【初月無料キャンペーン中】gooドクター

8月19日未明に交通事故に遭いました。

私は助手席に乗っており、運転をしていたのは私の雇用者です。

怪我自体は私の方が酷く、運転者は軽傷ののようです。

そこで使われているのが、雇用者のかけている損保ジャパン興亜の任意保険です。
その中の人身傷害保険が使われています。

そして私にも人身傷害保険で自分の保険証を持って病院に行って下さいと言われたので現在も通院しています。
そして治療が終わった後に自賠責に請求すると聞かされました。

病院に通院を初めて減算は3か月が経過しますが、雇用者の方は10月いっぱいで治療を打ち切るそうです。
しかしそこで保険会社の担当の人から言われた言葉が「休業損害は10月20日分までしか出せない」との事。
そして私には「10月分も出せないかもと」言われました。

周りに保険屋さんが多い私は少し相談してみました、そこで言われたのが「一緒の車に乗っていて事故で怪我をした貴方は被害者です、保険は人身傷害ではなく対人が使われるのが本当じゃないでしょうか?」との事でした。
その人は言葉を続けられ、人身傷害は時間が経てば経つほど保険金が安くなりますが、退陣はそうではないとの事でした。

この場合はあくまで人身傷害での計算をしてきた場合には私は納得できませんと言えばいいのでしょうか?

どなたか詳しい方がいらっしゃれば教えて頂けないでしょうか、よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

1:対人保険=車に乗っていない相手への補償。


歩行者など。
2:搭乗者傷害=車に乗っている人への補償。「加入していれば、していない場合も多々ある」
(程度に応じてあらかじめ決められた金額が支払われる。最高は限度額まで)



3:人身傷害=車に乗っている人への補償。
(実際に掛かった通院、治療、精神的苦痛、等の補償費が支払われる。)
一:実際に掛かった分なので、あなたが治療継続しているのなら請求出来ます。

二:痛みは、本人しかわかりませんし、治療に関しては医者が判断する事ですから、
保険屋が勝手に決める事でもないし実際に掛かった費用を支払う義務があります。
保険屋が提示する賠償額は任意の基準で保険屋の勝手な言い分にすぎません。

対処:保険屋には、

あなたは自分を治療している医師ですか?違うでしょ。
自分を治療している医師でもないのに、自分の治療方針や治療の必要がないのかまで決める事は出来ない。
こちらとしては、まだ症状があるので、治療を続けて行けば治るのか?このままコレより改善しない症状固定で後遺障害なのか医師に聞いて見ます。
実際に掛かった費用を支払う保険なのだから、必要がなくなるまで掛かった費用はすべて払ってもらう。

と言いましょう。

打ち切ろうとなんか言ってきたら、(セカンドオピニオン含めて医師に判断してもらいます。)同じ事を繰り返し言ってください。なんど言っても聞かないようであれば
(医師の判断で実際に掛かった費用はすべて払ってもらう。)と言って、即電話を切りましょう。

またかかってくると思いますが、その日は出なくて良いです。



数日後また同じ話をすると思います。
上記を繰り返してください。
それでも聞かない場合は、
医師から治療に関してあとどのくらいの日数が必要か証明してもらう。
完治するまで診断書を更新して日数を切らさない事、領収書等は全てとって置く事。
ただし、むちうち等は6ヶ月ぐらいが限度じゃないでしょうか。

ある程度、怪我の基準に合わせて期間が決まっていて、それ以上長引いて治療した場合は、
裁判になったとしても以降は認められない場合もあるのが現状です。

ただ、長く治療しても見込みが無い場合は、症状がこれ以上回復しないと言う事で、
症状固定と医師に証明して(診断書)もらうと、後遺症で請求出来ます。

なので、どうしても保険屋が打ち切ると言うなら医師の判断に任せますと言うしかないのです。
医師の判断には、保険屋もナニも言えません。

お大事に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な返答をありがとうございます。

それからは一切電話がないので、今現在は普通に通院していますが、次回連絡があった時にはshoppunihonさんの言われるように保険屋さんには伝えます。

本当にありがとうございました。
気が楽になりました。

お礼日時:2015/10/18 22:22

「自動車保険が全て」では無いので、


継続して治療が必要であれば雇用者/会社に負担して貰えば良いのです。

>雇用者の方は10月いっぱいで治療を打ち切るそうです。
 治療についての診断をするのは「医師」で、会社ではありません。
 この先、治療を続けても改善が見込めなくなった段階で
「症状固定」となる訳ですが、
 まだ、通院治療により改善している段階であれば、
 医師は「治療を打ち切る」診断なんてしないハズです。

 ただ、痛みを緩和させる等の措置のための通院だと症状固定となり、
 その後のクスリ代や通院費をひっくるめて
 逸失利益や慰謝料の賠償を受けることになります。

クルマは乗って移動する(という利益を得る)モノなので、
そのクルマに乗っていた受益者(搭乗者)は
「対人賠償保険」の対象にはならない。

>この場合はあくまで人身傷害での計算をしてきた場合には私は納得できませんと言えばいいのでしょうか?
 弁護士に相談するなどして、
 ご自身の「逸失損害」、「後遺症」をキチンと算出し、
 雇用主/会社に請求すれば良いかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

参考になりました。

お礼日時:2015/10/18 22:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング