55歳の女性です。私には二人の弟がいて、そのうちの一人が行方不明です。大手企業に勤めているので、勤務先はわかります。両親が高齢なので、相続手続きの話をしたく、会社にメールしたり、昔の住所に手紙を書きましたが、無視されたり、手紙も戻ってきました。先日は、弟の奥さんのお義母さまに手紙を書きましたが、受取拒否で戻ってきました。(詳細は過去の質問のとおりです。)以前にもここで、公正証書遺言書のアドバイスを頂きましたが、両親も高齢だったり、弟に対しての憎悪の気持ちがあったりで、遺言書の作成に至りません。そこで、お詳しい方に、遺言書が無い場合の相続の手続きというか、流れを教えていただきたく存じます。
⓵親が亡くなったら、役所に行って、戸籍をたどり附票で現住所を確認する。
②弁護士に代理人になってもらい、弟に会ってもらい、遺産相続放棄の書類に捺印してもらう。.....とはすんなりはいかないと思います。1/3を要求してきたら、それはそれで、応じたいと思います。しかし、弟が、代理人である弁護士にも会わなかったら?
③裁判所に調停を依頼する。
④裁判所から弟に通知がいく。この通知を弟は、受取拒否できない。
⑤裁判所の呼び出し日に弟がこない。
⑥裁判所の裁量で、分割案が決まり、弟が無視し続けても、その案で、相続手続きが進み、私ともう一人の弟は、裁判所の決めた分割案のとおり遺産を受け取れる。
......だいたいこのような流れでよろしいでしょうか。
弟が、それなりに相続権を主張してくれば、話は進むと思うのですが、全て無視されるのではないかと思い、その場合、相続がどのように進むのか教えていただきたいので、よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • みなさま、ご回答ありがとうございます。うちの場合、事情がかなり特殊な気がしますので、できれば過去の質問や、それに対するお礼などを一読してからご回答いただけるとありがたいです。勝手なお願いですが、よろしくお願いいたします。

      補足日時:2015/10/10 16:52

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>・・・というくだりはちょっと驚きです。

だとしたら、この世で相続争いって起きないのでは?と思ってしまいます。私の知識が浅いからでしょうか。

民法889条によって、誰と誰が相続人、更に、誰がいなければ誰、と云うように、また、所有権の持分割合も決まっています。
それらの決まりは「強制規定」ではないために、自由に話し合いで決めていいことになっています。
「話し合いで決まらなければ、この法律です。」と云うことです。
争いは、特別縁故の権利行使したり、遺言が法定されていなかったりすることが原因です。
今回の場合は、協力が得られないことに疑義がありそうですが、法定相続しており、更には、持分割合も法定されているので、「どうすればいいのか」は考える必要はないのです。
(正確な持分権やその割合は綿密に調べないとわからないですが)
後は、場合によって持分権の権利行使すればいいだけのことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。少しずつぼんやりと解りかけてきました。でも、また次の疑問が湧いてきます。頭を整理して、また質問させていただきたいと存じます。

お礼日時:2015/10/11 15:29

こんばんは。


多分、裁判所手続きにして調停調書とか審判書とかで、法定分割してしまえば、公正証書や分割協議書のかわりとして、相続手続きはできると思います。

ですので、流れとしてはそのような認識で良いかと。
弁護士の交渉も相手が応じないなら手立てはないですしね…

ひとまず専門家に相談された方がいいと思います。
多分、個人で動くにはかなり大変な案件だと思いますので…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

流れがぼんやりと解りかけてきました。やはり、個人で動くには大変な事案ですよね......。ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/11 15:25

>・・・流れを教えていただきたく存じます。

......だいたいこのような流れでよろしいでしょうか。

違います。
行方不明であろうが、協力しようがすまいが、裁判所出頭しようがすまいが、相続手続きは、法定されているので、関係ないことです。
法定とは、全ての相続人は、相続財産を持分権で各所有しているのでそれでかまわないです。
持分権を単独所有としようとするから、この疑問が沸くのです。
単独所有とする方法も法定されており数々あります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。単独所有とは、全部自分がもらおうとしている、ということでしょうか。だとしたら、そうは思っておりません。
でも、行方不明だろうが、協力しようがすまいが、裁判所出頭しようがすまいが、法定されているので関係ない、というくだりはちょっと驚きです。だとしたら、この世で相続争いって起きないのでは?と思ってしまいます。私の知識が浅いからでしょうか。私ももう一人の弟も、自分の取り分をすんなり受け取れれば、それでいいんですが、上の弟が協力しなさそうなので、その場合どうすればいいのか知りたくて質問させていただきました。

お礼日時:2015/10/10 16:38

>弟が、代理人である弁護士にも会わなかったら?


これ、あなたが決めることじゃありません。弁護士はそんなことは経験済み、何らかの法的手段をとります。任せましょう。やりもしないで悶々としても何の進展もありません。勝手に処理すると益々大変なことになります。
それにしても、何で弟は、拒否するの?理由が書いてないのでわからないけど。あちらの親族も結託しているようだけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弟が、なぜ拒否するかは、以前の質問に書かせていただきました。おそらく、親兄弟と縁を切ったつもりでいて、相続の話すらしたくないのだと思います。弟は勉強はできたけど、そのあたり幼稚なんです。大人なんだから、そのあたりは協力してほしいと、以前にも弟にメールしたけど、無視されました。父が亡くなったら弁護士に頼もうと思いますが、下の弟が無職で父の介護をしているので、父の死後相続の手続きをすんなり進めたい(下の弟は父の年金で生活しているので、父が死ぬと即生活に困る)のと、父の遺産が少ない(500万位?)ので、あまり費用をかけたくなく、あらかじめ自分で知識を得ておいていたいという気持ちもあります。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/10 16:06

弁護士雇うよろし。


お金はかかるけど、ここままやと相続が確定せんよ。
弁護士やったら何かしらの法的な方法使えるし、面倒な手続きやってもらえるから体的にも精神的にも楽。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。そのときは、弁護士に相談します。ありがとうございます。

お礼日時:2015/10/10 15:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産分割協議書作成に協力しない者がいる場合は?

夫A、妻Bには娘が二人います。
長女C、次女Dとします。

妻Bが亡くなった時、C、Dはまだ若かったため
父親であるAがBの財産の全てを相続しました。
その際、遺産分割協議書は作成しました。

のちにAは後妻Eと再婚しました。
次女Dは父親に生前贈与を求めましたが、Eの反対により実現しませんでした。
怒ったDは「父親が亡くなっても知らせて来るな」と言ったきり連絡を絶ちました。
DはAが亡くなっても遺産分割協議書作成には協力しないと言っています。
連絡もとれません。
このような場合、CとEはAの財産を受けられないままになるのでしょうか?

どうすればDなしで遺産分割を進めれば良いでしょうか?

補足
AはDにも遺産がいくように手書き遺言書を残しています。
Eには四分の一、残りはCとDで半分ずつ、と書いています。

Aベストアンサー

法的に有効な遺言がある場合は、遺産分割協議をする必要はありません。

遺言書があっても、遺産分割協議をする必要があるのは「遺言書に書かれていない遺産が出てきたとき」だけです。

なので、遺言書に「すべての遺産の行き先が、きちんとすべて書かれている」のであれば、遺産分割協議は要りませんし、遺産分割協議書も要りません。

但し「遺産の半分を誰に」などのような、曖昧な遺言では駄目です。

財産目録を作り「この土地は誰に、この建物は誰に、この銀行口座の預金は誰に」など、財産1つ1つを、誰に相続させるか、詳細に書いてないといけません。

曖昧な部分があった場合は、その「曖昧な部分」について、遺産分割協議をする必要が出てしまいます。

>補足
>AはDにも遺産がいくように手書き遺言書を残しています。
>Eには四分の一、残りはCとDで半分ずつ、と書いています。

したがって、このような遺言は無意味です。「Eには四分の一」とか「残りはCとDで半分ずつ」では、曖昧過ぎて、遺言としての機能を果たしませんので、遺産分割協議が必要になります。

Q相続放棄のお願いの手紙の書き方

お世話になります。一人暮らしをしていた母が昨年9月15日に他界致しました。自宅を整理していたら自筆の遺言書が出て来ました、財産はすべて私に相続させる内容です。司法書士さんに依頼して家庭裁判所で検認の手続きを済ませました。その時司法書士さんにより30年間行方不明だった兄を探していただきました。家庭裁判所にて兄と話し合い、兄から相続放棄の話を頂きました。その事を司法書士さんに伝え、相続権放棄なる旨の書面と署名捺印をお願いする手紙(私が書いた)に、相続の内容(不動産の価値、預貯金の額)を書いて送ったほうが良いのでしょうか。兄はその時、親の面倒や親戚との付き合いをすべて私に任せてきたので、相続はすべて放棄すると言ってくれました。相続する額もそう多くは有りません。なるべく穏便に済ませたいと思っているので、ここで相談させていただきました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

感謝の気持ち、面倒をおかけすることへの詫び、その程度でよいのではないですかね。
変に遺産の内訳などを知れば、やっぱり放棄しない・遺留分減殺請求しないと言いかねませんからね。

以前私が司法書士事務所の職員として、資格者及び依頼人から手紙を作成したことがあります。その時には、事実ではありますが少し大げさに、生活財産(住まい)ぐらいしかないため、相続放棄の協力をお願いしますと書きましたね。

遺言書があるから遺留分だけという方もいるかもしれませんが、遺留分の減殺請求をされて困るリスクを残すべきではありません。
行方不明だったお兄様が言われているように相続放棄してもらうことが大切です。
書類作成費用をあなたが司法書士へ払い、その書類と司法書士への委任状にお兄様が署名捺印してくれさえすれば、裁判所で放棄の受理手続きが可能でしょう。放棄の手続きは比較的簡単なものですからね。

人間的なトラブルを回避するために、お兄様にははんこ代(押印のお礼)などを払ってもよいのかもしれません。私が関与した時には、そこそこの金額のお菓子を宅急便で送り、手続き終了後に改めてお礼のお手紙を出していましたね。

感謝の気持ち、面倒をおかけすることへの詫び、その程度でよいのではないですかね。
変に遺産の内訳などを知れば、やっぱり放棄しない・遺留分減殺請求しないと言いかねませんからね。

以前私が司法書士事務所の職員として、資格者及び依頼人から手紙を作成したことがあります。その時には、事実ではありますが少し大げさに、生活財産(住まい)ぐらいしかないため、相続放棄の協力をお願いしますと書きましたね。

遺言書があるから遺留分だけという方もいるかもしれませんが、遺留分の減殺請求をされて困るリス...続きを読む

Q相続人と連絡がつかず困っています。(長文です)

少し前に父が亡くなりました。

現在相続の手続きをしているところなのですがひとつ困ったことが起きています。
相続人の一人である私の兄と連絡がつかない、もっと正確にいえばこちらから連絡をしても拒絶されてしまうのです。
自宅に電話をしても着信拒否、会社に電話をかけて取り次いでもらっても一方的に切られる、手紙を送っても返信なしなどの有様で、話し合い以前の状態が続いています。

詳しくは申しませんが、ちょっとしたトラブルが兄と両親の間に以前起きました。
それ以来、両親も私も兄とはまともな連絡はとっていませんでした。
父の死については兄の耳には入れたものの、結局顔を出さずじまいです。
この一連の出来事が連絡拒絶の原因と考えられるのですが、何か意図があってのものなのか、はたまた単に感情的になっているだけなのか、その真意は分かりません。
はっきりしているのは、「母や私とは話をしたくない」という意思だけです。

そこで質問なのですが、このような相手にできる法的な手続きはありますか?
分割の内容はとりあえず置いておき、ともかく話をする場が欲しいのです。
裁判所などで相続に関わる諸手続きができることはネットを通じて調べましたが、相続が発生していることに対してどう考えているかさえわからない相手にどれが当てはまるのか判断できないのです。

どなたかアドバイスをお願いいたします。

少し前に父が亡くなりました。

現在相続の手続きをしているところなのですがひとつ困ったことが起きています。
相続人の一人である私の兄と連絡がつかない、もっと正確にいえばこちらから連絡をしても拒絶されてしまうのです。
自宅に電話をしても着信拒否、会社に電話をかけて取り次いでもらっても一方的に切られる、手紙を送っても返信なしなどの有様で、話し合い以前の状態が続いています。

詳しくは申しませんが、ちょっとしたトラブルが兄と両親の間に以前起きました。
それ以来、両親も私も兄とはまともな...続きを読む

Aベストアンサー

>>遺産を受け取りに来ないなら供託しておけば良いのです。
>とありますが、供託すると何かメリットはあるのですか?


供託することで、「きちんと遺産分割は法に基づいて行われ、支払い義務も果たされた」という状況が確定します。
供託せず、「どうせ相続放棄だろう」と勝手に判断すると、後になって「あなた方が『遺産を横領した』」と訴えられてしまうなど、トラブルになる危険があります。

お兄さんご本人にその気が無くても、利害関係人から横槍が入ることは十分考えられます。

後で面倒なことにならないよう、念には念を入れて、法のお墨付きを得ておくことは大切です。

Q遺産相続の分割協議中に 弁護士から、受任通知がとどきました。不安です。

遺産相続の分割協議をしたくないという兄弟に弁護士を雇われました。
 
法定相続人は3名です。均等分割なので、相続の権利確認をした段階で
長男が 考えたくない!という理由で弁護士を頼んだようです。

兄の家業は 専業農家。 
こちらは、サラリーマンなので、田畑はいらないと伝えてあります。
それ以上、条件提示はしていません。 
故人の財産管理をしているのは長男なので、分け方の提案をしてほしいという段階で 
話は途切れました。

その後 長男とは、連絡が取れなくなり(電話にでない)
弁護士から 受任通知が送られてきました。

2週間経ちましたが 代理人である弁護士からは 何の連絡もありません。

こちらは 相続を急いでいるわけではないので、焦っているわけではありませんが、
このまま連絡を待っていていいのか?不安です。

こういう場合 放置していていいのでしょうか?
どなたか 詳しい方 教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

弁護士の受任通知が来たということですね。驚かれたと思いますし、もしかしたら腹立たしく思われたかも知れません。亡くなられた方には遺言書が無かったとして下記を書きました。参考になれば幸いです。
①先ずは弁護士に委任された方はどなたかを確認してください。お兄様とはわかりますが。次に受任内容は何かを確認してください。その弁護士さんに聞けば良いことです。
一般的に相続に関して争いが無いなかでの弁護士登場とは交渉を任せたとの意思表示(法律的には委任により、委任されたお兄様は交渉の表舞台から消えます。)ですから、ご質問者様からなるべく早く弁護士に接触した方が良いと思います。別に怖い人ではありません。弁護士から何か聞かれたときに回答には注意して下さい。イエスは取り消せませんので自信が無いときは確定的な返答をせずに後日返事するとして下さい。
なお相続発生から4月以内にお亡くなりになった方の準確定申告が必要になりますし、10月以内には相続税の申告が必要になります。法律では相続財産は遺産分割協議の進行とは関係なく共有とされますので、税務署との関係と遺産分割協議とは分けて考えておく必要があります。
②具体的対応策ですが、当たり前だと怒らないでくださいね。ご質問者が代理人としての弁護士を雇う方法があります。弁護士はご質問者の立場で行動してくれますし、精神的・時間的な苦労から離れられます。報酬額は最初にお尋ねになると良いです。相談なら弁護士によりますが30分で5000円位です。依頼された時の報酬額見積額も教えてくれます。
もし知人である弁護士がいないなどの場合は、行政書士や司法書士、あるいは税理士にご相談されることをお勧めします。彼らもプロとして相続一般の知識を持っていますが、資格で業務が制限されていますので、業務遂行のために弁護士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士などとのネットワークを持っています。相談だけでしたら、1時間5000円位で済みます。
相談に際しては相手方に「弁護士が着いていることを冒頭で」お話し下さい。紛争事案は弁護士(金額で司法書士も可能ですが)の独占業務であることを彼らは理解していますから、様々な方策を教えてくれますし、ネットワークを結んでいる弁護士なども紹介してくれます。
もう一つは、法務省・最高裁・日弁連が作り上げた「法テラス」に相談する方法もあります。
とにかくお一人で悩まず、放置せず一歩進められることをお勧めしますよ。

弁護士の受任通知が来たということですね。驚かれたと思いますし、もしかしたら腹立たしく思われたかも知れません。亡くなられた方には遺言書が無かったとして下記を書きました。参考になれば幸いです。
①先ずは弁護士に委任された方はどなたかを確認してください。お兄様とはわかりますが。次に受任内容は何かを確認してください。その弁護士さんに聞けば良いことです。
一般的に相続に関して争いが無いなかでの弁護士登場とは交渉を任せたとの意思表示(法律的には委任により、委任されたお兄様は交渉の表舞台...続きを読む

Q遺産分割協議に応じてくれない場合の対処方法について

昨年、伯父が亡くなり、父と伯父の県外の甥、姪にあたるいとこが相続人となったようです。

電話で遺産の話し合いを進めていたにも関わらず、甥、姪にあたる人と連絡が取れなくなったとのこと。
遺産の分割に何か不満があるようなのですが、口下手なため父との話し合いを嫌がっていた節もあるようです。
いくら連絡しても電話に出なくなり、遺産の件で話をしたいので折り返し連絡をくれるよう
双方の留守電にいれても返事が来ないらしく遺産分割協議ができていません。
いろいろ事情があってあちこち動き回っているようでどこにいるのかもよくわからないとのことです。
父が伯父の葬儀を行ったこともあり、早く遺産分割を終えたいのですが
何ヶ月もたつのにそれができずに困っています。
たまに電話に出るのは耳の遠い要介護の人間のみとのことで、伝言を頼んでもやはりなしのつぶてらしいです。

こういう場合、裁判所から相手に直接呼び出しをしてもらうなど
何か話し合いに応じてもらう方法は何かありますか?

Aベストアンサー

調停の場合は結局のところ相手との最終的な合意がなければ意味がありませんので、欠席された場合は意味がありません。
その場合には遺産分割の審判申し立てをしなくてはならないかと思います。
裁判の場合は欠席されれば出席者の言い分が通ってしまい、最終的に強制執行が可能になりますので、事実上相手に出席を強制する効力があります。

Q死者を登記権利者とする相続登記申請書

お世話になります。

以下の事例について、以下の質問につきご教授願います。

・被相続人X 相続人は亡A(Xより後に死亡)とBの2名
・亡Aの相続人は、甲と乙の2名
・X所有の不動産を、亡A持分2分の1、B持ち分2分の1とする登記申請書

目  的 所有権移転
原  因 平成年月日相続
相続人 (被相続人X)
      Aの住所
      持分2分の1  A
      甲の住所
      上記相続人甲
      乙の住所
      上記相続人乙
      Bの住所
          2分の1 B
以下省略

質問(1) 上記申請書の書き方に、誤りはございますでしょうか?申請書に亡は書かないですよね?

質問(2) 上記の場合、甲か乙どちらかのみから委任を受けて申請も可能と思いますが、その場合は申請する甲か乙のどちらかの頭に(申請人)と記載すれば良いでしょうか?

質問(3) 質問(2)のように一人からの申請であっても、亡Aの登記識別情報は発行されますでしょうか?

すみませんが、お解りになるかたがおられましたら、宜しくお願いいたします。

お世話になります。

以下の事例について、以下の質問につきご教授願います。

・被相続人X 相続人は亡A(Xより後に死亡)とBの2名
・亡Aの相続人は、甲と乙の2名
・X所有の不動産を、亡A持分2分の1、B持ち分2分の1とする登記申請書

目  的 所有権移転
原  因 平成年月日相続
相続人 (被相続人X)
      Aの住所
      持分2分の1  A
      甲の住所
      上記相続人甲
      乙の住所
      上記相続人乙
      Bの住所
          2分の...続きを読む

Aベストアンサー

受験ではどうなっているかはわかりませんが,
質問(3)は受験では出てこない問題ですよね,きっと。

(1)
いいと思いますが,「亡」は書いています。

(2)
ご指摘のとおりだと思います。

(3)
実務としては発行されていたように思います。
考えてみるに,申請人となるAの相続人は,形式的には
不動産登記法第21条の「申請人自らが登記名義人となる場合」になりませんが,
登記名義人Aの権利義務を承継し,Aの地位において登記申請を行う者であり,
不動産登記規則第62条1項の者に準じた者として扱われるのかな…と。

もっとも実務ではその次の登記まで一括で申請してしまうでしょうから,
ここを気にする実務家はあんまりいないかもしれません。

Q遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

親の死後キャシュカードを預かっていた人が預金を引き出すのは他人のお金なので違法行為ではないでしょうか。(当然銀行へは死亡を伝えていません)
また事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。
銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。
どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

Aベストアンサー

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。

本人が死亡した時点で、既に遺産相続対象の財産となります。
わざわざ、手続きを行う必要はありません。
が、金融機関などは「本人の死亡を確認しないと、口座凍結」は行ないません。

>銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。

これは、その銀行の対応が間違っています。
故人の死亡を金融機関に届けた時点で、故人名義の口座は凍結になります。
「個々の案件だから・・・」は、銀行の業務放棄です。

>どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

相続に関して、違法行為を働いた者は「相続権を失う」事になります。
質問者さま以外の相続権者が居れば、その方たちにも「勝手に出金した」事を伝えて下さい。
そして、違法行為を働いた者を除いた相続権者が「全国銀行協会」「銀行本店の苦情・相談担当部署」に(現状を)伝える事です。
故人の口座凍結を「個別に・・・」で無視する銀行(支店)は、話になりません。

余談ですが・・・。
故人の葬儀費用として故人の口座から出金する場合でも、相続権者全員の同意証明書が必要です。

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとお...続きを読む

Q遺産分割協議書への署名捺印拒否について

相続人が複数人いますが、その中の1名が遺産相続分割協議書への署名と捺印を拒否しています。
故人と生前にわだかまりがあり、親族とは一切の関係を拒否しています。連絡じたいも拒否されており、遺産分割を希望しているのかどうかも分かりません。
このままでは、遺産分割ができずに困っています。
このようなケースはどのように解決すれば良いでしょうか?
やはり裁判所での調停に委ねるしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

>調停を開始するには、やはり弁護士にお願いするのでしょうか?
>弁護士や司法書士の資格がないと調停はできないのでしょうか?

費用が勿体無いので、自分で申し立てしましょう。

自分でやるなら、費用は、相続人の人数×1200円+全員分の戸籍謄本を取り寄せる費用+全員分の住民票を取り寄せる費用+雑費、で済みます。

問題は「署名捺印を拒否している、非協力的な人物の戸籍謄本と住民票をどうするか?」です。他の人には「戸籍謄本と住民票を用意して下さい」とお願いすれば済みますが、この人物は聞く耳持たないでしょうから。

昔は、正当な理由さえあれば、他人や親族の戸籍謄本や住民票も取れたのですが、今は個人情報が云々で取るのが難しいです。

自分で非協力的な人物の戸籍謄本と住民票を準備できない場合、これだけは、弁護士などの専門家に依頼しないと無理かも知れません。(弁護士なら、職務権限で、誰の戸籍謄本でも、誰の住民票でも、自由に取る事ができます)

