ちゃんとメンテすればというレベルも良くわかりません。これにも費用は掛かるのでしょうか? 
お聞きしたいのは4万KM (2007年9月初年度登録) という走行距離は中古車として特別な理由がなければ問題ない走行距離と見なせるのかという点と、どういう故障が発生するリスクがあるのか、さらにメンテにはお金がどの程度かかるものなのかという点について是非皆様の知恵をお借りしたく宜しくお願いします。

Aベストアンサー

4万kmで心配になっちゃうは、むしろ国産車位っすよ。

年式からするとチョイ走行過多気味かな?って感じっすけど、同時に小馴れた頃で「これから美味しい感じが待っている」エンジンっすわ。シートに関しても基本レカロっすから、その程度でへこたれねえっすよ。

ただね、「ちゃんとメンテ」っつーのがみんな曖昧に言ってんだけど実はすんげえ重要なんっすわ。
まずね、オイルのチェックとオイル交換。基本中の基本っすけど、3000km毎がベスト説とか5000km毎がベスト説とか10000kmまで大丈夫説って交換のタイミングと、全化学合成がベスト説とか鉱物油でも平気説とかオイルの質について皆さん必死に語るっすけど、実は気にすべきはそこじゃない。まずはオイルゲージの見方っすよ。

ホラ、オイルゲージって上限線と下限線にマークがあるでしょ?あなたならエンジンオイルをどこまで入れます?上限線ピッタリにオイル入れます?

上限線まで入れたら、BMWの場合1L多いっす。国産車だと正解だけど、欧州車は上限線と下限線の中間に来るのが正解っす。
1L足りないっつーのは皆さんどうなっちゃうか知ってるんっすよ。最悪エンジン焼き切れるっすよね。でも1L多いっつーと国産車乗りの皆さんも含めて別に大丈夫じゃね?ってタカ括っちゃう。でも鍋料理で出汁を目一杯鍋に入れている状態だからすぐに噴き出しちゃう。噴出したオイルはブローバイホースとヘッドガスケットの隙間から少しずつ漏れちゃう。漏れたオイルはただ垂れ流し、じゃなくてセンサー類のコネクターやベルト類のプーリーなんかにも侵入して悪さする。そうするとアイドル制御バルブやカムシャフトセンサーやクランク角センサーやエアフロメーターなんかに致命的な不具合が発生しちゃう。よく「欧州車は4~5万km毎にタイベルとウォーターポンプ交換」っつーっすけど、本当は欧州車でも8万km位は余裕で持つんっすよ。だけどオイル漏れてたら4万kmくらいで変な音が出始めた、5万kmで交換しといたほうがイイっすよ、なんっすよ。

だからね、エンジンオイルのレベルゲージの見方が欧州車の基準で見る必要があるし、ディーラーは必須交換部品って詭弁使ってボッタくってるけどヨーロッパでは『消耗品』として安く売ってるアイドル制御バルブとエアフロメーター、カムシャフトセンサーやクランク角センサー、それにオイル・エア・キャビン・フューエルフィルターをキッチリ管理する必要があるんっすよ。あと足周りでダンパーのトップマウントくらいっすね。
もっとも見るべきと所はそれくらいで、神経質で心配性なら5万km毎に全部替えちゃうと安心っすね。ただディーラーで頼むと気が狂うほどボッタくられるから保証範囲外だったらBOSCH提携工場とかに持ち込んでパーツもYahoo!オークションや楽天市場とかで「febi bilstein」って検索すると純正品がドイツ直輸入品で安く売ってるっすから、そういうの利用するとイイっすね。
ただね、その辺のリスクもきっちりBMW指定規定量のエンジンオイルが入っていたらほとんど問題が発生しない所っすよ。っつー事でどうしても心配ならレベルゲージを見せてもらうんっすよ。その時上限までオイルが来てたら余計な交換箇所が近日中に発生するし、ディーラーのくせにオイルの入れ方ひとつ知らねえって事になるから、俺なら買わねっす。

そういう理由がなかったら、割と買いじゃないっすかね。

4万kmで心配になっちゃうは、むしろ国産車位っすよ。

年式からするとチョイ走行過多気味かな?って感じっすけど、同時に小馴れた頃で「これから美味しい感じが待っている」エンジンっすわ。シートに関しても基本レカロっすから、その程度でへこたれねえっすよ。

ただね、「ちゃんとメンテ」っつーのがみんな曖昧に言ってんだけど実はすんげえ重要なんっすわ。
まずね、オイルのチェックとオイル交換。基本中の基本っすけど、3000km毎がベスト説とか5000km毎がベスト説とか10000kmまで大丈夫説って交換のタイミン...続きを読む

Q同じ年式のBMWに何年位乗ってますか?(オーナーの方)

新車で買って、今年で7年目のE46の318iに乗っています。

その間、ご多分に漏れず小さな故障や部品交換をまめに行ないながら愛着を持って乗ってきました。
正直、トラブルが続いた時は途中で国産車に乗り換えようかと本気で思ったこともありましたが結果的に思いとどまり(やはり国産車には無い譲らない頑固なポリシーや造り等がしっかりしており、何よりそのブランドに魅力を感じるのも事実)、現在に至っています。

正規ディーラーで現行のE90も薦められましたが、ひと回り大きいので室内のガランとした印象を否めないのと、確かにエンジン性能や走りは向上したかも知れませんが本来のコンパクトが身上な3シリーズとはちょっとかけ離れた印象(擬似5シリーズ?)で正直、テンション下がりました。(ディーラーやオーナーさん、ごめんなさい!)
大きさといい、ほどよいスポーティーさやシックリくるインテリアといい、E46のバランスのとれた絶妙の車作りの方に今でも強く惹かれます。
自分としてはこれからも車検を受けながら10年、出来れば15年位は乗り続けたいと思っています。

新型車=必ずしも気に入る車ではないと思うのですが・・・BMWオーナーの皆さんはどの位のサイクルで乗り換えられてますか?
または、同じ車にずっと乗り続けて(何年位?)おられますか?

新車で買って、今年で7年目のE46の318iに乗っています。

その間、ご多分に漏れず小さな故障や部品交換をまめに行ないながら愛着を持って乗ってきました。
正直、トラブルが続いた時は途中で国産車に乗り換えようかと本気で思ったこともありましたが結果的に思いとどまり(やはり国産車には無い譲らない頑固なポリシーや造り等がしっかりしており、何よりそのブランドに魅力を感じるのも事実)、現在に至っています。

正規ディーラーで現行のE90も薦められましたが、ひと回り大きいので室内のガ...続きを読む

Aベストアンサー

同じですね。318iに9年乗っています。16万キロ走ってますがまだまだ快調です。よほど大きな故障とか事故がない限り買い換えるつもりはありません。目標20万キロ!

Q外車はよく故障すると聞きますが、本当にそんなに故障するのですか?

よく、外車は燃費も悪いし、すぐに故障してダメになると聞きますが
そんなに言うほど故障するのですか?

1、外車を街中でよく見かけますが、やはり故障ばかりしてるのでしょうか?

2、フォルクスワーゲンを考えているのですが、やはり故障多いですか?どのような故障が多いですか?

3、一番故障の少ないメーカーと多いメーカーを教えてください。

Aベストアンサー

日本車と比べれば故障が多いです。多いと言われますが、発想も環境も違うので。

(1)まずは日本車が品質が最も良いのは間違いありません。
(2)高温多湿の日本に向かない部品もあります。
 ドイツ車のゴムは日本ではスグボロボロになります。
 寒さ対策は結構配慮されていますが、暑さに対してはあまり考慮が無いようです。
(3)車の部品は換えて維持する発想です。
 よくヨーロッパの家具や家は直して長く使うと言いますが同じ発想です。部品を換えると新車感覚に近く戻ります。(相当換えての話ですが) 日本車は使い捨て感覚なので、大きくリフレッシュしてもあまり戻りません。なのでヨーロッパ車は古い物も走っていますが、日本車はあまり古い物は見かけませんね。デザイン的にもスグ陳腐化するのが日本車ですが。(やはりある時期で乗り捨てる車なのでしょうね)

2、3はわかりません。
外車となればインド車や中国車も対象だと広すぎて、、。
ドイツ車に比べて アメ車は相変わらず故障は多いようです。(固体差や当たり外れも大きいですね)

QBMWの修理代はボッタクリじゃないの?

私は平成16年式のBMW735Iに乗っておりまして、おかげさまで9年目になりました。
しかし、まだ新しい頃から電気系統の故障が多く、修理代に悩まされております。
今現在でも年1~2回くらいのペースで不具合が生じています。

表記の件ですが、今年初めにバッテリーが上がってしまいました。
新車から8年も使っていたからそろそろ寿命かと思い、ディーラーで新品と交換しました。
しかし先日、再びバッテリーが上がってしまったのでディーラーに検査してもらったら、
なんと漏電していたとのこと。
この車はまだまだ乗るつもりでいたから、当然ながら修理してもらいました。
そしたら、請求書を見てビックリ!


セーフティインフォメーションモジュール交換 168,000-
工賃 26,250-

税込合計 ¥194,250-


なんでこんなに高いの??
ディーラーに説明を求めたら、専門用語を言われてサッパリわかりません・・
以前から感じていたのですが、BMWはワザと壊れやすく設計していて、
整備で儲けようと考えているのでは?
と、下衆な憶測をしてしまう現在であります。

しかし、国産車では考えられない故障であることは明確ですし、
べらぼうな額を請求されたことも事実です。
外車の整備をされている方や、そういう関係に詳しい方がいらっしゃったら、
ぜひお知恵を拝借いただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

私は平成16年式のBMW735Iに乗っておりまして、おかげさまで9年目になりました。
しかし、まだ新しい頃から電気系統の故障が多く、修理代に悩まされております。
今現在でも年1~2回くらいのペースで不具合が生じています。

表記の件ですが、今年初めにバッテリーが上がってしまいました。
新車から8年も使っていたからそろそろ寿命かと思い、ディーラーで新品と交換しました。
しかし先日、再びバッテリーが上がってしまったのでディーラーに検査してもらったら、
なんと漏電していたとのこと。
この車はまだま...続きを読む

Aベストアンサー

>なんでこんなに高いの??

BMWだからです。

>BMWはワザと壊れやすく設計していて、整備で儲けようと考えているのでは?

国産車の感覚と、外車の感覚は異なります。同じ程度に考えると、痛い目に遭いますよ。
質問者さまの場合、まだ軽症です。
私の後輩なんか、新車納入年度に2回も修理工場行きでした。
当初は、メーカー保証期間中で無償でしたがね。
今では、毎年ボーナス分を修理代金に用いています。(涙)
が「故障もまた楽し!」と、割り切っている様です。

>ぜひお知恵を拝借いただけたら幸いです。

他にも回答がありましたが・・・。
BMWは、「庶民を対象にした車種」ではありません。
EU諸国・北米などでは「セレブ階級のカローラ」なんです。
日本だけ、異常な人気なんですね。
ファッションも同様。
日本では、ビトンだ!グッチだ!シャネルだ!。20代前後の女性が大量に買っていますよね。
海外では、考えられない世界なんです。
BMWも同様。
バブルの後遺症で「BMWは、若干高価なカローラ」と思っています。
当時は、BMW・ベンツ・ボルボは「六本木のカローラ3兄弟」の一種に過ぎませんでした。^^;
本国の顧客対象がセレブですから、この顧客対象基準で見ると質問者さまの工賃は標準か安いです。

余談ですが・・・。
民主党政権が考えている庶民の年収を、ご存知ですか?
海江田元経済産業省大臣国会答弁「年収1200万円世帯は、金持ちで無い。庶民だ!」
今政争になっている消費税率が10%になっても、民主党公認の庶民には痛くも痒くもありませんよね。
が、民主党公認超貧乏人の私には消費税率10%は非常に厳しいですがね。
後輩などから維持費を聞いているのでBMWなんか、とんでもありません(負け惜しみ)。
まぁ、好きで買った自動車ですから愛着を持って乗り続けて下さい。
決して、BMW自体が悪いのではありません。
オールドMINI、オペル、シトロエン、フィアット・・・。
皆、楽しみながら休日には修理・メンテナンスを楽しんでいます。
かく言う私も、某ドイツ製自動車の修理・メンテナンスに悪戦苦闘してます。(笑)
実物大のタ○ヤ製プラモデルと割り切ると、楽しいですよ。

余談2。
BMWだと、外車が得意な町の車検修理工場でも修理が出来ます。
正規ディーラーよりも、若干安いです。
近所の工場は、社長と従業員3名程の小さな修理工場なんです。
が、ベンツ・BMW・サーブ・ボルボ・VWなどEU諸国の外車が常時入庫してます。
(ディーラーからも、修理依頼があるようです)
質問者さまも、安心できる近所の車検整備工場を探してみては!

>なんでこんなに高いの??

BMWだからです。

>BMWはワザと壊れやすく設計していて、整備で儲けようと考えているのでは?

国産車の感覚と、外車の感覚は異なります。同じ程度に考えると、痛い目に遭いますよ。
質問者さまの場合、まだ軽症です。
私の後輩なんか、新車納入年度に2回も修理工場行きでした。
当初は、メーカー保証期間中で無償でしたがね。
今では、毎年ボーナス分を修理代金に用いています。(涙)
が「故障もまた楽し!」と、割り切っている様です。

>ぜひお知恵を拝借いただけたら幸い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング