アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

毛抜きは慣れてくるとなぜ痛くなくなるんですか?

A 回答 (3件)

痛くない抜き方が自然と身につくから。



なお、毛抜きは安物じゃなくて、非常に精密な毛抜き(高価です)を使うと不思議に痛くない。
http://kurataseisakusho.com/history.html
    • good
    • 0

痛みに慣れてくる事もありますが、最初は毛と毛乳頭が強くつながっています。

何度も抜いていると、毛と毛乳頭のつながりが弱くなっていきます。
そのために弱い力で簡単に抜けるようになり、痛みを感じないようになっていきます。ただ神経が多く張り巡らされている箇所や、皮膚が薄い箇所だと何度抜いても痛く感じると思います。
    • good
    • 0

力を入れるタイミング調整がうまくなるのでしょう。


ほくろ毛は抜かないでいるほうが良いと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめの毛抜きは?

眉毛のお手入れのための毛抜きを探しています。

今使っているのは、いまいちつかみが悪くて、はさんでも抜けにくく
使いづらいです。

どこか「これはするっと抜ける!使いやすい!」というメーカーのが
あれば、教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。さっきの回答欄に載せたURLを開くと、販売終了になっていました(確認不足ですみません)
こちらだったら購入できそうなので、再び載せてみました。

参考URL:http://www.chomotto.com/makegoods/regine/

Q薬を常用するのですが、なんでも初めは効くのですが、慣れてくると薬が効かなくなるのですが体になにか抵抗

薬を常用するのですが、なんでも初めは効くのですが、慣れてくると薬が効かなくなるのですが体になにか抵抗力みたいなのが起きてるのですか?
おわかりの方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

薬剤耐性って言って、体が薬に慣れちゃって効果が弱くなっちゃう。
例えば睡眠薬なんかだと、作用機序みればわかるけど、種類によって違うけど視床下部や大脳皮質に作用したり、脳幹網様体に作用したりして眠気をもよおさせるんよね。
でも薬を常用していると、薬が入っている状態が普通の状態になってしまう。
結果としてまた眠れなくなっちゃう。
そうなるとどんどん作用の強い薬にしていかないと効かなくなっちゃう。

他には病気に対してとかだと、その病気の菌が薬に対して耐性をもってしまったりする。
菌がパワーアップしちゃうってことだね。

Q急に毛抜きで毛が抜けなくなった!

うぶ毛用のピンセットみたいな毛抜きでしかも結構高いやつを買ったので今までは簡単にうぶ毛処理が出来ていたのですが急に毛抜きが産毛を挟んでもスルッと滑って抜けなくなってしまいました。
肌の油ですべるのかな?とおもってしっかり肌も毛抜きも拭いたんですが結果は同じでした、、、素材は鉄みたいな感じなんで毛抜き自体が劣化しているとは思えないのですがいったいなにが原因なんでしょうか?

Aベストアンサー

高い毛抜きは、そうそうダメにならないんですよね。

自分も、安いのと高いのをいくつも試したのでわかります。
500円以上するやつは、結構よいです。

毛抜きか、あなたの毛か、どっちかですよね。問題は。

別の毛抜きで問題なければ、その毛抜きがダメになったと分かるのですが・・

逆に、その毛抜きで別の人に試したら、あなたの毛がすべりやすかった?ということなのでしょうか。

Q鼻水をすすっても痛くないのに、鼻に水を入れると痛いのはなぜでしょう

 鼻水が出てきそうになって、鼻に吸い込んでも痛くないと思います。しかし、水を入れると痛くなると思います。
 プールや浴槽で仰向けになると水が逆流してきて、鼻というか口の上の辺りが痛くなって、むせると思います。この違いはいったいなぜでしょうか。
 どちらも水のはずですが、鼻水は鼻の穴に入れても痛くありません。
 水泳を長くやっていましたが、いつも疑問に思っていました。下らない質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水道水と鼻水では成分が違います。
すごく簡単に書くと、「鼻水には体に含まれているのと同じくらいの塩分が入っているから」ってかんじかな?
理科で浸透圧って習いましたよね。 あれが関係します。


鼻水をが鼻に入っても痛くないのはなぜか。 鼻の細胞の浸透圧の均衡が保てれているからです。

水が鼻の穴に入った時、鼻細胞の水分濃度と同じ濃度(生理食塩水と同じ3%位)なら細胞膜は均衡を保つため痛くありません。

鼻の細胞の細胞液より薄い水(プールの水など)が鼻の中に入ると細胞の内側と外側で濃度が違うので、濃度が均一になるように鼻に入った水が細胞の中にさらに入り込み、細胞内に必要以上に水分が入って細胞膜がパンパンになって痛みが発生します。

逆に濃度の濃い水(塩分6%の海水など)がはいると、細胞内の水分が外に出てしまい細胞同士が水分が足りなくてひっぱりあって痛みが発生します。

Qひざが汚い~。毛抜きや電動毛抜き?について教えてください。

お風呂でもこすりすぎず、でも丁寧に洗っています。
なのに、黒いんです。
長いパンツばかりはいているので足は白いのですが、ひざだけが。。。
そんなにガサガサはしていません。。。
ごつごつ毛穴が目立つ(皮膚の下に毛が埋まっている・オーストリッチの小さい版?)、ひざが黒い。
何か良い方法はないですか?
エステも行ってみたいのですが、綺麗になりますか?
(手軽なエステがあればそれも教えてください)

それと、いつも思うのですが、、、
「毛抜き」を買ってくるのですが、名ばかり、、、
毛が抜けない!
挟めなかったり、切れたり。

ちゃんと毛が抜ける毛抜き知りませんか?
是非是非教えて欲しいです!
(ナショナル等がだしている電動の物などはどうでしょうか?役目果たしますか?)

Aベストアンサー

#3のRikosです。

>お勧めはありますか?

以前は確か資生堂のものを使っていたと思いますが、今はポーラの『アルブホワイト』を使っています。

ドラックストアなどで、スクラブ洗顔剤が売られていますので、そういったものでも良いと思いますよ。

ワキの黒ずみ用の、ウォッシュピーリング剤も売られています。

Q右のお腹が痛い 右のあばら骨の下あたりが2、3日前から痛いです。 走った後に脇腹が痛くなるような痛

右のお腹が痛い

右のあばら骨の下あたりが2、3日前から痛いです。
走った後に脇腹が痛くなるような痛みです。
しかし、吐き気や食欲が無くなるというわけではないし、普通に耐えられる痛みです。

これはどんな病気なのでしょうか??
一時的なものでしょうか?

Aベストアンサー

No1さんと同様です。
また、あばら骨の下=
・あばら骨の下部
・あばら骨の内側株
・あばら骨の背中側の下部  などの部位に寄っても
内臓が違いますので、一度受診をお勧めいたします。

また、おーいお茶さんが学生さんの場合、
保健室の先生に聞いてみてアドバイスを貰い、
その後も痛みが続くようであれば、
保健室の先生と一緒に病院に行くという案もございます。

お大事にです^^

Q透明なもの、不透明なものを教えてくださいね。

透明なもの、不透明なものを教えてくださいね。

Aベストアンサー

透明なもの:透明高速道路
不透明なもの:迷信高速道路
・・・・・・

と思っていた子供が昔、いました

Qこの一カ月前くらいから朝は何とも無いですが、昼過ぎ位から肩から痛くなって後首が痛くなって、我慢出来な

この一カ月前くらいから朝は何とも無いですが、昼過ぎ位から肩から痛くなって後首が痛くなって、我慢出来ない位痛いですが、病院行くのも金が無い。どうしたら良いですか?

Aベストアンサー

血行が悪いのかな
湯船に浸かって体を温めてください

Q良く抜ける「毛抜き」を教えてください

 顔のムダ毛の処理に市販の毛抜きを使っていますが、短い毛など、抜けなくてイライラすることがあります。 どんな毛でも、うまく抜けるような、優れものの毛抜きがあれば、教えてください。 購入先も教えていただければ、助かります。

Aベストアンサー

いいらしいですよ,URLのぞいてみて下さい。
しかも,ここで購入できます。

参考URL:http://www.netprice.co.jp/netprice/special2/goods/125159/

Q口内炎って痛いものなんですか? 普段口内炎と思わしきものが口の中にできるんですが、痛いどころか下で舐

口内炎って痛いものなんですか?
普段口内炎と思わしきものが口の中にできるんですが、痛いどころか下で舐めるとくすぐったい程度です。
なぜこんなことを質問するかというと、昔から周りの人達やテレビcmなどで口内炎はすごく痛いものと言うふうに聞いてきたからです。ご飯が食べれないほど痛いとか、つばも飲めないほど痛いって言う口内炎ってのにかかったことがなくて…もしかしたら私が想像する口の中に白っぽい腫れ物ができるものは口内炎ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

口内炎の痛みは、人それぞれです。
わたしの場合は、あなたと同じ程度です。
たまに、刺激物で痛みを感じますが。

白いものも 口内炎です。
全く痛みを感じない口内炎は、要注意です。ガンの可能性が有ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報