トクホの特茶はケルセチン配糖体が体脂肪分解酵素を活性化させて痩せられるそうです。しかし、ダッタンそばには大量のケルセチン配糖体が入っており、これを自分でお茶にしたほうが安上がりなような気がしますがどうでしょう。でも、サントリーはダッタンそばでは思ったような効果が得られないと判断して、別の植物からケルセチン配糖体をお茶に混ぜたんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ある程度効果はあるのかもしれませんが、糖をやはり含んでいます。


人間の体は結果的にグルコースに分解するので、
緩やかに糖を吸収するという機能はあるかもしれません。
ただ緩やかでも最終的に糖として吸収されれば肥満に関しては同じです。

体脂肪、内臓脂肪は、中性脂肪による影響があります。
中性脂肪は糖の摂取で量産されますので肥満や血糖値を減らすので
あれば、炭水化物の摂取を減らすのが王道といえます。

そばにもいくらか栄養素あるかもしれませんが、炭水化物が含まれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございました。

お礼日時:2015/10/11 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報