個人事業主です。
クラウド形式の「やよいの青色申告オンライン」の料金の勘定科目は何になりますか?

通常の「やよいの青色申告」の場合は消耗品費になることは知っております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

消耗品費で差し支えありません。

ほかに、通信形式であることに着目して通信費に、または利用料であることに着目して支払手数料に計上しても差し支えありません。毎回同じ科目に計上すれば、どの科目でも問題ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/10/09 10:19

クラウド形式の「やよいの青色申告オンライン」の料金の勘定科目は、通常は雑費か賃借料です。

    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/10/09 10:20

専門家紹介

税理士_音瀬泰彦

職業:税理士

「税務相談」はTRUSTAX認定税理士の音瀬泰彦にお任せください。

あなたが抱える税の悩みを解決します!!

会社を発展させていく上で重要なのは、悩みを一人で抱えたままにしておくのではなく、その都度解決し不安を解消していく事です。

そのためにも、当事務所はクライアント様にとって何でも気軽に相談できる存在であり、困った時にはすぐに駆けつける一番身近な味方でありたいと思っております。

「聞いておけばよかった」を「聞いておいて良かった」にしていただく為、どのようなご相談内容にもご対応致します。

地方創生の一翼を担う、様々な税の分野に精通している2代目税理士。
常にクライアントの立場を考え、積極的なサポートをする事から、クライアントからの信頼が厚く税務相談が日々絶えない。

https://trustax.jp/tax_accountants/90048612

詳しくはこちら

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近思うんですが、 国産クラウドは全然だめなんですか? 富士通やNTTコムにしてもマイクロソフトやア

最近思うんですが、
国産クラウドは全然だめなんですか?
富士通やNTTコムにしてもマイクロソフトやアマゾンの軍門にくだったような感じがします。なぜこうなってしまったんでしょうか?
よろしければ教えてください。

Aベストアンサー

クラウドビジネスは資本の勝負ですから。
トップダウンで物事を決定できる欧米の会社が有利ですよね。

>富士通やNTTコムにしてもマイクロソフトやアマゾンの軍門にくだったような感じがします。
軍門に下った?
スタートダッシュで出遅れて、それ以降も差が広がるばかり
最初から戦いになっていませんけど。

Q個人事業ですが青色申告のソフトを頂きましたが「やよいの青色申告06」と

個人事業ですが青色申告のソフトを頂きましたが「やよいの青色申告06」というバージョンでした。
初めての確定申告ですので、このソフトでも現状の確定申告に対応出来るのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「やよいの青色申告06」は、確定申告書作成機能については平成17年分のみに対応しており、平成17年分以外の年分の確定申告書を作成しようとしてもエラーメッセージが出て先に進めないはずです。

それに減価償却は平成17年ですからおそらく旧定額法、旧定率法しか対応していないと思います。

しかし、伝票入力(振替伝票、入金伝票、出金伝票)や帳簿入力(現金出納帳、預金出納帳)から仕訳日記帳、総勘定元帳、試算表、青色申告決算書までは支障なく運用できます。

従って、減価償却や確定申告書作成の機能を使わないで、記帳業務に限って運用する前提なら一応使用できることになります。
(減価償却は量が少なければ手計算ないし表計算ソフトで、確定申告書は国税庁HPの確定申告書作成コーナーでも作成できます。)

Q富士通、マイクロソフトと「クラウド」で業務提携しましたが、

富士通、マイクロソフトと「クラウド」で業務提携しましたが、
ここで、少し変わった質問になるかもしれませんが、
その2社をつなげた”立役者的”な人がいると思うのですが、
もしいたとしたら、それはどうのような関係の人(職種)にな
るのでしょうか。
よろしくお願いします。

私自身、そのような”繋げる”のが得意な方なので、そのような
職種・人がたいへん気になっております。

Aベストアンサー

マイクロソフトとクラウドに関して提携したのは、富士通とデルとヒューレットパッカードの3社です。
富士通は日本を担当する事になります。
なぜ日本では富士通になったのかと言えば、富士通とマイクロソフトは資本関係こそ有りませんが、両者の協業関係は10数年続いており良好な関係を保っています。
2008年にはマイクロソフト内に「富士通ビジネス本部」を設置しているほどです。
なのでこの話は日本企業では真っ先に富士通に行ったのではないでしょうか。この2社に関しては仲介するような人はいないように思います。

Qやよいの青色申告06 固定資産を計上する勘定科目

今回初めてやよいの青色申告06を使って確定申告します。
なにぶん初心者なので、説明書を読んでもわからないことばかりで、かなり苦戦しています。ご助言をお願いいたします。
当方、個人事業の飲食店です。

(1)固定資産一覧の仕訳書出から振替伝票を表示して、登録をしようとしましたが、「仕訳の計上科目が設定されていないため、書き出すことができません。[固定資産管理]の[科目設定]で計上科目を設定してください。」とでてしまいました。
説明書に沿ってすすめていきましたが、除去損や減価償却累計額を計上する勘定科目をどこにしたら良いかがわかりません。

(2)事業主貸は、経費として取引にのせて良いのでしょうか?

(3)保険や年金の控除は、決算や申告書の作成などに作業をすすめていくとどこかで入力の場面にあたるのでしょうか?

質問の順序や内容が整わず、わかりづらいとは思いますがご回答のほど
、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1) 何の固定資産かということです。
「土地」とか「建物」、「建物付属設備」などの科目があります。
http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/account1.htm

(2) 事業主貸は「利益 = 所得」であって経費ではありません。

(3) 事業主本人および家族の年金や国保は、決算の過程では「事業主貸」、申告書で「社会保険料控除」とします。
従業員の分を事業主が負担したのなら、「福利厚生費」として経費です。

QクラウドコンピューティングでのHDD容量について

クラウドコンピューティングでのHDD容量について
 こんばんわ。一つ質問の方をさせていただきたいのですが、最近ITの世界では、クラウドコンピューティング、という言葉を頻繁に耳にします。
 これって要は自分の所にストレージを置かず、日立や富士通といった大企業のストレージをオンラインでレンタルし、そのストレージを利用して様々なデータのやりとり等を行っているんですよね?
 そこで一つ疑問に思ったのですが、こういったクラウドコンピューティングを実施している企業が持つ顧客向けのHDDって、総合するとどれくらいの容量を有しているんでしょうか?
 クラウドコンピューティングという意味について勘違いしているかもしれません。
 奇妙な質問で申し訳ありませんが、何卒御教授宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

> これって要は自分の所にストレージを置かず、
> 日立や富士通といった大企業のストレージを
> オンラインでレンタルし、そのストレージを
> 利用して様々なデータのやりとり等を行って
> いるんですよね?

オンラインストレージはクラウドの一部に過ぎません。

いわゆるクラウドコンピューティングというのは、インターネットを使って提供するサービス全てを指します。オンラインストレージのみではなく、昔からあるgoogle、Yahooなどの検索、Webメール、こちらのような掲示板系なども全てクラウド。一番わかりやすいのは、googleが提供しているサービス全てがクラウドだ、と考えていただくことかも(四捨五入してますが)。もともとgoogleの社長が使い出した言葉ですし、(言いすぎですが)何もかもWebで提供しようとするgoogleの戦略ともいえます。その戦略に他の企業やIT系雑誌などが乗っかっている、というのが現状でしょうネ。

> こういったクラウドコンピューティングを
> 実施している企業が持つ顧客向けのHDDって、
> 総合するとどれくらいの容量を有しているんでしょうか?

さぁ…
企業間を縦断して取材できる雑誌なり調査機関があれば調べられるでしょうけど…
それにHDDの容量って

1枚の容量 x 枚数なのか、
RAIDしたらどう勘定するのか、
その辺を追記しておくと、ご存知の方が回答してくれるかも。

> これって要は自分の所にストレージを置かず、
> 日立や富士通といった大企業のストレージを
> オンラインでレンタルし、そのストレージを
> 利用して様々なデータのやりとり等を行って
> いるんですよね?

オンラインストレージはクラウドの一部に過ぎません。

いわゆるクラウドコンピューティングというのは、インターネットを使って提供するサービス全てを指します。オンラインストレージのみではなく、昔からあるgoogle、Yahooなどの検索、Webメール、こちらのような掲示板系なども全てクラウド。一番わか...続きを読む

Qやよいの青色申告 勘定科目に「販売手数料」がない…

個人事業者(初心者)です、「やよいの青色申告 15」を使用しています。

オークションなどの取引の際に自動的に引かれた手数料を「販売手数料」の科目で仕訳したいのですが、その「販売手数料」がどこにも見当たりません。
元からないのであれば新たに勘定作成すればいいと思ったのですが、どこに作成すればいいかもわからず…

仕訳アドバイザーやネットでも調べてみたのですが解決できず、また弥生サポートも対象外のためサポートを受けることができず困っています。
もし詳しい方がいらっしゃいましたらご回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。


>元からないのであれば新たに勘定作成すればいいと思ったのですが、どこに作成すればいいかもわからず…

損益計算書の「営業費用(※)」の区分に「販売手数料」という新しい科目を、作成して下さい。「営業費用」は、「販管費及び一般管理費」とも書きます。

「販売手数料」は販売費であり、売上原価に近い性格の支出ですから、一般管理費としての「支払手数料」とはまったく異なります。ですから「営業費用」(販管費及び一般管理費)の区分の初めの位置、または、なるべく初めの方の位置に作成して下さい。

Qクラウドコンピューティング

クラウドコンピューティング
クラウドコンピューティングで文字を入力したときの通信速度は問題にならないんでしょうか?
「あ」と入力して1秒後に表示されたら使い物になりませんよね。そこは大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

AmazonEC2というクラウドシステム上で仕事してますが、通信速度は1メガ程度あれば全然大丈夫ですよ。
回線はADSLでも問題ありません。理論的には20キロ程度の通信速度でも問題ないハズですが、そんな低速回線身の回りに無いので試せていません。

クラウド上にもWIndowsを入れておいて、パソコン(Core2duo 3GHz)にクラウドの画面を呼び出して使うみたいな使い方なのですが、クラウド上のエクセルと、そのパソコン上のエクセルの動作を比較すると、クラウド上のエクセルのほうが速いです。キー入力の遅延も感覚的には全くありませんし、処理速度も問題ありません。
パソコン側にはCitrix XenDesktopというクラウド画面受信ソフトみたいなものを入れて使います。

まあ、それだけハイコストなシステムではあるのですが(^^;

恐らく、質問者さんはGoogle Docとかをご自分で使われて、心配されているんだと思いますが、あれは厳密にはクラウドとは言いがたい部分があります。
なぜなら、Googleが提供しているのはGoogle Docのプログラムだけであって、実行はユーザーのパソコンなんですね。
つまり、パソコンのOS上でインターネットエクスプローラーが動いて、その上でワードのようなプログラムが実行されているわけでして、これでは実行効率が良いはずありません。便利ではありますけどね。タダですし(^^)

細かい説明をすると超長文になってしまうので、この辺で。

AmazonEC2というクラウドシステム上で仕事してますが、通信速度は1メガ程度あれば全然大丈夫ですよ。
回線はADSLでも問題ありません。理論的には20キロ程度の通信速度でも問題ないハズですが、そんな低速回線身の回りに無いので試せていません。

クラウド上にもWIndowsを入れておいて、パソコン(Core2duo 3GHz)にクラウドの画面を呼び出して使うみたいな使い方なのですが、クラウド上のエクセルと、そのパソコン上のエクセルの動作を比較すると、クラウド上のエクセルのほうが速いです。キー入力の遅延も感覚的...続きを読む

Q青色申告の事業主借、事業主貸について

小規模な個人事業主です。青色申告の記帳について教えて下さい。
毎月、月末に売上収入が現金で入り、翌月にそこから必要経費を現金で払い、残金を全て家計に入れています。その場合の仕訳は、
現金/売上
消耗品費など/現金
事業主貸/現金
でいいのでしょうか。
また、特に事業用の現金も手元には残っていません。さらに、預金も事業用はなく、個人の預金から必要経費が引き落としされていますがこの場合は、
通信費など/事業主貸
になるのでしょうか。

教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>毎月、月末に売上収入が現金で入り…

商品を売るのは月末だけですか。
そんなことはないと思いますので、売れた日に
【売掛金 △△円/売上 △△円】
月末に
【現金 △△円/売掛金 △△円】
です。

>翌月にそこから必要経費を現金で払い…

これも収入側と同じで、経費が発生した日と支払った日との 2段階仕訳が必用です。
【消耗品費 (等) △△円/未払金 △△円】
【未払金 △△円/現金 △△円】

>残金を全て家計に入れています…

それはお書きのとおり
【事業主貸 △△円/現金 △△円】
で良いです。

>特に事業用の現金も手元には残っていません…

ふだんは現金取引を一切しないというならそれでも良いですが、例えばボールペン 1本がなくなっても、掛けでしか買わないのですか。

>預金も事業用はなく、個人の預金から必要経費が引き落としされて…

「個人の」って、個人事業である限り、事業用金が別立てであったとしても、それはあくまでも「個人」のものであり、団体のものでも公共のものでもありません。

つまり、経費が落ちている預金が事業用預金と考え、青色申告特別控除 65万円を取りたいなら、貸借対照表に記載すべきです。

>こ場合は、通信費など/事業主貸…

だからその預金を事業用途考え、
【通信費 △△円/普通預金 △△円】
とするのが良いです。
その預金から家事費を引き出したとき、家事費が振替出金されたときは
【事業主貸 △△円/普通預金 △△円】
です。

あくまでも家事用預金だと主張したいなら
【通信費 △△円/事業主借 △△円】
です。
事業主貸が右側に、事業主借が左側に来ることは、越年処理のとき以外にはあり得ません。

>毎月、月末に売上収入が現金で入り…

商品を売るのは月末だけですか。
そんなことはないと思いますので、売れた日に
【売掛金 △△円/売上 △△円】
月末に
【現金 △△円/売掛金 △△円】
です。

>翌月にそこから必要経費を現金で払い…

これも収入側と同じで、経費が発生した日と支払った日との 2段階仕訳が必用です。
【消耗品費 (等) △△円/未払金 △△円】
【未払金 △△円/現金 △△円】

>残金を全て家計に入れています…

それはお書きのとおり
【事業主貸 △△円/現金 △△円】
で良いです。

>特に事業...続きを読む

Qクラウドコンピューティングの資格、スキル証明

近年、クラウドコンピューティングの優位性が認識されはじめて、
ビジネスの場でも偏見なく取り入れる会社が増えています。

この傾向は今後ますます増えていくと考えています。私は前職においてもこのようなクラウドコンピューティングを導入し業務の効率化や劇的な改善をはかることができましたが、このような職務を評価する資格あるいは評価する指標はあるのでしょうか。自分はこのようなクラウドコンピューティングによる業務の改革改善推進を自身のキャリア、 職務にすべく今後より一層スキルを磨いていきたいと考えております。このあたりが明るい方がいらっしゃいましたら職種ニーズがどの辺にあるかもお伺いできれば幸いです。

salesforceやグーグルなど多くの優れたクラウドが躍進する時代になると感じています

Aベストアンサー

現在、クラウドによるシステム化を評価する、指標は有りません。

現状の業務分析、自社でのサーバ構築、
クラウド移行による、運用の特質、経費的特質

を、システム毎に記録に取り、それを、貴方のノウハウ(実績)
として、PRするしか無いです。

今、東日本大震災を受け、自治体の基幹システムのクラウド化課題です。

戸籍、住民票の原本流出、DBの読み出し出来ずが当面、改善しなければ
ならない、大きなテーマです。

Qやよい 青色申告 個人事業主

個人事業主でやよいをつかって青色申告を予定しています。

いくつか、個人のカードを使っています。
日々は現金決済なのですが・・・
個人事業主の口座は入金のみにつかっています。

※個人のカードで事業用の50,000円の消耗品を購入した

弥生の場合

◆振替伝票
借方          貸方
消耗品費 50,000   事業主貸 50,000

◆出金伝票
借方           借方
事業主貸 50,000    (現金なので、特に記載なしで現金処理)

であっていますでしょうか。

Aベストアンサー

>いくつか、個人のカードを使っています…

個人のカードって、個人事業である限り事業用の現金や預金もすべて「個人」のものであって、団体のものではありませんけど。

>消耗品費 50,000   事業主貸 50,000…

事業主貸が右側に来ることは通常ありません。

買い物をした日に
【消耗品費 50,000円/未払金 50,000円】

引き落とされた日に、引き落としが事業用預金からなら
【未払金 50,000円/普通預金 50,000円】
引き落とされた日に、引き落としが家事専用預金からなら
【未払金 50,000円/事業主借 50,000円】


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報