---

以下に申立書のサンプルがあるので、申立書に記入し、必要書類を添付して、裁判所に提出します。
http://www.courts.go.jp/saiban/syosiki_kazityoutei/syosiki_01_34/index.html

申し立ての手順、必要書類についてはこちら。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_12/index.html

なお、遺産分割調停の場合、調停がまとまらなかった場合は自動的に審判に移行します。

>調停を開始するには、やはり弁護士にお願いするのでしょうか?
>弁護士や司法書士の資格がないと調停はできないのでしょうか?

費用が勿体無いので、自分で申し立てしましょう。

自分でやるなら、費用は、相続人の人数×1200円+全員分の戸籍謄本を取り寄せる費用+全員分の住民票を取り寄せる費用+雑費、で済みます。

問題は「署名捺印を拒否している、非協力的な人物の戸籍謄本と住民票をどうするか?」です。他の人には「戸籍謄本と住民票を用意して下さい」とお願いすれば済みますが、この人物は聞く耳...続きを読む

Q相続に関して、なかなか印鑑を押してくれないとは?

常識な話ですが、宜しくお願いします。

相続に関して、よく、なかなか、ハンコを押してくれないというような話を聞いたりするのですが、
それは、何に対して、ハンコを押してくれないということなのですか?

たとえば、妻、2分の1
子供二人で、各 4分の1という分け方が気に入らないということなのか、

どういったことなのですか?
また、ハンコをなかなか押してもらえないときは、手続きが進まないということですね。

そういった場合はどうしたら、いいのですか?
よろしくご回答をお願いします。

Aベストアンサー

FPです。
判を押さない=分割協議に同意しない
ということです。
では、なぜ、同意しないのか?

相続問題は、金持ちの問題と誤解している人が多くいますが、
現実には、普通に起きています。
単純にするために、Aさんがなくなって、
子供Bと子供Cの二人が相続するとします。

(1)寄与分の問題
Aさんの老後の面倒を見たのはB。
(ア)相続額がBとCが同額だとは、Bが納得できない
(イ)Bが多めに取るのはわかるが、Cの金額が低すぎる
と言って、Cが納得できない

(2)生前贈与の問題
Bの結婚式の費用をAが出したが、Cは独身
または、Bが住宅の頭金の補助を受けたが、Cはもらっていない
など
(ア)Cが不公平だと言って、同意しない。

(3)評価額の問題
BがAの家と土地を相続、Cが現金を相続
(土地は基本的に分割できないのがネック)
(ア)Bの家と土地の評価額が低い。
買ったら、そんな金額では買えないとCが同意しない。

(4)生命保険
BはAの死亡保険金を受け取ったが、Cにはなかった。
死亡保険金は遺産には含まれないので、Bが独り占めして
分けようとしない。

などなど、問題は、いくらでも出てきます。
遺産が少ないから、問題はない、ということには
ならないのです。
ですが、遺産が少ない人は、自分の死後、
遺族がもめるとは思っていないので、対策を
十分に取っていない人、意識が低いが多い……
なので、遺族がもめるのです。

つまり、死ぬ前に、遺族がどのように自分の遺産を分けるべきか、
きちんと方向性を示しておくことが重要です。
できれば、遺言を残しておく。

FPです。
判を押さない=分割協議に同意しない
ということです。
では、なぜ、同意しないのか?

相続問題は、金持ちの問題と誤解している人が多くいますが、
現実には、普通に起きています。
単純にするために、Aさんがなくなって、
子供Bと子供Cの二人が相続するとします。

(1)寄与分の問題
Aさんの老後の面倒を見たのはB。
(ア)相続額がBとCが同額だとは、Bが納得できない
(イ)Bが多めに取るのはわかるが、Cの金額が低すぎる
と言って、Cが納得できない

(2)生前贈与の問題
Bの結婚式...続きを読む

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報